ローディング中

Loading...

プライベートからビジネスのシーンまで、大人のお付き合いには必ずお酒がつきもの。ビジネスマンとしては当然ながら、大人のたしなみとしてもぜひとも飲み方ぐらいは知っておきたいところ。そこで本企画では、大人として最低限知っておきたいお酒の飲み方をピックアップ。今回は、ダンディズムの象徴・ウイスキー編をご紹介します。

知っておきたい大人のお酒講座 〜ウイスキーの飲み方編〜

プライベートからビジネスのシーンまで、大人のお付き合いには必ずお酒がつきもの。ビジネスマンとしては当然ながら、大人のたしなみとしてもぜひとも飲み方ぐらいは知っておきたいところ。
今回は、男らしさの象徴・ウイスキーの飲み方にフォーカス!ストレート、オン・ザ・ロックス、ハーフロックなど飲み方の違いや楽しみ方をご紹介します!

ストレート

ウイスキーのおいしさをじっくり楽しめる飲み方。のどで味わうように飲むのが真骨頂。のどに立ちのぼる香りとともに、心地よい快感が楽しめます。
【作り方】
ウイスキーをストレートグラスに注いで、そのまま飲むのがオススメ。シングル30ml、ダブル60mlは店で飲むときの目安です。チェイサ―(普通は水)を用意して交互に飲んで楽しみましょう。

オン・ザ・ロックス

ウイスキーと氷で、自分流にダイナミックに作りましょう。ひとくち飲むごとに氷とグラスが奏でる、軽やかな音をお楽しみください。
【作り方】
大きめの氷を2つほどロックグラスに入れ、ウイスキーを注ぎます。氷は冷蔵庫のものではなく、ロックアイスを使うのがベター。

ハーフロック

ハーフロックはオン・ザ・ロックスのスタイルで、ウイスキーと水、ソーダなどを1:1で作ります。 ウイスキーに氷だけを入れて飲むオン・ザ・ロックと、ウイスキーに氷と水を入れて飲む水割りの中間のような飲み方。

ウイスキーの香りと味をマイルドに引き出す、スタイリッシュな飲み方です。おもにサントリーが推奨しているスタイルです。
【作り方】
大型ロックグラスに大ぶりの氷をたっぷり入れ、同量のウイスキーとミネラルウォーターを注ぐ。あとは、ステアしてチェイサーを添えるだけ。

水割り

ゆっくりくつろぐ時間のおとに最適。コツさえつかめば、いつでもおいしく仕上がります。お気に入りのグラスでゆったり味わってみてください。
【作り方】
ウイスキー1に水1の少し濃いめの水割りのこと。氷はいれない。ウイスキーの香りと味を楽しむための最良のウイスキーの飲み方だといわれていて、ブレンダーもこの方法で香りを確かめる。

ハイボール

きりりと冷えたハイボールはウイスキー本来の味わい・コクが断然際立つ飲み方です。料理の味わいも引き立てる飲み方です。
【作り方】
氷が2、3個入ったタンブラーにウイスキーを注ぎ、ソーダで割る。好みでレモン・ピールを絞りかけのもアリ。

トワイスアップ

ウイスキーと水1:1で作る、濃いめの水割り。ウイスキーの芳香を堪能したい方にはぜひオススメ。ウイスキーの香りと味を楽しむための最良のウイスキーの飲み方だといわれていて、ブレンダーもこの方法で香りを確かめる。
【作り方】
グラスにウイスキーを適量注ぎ、 ウイスキーと同量の常温のミネラルウォーターを注ぐだけ。ワイングラスやテイスティンググラスなど脚付きのグラスに注ぎ、静かに揺すって香りを立たせて楽しみましょう。

ホットウイスキー

あたたかいグラスから柔らかに香るウイスキーのおいしさは格別です。シナモンロール、ハーブ、柑橘類など、相性のいいトッピングも多く、楽しみが豊富な飲み方。
【作り方】
70℃程度のお湯をウイスキーの倍ぐらい注ぎ、ホットウイスキーを作ります。グラスはあらかじめ、お湯であたためてからウイスキーを注ぐようにするのがベストです。あとは、好みの量のハチ蜜を入れ軽くステアしましょう。
いかがでしたか?これを頭に入れておけば、あなたもシガーの似合うダンディな男性になること間違い無しです!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

スイーツ バー

2017年4月19日(水)、一部のメディアを対象に行われた「アサヒ・ブラウンスピリッツ・セミナー2017」。「ジャック ダニエル」をテーマに行われたその内容は、ウイスキー好きでなくともウイスキーを飲みたくなる…

チョコレート

チロルチョコから、父の日の贈り物にぴったりな、「大人のごえんカップ」が発売されます。カカオ41%のほろにがチョコに、ブランデーの粉末酒が加えられた大人の味わいを楽しめるひと品。今年の父の日のプレゼントにぜひ♩

お米を炊くときに欠かせない計量カップですが、実は計量カップがなくてもお米の量を計ることができるんです。「新しく買った米びつに計量カップが付いてない」そんなときも大丈夫!お米1合の計り方や、おすすめの計量カップ…

京都 バー カクテル フレンチ 穴場

なかなか海外まで行く時間がないけど、外国みたいな雰囲気の中で現実逃避したい…なんて思うことはありませんか?京都にバーテンダーもお客さんも外国人率が高く、まるで映画の中のような雰囲気に包まれた「レ…

バナナ

ロッテアイス『大人のひととき レディーボーデン』シリーズに「トリプルナッツ」「バナナミルク」の2種が新発売します。どの世代も大好きな、人気の高い2フレーバー♩この春、ぜひみなさんで楽しんでみてくださいね!

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

イタリアン カフェ まとめ

軽食として、カフェのメニューとして、親しまれているカジュアルなイメージのピザ、パスタ。しかし食べてみると意外と難しい。なんとなくソースが散ってたり…。イタリア料理を美しく食べましょう!デートや友…

日本酒 居酒屋 まとめ

ひとくちに日本酒といってもフルーティーなもの、辛口でスッキリしたものなど、たくさんの種類があります。でも、実際に飲んでみないと味の判断ってできませんよね?今回は「自分好みの日本酒に出会うためのラベルを見る3つ…

バー カクテル 東京 まとめ

東京都内にも様々なコンセプトのバーはありますが、映画バーって行ったことありますか?レトロな映画からSFまでお酒とともに楽しめる、映画好きにはたまらない空間です♪お洒落なカクテルを飲みながら映画トーク、だなんて…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

レシピ

コンパクトホットプレートで有名な「BRUNO(ブルーノ)」シリーズに、「グリルポット」が登場していることをご存知ですか?1台で「煮る・焼く・蒸す・揚げる」の4役をこなす電気鍋なんですよ!使用感やお手入れの様子…

日本酒 和食

日本酒は注ぎ方一つで味が変わるって知ってました?同じと思いきや、違うんです。これを知っておくと、日本酒がもっと楽しくなるはず。今回はとっても簡単な3パターンを皆さんにご紹介します。

築地 東京 海鮮丼

スカイツリーのお膝元である墨田区駒形にある『野口鮮魚店』。こんなところに鮮魚店が?と思うかもしれませんが、実は築地直送の新鮮な魚介類をいただくことができるのです。特に必ず食べてほしいのは海鮮丼。そのボリューム…

あれすーぱ

「人はパンのみに生くるものに非ず、されどまたパンなくして人は生くる...