ローディング中

Loading...

花椒とは主に中華料理に使われるスパイスです。独特な風味はひと振りかけるだけで一気に料理を香り豊かに仕上げてくれます。そんな花椒、日本の山椒とは違うのでしょうか?また、花椒を山椒で代用できるのか?など、今回はそれぞれの使い方や魅力をご紹介!

山椒じゃないの?花椒とは

「花椒」というスパイスを知っていますか?最近ではスーパーのスパイスコーナーにも売られているのを見かけるようになりました。

四川料理には欠かせないスパイスで、代表的なのは麻婆豆腐。痺れるような辛さにヒーヒー言いながら食べるのが好きという人も多いのではないでしょうか。辛いのにどんどん食べたくなる、魔法のようなスパイスですよね。

中国原産の「花椒」

花椒の読み方

花椒は「ホアジャオ」と読みます。日本の山椒と区別する意味で、「四川山椒」(しせんさんしょう)や「中国山椒」などと呼ばれることもあります。花椒というのは中国名で、日本語読みで「かしょう」と呼ばれることもあります。

熟した花椒の赤い果皮が弾けて割れている様子が、まるで花が咲いているようだということから、「花椒」と呼ばれるようになりました。

中国原産スパイス

中国原産のスパイスで、ミカン科サンショウ属の植物です。主原産地は四川省、河北省、河南省など。直径3mmほどの赤い実を乾燥させ、その果皮を使用します。料理のスパイスとしての食用の他、薬用としても使用されます。

ホールのままで売られていることもあれば、粗挽き、粉状に挽かれて売られていることもあります。漢の時代から、「椒」と称して薬として使われていたことが、その時代の医書に書かれていたそうで、歴史あるスパイスなのです。

味と香り

痺れるような辛味が最大の特徴。ピリッとしたパンチのある辛みがあります。麻辣豆腐(マーラートウフ)の「麻」という漢字は「痺れる」という意味で、花椒のことを指しています。また、香りは爽やかで風味豊か。四川料理、貴州料理(きしゅうりょうり)、雲南料理(うんなんりょうり)、西北料理などで煮込み料理や炒め物、蒸し料理などに多用されます。

風味は非常に強く、特にホールのものをミルで挽くと強烈なほどの香りが広がります。香りが強いため、容器などに匂い移りしやすいので注意が必要です。また、香りも飛びやすいので、保存は密閉容器に入れ、早めに使い切ってください。

山椒との違い

山椒とは

花椒と同じく、ミカン科サンショウ属の落葉低木。「ハジカミ」とも呼ばれます。原産国は日本で、北海道から屋久島まで、また朝鮮半島南部にも分布しています。日本でも古くから使われてきたスパイスで、縄文時代には既に料理に使用されていたことがわかっています。

また、花椒が果皮のみを使用するのに対し、山椒は実、若葉、花、木の芽、幹の皮など、色んな部分が薬味や飾りとして使われます。花椒は熟した実を乾燥させて作るのに対し、山椒は熟す前の果皮を粉末にしたものです。山椒の木の枝はすりこ木としても使用されます。

味と香り

花椒の強烈な痺れるような辛みに比べると、辛みはマイルド。口の中が痺れる感じも花椒に比べると弱いです。

辛みのスパイスとしてよりは、風味をつけるための薬味として使用されることが多いです。ひと振りで、ふわっと爽やかな風味のアクセントをつけてくれます。

それぞれの使い方

花椒の主な使い方

先述の通り、花椒は辛みの香辛料として四川料理に多用されます。花椒を使う代表的な料理として麻婆豆腐がありますが、あんにも花椒を混ぜ込み、でき上がりには更に上から花椒をかけます。四川料理の麻婆豆腐の味はまさに花椒の味と言っても過言ではありません。

また、五香粉(ウーシャンフェン)というブレンドスパイスにも花椒は使われています。シナモン、クローブ、陳皮、スターアニス、花椒の5種類のスパイスをパウダー状にしてブレンドしたものです。炒め物や揚げ物の味付けなどに使われます。

怪味(かいみ)ソースという調味料は、日本でも好んで使われることが増えているよう。醤油や豆板醤、胡麻ペースト、花椒などを使ったもので、四川発祥の調味料です。辛み、甘味、酸味などが絶妙なバランスで、蒸し鶏や唐揚げ、豆腐などにかけて食べるとやみつきですよ。

唐揚げに花椒塩をつけて食べるのが中国流。粉末にした花椒と塩を混ぜたもので、鶏肉の淡白な味に爽やかな風味とピリッとした辛みがアクセントになって、後引く美味しさです。花椒の風味が唐揚げの脂っぽさを軽減してくれます。

花椒を植物油に漬け込んで風味をつけた花椒油も、中国料理によく使われます。料理にかけたり、タレに混ぜたりすると、花椒の風味が楽しめます。

山椒の主な使い方

お馴染みは、うなぎの蒲焼きや焼鳥にひと振り。甘辛いタレに山椒の香りがふわっと香り、爽やかな風味がアクセントになります。その他、ちりめん山椒や佃煮など、甘辛味のアクセントの役割を果たすことが多いです。

それ以外にも、山椒は肉の下味に使ってもおいしくなります。照り焼きの下味に山椒を揉み込めば風味豊かに。炒め物の調味スパイスとしても使うと、ビールが欲しくなる味になりますよ。煮物には、実山椒を。一緒に煮込めば山椒の香りが食欲をそそります。

牛丼屋さんに粉末山椒の小瓶が置いてあるのを見たことがありませんか?ショウガだけでなく、山椒も牛丼によく合うんですよ。花椒に比べて山椒は辛みをつけるためではなく、爽やかな風味をつける薬味として使われることが多いです。
▼花椒の使い方をもっと詳しく知りたい方はこちら

花椒を山椒で代用できる?

