ローディング中

Loading...

軽食として、カフェのメニューとして、親しまれているカジュアルなイメージのピザ、パスタ。しかし食べてみると意外と難しい。なんとなくソースが散ってたり…。イタリア料理を美しく食べましょう!デートや友達と気軽に食事をしているときにスマートに食べれたらかっこいいですよ!

パスタの食べ方

数本をフォークですくうようにとってから、くるくると巻くのがよいとされています。コツは、口に入る大きさになるくらいのパスタを巻くことです。

最初にパスタをお皿の向こうに押しやり、手前にスペー スを作るとパスタを巻き取る作業がやりやすくなり、巻きすぎを防げます。

ボンゴレなど貝殻がある場合

手を使っても特に問題はありません。右利きの人の場合、左手で貝を押さえ、右手のフォークでかき出します。手が汚れたら、おしぼりやナプキンで拭けばOK。

食べ終わった殻は皿の隅、または空いたお皿などにまとめておきましょう。

スープパスタの場合

食べる時は、右手でフォーク、左手でスプーンというのはやめましょう。それは右手と左手にパンを持って、ムシャムシャとほうばっている姿のようにみえてしまいます。

必ず右手でフォークを持ち、クルクルとさせて食べ終わってから右手でスプーンに持ち替えて、スープを頂きましょう。

パンの食べ方

パンはそのまま頬張るのではなく、一口サイズにパン皿の上で手でちぎって食べましょう。バターは、ちぎったパンにぬり口に運ぶのがマナーとされています。

パンをちぎらずにバターをパンにまるごとぬることはタブーですので気を付けましょう。ナイフでパンをカットもタブーです。

ソースにつけるのはOK!

他の料理のソースをからめるのはOKですが、スープに浸すのはNGです。しかし、高級感のあるレストランでは空気を読みながら行ってください。パンをちぎって皿の上に置き、ナイフとフォークでソースを塗るとエレガントです。ちなみに料理人としては、ソースをキレイに食べてくれる行為は、一生懸命ソースを作った人にとっては嬉しいことなのだとか。

落ちたパンくずは問題ない

テーブルクロスにパンくずが落ちても、恥ずかしいことではありません。落ちた後に慌ててかき集めるのはエレガントではないので気を付けましょう。デザート前にウェイターが来るまで触らず、そのままにしておいて大丈夫です。

リゾット、ラザニアの食べ方

ラザニアなどはナイフできれいに切り分けてから、フォークですくって食べます。リゾットはスプーンで食べたくなりますが、フォークで食べるのが望ましいです。あくまでもイタリアではスプーンはスープやデザートのために使うものです。

ピザの食べ方

丸型で出されたら、1カット分だけ切って自分の小皿に取りましょう。小皿にとってから1口分に切り分けて食べましょう。1カット食べたら、次は右周り(反時計回り)で食べ進めるのがマナーです。伸びたチーズは、フォークで切って、ピザに巻きつけるようにして食べるのが美しいです。

レストランなどで食べる場合

ピザはカジュアルな食べ物ですが、レストランなどで食べる場合は、ナイフとフォークで食べるのがベターです。イタリアでは手で食べるということはあまりありませんが、ナイフやフォークがどうも苦手という人は手で食べてもOKとされています。手で食べる場合、端っこを丸めるように持つと、具を落とさずにいただけます。
これでイタリアンも大丈夫ですね!みなさん、マナーを守って、美しく楽しい食事を♪
▼こちらのマナーに自身ある?不安な方はチェックしよう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

東京 まとめ

国民食を超え、今やグルメと確立した「丼」東京は激戦地域といっても過言ではありません。いつも行列の人気店、高級食材を使った贅沢丼、SNS映えバッチリのオリジナル丼まで!東京都内で話題の丼を厳選12選ご紹介します!

ハンバーグ まとめ

さっぱり和風ハンバーグのおいしい作り方を、「和風ソース」のレシピや、「タネに入れる具材のアイデア」レシピなどでご紹介していきます。悩みがちな和風ハンバーグに合う献立アイデアも、ぜひ参考にしてみてください!

大阪 京都 レストラン まとめ

月末のお給料日後の金曜日「プレミアムフライデー」には、素敵なレストランでランチやディナーを楽しむのがおすすめ!そこで今回は、プレミアムフライデーだけのおトクなプランを用意している、大阪、京都、兵庫の人気店をご…

スイーツ ケーキ フランス レシピ まとめ

シブーストって聞き慣れない言葉ですよね?名前は知らなくても、じつは口にしたことがあるという方もいらっしゃるかもしれません。シブーストとは何か、そしてシブーストの基本レシピからアレンジまで、たくさんご紹介します。

きのこ まとめ

低カロリーで食物繊維が豊富なきのこ。旨み成分たっぷりで、噛むほどにおいしい♩今回はダイエット中の方、肌荒れが気になる方におすすめの「きのこのご飯」を紹介します。お気に入りのレシピが見つかったら、ぜひ作ってみて…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 花見 まとめ

お祝いごとにはもちろん、四季折々の行事にも日本酒は欠かせませんよね。日本人なら是非知っておきたい、日本酒に関わる伝統的な季節の年中行事をまとめました。和食文化の中でも歴史の長い日本酒の、風流な楽しみ方をご紹介…

まとめ

夏は、薄着にもなり開放的になる季節でもありますが、同時に気になるのが虫刺され。一度刺されるとかゆいし、かいちゃダメと思ってもついポリポリかいちゃいますよね...今回は蚊に刺されないように予防できる食べ物につい…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

コーヒー 韓国

スイーツがおいしいうえに、安くてかわいい韓国グルメ。日本でも韓国料理屋さんが増えましたね。そんな韓国で、いま「アメラテ」というドリンクが流行中。カフェラテにアメが入っているわけではありません。一体どんなドリン…

パン ランチ まとめ

気軽に入れてなんでもそろう「コンビニ」。今回は、パン屋さんが選ぶ本当に美味しいおすすめの「コンビニパンランキングベスト10」をご紹介します。どれも身近で手ごろな人気商品ばかり!プロが選ぶパンとは、一体どのよう…

BBC

ツイッターやインスタグラム、クックパッドやテレビなど、メディアで話...

ページTOPに戻る