ローディング中

Loading...

とんかつを作る時、献立はどうしていますか?キャベツが定番で、おかわり自由なお店もありますね。しかし、キャベツだけでは何となく物足りない…… ひと工夫したいときにおすすめな、副菜やご飯レシピをご紹介します。

とんかつに合う献立はなんだろう?

献立のメインとして人気のあるとんかつ。お子様から大人まで大好きなごちそう料理ですね。メインの料理が決まっても、キャベツだけでは物足りず何かプラスしたくなります。しかし、なかなか思いつかず、頭を悩ませることも多くないですか。とんかつは脂っこい料理なので、さっぱりした味と組み合わせるとおいしく食べられます。

とんかつの献立作りは悩みがちですが、時間をかけずに簡単に作れるサラダや汁物の副菜はとても組み合わせやすいです。そのような、合わせやすい副菜レシピやボリュームのあるご飯レシピをピックアップ!ぜひ、参考にして下さい。

とんかつに合う献立メニュー【簡単ひと品】3選

1. ナスの生姜煮

ナスとしょうがの定番レシピ。旬の時期のなすを使うとみずみずしさが味わえますね。手短な調理時間でパパッと完成するので、腹ペコさんも待たせません。ご飯が進むひと品です。

ナスはヘタを取り縦長の乱切りにします。ししとうはカットして竹串で穴を開けましょう。フライパンに油を入れなすを炒め、ししとうを加えてください。火が通ったら調味料とおろししょうがを入れ蓋をして蒸らします。器に盛り付け、かつおぶしをのせて完成です。

2. ひじきのサバ缶煮

定番のひじきの煮物にサバ缶を使いました。めんつゆで簡単に味付けでき、材料が少なく手順も簡単なレシピです。常備菜として作り置きしておけば、お弁当やご飯のお供に最適ですよ。サバ缶を使うことで、いちから調理せずに済むのが嬉しいポイント!

芽ひじきをたっぷりの水に入れて戻し、サバの味噌煮缶も水をきります。フライパンにごま油を熱し、芽ひじきとサバを入れほぐしながら炒めましょう。めんつゆと砂糖を加え汁気が無くなるまで炒めて完成です。

3. おぼろ豆腐のモロヘイヤのっけ

葉を刻むと粘りが出るのが特徴の野菜モロヘイヤを使って、サッパリ風味の冷奴が作れます。暑い日にツルッと食べたいひと品です。お酒が好きな方は晩酌にいかがですか。

モロヘイヤは熱湯でさっと茹で、冷水にさらし水気をきりカットします。そして、わさび醤油の調味料と和えましょう。おぼろ豆腐は、ザルにあけ軽く水気を切っておいてください。器に盛り付け、モロヘイヤをのせて、オリーブオイルをかけて焼きのりを飾り完成です。

とんかつに合う献立メニュー【副菜】6選

1. こんにゃくのキムチ煮

ピリ辛風味のキムチ味、こんにゃくとさつま揚げは食べごたえがあり、とんかつと一緒に食べるとお腹いっぱいになれますよ。スタミナアップの献立におすすめです。

板こんにゃくは表面に切り込みを入れ、小さめのひと口サイズに切り熱湯で茹でます。白ねぎはぶつ切りにしてさつま揚げはカット。フライパンでこんにゃくを炒め水分を飛ばし、ごま油、白ねぎ、さつま揚げを加え炒めましょう。白菜キムチと合わせだしを入れて煮ます。器にキャベツをしき、盛り付けてグリーンピースを散らしていただきましょう。

2. トマトとツナの煮物

あっさり味のトマトとツナは、油の多いとんかつと相性がいい煮物です。シンプルな味付けの合わせだしは奥深い味わい。湯むきしたトマトは口当たりがよく、食べやすいですよ。二日酔いの朝食にもおすすめです。

トマトはヘタをくり抜き熱湯に入れ、皮が破れたら冷水に取り皮を剥きます。水気を拭き、ひと口大にカット。お鍋に合わせだしの材料を入れて火にかけ、煮立ったら中火にしてトマト、ツナを加え煮ましょう。器に盛り付け、切ったカイワレをのせて完成です。

3. アンチョビポテトサラダ

ポテトサラダにアンチョビとブラックペッパーを加えて、大人の風味が楽しめます。おつまみにすると、ビールがグイグイ進みますね。粒マスタードを加えて、アンチョビの臭みを取るのがポイントです。

じゃがいもはラップに包み、レンジで柔らかくなるまで加熱。熱いうちに皮を剥きフォークでつぶしましょう。アンチョビはみじん切りにして、じゃがいもと調味料を混ぜ合わせます。器に盛り付けブラックペッパーを振り青ネギを散らしてできあがり。

4. シイタケ肉じゃが

お醤油味の定番肉じゃが、じゃがいもが煮崩れてもおいしく食べられるのでご安心を。干ししいたけは、肉厚の物を選ぶと旨味があっておいしくできます。コトコト煮込んだら味が染みるまで置いてもいいですね。