花椒も山椒もどちらもミカン科サンショウ属の植物で似た風味もあります。ですが味に決定的な違いがあるので、結論から言うと、山椒で花椒の代用はしにくいでしょう。

例えば麻婆豆腐に花山椒を使った場合は、口の中に花椒独特の香りが広がり、あの痺れるような辛みがガツンときます。対して山椒を使った場合は、辛みが少なく、ふわっと山椒の爽やかな風味が香る程度です。

花椒が好きな人にとっては、山椒を使った麻婆豆腐では風味と辛さの点で物足りないでしょうし、辛い物が苦手なひとや子供には、山椒を使った麻婆豆腐のほうが口に馴染むのではないでしょうか。

お好みに合わせて花椒、山椒を使い分けてみてくださいね。

ピリリッ!中華料理の決め手のスパイス

四川料理には欠かせない花椒。唐辛子の辛さとはまた違う、独特の風味と辛みがやみつきになります。痺れる辛さがスパイシーな花椒、ふわっと香る爽やかな風味が特徴の山椒。ふたつの違いもわかったことで、使い分けると料理の幅も広がるのではないでしょうか。

花椒を使ったことがない方は、この機会によかったら花椒を試してみてくださいね。
▼花椒を使ったレシピに挑戦!ピリ辛な味を実食してみない?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

大さじや小さじは料理するときに便利なアイテム。レシピでもよく見かけますよね。でも、大さじや小さじが家にない場合は、どれくらいの量を足したらよいんでしょう?大さじと小さじの分量の違いなど、大さじ小さじがなくても…

レシピ

日本を代表する調味料の味噌、中でも赤味噌と白味噌の違いはご存知ですか?今回は赤味噌をはじめ、味噌の種類やその違いをご紹介。また、赤味噌を使ったおいしいおすすめレシピも併せてお伝えします。ぜひ日々の料理にお役立…

アレンジレシピ まとめ

岩手県のご当地グルメ盛岡冷麺。酸味のあるスープと弾力のある麺が人気です。冷麺には韓国冷麺もありますが、ふたつの違いは何だと思いますか?盛岡冷麺の特徴と韓国冷麺との違い、盛岡に行ったらぜひ立ち寄ってほしいオスス…

アイスクリーム

ラクトアイス、アイスクリーム、アイスミルク。みなさんはアイスに種類があるのをご存知ですか?この3種類を見れば、成分や味の違いも想像できるんです。今日からあなたのアイス選びがガラッと変わるかも♩ぜひ参考にしてみ…

レシピ

ひき肉料理などに使うスパイス、ナツメグ。そもそも、ナツメグとは何かをご存知でしょうか?ただ入れるだけでなく、上手な使い方のコツをつかめばさらに風味豊かにしてくれます!お肉以外にも大活躍してくれるナツメグを使っ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

コーヒー まとめ カフェ

ドリップコーヒーを作ると必ず残るのが「コーヒーかす」。普通だったらそのまま捨てるところですが、実はこのコーヒーかすは捨てるのはもったいないほど驚きの様々な効果があるのです。そこで、その驚きの効果を「9」つまと…

パン まとめ

コストコの人気定番商品『ディナーロール』。安いのにたっぷり入っており、冷凍しておくことで色々なレシピに使うことができるんです。今回はおいしく食べられる冷凍&解凍法と、アレンジレシピをご紹介!ぜひ買ってみてはい…

お菓子 スイーツ まとめ

結婚式のときに悩んでしまうものの一つとして必ず挙げられるのが「結婚式の引き菓子」。来てくれた人に喜んでもらうにはどんなものがいいのでしょう?おすすめの引き出物向けの菓子をまとめたので参考にしてみてください。

まとめ

美しくほっそりした足はやはり女性の憧れ!ですよね...でもどうしたらそんな足になることができるんでしょうか?露出が増えるこれからの季節気になりますね。足を細くするのに効果がありそうな食べ物を今回は調べてご紹介…

まとめ

夏になると食欲が落ちてしまうことありますよね?そんなときに胃に優しい、食べるといい食べ物についてご紹介します。今年の夏もおそらく暑くなりそう^^;なので、胃腸を大事に乗り切っていきましょう。もちろんよく噛むこ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

レシピ おつまみ お弁当

ヘルシーな枝豆入りつくねの簡単レシピを動画でご紹介します。ご飯のおかずやお酒のおつまみはもちろん、おやつや離乳食にもGOOD!枝豆の歯ごたえがたまらないこのひと品、今回はあっさり和風に作りました。ぜひお試しく…

東京 レシピ

野菜をおいしく食べられる創作料理店「シェフズブイ」でカラフル野菜の丼ぶりレシピを教わりました。野菜の甘みを引き出す火入れ加減と調理法がポイント!お肉もたっぷり食べられるボリューム満点のまかない飯です。

uni0426

作ることも食べることも大好きな2児の母です。 朝ごはんを食べながら...

https://twitter.com/u_n_i_0426?s=09

ページTOPに戻る