ローディング中

Loading...

食べだしたら止まらなくなる「チキンナゲット」を、お家で手作りしてみませんか?今回は鶏胸肉から作る基本のレシピや、豆腐やおからと合わせて作る人気アレンジ、さらにナゲットと相性抜群のおすすめソースなど、幅広くご紹介します!

人気のチキンナゲットを手作りで挑戦!

片手でつまみながら食べられる「チキンナゲット」は、おやつや軽食、パーティーに大人気!ファストフードやスーパーで手軽に購入できますが、お家で作るホームメイドのチキンナゲットは、添加物や保存剤を含まず健康的に作れるのが魅力です。

今回は、鶏胸肉で作る基本のレシピや、豆腐やおからを入れた人気アレンジ、さらにナゲットと相性抜群のソースをご紹介します。

鶏胸肉で♩チキンナゲットの基本レシピ

鶏胸肉で作る基本のチキンナゲット

Photo by donguri

チキンナゲットはひき肉を使うイメージがあるかもしれませんが、実は基本のレシピは胸肉から作ります。火を通すと固くなりがちな鶏胸肉も、包丁で叩けば柔らかでジューシーな仕上がりに!

鶏胸肉は豚や牛に比べて手頃な価格で購入できるので、節約レシピとしても取り入れてみてくださいね。

材料(2人分)

チキンナゲットの材料

Photo by donguri

・鶏むね肉  1枚(300g)
・卵     1/2個
・酒     大さじ1/2
・醤油    大さじ1/2
・マヨネーズ 大さじ1/2
・小麦粉   大さじ3
・塩こしょう 少々

作り方

1. 鶏胸肉の皮を取り、包丁で粗く刻む。
粗く刻んだ鶏胸肉

Photo by donguri

2. ボウルに卵を入れて溶いたら、1の鶏胸肉と調味料をすべて入れる。
ボウルに鶏肉と調味料を入れた様子

Photo by donguri

3. 粘り気がでるまでよく混ぜる。
お肉を混ぜた様子

Photo by donguri

4. フライパンに油を1cm弱ほどの高さまで入れ、温める。
油を注いだフライパン

Photo by donguri

5. スプーンですくって形を整えたタネを揚げ焼きしていく。
タネを揚げている様子

Photo by donguri

6. キツネ色になったら裏返し、もう片面もキツネ色になるまで揚げ焼きにする。
ナゲットを揚げ焼きにしている様子

Photo by donguri

7. キッチンペーパーで油をとり、お皿に盛り付ければできあがり!
完成したチキンナゲット

Photo by donguri

作るときのポイント

鶏胸肉は細かく刻みすぎると歯ごたえが弱くなってしまうので、粗みじんほどでOK。フードプロセッサーがある場合は、包丁で叩く代わりに使用しても構いません。

また、手順3でタネを作るときに、粘り気が出るまでしっかりと混ぜるのもポイント!そうすることで、柔らかくジューシーなチキンナゲットに仕上がります。

鶏胸肉で作るチキンナゲットのレシピ4選

1. チーズ入りチキンナゲット

とろけるチーズをタネに挟んだ、チキンナゲットアレンジ。基本のレシピとは違い、タネを作ったあとに衣を付けてから揚げるので、外はサクサク、中はジューシーな仕上がりになります。

チーズが入るだけで、いつものナゲットがゴージャスにワンランクアップするので、おもてなし料理にもおすすめですよ。

2. マック風チキンナゲット

チキンナゲットといえばマクドナルド!という方のために、再現レシピをご紹介します。マック風の味に仕上げるポイントは、一度取った皮を細かく刻み、タネの中に混ぜること。そうすることで、口に入れたときに肉汁の甘さを広がり、ジューシーな味が再現できます。

子どもにファストフードを与えるのを控えている方も、手作りなら余計な保存料などが入っていないので、安心して食べさせられますね。

3. 揚げずに作れるチキンナゲット

こちらのチキンナゲットは、フライパンでこんがりと焼いて作るレシピ。少量の油で作る分カロリーカットになりますし、後片付けも楽になるという嬉しいメリットがあります。

粉チーズやガーリックパウダー入りで作るイタリアンなチキンナゲットは、トマトソースとの相性抜群です。

4. レンコン入りチキンナゲット

鶏胸肉に刻んだレンコンを混ぜて、シャキシャキの食感をプラス。食感だけでなく、レンコンの味がアクセントになって、いつもとはひと味違うチキンナゲットが作れますよ。大きめに作れば、立派なおかずの一品として取り入れることができます。

