ローディング中

Loading...

家族のランチや、ひとりの夜ごはんなど、日常的によく食べるパスタ料理。市販のソースは美味しくて便利ですが、ついついワンパターンになりがちですよね。様々な気分やシュチュエーションにあわせて、お手軽に作れるアレンジレシピをご紹介します。

簡単すぎるパスタの人気レシピ25選

夜遅くに帰ってきた日、作る時間がなかったり、家事の合間のお昼ごはんであまり時間をかけたくない……そんな時にゆでるだけでできるパスタはとっても便利ですよね。ひと品で野菜や肉も盛り込めて、茹でているあいだにソースを用意できる、最強の時短料理です。

今回はおいしくて、簡単に作れるアイデアレシピを25個ご紹介いたします。おうちにある材料でできる気軽なメニューばかりですので、ぜひ試してみてくださいね。

5分で完成!おすすめレシピ8選

1. アボカド納豆パスタ

切って混ぜるだけで、カフェで出てきそうな和風パスタが簡単にできてしまいます!アボカドと納豆のとろみがパスタによく絡み、ミョウガで食感も楽しめます。パスタを茹でる以外に火を全く使わないのもうれしいですね。

2. トマトの冷製パスタ

夏においしいトマトをさっぱりと味わえるレシピです。パスタが茹で上がったら、水でしっかり洗って表面のぬめりを取ることで、さらっとひんやりとしたパスタに仕上がります。バジルを添えて、彩り&香りをプラス。夏の暑い日に、キンキンに冷えたビールやワインと一緒に楽しみたいひと品です。

3. 冷凍長ネギパスタ

ネギの甘みを生かし、シンプルに仕上げたレシピです。ネギをカットし冷凍することで、ネギがトロッとし、炒め時間も短縮できるとのことです。こちらのレシピでは「水漬け冷凍パスタ」というものが使われていて、時間がある時にまとめて用意しておくと、茹で時間がかからずにパスタを作れるとても便利なものです。普段通りに茹でたパスタでも、もちろん作ることができますよ。

4. 高菜納豆しらすパスタ

細かい味の調整は不要です!高菜とニンニクで食欲そそる、和風パスタです。こちらはペンネパスタを使っているので、味がよく絡みますよ。高菜や納豆はご飯のお供の代表格なのでストックしてあるご家庭も多いと思います。食材が冷蔵庫にあまりないときでも、作れてしまうお手軽なレシピです。

5. ツナと梅のクリームパスタ

クリーミーな仕上がりですが、梅やツナを使うことでしつこさのないさっぱりとしたひと品です。ソースを煮詰める際に、沸騰させながら水気を飛ばすことでとろみをつけることがポイントです。おうちにある材料でパパッと作れる、アレンジの効いたレシピです。

6. ベーコンと菜の花のカルボナーラ

市販のカルボナーラソースにひと手間加えて、野菜のおいしさをプラスしたレシピです。菜の花に含まれるビタミンCは長く茹ですぎると溶け出してしまうので、さっと茹でることがポイントです。市販のレトルトソースは、おいしいけれどワンパターンになってしまうことも多いと思うので、たまにはアレンジを加えてプチリッチにするのもいいですよね。

7. 生ハムとアンチョビのパスタ

生ハムとアンチョビの旨味が、キャベツやパスタとの相性がバッチリで食べ応えのあるレシピです。めんつゆで味をまとめているのですが、塩気はお好みで調整してくださいね。帰りが遅くなってしまった日に、おつまみがわりにビールと一緒に食べたいひと品です。

8. コンビーフと豆苗のパスタ

豆苗のシャキシャキ食感がクセになるレシピです。コンビーフで塩気があるので、細かい味の調整なくてもおいしく仕上げることができます。コンビーフ&マヨネーズで子供も男性も大好きな組み合わせなので、週末のお昼ごはんなどにいいかもしれないですね。

気分を変えて♩和風パスタ7選

1. ゴーヤとツナのパスタ

夏だからこそ食べたい食材、ゴーヤ。食べたい気持ちはあるものの、ゴーヤチャンプルーくらいしか思いつかない……と思い悩んでいる方必見のゴーヤのパスタアレンジです。歯ごたえが楽しい、ゴーヤとツナでさっぱり夏の味覚となっています。ゴーヤは茹でて使用するので苦味も和らいで、食べやすくなっていますよ。

2. おろしなめこパスタ

なめたけと大根おろしで、和風のパスタアレンジです。夏バテしがちな時もするする食べれるさっぱりとした舌触りです。パスタを茹でる以外は火を使っていないので、長い間キッチンに立たなくても作れる、夏の暑い日にはぴったりのレシピです。

