ローディング中

Loading...

今回は、2017年に開催される「フジロック」「ロッキン」「サマソニ」 のおすすめフェス飯をまとめてみました!過去の人気メニューから毎年行列のできる名物まで、当日食べるフェス飯を今からチェックしておきませんか?

音楽フェス名物!人気フェス飯特集

今年もまた、音楽フェスの時期が近づいてきましたね!今回は日本で開催される3大音楽フェス「フジロック」「ロッキン」「サマソニ」にスポットを当て、それぞれのフェス名物・人気フェス飯をまとめてみました。2017年は一体どんなグルメが待っているのでしょうか?フェス参加予定の方はぜひ参考にしてみてくださいね♩

フジロックフェスティバル2017

フジロックの画像

Photo by macaroni

まずご紹介するのは、日本ロックフェスティバルの先駆けともいえる日本最大規模の野外音楽イベント、通称「フジフェス」。雄大な自然に囲まれた「新潟県湯沢町苗場スキー場」で行われ、音楽と一緒にキャンプなどのアウトドアを楽しむ人も珍しくありません。

2017年の開催は、7月28日、29日、30日の3日間!今年は『君の名は。』の主題歌でおなじみのRADWIMPSさんをはじめ、国内外の人気アーティストが総勢200名以上参加するようですよ♩フェス飯もバライティに富んだお店が100店舗ちかく出店とのこと。特に注目のメニューをさっそくチェックしてみましょう!

1. 吉祥寺 肉山「牛カツ」

フジフェスでフェス飯が食べられるのは、全11エリア。それぞれの場所で、バラエティに富んだテイクアウトメニューが楽しめます♩なかでも肉食派の方に大注目なのが、昨年オレンジコートで人気だった「吉祥寺 肉山」。2017年は場所を移動し、オアシスエリアで出店予定のお店です。

うおお……粗目のパン粉でザクっと揚がった姿がなんともおいしそうですね。なんとこちら、実は予約が半年以上先までとれないことで有名な人気店!肉山特製カレーや希少部位であるカイノミを使用した牛カツはぜひとも味わっておきたい逸品です♩

2. ママズキッチン「パエリア」

毎年いずれかの店舗で販売されている人気メニュー「パエリア」。もはや定番でもあるこちら、「今年も絶対食べよう!」と心に決めている常連さんもきっと多いのではないでしょうか?

昨年は数店舗で取り扱いがありましたが、今年パエリアが食べられるのはオアシス内にある「ママズキッチン」のみ!人気である魚介はもちろん、ちょっと珍しいイカスミのパエリアなどが楽しめますよ♩

3. ジャスミンタイ「ガパオライス」

本場のシェフが腕をふるうタイ料理店「ジャスミンタイ(JASMINE THAI)」。オアシス内にあるこちらではタイカレーやガパオライスなど、タイを代表するお料理を本格的な味で提供しています。

なかでもガパオライスは、お肉とお野菜たっぷりなボリューム満点のひと品!辛めの味わいは「すごく本格派!」「辛いけど止まらない」とファンの間でも評判です♩

4. 苗場食堂「とろろごはん」

オアシスエリアに行くのでしたら、苗場食堂もぜひとも訪れていただきたいところ!ハズレがないと評判のフジフェスのフェス飯のなかでも、常に人気投票上位に君臨し続けている行列店です。

特に人気の「とろろめし」は、暑い日でもさらっと食べられる逸品。人気すぎて売り切れてしまうこともあるそうですので、食べたい方はぜひお早めに!

5. 朝霧食堂「ぐるぐるウインナー」

フジフェスに行ったことがある方ならば、片手に「ぐるぐるウィンナー」を持って歩いている人を見かけたことがあるのではないでしょうか?こちらを販売しているのは、アバロンエリアにある「朝霧食堂」。毎年、地元食材を使ったメニューを提供しているお店です。

もはや名物といっても過言ではないこちらは、富士の幸寿豚を使ったこだわりの逸品。見た目のインパクトに気をとられていると、その本格的な味わいに驚くこと必死ですよ!

6. 長城菜館「ルーロ飯」

絶品フェス飯は場内だけでなく、場外ショップ エアリアにも揃っていますよ!2017年に特に注目しておきたいのは、本格台湾屋台料理のお店「長城菜館(ちょうじょうさいかん)」。看板メニューである「魯肉飯(ルーロ飯)」は、色とりどりの具材がたっぷり乗っていて食欲をそそります♩

ほかにもがっつり食べられる「拌拌麺(混ぜそば)」など、スタミナ満点のメニューが豊富!入口に近いエリアですので、入場時にドリンクと一緒にキープしておくのもいいかもしれませんね♩

7. 下町バル ながおか屋「ラムチョップ」

先ほどご紹介したぐるぐるソーセージと供にフジフェスの名物となっているのが、フィールドオブヘブン内にある、ながおか屋の「ラムチョップ」。お祭りで串料理はよくみかけますが……ラムチョップって初めて見ました。こんがり焼きあがった豪快なビジュアルがたまりませんね!