干ししいたけは水で戻し、軸を取りカットします。豚肉に醤油と砂糖で下味をつけてください。玉ねぎ、じゃがいもはカットして水に放ち水をきりましょう。お鍋に油をひき、野菜と豚肉を炒めシイタケの戻し汁を加え、ひたひたになるまで水を注ぎます。調味料を加えて煮込みできあがり。

5. レタスと卵のサラダ

彩がよく、とんかつと組み合わせたら華やかになりますね。野菜をたっぷり食べたい日におすすめ。まろやかで酸味が少ないワインビネガーを使っているので、お子様でも食べやすいサラダです。

レタスは食べやすい大きさにちぎり冷水に放ち、ザルに上げ水気をきります。トマトはヘタをくり抜き、ひと口サイズにカット。ゆで卵は卵黄と卵白に分け、それぞれ網を通しておきましょう。器にレタスとトマトを盛り付けドレッシングをかけて召し上がれ。

6. 水菜のチョレギサラダ

安価で軽い韓国のりを使っています。種類にもよりますが、ごま油やオリーブオイルの味付けを使うと水菜と相性がいいですね。さっぱり風味のしょうゆ味で、とんかつの脂っこさを緩和してくれます。松の実が無い場合は、他のナッツで代用ができますよ。

水菜はカットして冷水に放ち、水気をきっておきましょう。韓国のりは手でちぎり、松の実はフライパンで炒り冷まします。ボウルでドレッシングの材料を混ぜ、水菜を混ぜ合わせてください。食べる直前に韓国のりを加え、器に盛り付けて松の実を散らして完成です。

とんかつに合う献立メニュー【汁物】3選

1. 油揚げとナスの味噌汁

ナスと大葉のコンビで、爽やかなお味噌が味わえます。とんかつと大葉は相性がいいので、おいしく食べられますね。暑い日でも飲みやすいお味噌汁ですよ。

油揚げは熱湯を回しかけ油抜きをし、粗熱が取れたらカットします。ナスはヘタを取り、輪切りにして塩水につけアクを抜きましょう。大葉は水洗いして千切りにします。お鍋にだし汁を煮立てナスと油揚げを入れて煮てください。味噌を溶き入れ、煮立つ前に火を止めます。器に注ぎ、大葉をのせてできあがり。

2. 長芋のトロロお味噌汁

長芋のとろとろ感と、カットした長芋のホクホクした食感が同時に楽しめるお味噌汁です。アレンジして焼きのりを加えてもおいしくいただけますよ。とろろ以外でもおいしく食べられる新感覚のお味噌汁です。

長芋の皮を剥き太めのせん切りをします。わかめは水洗いをして絞ってカット。お鍋に長芋とだし汁を入れて火にかけ、煮立ったら味噌を溶き入れましょう。煮立つ前に火を止めわかめを加え、器に注ぎネギを散らせば完成です。

3. ニラたっぷりスープ

なめらか食感の絹ごし豆腐を使った中華風味のスープです。ラーメンや中華丼の献立にもおすすめですよ。食欲の無い時でも、つるんといただけるスープです。

お鍋に水と顆粒スープを入れて火にかけましょう。沸騰したらカットした絹ごし豆腐を加え、煮立たせます。ざく切りしたニラ、白ネギ、しょうがを加えてさらに煮てください。塩コショウで味を調え、ごま油をたらして器に注ぎいただきましょう。

とんかつに合う献立メニュー【ご飯】3選

1. もち麦入りキノコの炊き込みご飯

食物繊維が豊富なもち麦を使って、きのこの炊き込みご飯を作りましょう。鶏もも肉のダシがしみ込んだ優しいしょうゆ味。とんかつ献立に加えるとボリューム満点になるので、働き盛りの家族に作ってあげたいですね。

お米は水で洗い、水気をきっておきましょう。もち米と共に炊飯器に入れてしばらく置きます。鶏もも肉をカットして下味をもみ込み、みつばとキノコ類は食べやすい大きさにカットします。炊飯器に調味料を入れ、鶏もも肉とキノコ類を加えスイッチオン。炊き上がったらしばらく蒸らし、混ぜ合わせて器に盛り付け、みつばを添えて完成です。

2. あさりの炊き込みご飯

あさりと昆布の旨みが凝縮されたご飯です。お米はたっぷりの水で洗って、白濁しなくなるまで繰り返すのがおいしく作るコツ。醤油と砂糖の甘みがほのかに感じる味わいです。

お米は炊く30分前に水洗いし、水気をきっておきましょう。あさりは水洗いをして水気をきります。お鍋にあさり、酒を入れ蓋をして蒸し煮にします。炊飯器にお米、あさりの蒸し汁と調味料を入れ、水を注ぎ生姜と昆布をのせましょう。あさりの身は貝から外し、下味を絡めます。ご飯が炊けたら、あさりを加え蒸して器に盛り付け、アサツキを散らして召し上がれ。

