ローディング中

Loading...

夏野菜たっぷのラタトゥイユ。それだけでも十分おいしいラタトゥイユですが、ちょっとアレンジしただけで、いつものラタトゥイユとは違ったおいしさが味わえます。パスタやピザ、カレーなど、簡単にできるラタトゥイユのアレンジレシピを15選ご紹介します!

夏野菜を堪能!ラタトゥイユのアレンジレシピ

野菜をたくさん食べられて、しかもお鍋一つで作れるラタトゥイユ。作り置きもできるラタトゥイユは常備菜としても便利です。

ラタトゥイユとは、フランス南部プロヴァンス地方、ニースの郷土料理で、夏野菜の煮込み料理。ラタトゥイユはカポナータという料理と混同されやすいのですが、カポナータはイタリア料理。揚げたナスをメインに、野菜をビネガーと砂糖で煮込んだ料理のことなんですよ。
たくさんの野菜が摂れるラタトゥイユ。そのままパンなどと一緒に食べてもおいしいのですが、具材を少し変えたり、カレーやピザにリメイクしたり、パスタのソースにしてしまうのもおすすめ!今回は暑い季節にもぴったりの簡単にできるラタトゥイユのアレンジレシピをご紹介。ぜひ参考にしてみてくださいね。

簡単アレンジ!ラタトゥイユで作るパスタ 6選

簡単にアレンジできるお料理ならまずはパスタ!作り置きのラタトゥイユで時短にも!おしゃれなカフェ風ランチや夕食の主食としても大活躍間違いなしです。人気のレシピを紹介します。

1. ラタトゥイユのナポリタン

ラタトゥイユを使って作るナポリタンです。ラタトゥイユを加えてからも火を通すので、パスタは少し固めに茹でておきましょう。そして、ラタトゥイユと絡める際は手早く。この2つがポイントです。

忙しくても、残り物、または作り置きのラタトゥイユに塩コショウで味を調えるだけでできちゃいますよ!具材は大きめに切っているとなおよし。ごろごろした野菜がたっぷりで、大満足の絶品ナポリタンになりますよ。

2. ラタトゥイユのピリ辛パスタ

パスタとラタトゥイユをしっかり和えて、そこにシラチャーソースというチリソース、パルメザンチーズをかけるだけででき上がり。ポイントは、このチリソースです。チリソースのピリ辛と、甘酸っぱさが風味を変えてくれます。

香りにもアジアンテイストが加わり、残り物を使ったとは思えないほど違う料理に大変身。ピリ辛好きにはたまらない美味しさですよ!ラタトゥイユがしばらく続いたときなど、気分を変えたいなという場合におすすめです。

3. ラタトゥイユ風マカロニサラダ

ラタトゥイユにマカロニを加えてボリュームアップしてみましょう!冷めても美味しいので、お弁当にもぴったりな作り置きおかずですよ。マカロニは、いろいろな形が混ざったものを使用すると、見た目のかわいさがアップ。子どもたちも喜んでもらえそうです。

ポイントは、マカロニと具の大きさを合わせること。見栄えもよくなりますので、具材は小さめに切ったものを使うのがよいでしょう。作り置きの際には、意識して小さめの具でラタトゥイユを作ってみるのもよいですね。

4. ラタトゥイユのぶっかけパスタ

作り置きしていたラタトゥイユをパスタにたっぷりとかければ、後はオリーブ油、ドライパセリ、粉チーズをかけたら完成です!ズッキーニやパプリカなど、カラフルな野菜を使用して、彩りを意識してみましょう。見栄えも抜群の一品になりますよ。

作り置きしていたものを使うので、簡単・時短料理です。忙しい日の晩ごはんにおすすめです。パセリと粉チーズはたっぷりかけるとよりおいしくいただけますよ。

5. ラタトゥイユの冷製パスタ

ラタトゥイユの野菜がたっぷり入り、彩りもとっても華やかな冷製パスタです。冷たくしてもおいしいラタトゥイユだからこそできる、アレンジの一品。

生ハムの塩気とバジルの風味がポイントです。夏野菜の色を意識して選ぶと見栄えがさらによくなるはず。夏バテ気味で食欲のない人にも、ぜひおすすめですよ。暑い夏にぴったりな冷製パスタは、食欲を盛り上げてくれそうですね。

6. チキンとチーズのラタトゥイユパスタ

まとめて作ったラタトゥイユのリメイクレシピ。ラタトゥイユに鶏肉を加えて、ボリュームアップ。お肉が入るので、栄養バランスもよさそうですよね。鶏肉は、ムネ肉でももも肉でもOK。ひき肉を使ってみるのもよいでしょう。

ポイントは、最後にチーズをたっぷりのせることです。チーズは粉チーズはもちろん、モッツァレラやとろけるチーズなどお好みのもので楽しめます。
▼基本をおさえておいしいラタトゥイユを作ろう♩

