ローディング中

Loading...

ハイルッドセレブを中心に世界的にブームを巻き起こしている「ミクソロジー カクテル」ってご存知ですか?ロンドンを中心に、2000年頃から新しいカクテルスタイルとして発祥してから、ニューヨークやサンフランシスコ、オーストラリアに広まり、健康志向の高い人やフルーツ、ハーブの好きな女性を中心に大流行に。今回は、日本でも浸透しつつある新たなカクテルスタイル「ミクソロジー」についてご紹介します。

みなさんは「ミクソロジー カクテル」ってご存知ですか?
なんでも「ミクソロジーカクテル」とは、フルーツや野菜、ハーブなど新鮮な素材を使って作るカクテルのことで、ハリウッドセレブも愛飲する今世界的にブームを巻き起こしているなのだとか。
とはいえ、日本での知名度ってそこまで高くありませんよね…。
今回は、そんな世界的にブームを巻き起こしている「ミクソロジー」にフォーカス!

「ミクソロジー」とは?

ミクソロジーとは、「Mix(混ぜる)」と「Ology(―論)」を組み合わせた造語です。
◆ ミクソロジーとは…
リキュールやフレーバーシロップを一切しようせず、新鮮なフルーツや野菜、ハーブ、スパイス等のいろいろな新鮮な素材を用います。それらの新鮮な材料をスピリッツなどと組み合わせ、素材そのもののうまみを楽しむ今までになかった新感覚のカクテルです。

出典: lms.futene.net

そうしてロンドンを中心に、2000年頃から新しいカクテルスタイルとして発祥してから、ニューヨークやサンフランシスコ、オーストラリアに広まり、健康志向の高い人やフルーツ、ハーブの好きな女性を中心に大流行となったんです。

「ミクソロジー」という言葉自体は、19世紀のアメリカにもあったようですが、本格的に使われた出したのは21世紀に入ってからのようですね。
さらには、ミクソロジー好きにはお酒にうるさい世界中のセレブたちの目に止まります。現在では、ミクソロジーカクテルバーに足繁く通うハリウッドスターも現れるようになったとか。
知られるようになってからの伝播のスピードは凄まじく、エルメス、カルティエといった高級ブランド主催のパーティーでも、シャンパンなどに取って代わりつつあるという人気ぶり。

バーテンダーとは違う「ミクソロジスト」

カクテルを作る人を通常バーテンダーと呼びますが、ミクソロジーカクテルを作る人はまた別な呼び方があります。
「ロンドンのバーテンダーの中で、生の素材を使い、クリエーティブに、スタイリッシュにカクテルを作るという流れが生まれ、旧来のカクテルと区別するため『ミクソロジーカクテル』、バーテンダーを『ミクソロジスト』と呼ぶようになった」

出典: www.asahi.com

ミクソロジーには、新鮮な素材を活かすための組み合わせを考案したり、オリジナルのミクソロジーカクテルを発見したり、今までのカクテルにはない奥深さがあるのだそうです。
いわばカクテルアーティストとも言うべき存在かもしれませんね。

分子の領域に突入!? 進化を続ける「ミクソロジー カクテル」

世界的に著名なミクソロジストの一人がローラン・グレコ氏です。
http://macaro-ni.jp/5261

ローラン・グレコ氏

グレコ氏は、化学的・物理的分析に基づく「モレキュラー・キュイジーン(分子料理の技術)」をカクテルに応用した第一人者で、ペリエの「マスターミクソロジスト」としても活躍している人物。
ではそんなグレコ氏が作る、ミクソロジーカクテル作りの様子はまるで化学実験!
火を使ったり、
煙がもくもく発生したり、
白衣を着用していることも相まって本当のサイエンティストにしか見えません!
「どこから新しいカクテルのアイディアを得るのですか?」とはよく聞かれます。これは企業秘密なのですが(笑)、言ってみればきっかけは旅とインターネットです。つねに個性的であることを目指し、好奇心旺盛でいること。ここ日本でも、梅酒や焼酎、桜の花見の習慣にはたいへん興味を持ちました。

