ローディング中

Loading...

ねぎとよく似た見た目をしている「わけぎ」ですが、その違いはどのような点にあるのでしょうか?今回は、わけぎとねぎの違いや見分け方、どんな料理に使うことができるのか、保存方法など、わけぎについて詳しくご紹介!

ねぎとよく似た「わけぎ」とは?

青ねぎと見た目がとてもよく似ている「わけぎ」ですが、一体どのような野菜なのでしょうか?見た目がとてもよく似ているので、同じ使い方ができるのか、味の違いはあるのか気になりますね。

そこで、わけぎとねぎの違いを調べてみました。簡単な見分け方や違い、おいしい食べ方まで、わけぎについて詳しくご紹介します。

わけぎとねぎの違いは?

わけぎとねぎ、とてもよく似ていますが、どのような違いがあるのでしょうか。

わけぎとは、ねぎと玉ねぎの雑種です。見た目はねぎと似通っていますが、玉ねぎと同じで球根で育ちます。名前からすると日本発祥のような気もしますが、実はギリシア原産。日本では、広島県でもっとも栽培されています。ねぎや玉ねぎほどツンとした辛みがなく、食べやすい野菜です。

一方、ねぎはねぎ属の植物で、原産地は中国南部や中央アジア。春と秋に種をまいて苗を作り育ち、花をつけ種が取れます。群馬県で生産される下仁田ねぎや岩手県の一関曲がりねぎ、埼玉県の深谷ねぎが有名ですね。

わけぎとねぎの見分け方

一見すると見分けがつかない「わけぎ」と「ねぎ」。見分け方のポイントは、球根です。両方の下の部分に注目してみてください。わけぎは少し膨らんでおり、ねぎは葉っぱまで一直線なので膨らみはありません。

見るとかなり分かりやすく違うので、これでもう間違えることはないでしょう。

「あさつき」も違う品種

見た目が似ているもので、「あさつき」という野菜があります。あさつきは、わけぎやねぎと比べるとどのような違いがあるのでしょうか。

あさつきもねぎの仲間ではあるのですが、ねぎと比べると色が薄めで、形もほっそりしています。見た目だけでは若干判断しにくいですが、よく見ると分かると思いますので、スーパーなどで見かけた際には確認してみてくださいね。

西と東で認識が違う!

そんなわけぎ、実は西日本と東日本で認識が違ってきます。

西日本でわけぎと言えば、先ほどご紹介した広島産のわけぎを指します。地方によっては呼び方が異なり、方言で呼ぶことも。熊本県では「一文字」、大分では「千本(チモト)」、沖縄ではビラと呼ばれています。

一方、東日本では、葉ねぎの株分れが多い品種である分けねぎを、「わけぎ」としています。分けねぎの若摘みをあさつきと言うことも。東日本ではさまざまなものを混在して「わけぎ」としているので、わけぎとねぎの違いは曖昧です。

代用はできる?

厳密に言うと「わけぎ」「ねぎ」「あさつき」は、それぞれ食感や風味が異なるため、気になる場合は代用不可です。しかし、使い方は似ているため、気にならないようなら代用もできますね。

わけぎは比較的風味がやわらかいので、ねぎ特有の辛みが苦手な方は、わけぎを代わりに食べてみることをおすすめします。

どんな料理に合う?わけぎの使い方

ぬたにして食べるのが一般的

わけぎは、火を通す料理に向いています。有名な調理法は、味噌とあえた「ぬた」でしょう。わけぎを茹で、味噌や砂糖などの調味料と和えると、甘くておいしいぬたが完成します。また、からし酢味噌で和えてもおいしくいただけます。

イカやにんじんなど、いろんな食材との相性もいいので、いろいろ試してみてくださいね。
▼「ぬた」のレシピは、こちらをチェック!

薬味として生で食べるのも◎

ねぎの辛みや香りが少し苦手な人は、わけぎを薬味にしてもいいでしょう。先ほどもお話ししたとおり、わけぎはねぎと比べてやさしい甘さが特徴的なので、とても食べやすいです。薬味として、冷奴やおうどんなどに使ってみましょう。

わけぎの保存方法

わけぎは傷むのが早く、保存のしかたに気をつけたいところ。そこで、わけぎの上手な保存法をご紹介します。一度に使い切れない場合は、きちんと覚えておきましょう。

冷蔵保存の場合

わけぎは鮮度が落ちやすく、気温が高くなると傷みやすい野菜です。冷蔵する場合は、切っていない状態で新聞紙で包んで野菜室へ入れましょう。また、湿ったキッチンペーパーで包んで、ビニール袋に入れてもいいでしょう。保存期間は2〜3日ほどです。

冷凍保存の場合

冷凍保存の場合、あらかじめ刻んでおき、密閉容器やラップに包んで保存します。こうすることで、必要なときにサッと使えて便利ですよ。

また、火を通してから保存する場合は、軽く茹でてよく水気を絞ってから保存しましょう。しっかりと水気を切っておかないと、解凍した際に食感が悪くなってしまいます。この方法で保存した場合、約3週間ほど保存可能です。

わけぎを上手に活用しよう!

