ローディング中

Loading...

まるでポテト!? アメリカ発の「クッキーフライ」がインスタグラムを中心に話題になっています。今回は気になる作り方やレシピのコツをお伝えするべく、実際に作ってみました。味や食感、みなさんのアイデアを含め実食レビューでご紹介します!

まるでポテト!? クッキーフライ爆誕!

見た目は完全に、カリッと揚がったおいしそうなフライドポテト。しかしこちらの画像、実はポテト状のクッキーなんです!今までも他の食べ物をモチーフにしたクッキーは多数存在しましたが……なんとこちらのクッキー、本物のポテトのように油でちゃんとフライしているんですって。

クッキーを揚げる……?ちょっと予想外な調理法に理解が追いつきませんが、なにはともあれ、すごくかわいい!今回は海外で人気の「クッキーフライ」の作り方や味を、実際に作ってみたので実食レビューでご紹介します♩

米発クリンクルカット状のクッキー!?

「クッキーフライ(Cookie Fries)」が販売されているのは、「ザ クッキー ジョイント(The Cookie Joint)」という海外の通販ショップ。

アメリカの伝統的なフライドポテトにインスパイアされて誕生したそうで、ショートブレッドというクッキーの生地を油で揚げて作られています。
フレーバーはバニラ風味のものから、チョコレートやシナモン味までさまざま。見た目にインパクトがあるので、海外ではパーティーなどで大活躍しているそうですよ♩

なかでもスプリンクルが入ったものは、カラフルでとってもキュート!食感はかるく「一般的なクッキーよりもサクサクしている」そうです。
販売されているものにはディップソースが付属されていて、塩キャラメルや溶かしたマシュマロ、チョコレートなどをたっぷりつけていただきます。さ、さすが甘いものへの容赦のなさに定評のあるアメリカ……。すごく甘そう!だけどおいしそう!

見た目のかわいらしさから、海外のSNSではもちろん、日本でも「カロリースゴそうだけど食べたい!」「気になるからだれかやってみてほしい」など、おかし作りが好きな人を中心に話題になっているようです。

なるほど…ならば、作ってみようではありませんか!さっそく材料や作り方を調べて実践してみました。

クッキーフライを作ってみた!

クッキーフライの画像

Photo by milkpop

今回は特にインスタグラムでも投稿数が多かったプレーンとスプリンクル入りのものに挑戦!スプリンクルは通販でも購入できますが、今回は100円ショップで売っているトッピングシュガーを使用しました。

材料

クッキーフライの材料

Photo by milkpop

・バター……30g
・砂糖……30g
・薄力粉……100g
・牛乳……大さじ2
・塩……ひとつまみ
・バニラエッセンス……少々
・お好みでスプリンクルやトッピングシュガー

作り方

ボウルに入ったバター

Photo by milkpop

1. バターを常温に戻し、砂糖・塩を入れてすり混ぜます。
ボウルに入ったバターと砂糖

Photo by milkpop

2. 常温の牛乳、バニラエッセンスを少しずつ加え、分離しないよう混ぜ合わせましょう。
ボウルと牛乳

Photo by milkpop

3. 薄力粉をふるい入れ、さっくりと混ぜてひと塊にします。
クッキーのたね

Photo by milkpop

4. ラップの上で7.5cm×8cmに伸ばしてぴっちり包み、冷蔵庫で15分ほど休ませます。
クッキーとストロー

Photo by milkpop

5. ストローや箸をギュッと押し当て、強めに模様をつけましょう。模様がついたらもう一度ラップに包み、今度は冷凍庫で30分ほど休ませます。
クッキーの画像

Photo by milkpop

6. 生地を1cmの太さにカットします。波状にカットできる刃物があれば簡単ですが、なければ普通の包丁でもOKです。今回は普通の包丁でカットし、ストローや箸で形を整えました。
オーブンシートとクッキー

Photo by milkpop

7. 天板にシートを敷き、170度に熱したオーブンで5分ほど焼き固めます。焼けたら天板のまましっかり荒熱をとりましょう。
油であげている様子

Photo by milkpop

8. フライパンに油を1cmほどの深さまで入れ、160度に温めたら波模様がついたほうを下にして入れます。薄いきつね色になったらバッドに上げ、荒熱がとれたら完成です。

上手につくるコツは?