出典: bartendersclub.suntory.co.jp

来日の際に残したインタビューでそう語るグレコ氏。新しいカクテル作りには、試行錯誤+物事への探究心が欠かせないということなのかもしれませんね。

【都内】「ミクソロジー カクテル」を味わえるお店

それでは最後に、ミクソロジーカクテルを提供する東京にあるバーをご紹介しましょう。
◆ Bar Rage(バーレイジ)
■住所
東京都港区南青山7-13-13 JIN&ITビル 3F
■電話番号
03-5467-3977
■営業時間
[月~土] 18:00~翌5:00 [日・祝] 18:00~翌2:00
◆ CELLAR BAR(セーラーバー)
■住所
東京都新宿区戸塚町1-104-19 リーガロイヤルホテル東京 1F
■電話番号
03-5285-1121
■営業時間
18:00~24:00(L.O.23:30)
いかがでしたか?みなさんも、ミクソロジーカクテルを是非お店で味わってみては?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

チュロス アメリカ スイーツ

カリフォルニアで新たなレインボーフードが誕生しました!今話題のお店「THE LOOP」で食べられるのは、なんともアメリカンな『レインボーチュロス』。待つのが嫌いと言われるアメリカ人も行列を作るほどの大人気スイ…

レシピ まとめ

先日の『マツコの知らない世界』では、元力士の琴剣淳弥さんを案内人に、おいしそうな相撲メシの数々を紹介していました。どんな料理が登場していたのか、今日はそのレシピと一緒に内容をおさらいしていきたいと思います。番…

ピクルス アメリカ

今アメリカで注目されている飲み物「ピクルスソーダ」をご存知ですか?酸っぱくておいしいあのピクルスの漬け液が、なんと炭酸ジュースとして販売されているんです。そんな「ピクルスソーダ」の気になるお味や口コミをご紹介…

スイーツ 食べ歩き

カリフォルニアからまたまた進化系スイーツが登場しました!その名も「ワッフルポップ」。カラフルにデコレーションされたワッフルポップは、フォトジェニックな見た目でSNSでも大人気なんです。そんなワッフルポップの魅…

日本酒 おつまみ

手軽に食べられるチューイングキャンディとして人気のUHA味覚糖のぷっちょからこの春セブンイレブン限定でちょっぴり大人なお味が新登場しました。有名日本酒獺祭とのコラボ「味覚糖 あじわいぷっちょ 獺祭」は早くもネ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

コーヒー カフェ おしゃれ まとめ

世界には星の数ほどの映画がありますが、中にはコーヒーをテーマにしたものも数多くあります。その中から、厳選して「6」作品ご紹介しますので是非ご覧ください♫

ヨーグルト ドリンク まとめ

花粉症の人は今、とっても辛い人も多いのではないでしょうか?今回はそんな辛い症状を少しでも軽くする食品をご紹介します!栄養もたっぷりなので、健康にも良いものばかりです。是非積極的に摂取して、この辛い時期を乗り越…

まとめ

メイクも大事だけれど、やはりすっぴんで美しい肌になれればいうことないですよね~。肌をきれいにする食べ物について調べてみました。腸をきれいにすることが美肌にもつながるそうですよ。どんなものを食べると効果的でしょ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

バー

洋酒の楽しみ方を提案する「アサヒ・ブラウンスピリッツ・セミナー2017」の第2回。「ウッドフォードリザーブ」をテーマとした今回も、お酒の魅力について新たな気づきをくれるものばかりでした!知らなきゃ損なその内容…

チョコレート 東京

カカオポリフェノールなどの健康効果や美容効果が高いとされるチョコレートの効果を凝縮した点滴、その名も「カカオ点滴」というものが開発されました!チョコレートの健康パワーを一気に吸収したい人はチャレンジしてみては?

チーズケーキ スイーツ お土産 まとめ

今、日光では「ニルバーナ」をはじめ、チーズケーキが大変注目されています。そこで今回は、密かにチーズケーキ激戦区である日光のチーズケーキが美味しいお店を3つご紹介します。お土産にもピッタリなので日光に立ち寄った…

あれすーぱ

「人はパンのみに生くるものに非ず、されどまたパンなくして人は生くる...