ローディング中

Loading...

八王子のご当地グルメ「パンカツ」を知っていますか?今回は気になる作り方から、パンカツの名店「やまと」の店舗情報まで詳しくまとめてみました。サックサクの見た目に隠されたその味はいかに……?実際に作ってみたので実食レビューでご紹介します。

八王子のC級グルメ「パンカツ」って!?

パンカツの写真

Photo by milkpop

八王子でいま注目のグルメ「パンカツ」ってご存知ですか?その名の通りパンでできているカツなのですが、ネットでは「C級グルメ」という新しい枠組みで存在が広まりつつあるようですよ!

主な材料は、炭水化物(パン)と炭水化物(衣)。果たしてその正体は、主食なの…?おかずなの…?いったい何者なのか探るべく、作ってみたので実食レビューでご紹介します!

メディアでも紹介され今大注目!

パンカツとは、食パンに小麦粉やパン粉で衣をつけてラードで焼いた「とんかつ」のような食べもの!仕上げにソースをたっぷりかけて、香ばしく焼き上げてからいただきます。

人気番組『ありえへん∞世界』をはじめとしたメディアでも幾度か取り上げられ、SNSでは「なにそれおいしいの!?」「味が気になる」と、みなさん興味津々!ラードで焼くということは、多少とんかつっぽくなるのでしょうか?うーん、確かに味が気になります。
パンカツはそもそも、戦後すぐの食料に困窮していた時代にとんかつの代用品として闇市で売られて広がったものなのだそう。浅草にも同様のものがあったようですが、八王子で根付いたみたいですね。

当時は結構な人気があり、その後は駄菓子屋さんなどでも販売されていたそうですよ!ごはん前にこれで小腹を満たす人も多く、「おかず」というよりは「おやつ」的な立ち位置なのかもしれませんね。
なぜ「C級グルメ」と呼ばれているのかといいますと、「安価で最小限の素材だけで作られていて、B級というほど八王子でもメジャーではない」からなのだとか。八王子でも全域ではなく、ごく一部でしか食べられていないようです。

しかし一方でコアなファンも多く、なんとパンカツの存在を広める団体「日本パンカツ協会」という組織も存在!調べてみるとレシピも公開されていたので、参考にしつつさっそく作ってみました♩

パンカツの作り方

パンカツと白いお皿

Photo by milkpop

日本パンカツ協会さんによれば「パンは高級すぎず柔らかすぎないものがいい」とのこと。今回はスーパー市販されている、一般的な6枚切り食パンを使用しました。
パンカツの材料

Photo by milkpop

・6枚切り食パン……1枚
・薄力粉……50g
・水……80ml
・パン粉……適量
・ラード……適量(今回は50gほど使用)
・ウスターソース……適量

手順

まな板と食パン

Photo by milkpop

1. 食パンを包丁で2等分にカットします。
ボウルに薄力粉を入れているところ

Photo by milkpop

2. 薄力粉をボウルに入れ、水を少しずつ加えながら溶きましょう。
パンカツにパン粉をつけている

Photo by milkpop

3. パンを2にくぐらせ、まんべんなくパン粉をつけます。
フライパンで揚げている様子

Photo by milkpop

4. ラードをたっぷり入れたフライパンを熱し、3を揚げ焼きにします。
パンカツをひっくり返しているところ

Photo by milkpop

5. 余分な油を取り除いたらソースをたっぷり絡め、両面焼き上げたらできあがりです。

「パンカツ」いざ実食!