3. ちくわとネギの和風パスタ

ネギとゴマ油の香りがよく、食欲をそそります。ちくわに塩気があるので、醤油は控えめでオッケー。鷹の爪でピリッと辛味もプラスしていますが、こちらはお好みで。醤油の焦げた風味がたまらない、お酒にもあうレシピです。

4. ツナとエリンギのワンポットパスタ

フライパンひとつでできてしまうため、洗い物が楽ちんなワンポットパスタ。めんつゆ使うことでこまかい味の調整はいりません。パスタを半分に折ることで、短時間で仕上がりますよ。ツナ缶を汁ごと使うことで、余計な油は加えずに作っているヘルシーなレシピです。さっぱりだけど、麺にだしがしっかり閉じ込められています。

5. アサリとキャベツのワンポットパスタ

アサリの旨味が麺にまでしっかりしみ混んだ、ワンポットパスタならではのレシピ。アサリは事前に砂出しをしておいてくださいね。また、アサリから塩分が出るので、塩分の調整は後からした方がいいようです。おもてなしランチにもオススメの本格派メニューです。

6. ワサビ風味の海苔だくスパゲティ

卵かけご飯のように、思い立ったらすぐ食べられる簡単パスタ。焼きのりと青のりをダブルで使っているため、磯の香りが豊かです。ビタミン、ミネラルもしっかり補給することができます。白身をアツアツの麺に絡めてかためるので、茹で上がった麺は水気をしっかり切り、素早く加えてよく混ぜることがおいしく作るポイントです。

7. バター醤油の和風カルボナーラ

きのこたっぷりで香り豊かなカルボナーラ風パスタ。手で小さく裂き、炒めることできのこの旨味や香りがしっかり出ます。和風だし・バターを加えることで、濃厚な味にに仕上げています。温玉はお好みで卵黄だけでも。食物繊維豊富がたっぷり摂れるメニューです。

爽やか!トマトを使ったレシピ6選

1. カニトマトクリームパスタ

こちらのレシピでは、3分茹でパスタを使うことで、短時間で仕上げています。少ない材料ですが、蟹の旨味がトマトに溶け込んだ本格的な味です。ハーブミックスは、最後の香り付けとしてさまざまな料理使えるので、持っておくと便利かもしれないですね!

2. 鯖缶のトマトソース

こちらは鯖缶を使用した、お手軽レシピ。鯖缶の場合は、汁を入れてしまうと臭みが出てしまうので”身”のみを使用します。トマトは火を通すことで、旨味が出てくるのでしっかり煮詰めます。台所で眠っている缶の消費のためにも、ぜひ作ってみてください!

3. トマトとしそのカッペリーニ

夏に食べたい、さっぱり爽やかな冷製パスタのレシピです。細めで冷製パスタに使われることが多いカッペリーニは、茹で時間も短めなので早くできて便利です。こちらのレシピではしそを使用していますが、バジルやディルなどお好きなハーブを加えてお好きなアレンジもできますよ。

4. トマトソース缶でボンゴレロッソ

アサリのお出汁の効いた人気のボンゴレをトマト風味にアレンジ。あさりの旨味がトマトソースにしっかり溶け出して、パスタによく絡みます。あさりの砂出しは、30分〜1時間ほどかかるので早めに準備しておきましょう。旬のアサリが手に入った時期にはぜひ試してほしいひと品です。

5. きのこ&ベーコンのトマトパスタ

フライパンひとつでできる、お手軽なワンポットパスタのレシピです。ベーコンやコンソメで味をつけているので、食べ応えのある味付けです。キノコは火が通りやすく、旨味もたっぷりなので何かと便利な食材ですよね。もちろんお好きなキノコでアレンジしてもOK!

6. フライパンひとつでキャベツパスタ

お魚ハンバーグを使った、意外なレシピ。こちらのレシピでは残り物をうまく使っているようですね。トマトを入れてしまうと、火が通りにくくなるので先にコンソメスープでパスタをしっかり茹でてから食材を入れるのがポイントです。キャベツとお魚ハンバーグで低予算なので月末などお財布がピンチの時にオススメ!

究極の簡単レシピ!具なしパスタ4選

1. 黒こしょうとバターのパスタ

本当に麺を茹でるだけで完成してしまう究極の簡単レシピ!バターで塩気・油分をプラスすることで、麺そのもののおいしさが生きてきます。黒胡椒で香りをプラスすると、食欲もアップしますよ。

2. 塩レモンのクリームパスタ

レモンの爽やかさとクリーミーなソースがたまらないひと品です。レモンの酸味は飛びやすいので、あまり長い時間、火にかけすぎないようにしましょう。塩レモンクリームソースは白身魚や鶏肉のソテー、茹でたジャガイモなどにもよく合うので覚えておくと便利なソースです。

