ローディング中

Loading...

「コーヒー界のアップル」と呼ばれるサードウェーブコーヒーの店舗が、現在少しずつ展開されています。特に表参道エリアには、本当においしいコーヒーが飲めるカフェがたくさんあるのです。有名店から隠れた名店まで、ご紹介していきますよ。

サードウェーブコーヒーとは?

最近話題の新しいコーヒーカルチャーとして、コヒー好きのファンのトレンドとして注目を浴びる「サードウェーブコーヒー」。豆の生産過程から1杯のコーヒーになるまで、こだわりを持って淹れられます。

おしゃれでセンスの高い表参道では、続々とサードウェーブコーヒーを取り入れたカフェやコーヒースタンドがオープンし、おしゃれなコーヒーカップを片手にショッピングを楽しむ人を見かけることも増えましたね。

今回は表参道・原宿エリアでほんとうにおいしいサードウェーブコーヒーを飲めるカフェ、コーヒースタンドをご紹介します。
もっとサードウェーブコーヒーを知りたい人は、以下の記事で詳しく説明しているので、ぜひ読んでみてください。

1. COUTUME(クチューム)

「パリで一番おいしいコーヒーが飲める場所」として大人気のカフェが、骨董通りに日本初となる店舗をオープンしたのが「クチューム」。

同店を作り上げたトムさんとアントワンさんの2人は、「高品質、透明性と専門的技術に基づくコーヒーカルチャーをパリで広めたい」 というビジョンを体現。
土作りから始まるあらゆることにこだわった最高の農園との直接取引のほか、フランスの国内のレストランやカフェ、5つ星ホテルにも卸している厳選したシングルオリジンコーヒーの仕入れ、経験に基づく知識から豆の個性を見極めた焙煎と抽出を行っています。それが、「旨味」 「酸味」 「香り」 を引き出すことに繋がるのだそうです。

そうして自分たちのこだわりを貫き通すことで、ワインのようなフルーティーなコーヒーが誕生します。

浅めの焙煎が生み出す風味が特徴

コーヒーショット S 400円 M450円
エスプレッソマシーンで長時間抽出し、甘みの中にフルーツが香る特徴のあるコーヒー。フランスで2013年バリスタチャンピオンシップで2位のトップバリスタが監修。正真正銘の本格的サードウェーブコーヒーを飲むことができます。

店舗詳細

正式店舗名:クチューム 青山店
住所:東京都港区南青山5-9-15 OHMOTOビル 1F
TEL:03-6418-5325
営業時間:7:30~21:30
定休日:無休
公式HP 店舗詳細ページ:http://coutume.jp/#/

2. COFFEE HOUSE NISHIYA

渋谷から恵比寿方面に歩いた場所に佇むカフェ。カジュアルかつ誠意あるおもてなしが魅力で、常に店のファンで賑わっています。
カウンター10席のみというスタンディングに近いスタイルですが、朝に軽くコーヒーをいただいたり、夜にも一杯引っかけるのには最適な店。
また、名物カプチーノをはじめ、エスプレッソ系ドリンクが充実のほか、本場のバールから直接取り寄せたリキュール入りエスプレッソカクテルも揃っています。

全国2位の腕で淹れるカプチーノが人気

オーナーバリスタの西谷さんはジャパンバリスタチャンピオンシップで2位に入賞の実力を誇ります。豆はインドとブラジル産のブレンド。赤ワインやチョコレートの風味が特徴です。ミルクはすっきりと軽め。

デザートのプリンも名物で、大人な苦味のあるカラメルとクリーミーさが合わさりとてもおいしいです。

店舗詳細

正式店舗名:COFFEEHOUSE NISHIYA(コーヒーハウス ニシヤ)
住所:東京都渋谷区東1-4-1 尚豊ビル 1F
TEL:03-3409-1909
営業時間:【水~月】10:00~20:30(L.O.20:00)
定休日:火曜日
公式HP 店舗詳細ページ:http://coffeehousenishiya.com/

【閉店】OMOTESANDO KOFFEE (表参道コーヒー)

「OMOTESANDO KOFFEE」はテイクアウト専用のコーヒーショップ。店内には席を設けていないため、古民家を改装した非現実漂う内装・外観を味わうためには、立ちながら飲むか、もしくは庭に設置されている木製ベンチに座って飲むことになります。
3メートル四方程度のキューブ型のフレーム内で、店主はぴかぴかのラ・チンバリー社の機械でエスプレッソを淹れています。「表参道コーヒー」(350円)は京都の老舗・小川珈琲の『AZZURRO』を使用。エスプレッソをベースにした力強い味わい。
さらに、コーヒーをよりおいしく楽しむために考案された「コーヒー菓子」は可愛らしい立方体。左手にカップを持ち、右手でつまむのに適したベイクドカスタードです。外側はカリッと香ばしく、内側はクリーミー。必食の価値があります。
今の時期のオススメはアイスモカチーノ。甘さは、控えめ、普通、甘めの3段階から選ぶことができます。アイス・カプチーノにチョコレート、生クリーム、ココアパウダーという贅沢な組み合わせです。

