ローディング中

Loading...

「桃太郎さん~お腰につけたきびだんご~♪」で有名なきびだんご。どうしてきびだんごだったのか、どうしてサル・キジ・イヌがついて行ったのか、意外と知らない方が多いのでは?岡山県の名産品でもある「きびだんご」の由来などとあわせて、ご紹介します!

岡山名物「きびだんご」の由来とは

岡山県の名産品「きびだんご」。お土産でいただいたことがある、という方も多いのではないでしょうか。「桃太郎」の話の中で、鬼退治に行くために持って行ったことで有名なきびだんごですが、実は奥深いストーリーがあったんです。

今回は、サルとキジとイヌが鬼退治に加勢した理由や、きびだんごと言われるようになった由来まで、ご紹介します。

当時作られていたものと現代のきびだんごの違いや、地方によって異なる作り方など、興味深い話が満載ですよ!

吉備団子?黍団子?

諸説ありますが、きびだんごは江戸時代の末期、武田浅次郎によって吉備津神社の茶席向けに作られた求肥菓子が始まりとされています。最初の頃は、家族や親せきに配っていただけでしたが、おいしいと評判がたち本格的に商売を始めました。

きびだんごは、日本で昔から食されていた穀物の「きび(黍)」が豊作だったことがきっかけ。きびを使って求肥菓子にしたのがきびだんごの始まりです。

現在の岡山県は昔、吉備の国という名前だったことから、黍団子を国名にちなんで「吉備団子」とも呼ばれるようになったと言われています。

吉備団子は、明治時代には明治天皇に献上され、天皇はそのおいしさのあまり、川柳を詠んだなんて話もあるのだとか。

桃太郎はなぜきびだんごを持参したのか

きびだんごの意味

きびだんごは桃太郎が鬼退治に行くときに持って行ったものとして有名ですが、今では縁起物としての意味合いも含んでいます。

おばあさんからきびだんごを持たされた桃太郎は、鬼退治に向かいました。道中でサル・キジ・イヌに遭遇し、きびだんごを与えて味方につけ、見事鬼を退治することに成功します。

このでき事から、「きびだんごは桃太郎の元気の源であり、とても縁起のいいものだ」言われるようになったそうですよ。

怖くてもついて行ったのはなぜ?

昔、砂糖を使った甘いお菓子はとても貴重で価値のあるものでした。幕府に納める年貢のため、切り詰めて生活をしている町民がほとんどで、贅沢は許されませんでした。

桃もまた、神聖な食べ物として捉えられていたので、桃から生まれた桃太郎は特別な人物の象徴。そんな桃太郎が持つ、貴重な砂糖を使ったきびだんごは、甘くておいしいだけでなく、相当な力を持っていたこと表現しているのでしょう。

サル・キジ・イヌは、貴重なきびだんごに惹かれ、同時に、兵士の遠征のための兵量であったとも言われている黍団子は強靭な精神力とパワーも手に入れたと言えます。

どうして、サル・キジ・イヌがお供したの?

これには方角が深く関係しています。鬼が出入りするといわれる「鬼門」の方角は東北(うしとら)。対して真逆の方角、南西(ひつじさる)で、そこには、ひつじ・さる・とり・いぬが並んでいるとされていました。

鬼を退治するためには、対鬼門の方角にいるものでなければならないとして、弱者である羊を除いて、サル・キジ・イヌが選ばれた
と言われているんですよ。

江戸から現代へ!作り方の変化

江戸時代のきびだんご

江戸時代、きびだんごは特別な食べ物ではありませんでした。黍を育てているところは多く、比較的手に入りやすい食材だったと言われています。

当時食べられていたきびだんごは、現在の丸いやわらかい団子とは異なり、黍の粉を蒸したもので形は四角く、あんをつけたり、汁に入れたりして食べることが多かったと言われています。

これを日持ちするように改良を重ね、現代のきびだんごの形になっていったようですよ。

現代のきびだんごは?

昔は黍100%で作られていたきびだんごですが、現代のきびだんごは、黍の粉は風味づけに使うのがほとんど。原料は餅粉が多く、そこに砂糖と水飴を加えて練り上げた柔らかくて甘い求肥のお団子になっています。

丸くお団子にしてコロンとした仕上がりのものをイメージされる方が多いと思いますが、昔ながらの竹串に刺さったきびだんごを竹の皮でにくるんだものもあります。

きびだんごと言っても、黍を使っていないきびだんごもあるんです。黍100%のきびだんごを再現すると、ザラっとした舌触りで、柔らかい仕上がりにはなりません。黍は苦みがあるので、使わずに作ることも多く、羽二重餅に近いお団子となります。

ちなみに……北海道のきびだんご

「あれ?きびだんごって四角くて平べったい、駄菓子屋さんで売っているアレじゃなかった……?」と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?小さい頃駄菓子屋さんで買った記憶のある、白い包みに「日本一きびだんご」と書かれた、アレですね。

実は、駄菓子屋で見かける「きびだんご」は今までご紹介していきた岡山のきびだんごとは全く別物。北海道が発祥のきびだんごがあるんですよ。

北海道のきびだんごは、大正時代に発売が開始。北海道開拓で名の知られる「屯田兵」(とんでんへい)の携帯食をもとに作られました。その年に起こった、関東大震災への復興の意味もこめて「起備団合」(きびだんごう)と名づけられました。「有事に備え、団結して助け合おう」という意味合いです。