3. チーズパスタ

チーズ好きにはたまらないレシピ。具なしだからこそチーズフォンデュのような濃厚なトロトロ感を味わえますよ。牛乳は加熱すると分離してしまうので、小麦粉を少し加えることでつなぎの役割を果たします。一人の贅沢な夕飯に、ワインと食べたいひと品です。

4. トマトソースパスタ

トマトの旨味をシンプルに味わえるレシピ。トマトだけだと、水っぽく物足りない印象になりがちですが、しっかり炒めた玉ねぎと合わせることで、風味や甘み・旨味が加わり味のベースがきちっとできます。ニンニクは焦げやすいので、弱火でじっくり香り出してから、次の食材を投入することにしましょう。トマト缶しかないときでも、存分に楽しめるシンプルパスタです。

時短でも味は絶品♩

いかがでしたか?時短といっても、状況はさまざまだったりその日の気分によって食べたいものや家にある食材は違うと思います。パスタをマスターすることで、料理の幅もぐっと広がるのではないでしょうか。何か気になるレシピがありましたらぜひ作ってみてくださいね。
▼ほかのレシピも見てみよう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

じゃがいも ガレット レシピ まとめ

年中手に入るじゃがいもは、常備している方も多いですよね。じゃがいもを使ったガレットは、カットして焼くだけで豪華なおかずが完成。味付けは様々ありますが、チーズ味やソースを使ったガレットを中心にガレットレシピを紹…

お弁当 レシピ

『スイミー』という絵本、子供の頃に一度は読んだことあるのではないでしょうか?そこに登場するスイミーたちは、お弁当にしても胸キュンのかわいさですよ!いったいどうやって作るのか、さっそく詳しい作り方やアレンジレシ…

牛肉 レシピ まとめ

みなさんは牛肉と玉ねぎがあったら、なにを作りますか?牛肉をおいしく食べるには、牛肉を如何に柔らかく食べやすくするかを考えるといいでしょう。煮ても炒めてもよし。どんな風に料理してもおいしくいただける、そんなレシ…

夏野菜 鶏肉料理 鶏肉 おつまみ

おせちに入っているイメージが強い松風焼き。今回は、鶏ひき肉を使ったレシピをご紹介します。しそやみょうがを入れると、夏にぴったりなひと品に!夏バテで食欲のない時でもオススメです。爽やかな口当たりで、冷酒や焼酎に…

じゃがいも レシピ まとめ

じゃがいもは安価で一年中手に入るので、常備してなにかと料理に使う方も多いですよね。特にじゃがいもとひき肉は相性が良いのでとても多くのレシピがあります。チーズを使ったものやグラタン、あんかけ、煮物などのレシピか…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ おつまみ まとめ

人気ブロガーで料理本も出される山本ゆりさん提案のおつまみレシピ。お肉からお魚、じゃがいもを使ったレシピ、火を使わないものまで美味しくて簡単なので帰宅後にちゃちゃっと作れちゃいますよ。ビールやワインはもちろん、…

レシピ まとめ ふきのとう

ふきのとうは春の食材ですが、雪が残っていても芽を出すたくましい植物でもあるそうです。「ふきのとうが出ていないか?」を見て周るのが山菜をとる方々の常だそうですよ。

レシピ まとめ 天ぷら 揚げ物

天ぷら粉を持て余してしまうことはないですか?そんな時に役立つアイディアレシピをご紹介。是非参考にしてくださいね。ちなみに天ぷらの語源はポルトガル語の「tempero」(調理)、スペイン語の「templo」など…

レシピ まとめ アレンジレシピ

つくりすぎちゃったら温め直して次の日も・・でもあんまり美味しくないんだよね〜。困りますよね、そういうとき。でも捨てずに、かつ美味しく最後までいただく方法もあるんですよ♪そんなアレンジレシピ、たくさん見つけたの…

レシピ まとめ フルーツ

レモンカードとはLemon curdと書き、レモンバタークリームということみたいです。イギリス発祥のこのクリームは、イギリスではバケットにたっぷりぬって焼いたものがアフタヌーンティーの定番だそうですよ♪cur…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

トレンドの「#朝ベジ」写真をインスタグラムに投稿すると、“朝食が楽しくなるアイテム”が合計10名に当たるキャンペーンを「おうちごはん」で開催中!バルミューダや人気北欧ブランドのテーブルウェアをゲットするチャン…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

ジャム パン マフィン ドーナツ 静岡

なんだか優しいものが食べたくなるときってありませんか?そんなあなたにぴったりのショップを見つけちゃいました!素材の味を生かした硬派なお菓子工房チパコヤさんをご紹介します。

コールドプレスジュース アメリカ

オーガニックフーズ&ドリンクで人気のオーガニックスーパーマーケット「Erewhon Natural Foods(エラワンナチュラルフーズ)」をご存知ですか?ハリウッドセレブやモデルから熱い支持を受けているこち…

ページTOPに戻る