油に入れる際、生地が膨らみ表面が割れやすいので生地は必ず模様のついた面を下にして入れましょう!温かいうちは形が崩れやすいので、焼き立てや揚げている最中はなるべく触れないようにご注意くださいね。

気になるその味は?

お皿の上のポテト

Photo by milkpop

揚げている最中に少しひびが入ってしまいましたが……ビジュアルはなかなかいい線をいっているのではないでしょうか!? スプリンクルが混ざっていなければ、パッと見ではわからないかもしれません。

漂ってくる香りも完全に揚げ物の匂い!しっかり鼻を近づけないと、クッキー特有の甘い香りは感じられません。むしろポテトやてんぷらに近いような?心が違和感を訴えてざわざわしますが、さっそくいただいてみましょう!
クッキーと手

Photo by milkpop

齧ってみると表面はパリッとしていて、パイのようなかる~い食感。厚みはありますが、ドーナツのようにふわふわではなくホロっと口の中でほどけていきました。

味は確かにクッキーなのに、食感が全然ちがう!油の風味もプラスされているので、材料はほぼ同じなのにまったく別のスイーツを食べているような気分です。
気になるその味は?

Photo by milkpop

思っていたより油っぽくもなく、トッピングシュガーのカリッポリッとした食感を楽しみつつペロッと数本完食。結構甘いのでディップはいらないかな?とも思いましたが、チョコレートソースをたまにつけて食べると変化が生まれてよりおいしくいただけました。

ふと、中身が気になり試しに割ってみると、白っぽくふんわりしていてこれまたポテトにそっくり!これ、最初からクッキーだって知っていて食べたからいいですが、知らずに食べたらすごい違和感だろうなぁ……。しれっとパーティー料理として出したら、大人でも騙されるかもしれません。

みんなの「クッキーフライ」アイデア5選♩

1. ラッピングしておしゃれに!

日本ではまだ広まってはいないようですが、海外では実際に作ってインスタにアップする人が増加中!こちらの方は、クッキーフライを写真用にかわいくラッピングしていらっしゃいました。パーティーへ持っていったら、シャッターの嵐が巻き起こりそうですね♩

2. 空箱を使えばマック風にも♩

ポテトの空箱を利用すれば、某ファーストフード店さながらのクッキーフライも!筆者は今回、クリンクルカット状にカットして作りましたが、画像のように細めのストレートに切ればよりリアルに仕上がりそうですね。

3. ハンバーガーと一緒にパシャリ

より雰囲気を出すのであれば、ハンバーガーと一緒に写真を撮るのもおすすめです♩クッキーフライ自体はガサッと袋に入れているだけなのに、すごくファーストフード感がでてますよね。うーん、フォトジェニック。

4. トレーに乗せてもかわいい!

かわいいトレーに乗せればインパクトも抜群。できれば赤やオレンジなど、ポテトが映える暖色系の色合いをチョイスしたいですね!写真だとわかっていても、思わず手を伸ばしたくなりそう。

5. 箱詰めしてプレゼントにも

見た目がかわいいので、もちろんプレゼントにもぴったり。かわいく箱詰めすれば、「え、ほんとに作ったの!? 」なんて、驚く顔が見られるかもしれませんよ♩

クッキー界に新たな旋風到来かも!

ポテトフライのようなクッキー

Photo by milkpop

正直、思っていたよりもおいしくて驚いた「クッキーフライ」。見た目も抜群にかわいいので、クッキー界の新たな旋風となる予感をひしひしと感じました!