パンカツの写真

Photo by milkpop

まず気になったのは、焼いている最中漂ってくるソースの焦げる香ばしい匂い!ちょっと脂っぽさのある、お祭りでよく嗅いだ懐かしい香りがはらぺこの胃を刺激します。

見た目は思わずパンであることを忘れてしまうほどにカツなのですが……切った感じはふんわりとしていて不思議な気分。パンですし、食感もふわふわしているのでしょうか?
パンカツの断面

Photo by milkpop

思い切ってかじりついてみると、もっちりとした食感にびっくり!外側はカリカリの飴状で、噛めば噛むほどソースの甘酸っぱい味わいが広がります。脂っぽさはなく、飲み込むと最後にふんわりラードの香りが残りました。

おいしいとかいう以前に、この味なんだか昔どこかで食べたような……子供の頃お小遣いを握りしめて「ちょっと贅沢しようかな!」と駄菓子屋で買った、あの某とんかつ風のお菓子が脳裏にちらつく!あれだけラードを使ったにもかかわらず、食べた感じはむしろもっと軽いような気さえします。
パンカツの半分

Photo by milkpop

うーん…見た目は十分ボリューミーな「おかず」なんですが、これは完全に「おやつ」ですね。駄菓子よりは高級で、でもおかずにはちょっと遠い。ソース味なのでもちろんキャベツにも合うんですが、メインを張れるかといったらちょっと難しい気がします。

とはいえ、幼少期に駄菓子をよく食べたという人ならば、おそらく心揺られるであろうノスタルジックな味!長年愛され続けているのも納得です。

とんかつの代用レシピもできる?

かつ丼のようなパンカツ丼

Photo by milkpop

しかし「おやつ」としては少々高カロリー。なんとか「おかず」にすることはできないでしょうか?代用レシピとして使えないか、かつ丼のカツの代わりに使ってみました。

ソースの味がケンカするかと思いきや、味は意外に違和感なし!そう、味はいいんです。が、いかんせん軽すぎて、食べたのに…!食べた気がしない…っ!見た目が完璧なだけに、狐に化かされて霞か雲でも食べたかのような気分です。

【見た目】★★★★★
【味】★★★★
【満足度】★★
カツカレーのようなパンカツカレー

Photo by milkpop

一方カツカレー(仮)はというと、こちらも見た目はばっちり!そもそもソースを隠し味に入れることもあるカレー。味も違和感がなく、カレー自体に肉が入っているのでがっがり感もやや少なめでした。

ただし結局のところパンですので、カツカレーのボリュームを期待すると拍子抜けしてしまうかも。といいますかこれ、よくよく考えたら組み合わせ的にはカレーパンですよね…?新しいトッピングとして受け入れられるかであれば、正直アリだと叫びたいです!

【見た目】★★★★★
【味】★★★★
【満足度】★★★

本格的なパンカツは八王子の「やまと」で

パンカツはイベントなどに屋台で出店していることもありますが、本場である八王子市元横山町にあるお好み焼き店「やまと」でも食べることができますよ!八王子駅から北に徒歩9分。青いのれんが目印の、地元では有名な老舗です。

店内は小上がりのテーブル席になっていて、席の真ん中にある鉄板でパンカツやお好み焼き、焼きそばなどがいただけます。
こちらのお店のパンカツは、ドーンと1枚サイズ!たっぷり染み込んだソースが、なんとも食欲をそそります。お好み焼きの前に注文して、お酒と一緒におつまみとして楽しむ人も多いのだそう。この安さなら、確かについつい注文してしまう気持ちもわかりますよね♩

店舗情報

■店舗名:やまと
■最寄駅:八王子駅から徒歩9分ほど
■住所:東京都八王子市元横山町2-15-3
■電話番号:042-622-4475
■営業時間:16:30~22:00(通し営業)
■定休日:水・木曜日
■禁煙・喫煙:全面喫煙可
■wifi:なし
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132904/13078218/

駄菓子好きならぜひ食べてみて!