鶏ひき肉で作るチキンナゲットのレシピ4選

5. 天ぷら粉でカリカリチキンナゲット

鶏ひき肉で作るチキンナゲットは、胸肉を叩く時間が節約できるのが魅力的。基本のレシピと比べると、柔らかで優しい歯ごたえのチキンナゲットが楽しめます。しっかりと粘り気がでるまでよく混ぜてから、揚げ焼きするのがポイント!

こちらのレシピでは、水溶き天ぷら粉を衣にしてクリスピーのようなサクサクのチキンナゲットに仕上がりますよ。

6. お弁当に◎ カラフルチキンナゲット

お弁当用に作るチキンナゲットは、しっかり下味をつけて作るのがおすすめ。そうすることで、ソースがなくてもしっかり味のする、冷めてもおいしいチキンナゲットができあがります。

せっかくお弁当に入れるなら、栄養バランスも考えたいですよね。刻んだパプリカやピーマンを入れて、見た目も鮮やかな野菜入りのアレンジにしましょう♩

7. はんぺんと鶏ひき肉のなめらかナゲット

はんぺん入りのチキンナゲットは、ふわふわな食感に!はんぺんは魚のすり身で作られているので、タンパク質をたっぷり摂ることができますよ。おでん以外に使用する機会が少ないので、余ってしまったときのリメイクレシピにチキンナゲットを取り入れても良いですね。

8. 大人のブラックチキンナゲット

チキンナゲットと言えば子どもが大好きなイメージがありますが、オリーブオイルを加えて風味豊かにしたアレンジは、大人向きのおしゃれな味に。見た目もブラック色でシックなイメージなので、女子会やパーティーなどでも見栄えのする料理として取り入れることができます。

ささみで作るチキンナゲットのレシピ2選

9. 食感抜群!ささみのチキンナゲット

鶏胸肉やひき肉ではなく、ささみで作るチキンナゲットです。ささみは細長い形をしているので、通常の胸肉で作るより、少しだけ手間をカットすることができますよ。しっかり歯ごたえのあるナゲットが好きな方におすすめのレシピです。

10. ささみと大根のモチモチナゲット

こちらは、すりおろした大根を混ぜることで、まったく違った食感が楽しめます。モチモチ&プリプリのナゲットは、一度食べたらやみつきになってしまうこと間違いなし!刻んだ大葉やゆかりを入れて、和風に仕上げるのがポイントです。

豆腐入りチキンナゲットのレシピ6選

11. 木綿豆腐入りふわふわチキンナゲット

豆腐入りのチキンナゲットは、子どもでも食べやすい柔らかな食感になるだけでなく、カロリーカット&節約にもなる優れもの!こちらのレシピでは、粗く刻んだ鶏胸肉に水切りした木綿豆腐を混ぜて作ります。水っぽくなりやすいので、豆腐の水切りは省略せずしっかりと行いましょう。

12. 絹豆腐とたっぷり野菜のチキンナゲット

絹豆腐と鶏ひき肉で作るチキンナゲットは、とっても滑らかで優しい舌触りに仕上がります。水切り不要のレシピなので、材料をサッと混ぜてすぐに作れるのが魅力的!お昼や夜ご飯、お弁当用に、急いで一品作りたいときにおすすめですよ。すりおろし玉ねぎやにんじんなど、野菜もたっぷりと入っています。

13. 材料5つで簡単チキンナゲット

水切りした絹豆腐と、鶏ひき肉、片栗粉、コンソメ、塩を混ぜて揚げるだけ!シンプルな5つの材料ですし、調理工程も簡単なので、すぐにレシピを覚えることができますよ。コンソメ入りで味付けされているので、ソースなしでもおいしく食べられます。