ラタトゥイユをリメイク!おすすめレシピ9選

パスタ以外にもリメイクできるレシピは様々ありますよ。おもてなしにもぴったりなカフェ風メニューやちょっと意外な変わり種アレンジレシピまでご紹介いたします。

1. 余ったラタトゥイユでふわとろオムライス

オムライスの中身は、ラタトゥイユとバターで味付け。バターとラタトゥイユの相性は抜群ですよ。野菜の旨味が詰まったラタトゥイユをリメイクするので、風味も豊かな本格的なオムライスができ上がります。

野菜もたくさん摂れてよいですよね。ポイントは2つ。まず卵にはマヨネーズと牛乳を加えてといた卵を強火で一気にフワトロに仕上げることです。2つ目のポイントは、ラタトゥイユを使ったソースにインスタントコーヒーの粉を入れること。この2つのポイントを抑えるだけでコクのある仕上がりに!

2. ラタトゥイユドリア

ラタトゥイユを使ったリメイクドリアはいかがでしょうか。ラタトゥイユの味付けで作るライスは、ケチャップライスよりサッパリ。食べやすくても、味はしっかり付いています。

彩り豊かなドリアは、カフェ風でオシャレ。自宅でのんびりランチをしたい時におすすめです。大きめに切ったズッキーニやトマトの具材がとっても合いますよ。大きな耐熱皿を使えば、一度にたくさん作れるのも魅力です。人が集まるパーティーなどにも出したい一品ですね。

3. ラタトゥイユピザ

残ったラタトゥイユとチーズをピザ生地に乗せて焼けば、あっという間に完成です。ラタトゥイユで作るソースは、野菜がごろごろで旨味たっぷり。とても濃厚ですよ。

手間はかからないのに、見た目はとても豪華!ピザ生地の大きさは自由に決められるのも嬉しいポイント。大きさを変えれば、一人用でもたくさんの人で食べる場合でも対応できます。人が集まるパーティなどに出してもいいですね。自慢の一品になりそうです。

4. ラタトゥイユのトマトカレー

10分で出来る、ラタトゥイユをリメイクした、夏野菜トマトカレー。休日のランチにぴったりのオシャレなレシピです。野菜いっぱいのラタトゥイユはなかなか食べてくれない……という野菜嫌いな子どもでも、カレーにすればたくさん食べてくれるはずですよ。

野菜もたくさん摂れるので、夏はヘビロテしちゃうかも!そんなときは、鶏肉、ウインナー、ひき肉など、加えるお肉も変えてみましょう。いろいろなカレーが楽しめますよ。その日の気分でアレンジしてみてください。

5.チキンソテーにラタトゥイユのせ

アレンジ豊富なラタトゥイユに、同じくアレンジ豊富な鶏モモ肉。2つを組み合わせたアレンジ料理!ラタトゥイユはソースとして使うので、少し煮詰めて味を濃くするとよいですよ。野菜の大きさはすこし小さめがよいでしょう。

彩りを意識して野菜を選ぶと、見栄えもよくなります。鮮やかな見た目の一皿で食卓が一気に華やぎ、カフェご飯のようなおしゃれな雰囲気になりますよ。

6.タトゥイユおからパーフェクトマフィン

バターも乳製品も使わない、ラタトゥイユとおからを使ったヘルシーなお食事マフィンです。オーブンで焼くため、ラタトゥイユの野菜はやわらかく煮すぎないこと。これがおいしく作るためのポイントです。

野菜たっぷりなのに食べごたえも抜群の塩味のマフィンは、朝食やブランチにも最適ですね!お食事マフィンなので、お弁当代わりや小腹が空いた時の軽食として持っていくのにもよさそう。

7.ラタトゥイユのブレッドボウル

あらかじめ中身を作っておけば、翌朝楽チンな夏野菜のおいしさがたっぷり詰まった、オシャレな朝ごはんレシピです。ラタトゥイユをパンにはさんでトースターで焼くだけでできる手軽さも嬉しいレシピ。

使用するパンは丸いミニブールがおすすめ。上から1/4の所で横に切り取り、中身を切り抜けば、パンの器の完成です。切り抜いたところにラタトゥイユを入れ、最後は切り取った上の部分を蓋に見立てて飾ります。

8.ささみのチーズチキンカツ ラタトュイユソース

サクッと揚げたささみに、ラタトュイユをそのままかけるだけ。作り置きしていたものを使えば時短になりますね。あっという間にソースのでき上がり。ソースは、味を濃くするために、少し煮詰めておくと良いですよ。

ささみと、とろ〜りチーズ合わせて、豪華な夕食の完成です。野菜がごろごろ入ったソースをかければ、ささみのカツもさっぱりヘルシーに食べられます。

9.和風ラタトゥイユがけ豆腐

味付けに、しょうゆ、生姜、酢などを使用した和風のラタトゥイユを作ってみませんか。その和風の味わいは、お豆腐にもぴったり合います。食欲の落ちがちな暑い季節にもぴったりです。

ひんやりと冷えたお豆腐に和風ラタトゥイユをかければ、野菜とタンパク質を一緒に摂れますね。ラタトゥイユは、温かいものでも冷たいものでも合うと思いますよ。その日の気分に合わせて温冷選んでみてくださいね。

ラタトゥイユをアレンジして!