店舗詳細

正式店舗名:OMOTESANDO KOFFEE (オモテサンドウコーヒー)
住所:東京都渋谷区神宮前4-15-3
TEL:
営業時間:10:00~19:00
定休日:無休

3. ブルーボトルコーヒー青山

シンプルなロゴデザインや、ガレージからコーヒー作りははじめたことなど、iPhoneで有名なAppleと似ていることから「コーヒー界のApple」と言われます。いまや世界主要都市に店舗を構えるほどに成長しました。

日本には清澄白河に第1号店、青山にも2号店をオープンさせ、日本にサードウェーブの波を起こし、現在は多くのファンを獲得しています。

青山店は白を基調としたシンプルなインテリアで、広く吹き抜けた空間に開放感を感じます。

豆本来の味を楽しめるシングルオリジン

シングルオリジン 値段は豆の種類によって異なる
ブルーボトルがこだわるハンドドリップで、まず飲んで欲しいのが「シングルオリジン」。このコーヒーはひとつの品種をほかの品種とブレンドせずに焙煎されたもの。

主に酸味のある豆を使用していて、「グアテマラ」はキャラメルの風味がします。店舗や時期によって取り扱う豆が変わってくるので、いろんな豆を試してみるといいですね。

店舗詳細

正式店舗名:ブルーボトルコーヒー青山
住所:東京都港区南青山 3-13-14 増田ビル2階
TEL:非公開
営業時間:8:00~19:00
定休日:なし
公式HP 店舗詳細ページ:https://bluebottlecoffee.jp/cafes/aoyama

4. SHOZO COFFEE STORE

こちらのショウゾウコーヒーストアは、栃木県黒磯市にある「那須SHOZO CAFE」の系列店。表参道にありながら、こじんまりとしたマルシェ「COMMNE246」にあります。

ドリンクメニューはいたってシンプル、「コーヒー」「カフェオレ」「キャラメルミルク」。ハンドドリップで淹れられるコーヒーは、黒磯の店舗と同じ、濃いコーヒーの香りの中にほのかに酸味がたつ味わいです。

コーヒーのお供にスコーンも人気

店内に入ると、カウンターにたくさんの焼き菓子が並べられています。一番人気はスコーン。プレーンに加え、抹茶味もあります。しっとり甘いスコーンはコーヒーにぴったり。

隣にブルーボトルコーヒーがありますが、ショウゾウコーヒーストアのコーヒーも丁寧に淹れられた本格サードウェーブコーヒーです。

店舗詳細

正式店舗名:SHOZO COFFEE STORE(ショウゾウ コーヒー ストア)
住所:東京都港区南青山3-13 246COMMON 6
TEL:非公開
営業時間:【平日】9時半〜19時 【土日祝】11時〜19時
定休日:火曜日
公式HP 店舗詳細ページ:http://commune246.com/shop/shozo-coffee/

5. 猿田彦珈琲 表参道店

「まだ見ぬ理想の旅と、出会える場。」をコンセプトにH.I.S.と猿田彦珈琲がコラボし、旅に出たくなる魅力が詰まった本を読めるカフェ「H.I.S.旅と本と珈琲と」がオープン。

店内に入るとまず目に入るカウンターでドリンクを注文し、店内ではブックディレクター幅允孝氏セレクトの旅本を読みながらくつろぐことができます。情報感度の高い表参道で、次の旅行の行き先や、旅の計画を考える空間を提供しています。

本と一緒に飲むスペシャリティコーヒー

サードウェーブコーヒーの先駆者とも言える猿田彦珈琲のこだわりはそのまま、本と一緒においしいコーヒーをいただけます。質の良い豆が大量消費されていた現状に手を打ち、「1杯でお客さんを幸せにするコーヒー屋」を胸に、おきゃくさんのニーズに合わせて淹れられたスペシャリティコーヒーです。

店舗詳細

正式店舗名:猿田彦珈琲 表参道店
住所:東京都渋谷区神宮前4-3-3 バルビゾン7番館 H.I.S.旅と本と珈琲とOmotesando 1F
TEL:03-5775-2471
営業時間:11:00~19:00
定休日:無休
公式HP 店舗詳細ページ:http://www.his-j.com/branch/omotesando/

