ローディング中

Loading...

昆布だしで優しく煮込んだ大根に、味噌だれをかけて楽しむ「ふろふき大根」。今回は、しっかり下処理で本格的な味に仕上がる基本のレシピや、圧力鍋やレンジで作れる人気の簡単アレンジなど、ふろふき大根レシピをたっぷりとお届けします。

絶品「ふろふき大根」を作ろう!

昆布だしでコトコトと煮込んだ大根に、甘い味噌だれをかけて楽しむ「ふろふき大根」。レシピにもよりますが、カロリーは1人前で約130kcalととってもヘルシーな料理です。冬の季語として使われているほど古くから伝わる和食料理は、忘れずに後世に残したいですよね。

今回は、そんなふろふき大根の基本の作り方&アレンジレシピ20選をご紹介します。

基本のレシピを覚えたら、圧力鍋を使って時短で作る方法や、肉味噌でボリュームアップするアレンジなど、思わず試したくなる魅力的なレシピたちも併せてチェックしてみてくださいね。

味噌たれの作り方も!ふろふき大根の基本レシピ

基本となるふろふき大根

Photo by donguri

味噌だれまで手作りの、基本のふろふき大根レシピです。芯まで柔らかくなるように、しっかりと煮込むので作るのに時間がかかりますが、作業自体はとってもシンプル。

面取りや隠し包丁など、ひとつひとつ丁寧にに下処理におこなうと、プロのような本格的な味に仕上がります。

材料(3~4人分)

ふろふき大根の材料

Photo by donguri

・大根(上の部分) 1/2本
・だし昆布     10cmほど1枚
・お米のとぎ汁   適量
・醤油       小さじ1

※大根を柔らかく、えぐみを取りながら下茹でするために、お米のとぎ汁を使います。

【味噌たれの材料】
・味噌       大さじ2
・砂糖       大さじ2
・みりん      大さじ1
・酒        大さじ1

大根の調理

1. 大根は3~4cmほどの厚みで輪切りにする。
輪切りにした大根

Photo by donguri

2. 普段より厚め(2mm位)に皮をむく。(表面から見て繊維が変わっているところが目安)こうすることで、口当たりの柔らかいふろふき大根になります。
皮をむいた大根

Photo by donguri

3. 裏表両方とも面取りをする。面取りは煮崩れを防ぐだけでなく、美しい見た目になる効果があります。
面取りをした大根

Photo by donguri

▼面取りについてはこちらをチェック!
4. 火の通りが良くなるように、隠し包丁をする。1/3くらいの高さまで十字に切り込みを入れる。
大根に隠し包丁を入れている様子

Photo by donguri

5. 大根とお米のとぎ汁を鍋にいれ、中火にかける。このとき大根が重ならないよう注意しましょう。
大根を火にかけている様子

Photo by donguri

6. 沸騰したら弱火にし、30分ほど下茹でする。(竹串がすっと通ればOK)
大根を茹でている様子

Photo by donguri

7. お米のとぎ汁を捨て、大根を洗い、ぬめりを取る。
大根を洗っている様子

Photo by donguri

8. だし昆布と大根を鍋にいれたら、大根が浸る高さまで水を注ぎ、弱火で温める。このとき、絶対に沸騰させないように注意しましょう。
大根を温めている様子

Photo by donguri

9. 水が温まり湯気がでてきたら、小さじ1の醤油を加える。
鍋に醤油を加えた様子

Photo by donguri

10. 落とし蓋をし、弱火のまま30分ほど煮込む。
大根を煮込んでいる様子

Photo by donguri

味噌たれの作り方

11. 味噌、砂糖、みりん、酒、9の茹で汁(お玉1杯)を鍋に入れ火にかける。
味噌たれの材料を火にかけている様子

Photo by donguri

12. 焦がさないように注意しながら、トロミがつくまで煮詰める。
とろみがついた味噌たれ

Photo by donguri

13. お皿に大根と少量の煮汁を入れ、味噌だれをトッピングすればできあがり!
完成したふろふき大根

Photo by donguri

ゆず皮をトッピングすると風味UP!

味噌だれの上に、千切りにしたゆず皮をトッピングすると風味がUP!見た目にもアクセントが加わるので、ゆずがお家にある方はぜひ試してみてくださいね。ゆずの代わりに、カボスやみかんの皮でも代用できます。

作るときのコツ

大根は甘さの強い上(葉のある方)を使用しましょう。下茹でをせずに直接昆布だしで煮込むレシピもありますが、弱火のまま柔らかくなるまで煮込まなければいけないので、かなり時間がかかってしまいます。下茹でと味付けを別々にすれば、時短でおいしく作ることができますよ。

圧力鍋やレンジで!ふろふき大根の簡単レシピ4選

1. 圧力鍋で時短&味染みふろふき大根

時短でも本格的な仕上がりを求めるなら、圧力鍋を使用しましょう。割烹ででてくるような厚みのあるふろふき大根も、圧力鍋なら柔らかく仕上げることができますよ。ゆずをたっぷりと加えた味噌だれでいただきましょう!