ラタトゥイユのアレンジレシピ、気になるメニューありましたか?野菜いっぱいのラタトゥイユを他の食材や料理と合わせることで味わいが変わるだけでなく、より栄養価を高めることもできますよね。

豆腐や肉、魚にただ乗せるだけで彩りがよくなり、豪華な見た目の一皿にすることもできます。たくさんラタトゥイユを作って余った際には、よかったらぜひ、いろいろなお料理と合わせてリメイクしてみてくださいね。
▼まだまだアレンジいっぱい♩ラタトゥイユのおすすめレシピはこちら

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ サラダ スープ カレー まとめ

今日はカレーにしよう!と決めた後、サイドメニューがなかなか思い浮かばずに献立が決められないことはありませんか?今回は、カレーによく合うスープやサラダなど、献立決めに役立つ副菜のレシピをまとめてご紹介します。

バター レシピ にんにく まとめ

一年を通して美味しいなす。お手頃価格で調理もしやすく、主婦の嬉しい味方ですよね。そんななすは油との相性がとても良い野菜です。焼きなすからパスタまで、バターを使ったおいしいアレンジレシピを多数ご紹介します。簡単…

レシピ パスタ まとめ

旨みが詰まった「スモークサーモン」。そのままでももちろんおいしいですが、それだけではもったいない!今回は、サラダやマリネ、パスタなど、人気のレシピ21選をご紹介します。あなたの知らなかったスモークサーモンのポ…

ビーフストロガノフ レシピ ロシア料理 まとめ

名前からして難しいと思われがちな「ビーフストロガノフ」ですが、実はとっても簡単に作ることができるんです♩そこで、今回はサワークリームを使用した基本的なビーフストロガノフのレシピや、人気のアレンジレシピなどをご…

レシピ サラダ おから まとめ

食物繊維が豊富、かつ低カロリーで人気の食材「おから」。マヨネーズで和えるとポテトサラダのようで食べやすくなりますよ。今回は、おからを使ったサラダの厳選レシピや保存方法をまとめてご紹介。おからをおいしく食べて、…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

サラダ レシピ まとめ

何かとマンネリしがちなサラダレシピ。そこで今回は、チキンやトマト、キャベツなど食材別に、人気の簡単サラダレシピを30選ご紹介しますよ!また、野菜の洗い方などいつものサラダをもっとおいしくするポイントも交えてご…

プリン スイーツ レシピ まとめ

プールいっぱいにプリンやゼリーを作ってみたい!と思ったことないですか?プールは無理だけど、お腹いっぱいたっぷりプリンを食べたい!という願いがついに叶うかも!?おなかいっぱい土鍋プリンレシピ、集めてみました!ひ…

レシピ まとめ

アサリは皆さんご存知の食材だと思いますが、実は全国的に食べられるようになったのは1960年代ごろからだそうです。昔から日本人に愛されている食べ物だと思っていましたがちょっと意外ですね。

お花見 お弁当 揚げ物 レシピ まとめ

お花見などのお弁当には欠かせない揚げ物料理。お花見ではお酒を飲む方も多いと思いますが、おつまみにもなるレシピを8選ご紹介します。彼とお花見を計画している方、必見ですよ♡

レシピ 揚げ物 まとめ

かき揚げをサクサクに仕上げたいのに油を吸収してボテッと重くなりがちなんて人も少なくないはず。ひと口食べたときにサクッといい歯ごたえが楽しめるかき揚げの作り方のポイントをまとめました。アレンジレシピも紹介します!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

パスタ レシピ チーズ まとめ

生クリームなしでも濃厚なカルボナーラのレシピをご紹介します。人気の落合シェフがテレビで紹介するカルボナーラも、なんと生クリームなし!本場では、全卵と粉チーズで作るそうです。作り方も、とても簡単なので、ぜひご自…

コロッケ 揚げ物 じゃがいも レシピ

今回ご紹介するのは「ずんだコロッケ」のレシピです。枝豆とじゃがいものなめらか食感とまろやかな味わいの中に、ベーコンの塩気がプラスされて、抜群のバランスが生み出されています。シンプルでやさしい味付けなので、子ど…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る