しいて欠点をいうなら、成形に手間がかかるところでしょうか?人によってはめんどくさく感じるかもしれませんが、筆者はフェイクスイーツを作っているみたいで、揚げている最中ひとりテンションが上がりました。

いたずら好きの方であれば、きっと作るのも楽しいはず!手作りおやつを作る際は、ぜひお試しあれ。
▼見た目も楽しい手作りスイーツはほかにも!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

池袋 スイーツ

ゴディバのクラフツマンシップとチョコレートアーティストリーをダイレクトに楽しめる「ATELIER de GODIVA(アトリエ ドゥ ゴディバ)西武池袋本店」がオープン!ここでしか味わえない特別なゴディバに出…

吉祥寺 パンケーキ スイーツ 東京

「住みたい街」の代名詞ともいわれている吉祥寺。そのなかで、ひと口食べると幸せな気持ちになれる「幸せのパンケーキ」が大人気なんです。アクセスや待ち時間、店舗限定メニューまで、幸せのパンケーキを120%楽しめるよ…

ケーキ スイーツ

カレルチャペック紅茶店 吉祥寺本店から、夏の新スイーツ「冷やしケーキ<たっぷりはちみつ>」と「塩チョコスコーン」が発売!パッケージは、カレルチャペック人気キャラクター・みつばちバジーちゃんが描かれたかわいいデ…

サーティワンで、「ディズニー ツムツム」の世界が楽しめるキャンペーンが今年もスタート!アイスクリームを3つ選べる「トリプルポップ」を購入すると、「ディズニー ツムツム」デザインのオリジナルクリアカップで提供し…

かき氷 スイーツ 虎ノ門

虎ノ門ヒルズ ガーデンハウス 1階「ピルエット(Pirouette)」から、『大人のデセールかき氷』の新フレーバーが発売!モンブランを表現したかき氷や、クリスマスケーキをイメージしたショートケーキのようなかき…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ 卵かけごはん

ひと昔前「TKG(卵かけご飯)」という言葉がはやり、TKG専用のお醤油が販売されるなど大ブームになりました。しかし、卵かけご飯はブームなんて関係ないのです。日本人に永遠に愛される定番メニューですから。今回はお…

レシピ まとめ おつまみ 豆腐

豆腐を水切りして味噌に漬けると「チーズ」のようになって美味なんだそうです。以前沖縄のお土産でもらった豆腐ように似た感じかな?と思いつつ...ご紹介させていただきます。

レシピ まとめ お弁当 おにぎり

「おにぎらず」レシピは皆さんもうご存知かと思いますが、おにぎらずの断面や表面をかわいくキャラクターにした「デコおにぎらず」を作っている方がたくさんいるみたいですよ!これはどこから食べればいいの?というかわいさ…

レシピ まとめ 冷麺

暑い季節がやってくると、やはり恋しくなるのが冷たい麺。冷麺をツルツルとすすりたくなりますよね?おすすめの冷麺アレンジレシピをご紹介します。これであなたも夏を先取りしちゃいましょう♪実は野菜もたくさん入れられて…

レシピ お茶漬け まとめ

暑い季節にさっとご飯を食べたい時におすすめの冷やし茶漬け。今回は麦茶で作る簡単レシピから本格だしで作るレシピまでご紹介します!"ご飯にかける"というシンプルなレシピだからこそ、アレンジは無限!ぜひお好みのもの…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

サラダやパンにかけて食べる機会も多いオリーブオイル。ヘルシーで健康なイメージがあるので、カロリーを気にせず使う方も多くいらっしゃると思います。カフェなどお店でもよく見かけますが、気になるカロリーや栄養素はどう…

ワイン

お料理にあわせて楽しみたいワインですが、ダイエット中の方はカロリーが気になりますよね。そんな方のために、今回はワインの赤白種類別カロリーや、気になる糖質、成分についてまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてく…

milkpop

栄養士、製菓衛生師資格持ちのフリーライター。「読み物として楽しい記...

ページTOPに戻る