わけぎとねぎ、似たように見えますが、これからはもう大丈夫ですね。これまで購入する際にどちらがよいのか困っていた方は、それぞれの特徴が分かって選びやすくなったのでは?ぜひ、わけぎの特徴でもある甘みや柔らかさを活かして、多くの料理に使ってくださいね。
▼これらの「違い」も気になる!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

シナモン

同じようで何かが違うニッキとシナモン。このふたつの違い説明できますか?今回は、ニッキとシナモンの違いや、それぞれの使われ方や食べ方、楽しみ方についてご説明します。知っているけど具体的な違いはよくわからない、ニ…

とんかつを食べる時にロースにするかヒレにするか迷うことはありませんか?そもそもロースとヒレの違いは何でしょう?やわらかいのはどっち?それぞれにあったお料理やカロリーの違いなど、ロースとヒレの違いについてご紹介…

キャンプの経験がある方は飯盒炊飯(はんごうすいはん)でご飯を炊いた経験はありませんか?外でご飯を炊くのに便利な飯盒炊飯ですが、飯盒炊爨(すいさん)じゃないの?と思われたかたはいるでしょうか。果たして正しいのは…

おにぎり

日本人のソウルフードおにぎり。みなさんも食べたことがありますよね?でも食べていたのはおにぎりですか?おむすびでしょうか?おにぎりとおむすび、この二つに違いはあると思いますか?いざ聞かれると答えるのが難しいおむ…

花椒とは主に中華料理に使われるスパイスです。独特な風味はひと振りかけるだけで一気に料理を香り豊かに仕上げてくれます。そんな花椒、日本の山椒とは違うのでしょうか?また、花椒を山椒で代用できるのか?など、今回はそ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

代表的な食品添加物、着色料。実は様々な種類があり、特徴や危険性が異なります。正しい知識を身に付けて、賢く活用しましょう。

日本酒 まとめ

「日本酒は飲んだことがあるけれど、自分で日本酒を買うにはどのような日本酒を飲めばいいかわからない」という方や「目上の方におすすめしてもらう日本酒はちょっと予算が高い」という方に、お酒のプロが選ぶ1,500円以…

日本酒 ワイン まとめ

日本酒というとちょっと飲みにくいイメージを持つ人もいると思いますが、最近ではワインやシャンパン、リキュールみたいに飲みやすい、新感覚の日本酒が続々と登場しています!今回は、その中でも注目の15種類をまとめてみ…

おしゃれ 花見 お弁当 まとめ

春はお花見の季節です。お弁当やお酒、料理を持ち寄る機会も増えることと思います。そこで、今秘かにブームな粋でかわいい風呂敷を「5」つご紹介!お酒の瓶や弁当箱など、どんなものでも一枚で包めて安定感抜群!分かりやす…

ヨーグルト ドリンク まとめ

花粉症の人は今、とっても辛い人も多いのではないでしょうか?今回はそんな辛い症状を少しでも軽くする食品をご紹介します!栄養もたっぷりなので、健康にも良いものばかりです。是非積極的に摂取して、この辛い時期を乗り越…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

トレンドの「#朝ベジ」写真をインスタグラムに投稿すると、“朝食が楽しくなるアイテム”が合計10名に当たるキャンペーンを「おうちごはん」で開催中!バルミューダや人気北欧ブランドのテーブルウェアをゲットするチャン…

奈良

奈良の新スポットナラニクル内にできた「カフェエトランジェナラッド」でいま、ソフトクリームが人気を集めているんです!かわいい鹿クッキーが特徴のナラッドソフトは、奈良限定の大和茶ソフトもご用意♩今回はナラッドソフ…

ワイン アメリカ

今回ご紹介するのは、ワイン好きには夢のような「コラヴァン(CORAVIN)」というアイテム。なんとこちら、コルクを抜かず、酸化も気にせずワインが飲める画期的なグッズなんですって。魅力や仕組み、購入方法まで、さ…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る