3. 大根の鶏だし炊き込みご飯

鶏ひき肉の炊き込みご飯。お肉も大根も食べやすいサイズなので、お子様におすすめです。万能ねぎの代わりに、大根の葉や白ねぎの青い部分を代用しても作れますよ。

お米は水洗いをして30分ザルに上げておきましょう。鶏ひき肉をボウルに入れ、調味料の材料と混ぜ合わせましょう。炊飯器にお米を入れ、大根を上から均一に散らして鶏ひき肉を加えます。水を注ぎ炊飯。炊き上がったら、全体をほぐし器に盛り万能ねぎと黒ゴマをかけて完成です。

これで解決!とんかつ献立

たっぷりと15種類のレシピをご紹介しました。とんかつの献立は、あっさりした味を中心に副菜作りを心がけると献立を組み立てやすくなります。また、野菜を使った副菜は、キャベツだけでは補えないものもカバーしてくれますね。

ご紹介した混ぜご飯レシピは、定番の白飯の代わりにするだけでも、普段のとんかつ献立が豪華になりますね。お好みのレシピを選んで、とんかつをおいしく食べて下さいね。
▼とんかつをおいしく作るコツ!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ブロッコリー レシピ サラダ まとめ

エビとブロッコリーを使った、おすすめのレシピを20選してご紹介します。定番のパスタから炒めもの、サラダまで大きく4つに分け、各5レシピずつをピックアップしました。エビ×ブロッコリーを使った料理のレパートリーを…

レシピ スイーツ

セブンスイーツ「抹茶練乳」と「わらび餅&白玉ぜんざい」のかけ合わせレシピがTwitterで話題になっています。専門店さながらのパフェと噂を聞きつけ、さっそく作ってみました♩発案者であるディスク百合おんさんの他…

タコライス レシピ まとめ

沖縄の人気料理「タコライス」を、お家で作ってみませんか?ピリッとスパイシーなひき肉、さっぱりトマト、シャキシャキレタスの組み合わせが絶品!今回は、基本の作り方や人気のアレンジレシピ、簡単に作れる裏技をご紹介し…

ほうれん草 パスタ レシピ まとめ

柔らかく甘味のあるほうれん草。パスタのレシピにもよく使われますよね。おいしく人気のほうれん草のパスタレシピですが、どんなレシピがお好みですか?和風、クリーム系、どんなソースとも相性の良いほうれん草、おいしいパ…

アボカド サラダ パスタ まとめ

「森のバター」との呼び名が有名なアボカド。独特の食感と栄養価の高い果実です。まだまだ暑い日が続き体力が衰えてくる時期に、クリームチーズと合わせて食べてみませんか。濃厚なコンビネーションですが、毎日食べたくなる…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ シチュー おでん まとめ

寒い日に温かいものが食べたい・・・そんな時、シチューが頭に浮かぶことはありませんか?定番のビーフシチュー、ホワイトシチューをはじめ、チャレンジしてみたいレシピまとめをご紹介します。今日の献立はシチューにしてみ…

餃子 レシピ まとめ

餃子を作っていて「タネが余っちゃった!!どうしよう…。」なんて経験ありませんか??あわてる必要はありません!タネが余っても大丈夫!餃子以外にもいろいろ使えるタネのアレンジレシピをご紹介します!

クグロフ レシピ まとめ お菓子

ドイツやフランスで愛されているお菓子、クグロフ。あの、マリー・アントワネットも好んで食べていたと言われています♪そんなクグロフの、アレンジレシピをご紹介します。

まとめ カレー

カレーを作る時というのはキャンプなどのアウトドアで大勢人数がいるとき、もしくは数日先までカレーと腹を決めて、大量に作るときが多いですね。しかし、悲劇が起きるのは二日目で飽きはじめたとき・・。そんなときにはこの…

ヴィーガン レシピ おつまみ まとめ

動物性の食材を使用しない、ベジタリアン仕様のお酒のおつまみレシピをご紹介!ベジタリアンでなくても、野菜がたっぷり食べられてヘルシーなら、食べない手はないですよね!?おいしく食べて、楽しく飲んでヘルシーなんてう…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ まとめ アレンジレシピ

ちりめんじゃことは一般的にイワシ類の稚魚を食塩水で煮て天日干しをしたもの。魚そのものは「シラス」と呼ばれることが多いようですよ。ごはんにそのままかけてももちろんおいしいのですが、今回はちりめんじゃこを使ったレ…

スイーツ ドーナツ アメリカ

アメリカ・ポートランドが本拠地のドーナツ専門店「ブードゥー・ドーナツ(Voodoo Doughnut)」が、2016年未定、日本に初上陸!斬新で奇抜すぎて、ちょっぴり怖い!表参道もしくは代官山か、はたまた別の…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る