2. 10分で完成◎ レンジでふろふき大根

通常1時間ほどかかるふろふき大根を、電子レンジを使って10分で作る裏ワザレシピ。基本のレシピと同じように面取り&隠し包丁をいれたら、レンジで裏表3分ずつ温めてできあがり!もちろん、味噌だれも電子レンジで温めるだけで作れます。

あと一品、急いで付け足したいときに活用してみてくださいね。

3. ご飯と一緒に!炊飯器でふろふき大根

炊飯器でご飯を炊くときに、大根を一緒に茹でてしまうという一石二鳥のレシピです。耐熱のビニール袋に昆布と大根をいれ軽く封をしたら、いつも通り炊飯器にご飯をセットして、大根をのせてスイッチを押すだけ!

大根の厚みによっては芯が残ることがあるので、その場合は追加でレンチンして調整しましょう。

4. 顆粒だしでお手軽ふろふき大根

味噌だれの変わりに、簡単に作れるネギ塩だれをかけてアレンジ。ネギ塩だれのふろふき大根は中華風の味付けになるので、和食ではなく中華料理の副菜としてもおすすめですよ。

大根自体は普通に煮込むレシピなので、レンジや炊飯器を使うアレンジと組み合わせてみても良いですね。

ひき肉でボリューミー!肉味噌ふろふき大根5選

5. 鶏味噌のふろふき大根

普通のふろふき大根ではボリュームが足りない!という方は、肉味噌をトッピングするのがおすすめです。こちらは鶏ひき肉を使うレシピですが、サッパリとしたい場合は鶏むねのひき肉を、コッテリとさせたい場合は鶏もものひき肉を使ってみましょう。

6. 鶏赤みそのふろふき大根

赤味噌に鶏ひき肉を混ぜて、コッテリと食べ応えのある肉味噌だれを作りましょう。鶏ひき肉はごま油で炒めてから味噌と合わせることで、コクのある奥深い味わいに。白味噌のたれと合わせて作ると、赤と白のコントラストが美しい2種類のふろふき大根が楽しめます。

7. 豚ひき肉のこってりふろふき大根

鶏肉よりもパンチのある肉味噌を作るなら、豚ひき肉を使用しましょう。少量のお肉でもしっかりと食べ応えが出せるので、カロリーを気にする女性や、ダイエット中の方にもおすすめです。

ふろふき大根と一緒に厚揚げを盛り付けて、さらにボリュームアップさせましょう♩

8. ナス入り肉味噌のふろふき大根

スプーンでくりぬいてお椀型にした大根に、鶏挽肉、味噌、小さく刻んだナスを詰め込んだアイデア。肉味噌と相性の良いナスが、ふろふき大根に新しいおいしさをプラスしてくれます。

見た目にもおしゃれなレシピなので、普段はもちろん、おもてなしの一品に作ってみてはいかがでしょうか。

9. チーズと肉味噌の洋風ふろふき大根

和食よりも洋食派!という方は、とろ~りチーズと肉味噌を組み合わせたおしゃれふろふき大根を作ってみませんか?

見た目はまるでフレンチのようですが、食べてみると和と洋がバランスよく合わさった不思議なレシピ。和食が苦手な小さな子どもでも、このレシピなら喜んで食べてくれるはず♩

ほっこり♩あんかけふろふき大根のレシピ5選

10. 大根葉っぱのあんかけのせ

1年中買える大根ですが、もっともおいしいのは旬である冬。そんな冬に作るふろふき大根は、あんかけにするとより体が温まりますよ。

こちらのレシピでは、大根の葉っぱの部分を使ってシャキシャキのあんかけにしています。大根を無駄にすることなく、丸ごと1本使えるのが嬉しいですよね。

11. 生姜入りあんかけのふろふき大根

冬だけでなく、風邪気味のときや、体を温めたいときに作りたい生姜入りのあんかけふろふき大根。トロミのあるあんかけをトッピングすると、大根を冷めにくくしてくれる効果もありますよ。

あんかけの中に細切りにしたにんじんや玉ねぎを入れて、野菜たっぷりにするアレンジもおすすめです。

12. 肉あんかけのふろふき大根

あんかけだれを絡めた豚バラ肉を、ふろふき大根の上にのせたアレンジ。コッテリと脂身の多い豚バラ肉は、優しい味わいの大根と相性抜群!副菜ではなく、メインとして使えるボリュームたっぷりのレシピです。

