ローディング中

Loading...

アメリカのCNNテレビが「世界で議論を呼んでいる9つの食材」を報じたそうです。日本でも食べられている動物も入っていました。世界ではこんなものまで食べられていたんですね…。

①ズアオホオジロ(フランス)

ズアオホオジロはフランスで1981年以来狩猟が禁止され、さらに1999年から厳しく保護し、、処罰は最大で「禁固6カ月、罰金9000ユーロ」としました。しかしフランスでは、ブランデーに漬けたあとに丸焼きにすると、頭から骨まで食べられる究極のグルメ料理になるらしく、美食家に好評で乱獲されているのが現状らしく、過去10年で30%減少しているとのこと。
ズアオホオジロの乱獲は止まらない。密猟者らはズアオホオジロをかごの中で太らせたあと、闇市場では1羽あたり150ユーロ(約2万円)で売りさばいているという。

出典: www.afpbb.com

②ふかひれ(中国)

サメを捕獲した時に食材として使われるのはヒレの部分のみ。ヒレだけ切り落として海へ捨てる、という残忍な行為に反対も多く、アジアではサメ肉やふかひれの食用は合法になっているが、確保禁止令を出している国も多いとか。
現在、サメの種類は400種以上発見されていて、100種類以上が絶滅の危機に瀕していると言われています。

出典: happyneko.jugem.jp

③アオウミガメ(ケイマン諸島)

観光客がアオウミガメを最も多く食する地域として知られるのがケイマン諸島。現地では国賓料理の一つで、食用・飼育は合法になっています。その他にもカリブ海やアジア、米南部の一部州でも、日本でも缶詰などで販売されているらしいです。
捕獲禁止がそれなりに守られている国々であっても、漁網への混獲などによる意図しない捕殺数はきわめて多く、様々な解決案が政府や保護団体から出されているのだが、いずれも漁業者に対して手間や負担を強いるためなかなか賛同が得られず、遅々として進んでいないのが現状である。

出典: ja.wikipedia.org

④センザンコウ(中国)

センザンコウを使った料理は2000人民元(約3万3000円)の値段がつくなど高級食材として知られています。見た目はあまり食べられるような感じはないですが、好んで食べる人もいるそう。
過去10年間に世界全体で100万頭を超える野生センザンコウが違法に捕獲され、中国とベトナムの密貿易が危機的状況を生み出している。

出典: www.recordchina.co.jp

⑤ミユビハリモグラ(パプアニューギニア)

以前から食用として大量に捕獲されたため、絶滅の危機になってしまったそうです。商業用の捕獲を禁止になりましたが、伝統的な狩猟犬による捕獲は許されているため、生息数は極めて少ないのが現状。

⑥巨溝蛙(ドミニカ共和国、モントセラト)

ドミニカとモントセラトだけに生息する食用ガエルの一種です。日本ではあまり馴染みがないかもしれません。年間推定で、3万6000匹が捕獲されており、生息数は過去10年で80%減少し、現在は8000匹程度だとか。

⑦ゴリラ(コンゴ)

ゴリラの肉はコンゴで食用として愛されており、市場などでは燻製としてが売られていることが多いそうです。年間約400頭が食用として捕獲されており、ゴリラ狩りを停止することに同意した今でも続いているそう。

⑧チュウゴクオオサンショウウオ(中国)

中国でも野生個体の食用禁止、繁殖期の捕獲制限などが進められています。南部の湖や川に生息していますが、この30年で80%減少しているのが現状です。

⑨イルカ(日本、台湾)

日本では、古来よりイルカを食糧として食べる文化があり、今でも一部では食されています。台湾では1989年から捕獲、販売、食用が禁止。しかし台湾西部では、イルカを使った肉餅が屋台で販売されています。
このように禁止されていても食用としての乱獲は止められないようです。皆さんはどう思いますか?この論議はまだ続きそうです…

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

日本人にとってお正月に飾る鏡餅はおなじみの風物詩となっていますね。でも鏡餅はいつまで飾ればよいかなど正確な知識を持っていない方が多いようです。その秘密を解き明かします!合わせて意味や由来、飾り方についてもお伝…

そば 和食

お師匠さんも忙しくて思わず走ると書いて、師走。忘年会やら大掃除、年賀状書きなどを終えて大晦日にいただくのが年越しそばです。細く長くという、庶民の切ない願いが込められているのはご存知の方も多いでしょう。その由来…

毎日の食卓に欠かせないお米。でも、お米一合が何グラムかと聞かれたら、意外と知らない人も多いのでは?お酒の場合、何グラムかご存じですか?今回は、お米を中心に、一合とグラムに関する疑問にお答えしましょう。

レシピ

七草粥は1月7日に食べる習慣がありますが、それはどうしてかと考えたことはありますか?日本人なら知っておきたい七草粥の由来や歴史を改めて確認してみましょう。そしてこれを参考に、ぜひご家庭でも七草粥を作ってみてく…

アボカド

スーパーでアボカドを買ってきたものの、固すぎたり、反対に熟しすぎてべちゃべちゃになってしまったり・・・ちょうどいい状態を選ぶのが難しいアボカド。そこで、今回はおいしいアボカドの選び方や注意点について詳しく解説…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

スウェーデン お菓子 スイーツ まとめ

マリメッコやムーミン、北欧雑貨など日本でも大人気の北欧文化。 そんな北欧文化ブームにのって、北欧スイーツも日本にどんどん集まっています☆ 今年流行るかもしれない選りすぐりの北欧スイーツを集めました!

サンドイッチ 東京 洋食 テイクアウト まとめ

東京都内で食べられる、おいしいカツサンド情報をまとめました。写真を見るだけでもそのおいしさが伝わってくるメニューが目白押しです。パンと肉とソースの絶妙な組み合わせに絶句してしまうほどの、死ぬまでに一度は食べて…

群馬 お土産 まとめ

世界遺産にもなった富岡製糸場、素晴らしい自然の尾瀬や榛名山、伊香保温泉などを有する群馬県。 暖かい季節には高原でハイキングが楽しめます♪そんな群馬のお土産を探してみました!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

チョコレート

今年も魅力的なショコラギフトがたくさんそろったイトーヨーカドー。素敵なアイテムばかりで、目移りしちゃいそうです。そこでこの記事では、注目ブランドからおすすめのギフトを厳選。その魅力を詳しくご紹介いたします。

コーヒー まとめ

NYで人気の「ドラフトコーヒー」。見た目は完全に黒ビールですが、クリーミーな泡がのったコーヒーなんです。「コーヒーにはミルク派!」という人もこのコーヒーを注文するほど飲みやすいんだとか。人気の秘密と、日本で飲…

ジャム

食材を無駄にしないための先人の知恵「保存食」。手作りすると保存料の心配なく安心して食べられます。作る工程が楽しいうえに、旬を感じられてフードロスも減らせる自家製保存食。そんな毎日の食卓を豊かにする保存食の基礎…

BBC

ツイッターやインスタグラム、クックパッドやテレビなど、メディアで話...