ローディング中

Loading...

アメリカで実施されている低所得者に向け食料支援サービス「フードスタンプ」をご存知ですか?私たち日本人にはなじみの薄いシステムですが、実はこのフードスタンプがアメリカでは大きな社会問題になっているというのです。アメリカの暗部を映し出すフードスタンプとは、どのような問題をはらんでいるのでしょうか?

アメリカで実施されている低所得者に向け食料支援サービス「フードスタンプ」をご存知ですか?
「フードスタンプ」とは、食品購入時に銀行カードのように使用する電子カードとして給付される金券の一種で、国内のほとんどの食料品店で使うことができます。
去る9月20日、「IRIB」が報じたところによると、アメリカ国勢調査局の最新の報告から、アメリカでは依然として貧困が続いており、4700万人もの国民がフードスタンプを必要としていることが明らかになったといいます。
私たち日本人にはなじみの薄いシステムですが、実はこのフードスタンプがアメリカでは大きな社会問題化となっているらしいのです。

そもそも「フードスタンプ」って何?

無料の食料クーポンであるフードスタンプは、受給条件も当然のことながら規定されており、大体4人家族で月収入2,500ドルを下回ると対象者となることが多いと言われています。
フードスタンプを受ける人は一食に1.25ドルの予算。別の言い方をすれば、フードスタンプに頼る家庭は、一人の全食事を一杯のコーヒーの値段より少ない金で買わねばならない

出典: 71698529.at.webry.info

また、実際スタンプを押されたり、紙のクーポンで支給されるワケではなく…
フードスタンプは近年、磁気テープが装着されたプラスチックカード化して、買い物やATMからの補助金の引き出しに使用できるようになってきており、これは「EBTカード」または単に「EBT」という呼び名が広くアメリカ国内で使われている。EBTとは「Electronic Benefit Transfer」の略である。

出典: ja.wikipedia.org

こういった運営システムが確立されています。
続いては、フードスタンプが誕生した背景についてみていきましょう。

「フードスタンプ」誕生の背景

「補助的栄養支援プログラム」と現在では呼ばれている「フードスタンプ」は、1964年、ジョンソン大統領の貧困対策の一環で施行されました。
当初はあまり注目される政策ではありませんでしたが、90年台以降は政争の具として取り上げられることが増加。その後は、選挙のたびに受給者が激増してきたという背景があります。
その後、受給者の拡大とともに、政府支出の圧迫を懸念する人々から制度自体の見直しを訴える声も激しくなります。しかし、不況による労働環境の悪化を受け、受給者の増加は確実視されていました。
そして遂に、現在の受給者数は4700万人に到達。現大統領バラク・オバマも、制度の拡大を提唱している人物ですが、2013年に発生したある事件で制度の存続自体が危ぶまれたのです。さらには、フードスタンプを悪用した詐欺も横行しているというのです。

「政府閉鎖」と「不正受給の横行」

2013年9月、オバマ大統領が提出した医療保険改革法を巡った野党・共和党との対立のなかで、翌10月1日から一部政府機関の閉鎖が実行。
この影響で国内におけるデビットカードの使用が不可能になり、大混乱が発生。一部の店では暴動が発生したようです。
人々は、ウォルマートの店内をめちゃくちゃにしました。棚に並んだ商品を根こそぎ強奪されたウォルマートもあります。私の友人もウォルマートが破壊されることなど考えてもみませんでした。彼の家の近くのウォルマートは、建物に火がつけられ、駐車場に置かれていた車まで焼き尽くされてしまったのです。

出典: s.webry.info

政府機関の再開により事態はすぐ収束したようですが、また同じことが起きることがあれば、アメリカ全土で貧困層の暴動が起きないとも限りません。
さらに、日本の生活保護問題でも見受けられるように、スタンプの不正受給も問題になっている様子。
フードスタンプでは嗜好品が買えないため、換金しようとする者も存在する。
フードスタンプの年間の政府支出は750億ドル(約6兆円)以上に上る。
このうちの7億5000万ドル(約600億円)が詐欺による損失であるという。