餅粉や水飴を、熱を加えながら混ぜ合わせたものが、平べったく手のひらサイズになっています。オブラートに包まれているので持ち運びに便利。いざというときに保存食にもなるよう、常温で180日、日持ちするそうです。

そんなわけで、北海道出身の方は、岡山県のきびだんごのほうが全国的には有名だということを信じがたいと感じている人もいるとか……。

普通の団子とは違う?きびだんごの味

きびだんごは白っぽくて丸い形をしているので、お月見団子として活用しているところもあるのですが、実際にはどんな味で、いったい他のお団子と何が違うのでしょうか。

今、一般的に売られているきびだんごは、甘くてやわらかくて、羽二重餅に近い味をしています。だんご粉や米粉を使って作るお団子に比べてやわらかいので比較的食べやすく、お子さんからご年配の方まで幅広く受け入れられています。

十五夜にお供えする「お月見団子」は、うるち米を原料とした「上新粉」を使って作られます。かしわ餅にも使われています。お米が原料なので、時間がたつとどうしても固くなってしまいます。

3~5月にみかける、春の和菓子「よもぎ団子」についてもご紹介しますね。よもぎ団子は、上新粉と白玉粉を使います。よもぎの新芽をすりつぶして練りこんでいるので、いい香りがふわっと広がります。「団子」にもいろいろな種類があり、使っている粉もそれぞれ違い、個性豊かですね。

ただのお菓子じゃない!深い深いきびだんご

きびだんごの由来、いかがでしたか?桃太郎の話に出てくる「きびだんご」の存在の意味や、登場する動物の意味も知らないことが多かったのではないでしょうか?伝承文学の桃太郎については不明点が多いので、きびだんごについて様々な説があります。もっと掘り下げて調べてみるのも面白いかもしれませんね。

黍の粉はスーパーなどでも手に入りますので、よかったらこの機会におうちできびだんごを作ってみるのも楽しそう。岡山と北海道に行かれた際には、ぜひ、きびだんごの食べ比べもおすすめです!
▼きびだんごだけじゃない!おかずになる黍のレシピはこちら

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

「かまとと」の意味を知っていますか?そう、かまととぶるのかまととです。聞いたこともあるし、実際に使ったことがある方もいるかもしれません。でも、その意味や語源までは知らないのではないですか?かまととは、実は意外…

調理法の一つとして「ロースト」という言葉をよく聞きますよね。この「ロースト」の意味、わかりますか?グリルやベイク、ソテーと何が違うのでしょうか?ローストの意味やその他の調理法との違いなど、詳しくお伝えします。

和菓子

日本の伝統菓子「落雁」。普段はお茶菓子やお供え物としてよく見かけますよね。でも、落雁って何でできているか説明できますか?さらにおしゃれな和菓子として、再び脚光も浴びているんです。今回は落雁の魅力に迫ります。

レシピ うどん 蕎麦

お蕎麦屋さんをはじめ、学食や社員食堂でもおなじみのカレー南蛮。ですが、この「南蛮」とは何を意味しているのかご存じですか?カレーうどんとカレー南蛮は何が違うのか?今回は、そんな疑問を解決。カレー南蛮とカレーうど…

和食

和食の基本といわれる一汁三菜とは?献立を決める際の目安になる一汁三菜ですが、具体的な内容をご存じですか?ご飯、汁物、副菜、それぞれの料理や並べ方まで、日本人なら覚えておきたい一汁三菜の基本をご紹介。それぞれの…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

鉄板焼き まとめ

いかに無駄を削ぎ、己の思い描く理想像への最短距離を追求する…これ、一流のシェフの流儀なり。一方で、“いかに観客を魅せるか”ということに心血を注ぐシェフもまた存在するんです( ゚д゚) 今回は、そんな自己アピー…

まとめ スイーツ

ふと、海外ではどのようなお正月を迎えているのか気になったことはありませんか?日本はおせちとお雑煮でお正月を過ごしますが、もちろん海外ではそれぞれ伝統的な新年の過ごし方があります。そこで、世界中の伝統的なお正月…

まとめ

入浴剤に飽きたらこんなものを入れてみてはいかがでしょうか?冬のお風呂に入れたいおすすめの食材を紹介します。保湿効果や美肌効果もあり、冬の乾燥肌にもぴったり!お家にあるもので簡単にできるのも嬉しい♪

ニューヨーク レストラン カフェ スイーツ まとめ

ご旅行などでNYに行かれる予定のある方必見♡なんと、10ドル以下で食べられるお店がNYにはたくさんあるんです。美味しくてお財布に優しいお店を紹介していきます。

ワイン まとめ

テーブルマナーをしかっりとご存知ですか?意外と間違ってしまっていたり、知らなかったり…なんてことも多いと思います。今回はやってはいけないテーブルマナーを3つご紹介します♪きちんと身につけてデキる女を目指しまし…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

九州 調味料

大分県の名産「ごまだし」を知っていますか?テレビでも紹介され、話題となった調味料です。新鮮な魚とごまをすりつぶし醤油などで味つけした風味豊かな逸品で、地元では欠かせない調味料なのだとか。どんなものなのか、その…

渋谷 スイーツ まとめ

「奥渋谷」をご存知ですか?渋谷というと若者の街というイメージですが、「奥渋谷」は大人にこそおすすめしたい穴場スポットなのです。今回はそこで絶品スイーツの食べられるお店をご紹介します。みなさんもぜひ訪れてみてく…

Temi

仕事と子育てをしながら、ゆるーく楽しい暮らしを目指すアラサー主婦で...

ページTOPに戻る