13. ふろふき大根の肉団子あんかけのせ

おしゃれな小料理屋さんで出てきそうな、あんかけ肉団子をのせたふろふき大根。大根を煮込んでいる間に肉団子が作れるので、時間を有効活用しながら料理ができます。

このひと皿で料理上手がアピールできるので、腕前を披露したいパーティーやおもてなしにもおすすめですよ。

14. ふろふき大根のそぼろあんかけのせ

肉味噌ではなく、鶏そぼろのあんかけをたっぷりとのせたふろふき大根。鶏ひき肉は粗挽きのものを使用すると、ゴロゴロと食べ応えのある仕上がりになります。刻んだにんじんや玉ねぎもたっぷりと入っているので、このひと皿でお腹一杯になりますよ。

そのほか人気のふろふき大根アレンジレシピ6選

15. ユズみそ添えふろふき大根

白味噌に柚子の果汁とすりおろしの皮を混ぜて、たれを作っています。柑橘のサッパリとした香りが口の中に広がり、まるでプロが作ったような本格的な味わいに。コッテリめのメインと合わせるときや、夏バテで食欲がないときなどにおすすめです。

16. ゴマ入り味噌のふろふき大根

ふろふき大根は何種類かたれを作っておくと、少しずつ味を変えながら楽しむことができます。たれを何種類も作るのは大変ですが、こちらは基本のレシピでご紹介した味噌だれにゴマを入れるだけなのでとっても簡単!

ただ混ぜるだけですが、クリーミーで濃厚な味噌だれにアレンジできます。

17. カレーソースのふろふき大根

薄めに溶いたカレーソースで作るふろふき大根。カレーと大根はあまり馴染みのない組み合わせですが、一度食べればハマってしまうほど相性抜群!しっかりとした味付けなので、ビールや日本酒と合わせて、お酒のおつまみにするのもおすすめです。

18. おつまみにも◎ ピリ辛ふろふき大根

豆板醤やごま油を味噌と一緒に炒めて作る、刺激的なピリ辛ふろふき大根。マイルドな大根がスパイシーな味噌だれと合わさり、絶品の味わいに!さらに辛味を足したい場合は、一味唐辛子やラー油を混ぜてアレンジしてみてくださいね。

19. 梅ソースのサッパリふろふき大根

味噌を使わずに、梅干とめんつゆを合わせたサッパリソースをトッピングしています。大根を煮込むときは、昆布だしの代わりに昆布茶を使うのもポイント!

冬のふろふき大根は味噌でコッテリ、夏のふろふき大根は梅ソースでサッパリと、季節によって味付けを変えてみても良いですね。

20. コンソメスープのふろふき大根

昆布だしを使わず、コンソメスープとウィンナーで洋風のふろふき大根にアレンジしています。大根は格子状に切り込みを入れたあと、フライパンで軽く表面を焼くのがポイント。

ウィンナーは具材としてはもちろん、大根に旨みを加えてくれる重要な役割も!大根をメインに盛り付けたら、味噌とマスタードを混ぜて作る特製だれをトッピングして召し上がってくださいね♩
▼夏にはこんなふろふき大根はいかが?

迷わない!ふろふき大根に合う献立5選

1. 鶏肉の炊き込みご飯

作るのに時間がかかるふろふき大根。何品も料理を作るのが大変なら、ボリュームのある炊き込みご飯を合わせると、品数を少なくしても豪華に見せることができます。

メイン料理をなしにする場合は、鶏肉入りの炊き込みご飯がおすすめ。野菜だけの炊き込みご飯の場合は、肉味噌のふろふき大根を合わせるなどしてバランスをとりましょう。

2. ブリの照り焼き

優しい味わいのふろふき大根は、コッテリとした味付けのブリの照り焼きが相性抜群。味噌だれをあえて少なめにトッピングして、後半は照り焼きのたれをふろふき大根にかけながら食べてもおいしいですよ。

3. 油揚げの和風サラダ

時間をかけて煮込むふろふき大根は、口の中でホロっと崩れるまろやかな口当たりが特徴です。そんなふろふき大根とあわせるサラダは、フライパンでカリカリに焼いた油揚げを使ったレシピがおすすめ。

ひとつの献立の中で、いろいろな食感の料理を組み合わせるのが上級者の技です!