14. 高野豆腐で量増しチキンナゲット

豆腐入りのチキンナゲットを作りたいけど、柔らかくなってしまうのが嫌な場合は、高野豆腐を加えて作るアレンジがおすすめです。お肉の食感をしっかり残したままカロリーカットのチキンナゲットが作れるので、ダイエットメニューにも取り入れてみてくださいね。

15. お肉なし!豆腐とツナのチキンナゲット

鶏肉ではなく、ツナ缶と木綿豆腐で作るリーズナブルなチキンナゲット。ひじき入りで和風のテイストなので、お味噌汁やおにぎりなど和の献立と合わせてもGOOD!おつまみにもピッタリなので、お酒のあてに作るのもおすすめですよ。

16. ヘルシーだけど濃厚!カレーマヨナゲット

豆腐入りのチキンナゲットはライトな味になりますが、カレー粉やチーズを混ぜることで子どもも喜ぶ濃厚な味付けに♩スナック感覚でパクパクと食が進むので、パーティー料理にもピッタリ!冷めてもおいしいので、お弁当用にも作ってみてくださいね。
▼こちらもおすすめ♩

おから入りチキンナゲットのレシピ4選

17. おからと鶏胸肉のナゲット

豆腐入りのチキンナゲットが定番化してきているのに続き、新しく人気を集めているのがおから入りのアレンジ。豆腐よりも若干カロリーは高いものの、脂質が低く食物繊維が多いため、ダイエットにうってつけの食材です。

豆腐の味が苦手な方も、おからなら入れたのが分からないほど自然と馴染みますよ。

18. 鶏ひき肉とおからのナゲット

鶏ひき肉とおからを混ぜて作る、チキンナゲットのアレンジです。レシピではボウルに入れて作っていますが、材料をビニール袋に入れて揉み込むだけでOK!包丁いらずで作れるので、洗い物もとっても少なく済みます。

19. お肉なし!おからと豆腐のツナナゲット

ツナ、おから、豆腐で作るとってもヘルシーなチキンナゲット。おからは水分を吸ってくれる性質があるので、豆腐は水切りせずそのまま混ぜることができます。お好みでにんじんや玉ねぎなど、野菜を入れてアレンジするのもおすすめです。

20. ソースいらず!コッテリチキンナゲット

マヨネーズ、カレー粉、粉チーズ、中華調味料を入れて、コッテリ味付けのチキンナゲットに。濃厚な味付けのチキンナゲットは、ビールとの相性抜群!パンに挟んでサンドイッチにしたり、軽くカットしてサラダにのせたり、いろいろなアレンジが楽しめます。
▼こちらのレシピもチェック♩

チキンナゲットにはどんなソースが合う?

1. バーベキューソース

チキンナゲットのソースの定番といえば、バーベキューソース。市販で売られているものもありますが、あまり使用頻度の高いソースではないので、冷蔵庫にある調味料で手作りするのがおすすめです。

いろいろな作り方がありますが、ケチャップ:とんかつソース:砂糖を、2:2:1で混ぜるレシピが簡単ですよ。

2. マスタードソース

ピリッとした味が、チキンナゲットにアクセントを与えるマスタードソース。作り方はとっても簡単で、マスタードとハチミツを1:1で混ぜるだけでOK!甘さもあり、ほんのりと辛い程度なので、スパイシーなものが苦手な方もぜひチャレンジしてみてくださいね。

3. トマトソース

バーベキューやマスタードをつけるとコッテリとしたナゲットになりますが、サッパリ食べたい方はトマトソースと合わせるのがおすすめ。パスタ用などで売られている市販のものを使っても良いですし、みじん切りの玉ねぎと一緒に煮詰めた手作りソースでも◎

チキンナゲットの冷凍保存方法

チキンナゲットを冷凍する場合は、揚げる前に密閉して冷凍がベスト。市販で売られている冷凍のチキンナゲットと同じように、そのまま揚げれば、できたてと同じような味を楽しむことができます。

すぐに食べられる状態にしたい場合は、揚げたものを冷凍してもOK。2〜3週間ほど保存可能です。

解凍方法

揚げずに冷凍した場合は、解凍せずにそのまま油に入れて揚げましょう。

揚げている場合は、冷蔵庫で自然解凍をしてから温めます。レンジでもOKですが、食べる前にトースターで焼くと、作りたてのようなカリッとした食感が復活します。

アレンジ自在のチキンナゲットを堪能しよう♩

今回は、チキンナゲットレシピをご紹介しました。大人も子どもも大好きなチキンナゲット、豆腐やおからを入れて食感を変えるだけでなく、カレー粉やコンソメを混ぜてさまざまな味を楽しむことができます。