パンカツの俯瞰

Photo by milkpop

魅惑のご当地グルメ「パンカツ」。C級グルメの名に違わない、安くておいしい逸品でした!お家で作ればたった数十円で食べられますので、駄菓子好きならばぜひ試してみていただきたいなと思います。

夕食にだせば困惑必死ですが、なにもない日のおやつには重宝するかも!懐かしい味わいで、ノスタルジックな気分に浸ってみてはいかがでしょうか?
▼肉好き必見!驚きのカツはまだまだほかにも

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

パスタ レシピ バジル

フレッシュバジルを使った本格「ジェノベーゼパスタ」を、お家で手作りしてみませんか?今回は基本のレシピや、人気のアレンジ、ジェノベーゼパスタと相性ピッタリな具材をご紹介します!ジェノベーゼソースはパスタ以外にも…

丸の内 カフェ 東京

レストラン「GARDEN HOUSE(ガーデンハウス)」の新業態、「GARDEN HOUSE CAFE(ガーデンハウスカフェ)」が東京・丸の内にオープン!カフェとセレクトベーカリーショップ、2つのデイリーショ…

プリン レシピ スイーツ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、100%のたまごまるごとプリンの作り方を伝授!あるものを使って、簡単に殻を割らずに作る方法を教えちゃいます!ついでに、まるごとプリンをさらにおいしくしてくれるソース…

大さじや小さじは料理するときに便利なアイテム。レシピでもよく見かけますよね。でも、大さじや小さじが家にない場合は、どれくらいの量を足したらよいんでしょう?大さじと小さじの分量の違いなど、大さじ小さじがなくても…

イカ まとめ

佐賀県名物「呼子のイカ」を知っていますか?他のイカとどんな違いがあるの?と気になりますね。呼子のイカは、スーパーで買えるイカとは全く違います!今回は、佐賀県民が愛してやまない驚きの美味しさを持つ呼子のイカと、…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ワイン レシピ まとめ

最近は、セブンイレブン、ローソン、ファミリマート、サークルKなど、大手コンビニのワイン売り上げが上り調子だという。お手頃価格で意外に美味しいワインが飲めるのが魅力のひとつだが、買ってきたワインを使ってワインベ…

コーヒー まとめ

ミルクの甘さとコーヒーの苦さがおいしい「コーヒー牛乳」。各地でオリジナルのコーヒー牛乳があるようです。その地域ごとの配合ブレンド、ミルクのコク、コーヒーの挽き方…。様々な工夫があり、コーヒー牛乳って案外奥が深…

サンドイッチ 東京 洋食 テイクアウト まとめ

肉好きならどうしても食べたい日が来る「カツサンド」。今回は、東京でカツサンドを食べたくなった時に行くべきお店を14店厳選してご紹介します。レアな焼き具合からじっくり揚がったものまで、あなたのお好みに合うものを…

お土産 スイーツ まとめ

帰省や旅行などで東京のお土産を買うとき、デパ地下にはお店がたくさんありすぎて迷ったりしませんか?そこで今回は、東京のデパ地下や東京駅周辺で買えるおしゃれで人気のお土産をご紹介します。贈った相手がよろこんでくれ…

コーヒー スイーツ カフェ まとめ

街はすっかりバレンタインムード一色♪スタバやドトールなど、あの人気コーヒーチェーン店からも続々と季節限定メニューが発売しています。見れば思わず飲みたくなるものばかりです♪皆さん、チェックしておきましょう!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

神奈川 カフェ ランチ スイーツ

神奈川・元住吉駅にある「chai cafe(チャイカフェ)」。ほっと温まるカフェメニューはもちろん、ランチプレートやデザートプレートは、オーナーの気まぐれでメニュー内容が変わるんだとか。あなたのお気に入りカフ…

チョコレート 大阪 まとめ

2015年11月4日(水)、あべのハルカス近鉄本店に“モロゾフ”の新ブランド「ファヤージュショコラ」がオープンします。モロゾフ自慢のロングセラー商品とチョコレートが生み出すハーモニーは贈り物にもぴったりです。…

milkpop

栄養士、製菓衛生師資格持ちのフリーライター。「読み物として楽しい記...

ページTOPに戻る