出典: money.smart-ness.net

以前に海外で話題になりましたが、フードスタンプを受給していながらポルシェに乗っていたという女性がいたという。
フードスタンプも受給しながら高級車を乗り回しながら…それは明らかに本末転倒しているのではないかという声は沢山出ているようです。一連の流れをみると、日本の生活保護不正受給問題と根は同じなのかもしれません。
こうした問題を受け、保守派からはフードスタンプの削減を求める意見も噴出しているようですが、気をつけるべきは、 雇用を拡大させる努力を怠らないこと。支出だけを削減しても、さらなる雇用格差を生み出すだけなのです。
ジョンソン大統領が打ち出した「貧困との戦い」から50周年を迎える今年。フードスタンプをめぐる批判が噴出するなか、アメリカ政府はどういった貧困対策を講じていくのか世界からの注目が集まっています。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

日本人にとってお正月に飾る鏡餅はおなじみの風物詩となっていますね。でも鏡餅はいつまで飾ればよいかなど正確な知識を持っていない方が多いようです。その秘密を解き明かします!合わせて意味や由来、飾り方についてもお伝…

そば 和食

お師匠さんも忙しくて思わず走ると書いて、師走。忘年会やら大掃除、年賀状書きなどを終えて大晦日にいただくのが年越しそばです。細く長くという、庶民の切ない願いが込められているのはご存知の方も多いでしょう。その由来…

まとめ

コーヒーと輸入食品で大人気のカルディですが、チョコレートも豊富なアイテムを取り扱っています。海外製品だけに味わったことがない商品もあり、どれを選んだらよいか迷いますね。季節商品や限定商品も含めて、カルディのチ…

まとめ カレー ワイン お菓子

豊富なラインナップで知られる高級スーパー「北野エース」は、普通の福袋も大変お得ですが、2017年はごくわずかの人しか入手できない、体験型の超お得で面白い福袋も用意されています。どんなものか、気になるその内容を…

揚げ物

出来立てサクサクの揚げ物は本当においしいですよね!でも、自宅で揚げ物を作りたいけれど、揚げ油の保存方法や保存期間、意外と知らないですよね。今回は、揚げ油の保存方法や保存期間、おすすめ容器をまとめてご紹介します!

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 まとめ

貰い物の日本酒って、ついつい全部飲み切れずに中途半端に余ってしまうことってよくありますよね。そんなときにオススメしたい日本酒の活用法を3つご紹介します!

まとめ

「セロトニン」という物質の名前を聞いたことありますか?実は、この物質は体内で作ることができないため食べ物から摂取しなければならない、身体にとってとっても重要なものなんです!精神状態も左右するものなので、しっか…

しゃぶしゃぶ まとめ

この時期、しゃぶしゃぶをする機会って増えますよね!定番のしゃぶしゃぶはお湯にしゃぶしゃぶして、ポン酢などをつけて食べます。が!今回はそんな定番に飽きた人におすすめな、しゃぶしゃぶに合う出汁を3つご紹介します♫

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

レシピ シナモン シナモンロール ドリンク サラダ

シナモンはさわやかな香りが特徴で、お菓子作りだけでなくお料理や、ドリンクなど用途の広いスパイスです。また、独特の辛さと香りの中には、漢方薬としての役割も!今回は、スイーツ・おかず・ドリンクのレシピとシナモンの…

ガスコンロの五徳は放っておくとあっという間に真っ黒けになってしまいます。しかも油がとんでゴテゴテ。焦げ焦げになった五徳の掃除って大変ですよね。今回はそんな五徳をすっきりきれいに掃除する方法を紹介いたします。

あれすーぱ

「人はパンのみに生くるものに非ず、されどまたパンなくして人は生くる...