基本的にどんなソースでも合うので、おすすめした3つのソース以外にも、タルタルソース、照り焼きソース、ワカモレなど、いろいろな味にチャレンジしてみてくださいね。
▼鶏肉を使った絶品レシピは、ほかにもいろいろ!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ スープ まとめ

みなさんは普段から、お吸い物を作りますか?塩分と水分が失われがちな夏にこそ食べたいお吸い物。作り方の基本をおさえれば、具を変えて作ったりパスタなどにもアレンジができます。おいしいお吸い物で、心と体の疲れを癒し…

トマト スープ まとめ

トマトの酸味と、具材から出る旨みがたまらない「ミネストローネ」。今回は、ミネストローネの基本の作り方や、人気のレシピをご紹介します!簡単なレシピやミネストローネにぴったりの献立もチェックして、生活のいろいろな…

レシピ サラダ スープ カレー まとめ

今日はカレーにしよう!と決めた後、サイドメニューがなかなか思い浮かばずに献立が決められないことはありませんか?今回は、カレーによく合うスープやサラダなど、献立決めに役立つ副菜のレシピをまとめてご紹介します。

タコライス レシピ まとめ

沖縄の人気料理「タコライス」を、お家で作ってみませんか?ピリッとスパイシーなひき肉、さっぱりトマト、シャキシャキレタスの組み合わせが絶品!今回は、基本の作り方や人気のアレンジレシピ、簡単に作れる裏技をご紹介し…

レシピ

博多名物「おきゅうと」をご存じですか?こんにゃくのような見た目ですが、こんにゃくではありません。独特の食感が人気のおきゅうととは?名前の由来や作り方、味、食べ方までご紹介。知らなかった人は、食べてみたくなるか…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ おつまみ たまご まとめ

冷凍卵ってご存知ですか?凍らせると食材が美味しくなると話題になっていますが、卵も冷凍すると黄身がもちもちかつクリーミーになるため、現在大人気!今回は冷凍卵の作り方と、その冷凍卵を使ったちょとと便利なアレンジレ…

まとめ

就寝前にお腹が減って眠れない!という時は度々あると思います。ですが、カロリーのことなどが気になって食べることをためらわれてしまうことってないですか?この記事ではそんな時に「心苦しくならない」身体に優しいお夜食…

お花見 お弁当 揚げ物 レシピ まとめ

お花見などのお弁当には欠かせない揚げ物料理。お花見ではお酒を飲む方も多いと思いますが、おつまみにもなるレシピを8選ご紹介します。彼とお花見を計画している方、必見ですよ♡

ちくわ レシピ 和食 洋食 まとめ

いつも安くて美味しく食べれちゃう「ちくわ」を使ったレシピです♪給料日前でも美味しく過ごせる!?お手軽レシピから手の込んだものまで、8つのレシピをまとめてみました。お手軽にもう一品作ってみてはどうでしょうか。

ミートボール レシピ 肉料理 アレンジレシピ まとめ

おとなもこどもも大好きなミートボール♪お弁当用のレトルトが有名ですが、実は簡単に手作りできるんです。お家で作れば、おなじみのケチャップ味だけでなく、様々なバリエーションが可能です!そんなミートボールのアレンジ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

レシピ

常備菜「大葉味噌」。簡単に作れて、日本人が好む味としておすすめしたい食べ物です。おにぎりにも野菜にもおつまみにもなり、お弁当にも取り入れる人が続出中です。今回はそんな大葉味噌の作り方やおすすめのアレンジレシピ…

まとめ ドリンク

大統領も愛したお酒「ワイルドターキー(WILD TURKEY)」を知っていますか。ボトルに描かれた七面鳥が目印になっているバーボンウイスキーです。今回は、「ワイルドターキー」の歴史や特徴、おすすめの飲み方など…

donguri

海外のカラフルな色使いが大好きです! ラッピングや料理も、海外のア...

ページTOPに戻る