6. STREAMER COFFEE COMPANY

渋谷のキャットストリートから少し入った道にあるストリーマーコーヒーカンパニー。「少し尖ったカフェ」と噂されるのは、店内に飾られたエッジの効いたデザインのスケートボード達によるもの。

そばにはインターナショナルスクールがあり、子供を送迎する外国人がよくお店に来るそう。店内は英語が飛び交い、まるで海外のカフェのような雰囲気。

澤田洋史さんは2008年にシアトルで行われたフリーポア・ラテアート・チャンピオンシップで優勝するほどの実力を持ち、お客さんはそのラテアート目当ての人もいるのだとか。

ラテアートで人気「ストリーマーラテ」

ストリーマーラテ 520円

澤田さんが描くラテアートを楽しみながら品質の良い豆で淹れられたストリーマーラテは一番人気のメニュー。描かれる模様には数パターンあり、澤田さんの気分で選ばれます。

コーヒーのお供に「ミリタリードーナッツ」がおすすめ。緑や茶色、黒といったマーブル柄に包まれたチョコレートドーナッツはしっとり重厚な味わいです。

店舗詳細

正式店舗名:ストリーマー コーヒーカンパニー
住所:東京都渋谷区渋谷1-20-28 1F
TEL:03-6427-3705
営業時間:[月~金・祝] 8:00~18:00 [土・日] 11:00~18:00
定休日:不定休
公式HP 店舗詳細ページ:http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13109635/

7. ザ・ロースタリー

キャットストリート沿いにあり、開放感抜群の店内はガレージのような雰囲気で、ストリートなファッション。エスプレッソは味わいや香りを楽しめるようにシャンパングラスで提供するなどのこだわりがあります。

センターにカウンターがあり、360度からコーヒーが淹れられるまでの過程を楽しめるように工夫がされています。キャットストリートをザ・ロースタリーのカップを片手に歩くなんてのもいいですね。

シングルオリジンで淹れるコーヒー

豆はすべて「NOZY COFFEE」から仕入れたシングルオリジン。2種類の豆から1つ選び、「エスプレッソ」「アメリカーノ」「ラテ」から注文します。豆の透き通ったあっさりした味わいとフルーツ系の風味が特徴。

クロワッサンとドーナッツをかけ合わせたような食感の「N.Yリングス(300円)」やミルク、エスプレッソ、カフェラテから選べる「ソフトクリーム(450円)」も人気で、N.Yリングスは売り切れることも。

店舗詳細

正式店舗名:ザ・ロースタリー (THE ROASTERY)
住所:東京都渋谷区神宮前5-17-13
TEL:03-6450-5755
営業時間:[月~土] 10:00~22:00 [日・祝] 10:00~21:00
定休日:無休
公式HP 店舗詳細ページ:https://www.tysons.jp/roastery/

8. ニコ アンド コーヒー

海外のような買い物しながらコーヒーを飲む文化を取り入れようとして始まったのがこの「ニコアンドコーヒー」。洋服だけでなく、インテリア雑貨なども取り扱うファッションブランド「ニコアンド」のおしゃれで洗練されたような雰囲気が演出されています。

雑誌の連載のように、定期的にテーマを持って開催されるイベントは、シーズンにあったライフスタイルを提案し、多くの女性に支持されています。

福岡の専門店と提携した特別なコーヒー豆

福岡にあるスペシャリティコーヒー専門店「ハニー珈琲」と協力して選出された豆を使用。5種類かの豆から、フレンチプレス、またはドリップコーヒーで淹れ方を選びます。豆によって異なる味わいをスタッフが丁寧に説明します。

他にもサイドメニューが充実しており、2階にはポートランド料理を食べられるレストランがあります。おしゃれな雰囲気で料理もおいしくデートにぴったりです。

店舗詳細

正式店舗名:ニコ アンド コーヒー (niko and... COFFEE)
住所:東京都渋谷区神宮前6-12-20 niko and ... TOKYO内
TEL:03-5778-3304
営業時間:11:00~22:00
定休日:無休
公式HP 店舗詳細ページ:http://tokyo.nikoand.jp/

9. バイロンベイコーヒー 原宿店

オーストラリア、バイロンベイ発のスペシャリティコーヒー専門店。バイロンベイはサーファーに愛された街でウェディングスポットとしても有名。オーガニックにこだわった土地柄が生んだコーヒーは動物由来の原料を一切使わないで作られます。

原宿に新しくできた複合施設「SIX HARAJUKU TERRACE」の中にあるコーヒースタンド。サーフタウンを想起させるような雰囲気があります。

オーストラリア発「フラットホワイト」

フラットホワイト S 400円 M 450円

フラットホワイトはまるでカフェラテのような味わい。クリームはきめ細かく、舌触りは滑らか。エスプレッソがしっかり主張していて、オーストラリア産の香ばしいコーヒー豆の香りを楽しめます。

