ローディング中

Loading...

歓喜のニュースです。アメリカのスターバックスがついに地域限定で「水出しコーヒー」の提供を開始しました!まだボストンでだけの提供ですが、既に売り切れ続出の大人気ぶりだそうです。この勢いだとこのまま全世界に広がることは間違いありません。しかし、そもそも「売り切れ」なんていうスタバでなかなか見かけない事態が起こってしまうほど手間がかかる「水出しコーヒー」に踏み切ったのにはどんな事情があるのでしょう?

満を持して登場の「水だし」

スターバックスファンの皆さんに歓喜のニュースです。アメリカのスターバックスがついに地域限定で「水出しコーヒー」の提供を開始しました!

まだボストンでだけの提供ですが、既に売り切れ続出の大人気ぶりだそうです。この勢いだとこのまま全世界に広がることは間違いありません。何しろスターバックスがテスト的に開始する事業はほとんどが世界事業になりますからね。

しかし、そもそも「売り切れ」なんていうスタバでなかなか見かけない事態が起こってしまうほど作るのに手間がかかる「水出しコーヒー」に踏み切ったのにはどんな事情があるのでしょう?

アメリカにおけるブルーボトルコーヒーの台頭

スターバックスが焙煎になんと24時間もかかるという伝統的な「水出しコーヒー」に踏み切った大きな原因は“反スターバックス”の急先鋒とも言える「ブルーボトルコーヒー」の台頭です。

「ブルーボトルコーヒー」はスタバのようなマニュアル化されたいつでも同じ味のコーヒーと違い、マイクロブリューと言われる、一杯一杯丁寧にスペシャルティコーヒーを入れていく提供方法を現在のアメリカに認知させた存在であり、その存在は“コーヒー界のサードウェーブ”とまで言われています。

「ブルーボトルコーヒー」について詳しくはリンク先をご覧下さい。
そんな「ブルーボトルコーヒー」を始めとするコーヒー界のサードウェーブたちの台頭により、ついにアメリカコーヒーチェーンの巨人が動き出したのです!

そもそも水出しコーヒーって?

オランダ領だった東インド(東インド会社でお馴染みの)で始まったことからダッチコーヒーとも呼ばれる「水出しコーヒー」。

「ブルーボトルコーヒー」でも水出し、ドリップ、サイフォンから入れ方を選ぶことが出来ますが、そもそも水出しの何がそんなにいいんでしょう?時間がかかるということ以外にどんな特徴が?

まずメリットの部分は?
香りが逃げずに、そのまま珈琲に封じ込められる。
良質な甘味と柔らかい苦味が引き出される。

出典: sites.google.com

デメリットは?
成分抽出の速度が遅く、抽出に時間がかかる。
酸味を引き出せない。
豆が不快な匂いを持つとき、それが珈琲に混じる。

出典: sites.google.com

なるほど。メリット、デメリット共にあるんですね。

では、何で水出しにこだわる人が出るのでしょう?
常温の水を使用して抽出するために加熱や冷却といった行程が無く、味が劣化する原因となる「温度変化」を避けることができます。また、アクやタンニンの分解も少なく、「渋味」も低減されます。

出典: www.begrant.com

珈琲豆本来の持つ香りや風味、味わいを最大限に引き出すことができる抽出方法のひとつです。
抽出した珈琲は味の劣化がほとんどありません。

出典: www.begrant.com

なるほど!

ホットコーヒーを飲んでいて、コーヒーが冷めてしまって急激に不味くなるときありますよね?あれが無いのが水出しの特徴ってことですかね。

要するに。アイスコーヒーとして楽しむのであれば、他の方法で入れたコーヒーよりも深い香りや風味を楽しめるということになります!

だからスタバもこの時期にテストを開始したってわけですね!

酸味が無くなって香りや風味が深くなるのであればむしろ個人的には理想のコーヒー像に近い…スタバの水出しの上陸を楽しみにするのはもちろんですが、自分でも水出しコーヒーを作ってみようかな♫
そもそも水出しコーヒーって?

自家製水出しコーヒーキット

こちらの記事もどうぞ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

コーヒー

カルディコーヒーファームから、「グラスマグ&ドリップコーヒーセット」が数量限定で発売されます。豊かな日常を生み出すためのテーブルウェアーを展開する「KINTO」の耐熱グラスマグと、いれたてのコーヒーを楽しめる…

チョコレート

最近、新商品の発売が続いているスタバに、「チェリー&チョコレートチップフラペ」が登場!予告されていなかったので、突然の新作フラペに驚いている人も多いのでは。気になりすぎるその味わいを、実食レビューでご紹介しま…

コーヒー

ミントティーを飲みたい季節!とはいえ、生ミントを使って自分で淹れるの、ちょっと面倒ですよね。そこでご紹介したいのが、以前巷でウワサになっていたフリスク+紅茶でミントティーを作る方法。さらに、その他のドリンクと…

コーヒー まとめ

今、大きな話題になってる金魚鉢ドリンクをご存知ですか?夏になると飲みたくなるサワー、サイダー、ソーダやコーヒーが金魚鉢に入って出てくるんですよ。そのボリュームにびっくりする人続出。今回は涼感たっぷり金魚鉢ドリ…

カフェ

2017年7月11日(火)、ファミマから「アイスキャラメルラテ」と「アイスカフェモカ」が発売されました!とろ〜り濃厚なフレーバーソースをかけていただくカフェラテなんです。おしゃれなカフェ気分をコンビニで楽しめ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

夏と言えばキャンプ。キャンプと言えばBBQ!色んなものを皆で焼いて美味しく食べるBBQですが、ワイルドに焼くBBQは男を見せるチャンスです。そこで、キャンプだろうがそうじゃなかろうが、グリルがオススメのBBQ…

日本酒 まとめ

日本酒を飲んでも「おいしい」だけで終わらせていませんか?味覚の表現を豊かにすれば、お酒を飲むのも楽しくなるはず!ということで今回は、日本酒の香りを表現するヒントを5つピックアップしてみました。

日本酒 ワイン まとめ

日本酒というとちょっと飲みにくいイメージを持つ人もいると思いますが、最近ではワインやシャンパン、リキュールみたいに飲みやすい、新感覚の日本酒が続々と登場しています!今回は、その中でも注目の15種類をまとめてみ…

まとめ

野菜や果物ってすぐに新鮮さがなくなりますよね。そこで今回は知っておくと便利なキッチンライフハックを22選ご紹介します。野菜や果物のおいしさをキープして、新鮮な状態を長持ちさせる方法が知りたい方は必見ですよ。ぜ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

チョコレート ホワイトデー スイーツ

最近ではホワイトデーにも友達どうしでスイーツを交換する人が多いみたい。でもバレンタインに引き続き、たくさんの量を用意するのは大変ですね。そんな人には『チュベ・ド・ショコラ』のおいしい割れチョコがたくさん入った…

カフェ

カフェラテやカプチーノに続く新たなスタイル「フラットホワイト」の人気が日本でもじわじわと高まりつつあります。今回は、エスプレッソでもないカフェラテでもない新しいドリンク、ニュージーランド発の「フラットホワイト…

tanukimaru

tanukimaruです。構成作家などやってます。美味しいものと犬...

ページTOPに戻る