4. 豆腐とささ身のあったか汁

味噌だれを使うふろふき大根にお味噌汁を合わせると、少しくどくなってしまうデメリットが。とはいっても、せっかく和食を作るので、汁物もしっかり和で合わせたいですよね。

そんなときにおすすめなのが、薄口醤油とみりんでサッパリと仕上げた豆腐とささ身のあったか汁です。ふろふき大根とトロみのあるスープのダブル効果で、体が心から温まる献立になりますよ。

5. 野菜のピリ辛甘酢塩麹漬け

ふろふき大根を作るときにでる、大根の皮をリメイクして作れるきんぴらです。通常であれば捨ててしまう部分が、料理という魔法によって無駄なくおいしいひと皿に!ふろふき大根を作るときは皮を厚めにむくので、ぜひ捨てずに調理してみてくださいね。

ふろふき大根のレシピをマスターしよう♩

ふろふき大根のレシピをご紹介しましたが、いかがでしたか?

繊細で難しいイメージのある和食は、普段あまり作らないという方も多いのではないでしょうか。ふろふき大根は、下処理さえしっかりとおこなえば、作り方はとっても簡単!

肉味噌をのせてボリュームアップさせたり、カレーやチーズで洋風にしたり、いろいろなアレンジを試してみてくださいね。
▼大根の煮物レシピもチェック!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

クッキー レシピ スイカ まとめ

打ち上げ花火やスイカ、貝殻など、夏の風物詩をクッキーにしてしまう「夏クッキー」がinstagramやレシピサイトなどで話題になっていることをご存知でしょうか。今回は涼しげな夏クッキーの作り方や、楽しいアレンジ…

中華料理 チャーハン 中華 まとめ

中華料理屋で人気を誇る「チャーハン」!今回はそんな中華の定番メニューにスポット当ててみました。都内でやみつきになる絶品チャーハンを堪能できる穴場スポットをご紹介します。気になるお店をチェックしてみてくださいね。

まとめ

タイカレーの一種、グリーンカレー。使用される具もインドカレーや日本のカレーとは異なるようです。グリーンカレーの具は、どんなものが合うでしょう?基本的な作り方は?今回は、人気のグリーンカレーにぴたりの具、作り方…

まとめ

仕事・家事・育児に忙しい女性にとって、パパッと作れる時短レシピは強い味方。今回は、人気の時短レシピ25選をご紹介します。夕食のメイン料理・あと一品の副菜・ランチ・お弁当・ティータイムのお菓子まで、どれも10分…

アイスクリーム スイーツ まとめ

8月に入り夏本番を迎えています。そろそろ夏が終わるとは言え、まだまだ暑い日は続いていますね。そんな日はひんやり冷たいアイスが食べたくなります。今回は、2017年8月、コンビニに登場した注目の新発売アイスをご紹…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ルクエ スイーツ レシピ まとめ

「ルクエ」というシリコン製品を使って、おいしいスイーツを作っちゃいましょう♡今まで使ったことがない方でも大丈夫。ルクエはとても使い勝手が良いものなので、これを機会にぜひ使ってみてください。

レシピ フルーツ おしゃれ まとめ グレープフルーツ

グレープフルーツはダイエット向きの料理に色々と使える優しいフルーツです。低カロリーで繊維とビタミンが含まれていて料理におしゃれなアクセントを添えてくれます。グレープフルーツを使ったフレッシュな味と香りの料理を…

レシピ まとめ

写真とレシピを共有出来る人気サイト、SnapDish(スナップディッシュ)。そんなSnapDishでは、山本真希さんのレシピが人気を集めています。ここでは、そんな山本真希さんの人気レシピをまとめてみました!

レシピ まとめ フルーツ

レモンカードとはLemon curdと書き、レモンバタークリームということみたいです。イギリス発祥のこのクリームは、イギリスではバケットにたっぷりぬって焼いたものがアフタヌーンティーの定番だそうですよ♪cur…

スイーツ レシピ まとめ

新茶も出始め、お茶の美味しい季節になってきましたね♡それにちなみ、抹茶を使った簡単スイーツのレシピをご紹介します。比較的簡単に出来るものを中心にご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね♡

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

とうもろこし

農家の人がオススメするとうもろこしの茹で方をご存じですか?それは、皮ごとレンジで加熱する方法!この記事では、レンジでの加熱時間や、作り方のコツをご紹介。皮なしとうもろこしの調理方法も合わせてチェックしてみてく…

とうもろこし

とうもろこしは、レンジで簡単調理がおすすめ!わずかな加熱時間で作れるので、鍋で茹でるよりも時短で手軽に楽しめます。この記事では、とうもろこしを皮ごと調理する方法と、皮なしでラップを使う方法の、調理時間や作り方…

donguri

海外のカラフルな色使いが大好きです! ラッピングや料理も、海外のア...

ページTOPに戻る