後味にエスプレッソの程よい苦味とクリームの滑らかさが残るのがフラットホワイトの特徴です。

店舗詳細

正式店舗名:バイロンベイコーヒー 原宿店
住所:東京都渋谷区神宮前5-16-13 SIX原宿テラス 1F
TEL:非公開
営業時間:10:00~19:00
定休日:無休
公式HP 店舗詳細ページ:http://www.byronbaycoffeejapan.com/news.html

まとめ

表参道・原宿エリアからおすすめのコーヒーショップをご紹介しました。どのコーヒーショップのそれぞれの特徴はお分りいただけましたか?

コーヒーなんてどれも一緒!だなんて言わずに、丁寧に淹れられたコーヒーの繊細の味を楽しんでみてはいかがでしょうか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ドリア レシピ まとめ

子供から大人まで人気のドリア。どんな付け合わせを加えると、バランスのいい献立になるでしょうか。今回は、サラダやスープ、魚料理など、主菜から副菜までレシピ付きでまとめてご紹介します。ひと品足りないな、と思ったら…

カフェ 埼玉

大好評の 「おそ松さん×サンリオキャラクターズカフェ」が、期間限定で初めて埼玉に上陸!限定のアクリルキーホルダーや、缶バッジも登場♩かわいらしい限定メニューを、この機会にぜひ味わってみてはいかがで…

フルーツ まとめ

からだに良いドライフルーツ、買うとなかなか高くつきますよね。自宅での作り方を覚えて手作りしてみませんか?今回は、ドライフルーツの作り方をお伝えします。オーブンや電子レンジ、天日干しなど、シーンに合わせてお伝え…

アボカド パスタ まとめ

独特のねっとりした食感と、まろやかな風味が人気の「アボカド」。今回は、そんなアボカドを使ったパスタレシピ25選を紹介します。和えるだけの簡単なものから、和風、クリーム系までたっぷり網羅!ぜひお気に入りのアボカ…

まとめ

お料理の下ごしらえの際、人参の皮って気になりませんか?なんとなくピーラーで皮をむいていても、実はむかずに食べても大丈夫なんです!今回は、人参の皮について解説します。皮ごと食べるレシピも併せてご紹介しますよ。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

銀座 洋食 ハンバーグ シチュー まとめ

ジューシーなハンバーグにふわふわオムライス、コク深いシチュー。いつの時代も、みんなを幸せにしてくれる洋食。銀座の名店からニューウェーブまで人気洋食店をまとめてみました。

フレンチ 銀座 まとめ 大人の隠れ家

看板がないお店なんて相当な自信を感じますよね。 絶対美味しいし、話のネタにもなるのでぜひ足を運んでみてください。

吉祥寺 日本酒 居酒屋 まとめ

グルメ激戦区・吉祥寺。今回は日本酒好きをうならさせる名店を5店舗チョイス!日本酒のクオリティはもちろん、接客、サービスを含めた居心地の良さもピカイチ。一人飲みにもデートにもピッタリなはずです!

カフェ おしゃれ コーヒー まとめ

最近、コーヒーショップなどでグッズが売られたりしていますよね〜。グッズを販売しているお店はたくさんあるけれど、今回は本当におしゃれで欲しくなるグッズが買える東京のコーヒーショップを5店舗ご紹介します♫

吉祥寺 カフェ まとめ 東京

吉祥寺にはおしゃれなお店がいっぱい!ですが、隠れ家的な落ち着けるカフェを知っているといいですよね?ちょっと一息つきたいときに...参考にしてみてください^^人気の和カフェや子供の頃に戻れるような素敵なカフェが…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

バー

洋酒の楽しみ方を提案する「アサヒ・ブラウンスピリッツ・セミナー2017」の第2回。「ウッドフォードリザーブ」をテーマとした今回も、お酒の魅力について新たな気づきをくれるものばかりでした!知らなきゃ損なその内容…

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

レシピ おつまみ おやつ

今回は、自家製「黒豆の甘納豆」の作り方をご紹介します。手間暇かけて作る昔ながらの製法を、工程も材料も手軽でシンプルなレシピにしました。お茶との相性はもちろん、コーヒーや日本酒とも合いますし、アイスやグラノーラ…

マクドナルドの人気メニュー「マックフルーリー」が今年で10周年!一番人気の高かった「ストロベリーショートケーキ」が復刻販売されます。なめらかな口どけとリッチな食感がたまらない商品!記念したキャンペーンもあるの…

あれすーぱ

「人はパンのみに生くるものに非ず、されどまたパンなくして人は生くる...