ローディング中

Loading...

アメリカのCNNテレビが「世界で議論を呼んでいる9つの食材」を報じたそうです。日本でも食べられている動物も入っていました。世界ではこんなものまで食べられていたんですね…。

①ズアオホオジロ(フランス)

ズアオホオジロはフランスで1981年以来狩猟が禁止され、さらに1999年から厳しく保護し、、処罰は最大で「禁固6カ月、罰金9000ユーロ」としました。しかしフランスでは、ブランデーに漬けたあとに丸焼きにすると、頭から骨まで食べられる究極のグルメ料理になるらしく、美食家に好評で乱獲されているのが現状らしく、過去10年で30%減少しているとのこと。
ズアオホオジロの乱獲は止まらない。密猟者らはズアオホオジロをかごの中で太らせたあと、闇市場では1羽あたり150ユーロ(約2万円)で売りさばいているという。

出典: www.afpbb.com

②ふかひれ(中国)

サメを捕獲した時に食材として使われるのはヒレの部分のみ。ヒレだけ切り落として海へ捨てる、という残忍な行為に反対も多く、アジアではサメ肉やふかひれの食用は合法になっているが、確保禁止令を出している国も多いとか。
現在、サメの種類は400種以上発見されていて、100種類以上が絶滅の危機に瀕していると言われています。

出典: happyneko.jugem.jp

③アオウミガメ(ケイマン諸島)

観光客がアオウミガメを最も多く食する地域として知られるのがケイマン諸島。現地では国賓料理の一つで、食用・飼育は合法になっています。その他にもカリブ海やアジア、米南部の一部州でも、日本でも缶詰などで販売されているらしいです。
捕獲禁止がそれなりに守られている国々であっても、漁網への混獲などによる意図しない捕殺数はきわめて多く、様々な解決案が政府や保護団体から出されているのだが、いずれも漁業者に対して手間や負担を強いるためなかなか賛同が得られず、遅々として進んでいないのが現状である。

出典: ja.wikipedia.org

④センザンコウ(中国)

センザンコウを使った料理は2000人民元(約3万3000円)の値段がつくなど高級食材として知られています。見た目はあまり食べられるような感じはないですが、好んで食べる人もいるそう。
過去10年間に世界全体で100万頭を超える野生センザンコウが違法に捕獲され、中国とベトナムの密貿易が危機的状況を生み出している。

出典: www.recordchina.co.jp

⑤ミユビハリモグラ(パプアニューギニア)

以前から食用として大量に捕獲されたため、絶滅の危機になってしまったそうです。商業用の捕獲を禁止になりましたが、伝統的な狩猟犬による捕獲は許されているため、生息数は極めて少ないのが現状。

⑥巨溝蛙(ドミニカ共和国、モントセラト)

ドミニカとモントセラトだけに生息する食用ガエルの一種です。日本ではあまり馴染みがないかもしれません。年間推定で、3万6000匹が捕獲されており、生息数は過去10年で80%減少し、現在は8000匹程度だとか。

⑦ゴリラ(コンゴ)

ゴリラの肉はコンゴで食用として愛されており、市場などでは燻製としてが売られていることが多いそうです。年間約400頭が食用として捕獲されており、ゴリラ狩りを停止することに同意した今でも続いているそう。

⑧チュウゴクオオサンショウウオ(中国)

中国でも野生個体の食用禁止、繁殖期の捕獲制限などが進められています。南部の湖や川に生息していますが、この30年で80%減少しているのが現状です。

⑨イルカ(日本、台湾)

日本では、古来よりイルカを食糧として食べる文化があり、今でも一部では食されています。台湾では1989年から捕獲、販売、食用が禁止。しかし台湾西部では、イルカを使った肉餅が屋台で販売されています。
このように禁止されていても食用としての乱獲は止められないようです。皆さんはどう思いますか?この論議はまだ続きそうです…

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

カレー

お店で食べるドライカレーやキーマカレー。その違いは知っていますか?どちらも身近なメニューですが、いざ聞かれるとはっきり答えられない方も多いのでは。今回は、ドライカレーとキーマカレーの違いをご説明します!おいし…

アイスクリーム アメリカ スイーツ

カリフォルニアの「カルドロンアイスクリーム」が全米で話題となっています。おいしさはもちろん、フォトジェニックな盛り付けがとってもキュートなんです。もちろん素材にもこだわりお味もお墨付き!早く日本でも食べたいア…

ケーキ スイーツ

世界で話題のスイーツ、ルービックキューブケーキ。人々の想像を超えた芸術作品はやっぱりパリから!見た目だけでなく味にもこだわった最先端のスイーツです!これを目当てにさっそくヨーロッパ旅行の計画をしちゃいましょう♩

天ぷら 和食 レシピ まとめ

サクッと軽く食べられてうれしい天ぷら。定番の具材はもちろんですが、これまで揚げたことのない具材で、新鮮な天ぷらを楽しんでみませんか?ユニークな野菜系、主役級のお肉・お魚系、スイーツ系までご紹介します!

シュウマイや蒸しパン、さつまいもなど、蒸し器の上手な使い方ってご存じですか?蒸し器ってなんか面倒で難しそうと思われがちですが、コツさえつかめば簡単に使いこなせるのです。今回は蒸し器の基本的な使い方とポイントを…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

スウェーデン お菓子 スイーツ まとめ

マリメッコやムーミン、北欧雑貨など日本でも大人気の北欧文化。 そんな北欧文化ブームにのって、北欧スイーツも日本にどんどん集まっています☆ 今年流行るかもしれない選りすぐりの北欧スイーツを集めました!

サンドイッチ 東京 洋食 テイクアウト まとめ

肉好きならどうしても食べたい日が来る「カツサンド」。今回は、都内でカツサンドを食べたくなった時に行くべきお店を14店厳選してご紹介します。レアな焼き具合からじっくり揚がったものまで、あなたのお好みに合うものを…

群馬 お土産 まとめ

群馬県で購入するおすすめのお土産をご紹介します。名産品のこんにゃくやお菓子、大福など見た目がかわいく、センス抜群のお土産がずらり!世界遺産にもなった富岡製糸場、素晴らしい自然の尾瀬や榛名山、伊香保温泉などで遊…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

和食

お料理は味はもちろん、見た目がおいしそうであることも大切。今回は「豆皿」と呼ばれる器を使って、豪華でかわいらしく盛りつけした「豆皿御膳」をご紹介します。思わず、自分好みの豆皿をコレクションしたくなってしまうか…

実は、猫は魚が好きではなかったのです。この驚きの事実をみなさんご存じでしょうか。本来、猫はネズミやウサギ食べる生き物なのだそうです。では、どうして「猫は魚が大好物」だと言われるようになったのでしょうか。猫と魚…

BBC

ツイッターやインスタグラム、クックパッドやテレビなど、メディアで話...