昨年は3日間で8,000本も売れたそうで、その人気はお墨付き♩ぜひともビールとご一緒にいかがでしょうか?

イベント概要

■フェス名:フジロックフェスティバル '17(FUJI ROCK FESTIVAL)
■会場:新潟県湯沢町の苗場スキー場
■住所:新潟県南魚沼郡湯沢町三国202
■最寄駅:JR越後湯沢駅(往復500円でシャトルバス有り)
■電話番号:
■開演・開演:開場 9:00/開演 11:00/終演予定 23:00
■公式HP:http://www.fujirockfestival.com/

ロック・イン・ジャパン・フェスティバル2017

あまりロックに詳しくない方でも、「ロッキン」の名は聞いたことがあるのではないでしょうか?ロックのみならず、日本の人気アーティストが集まる代表的な夏フェスのひとつです。

2017年は国営ひたち海浜公園で8月5日、6日、11日、12日の4日間開催され、ポルノグラフィティさんや、きゃりーぱみゅぱみゅさんなどテレビでもよく見かける方々がたくさん出演するとのこと!これは集まったフェス飯にも期待が高まりますね♩

1. みなと屋「ハム焼き」

ロッキンがはじめてでしたら、まずは地元ひたちなか市の方々が出店しているみなと屋エリアに行くのがおすすめです。

こちらで販売されているのはどれも地元特産物を使ったコスパの高いメニューばかりですが、なかでも「ハム焼き」はロッキン名物ともいわれているひと品!ビールもいいですが、一緒に販売されている地酒といただくのがおすすめです。

2. 中津からあげ もり山 「骨なしもも」

からあげグランプリで5年連続最高金賞受賞している名店「もり山」も、ハングリーフィールドで出店予定!マニアの間ではレジェンドと名高いもり山のから揚げが、音楽と一緒に楽しめるなんてとんでもなく贅沢ではないでしょうか!?

秘伝のタレは、生姜やにんにくをきかせた塩ベース。がっつりランチとして食べるのであれば、からあげ丼(700円)もおすすめですよ♩

3. 桜井食堂「汁なし担々麺」

ハングリーフィールドへ足を運ぶのであれば、Dragon Ashの桜井さんプロデュースの「桜井食堂」も押さえておきたいお店のひとつ!出店3年目になるこちらでは、大人気メニュー「汁なし担々麺」が販売されるようですよ♩

さらに今年はキンキンに冷やした「塩レモンラーメン」も参戦!さっぱりとこってり、ぜひ食べ比べてみてはいかがでしょうか?

4. THIS伊豆SHIITAKEバーガーキッチン「しいたけバーガー」

ハングリーフィールド内で注目のメニューといえば、今年初出店「THIS伊豆SHIITAKEバーガーキッチン」の全国2位に輝いたご当地バーガー「しいたけバーガー」も目を引くひと品です。なんでも、今回は特別バージョンにアレンジしての出店なのだとか。

ふわふわのバンズには、大きなしいたけフライやタルタルソース、グリルしたしいたけなどをがっつりサンド♩これでもかというほどのしいたけ攻め具合……マニアにはもうたまりませんね!

5. カニ専門店かじま「かに丼」

こもれびスタンド内「カニ専門店かじま」からは、名物「かに丼」が今年も登場!ご覧ください、どんぶりにみっしり敷き詰められたカニ!カニ!カニ!……もはやご飯が見えません。

このボリュームで千円以下は破格ですよね。ほかにもズワイガニがたっぷり入ったコロッケ(300円)や、スキっと爽やかな味わいの塩レモンスカッシュ(500円)もおすすめですよ。

6. 四代目徳次郎「天然のかき氷とちおとめいちご」

毎年大変暑い野外ロックフェス、ひんやりと癒してくれるスイーツの存在は欠かせないですよね。2017年のおすすめは、ハングリーフィールドで今年初出店となる「四代目徳次郎」の天然かき氷!透けるほど薄く削られた、ふわふわ綿菓子のようなスイーツです。

特製のシロップは果物ベースから和系まで全9種類。いろいろあると目移りしてしまいますが、迷ったときは定番の「とちおとめいちご」がおすすめです♩

7. 酒趣「メロンまるごとクリームソーダ」

ロッキンのひんやりスイーツといえば、「メロンまるごとクリームソーダ」も定番ですよね!毎年大行列のできるロッキンの名物的存在です。完熟メロンとシュワっと爽快なソーダは、語るまでもなくベストマッチ!今年も茶屋ビレッジで参加予定とのことですよ♩

アイスを食べるのに使う金属スプーンは、持参するとアイスをひとつサービスしてくれるのだそう。食べる予定の方はぜひともお忘れなく!

イベント概要

■フェス名:ロック・イン・ジャパン・フェスティバル2017(ROCK IN JAPAN FESTIVAL)
■会場:国営ひたち海浜公園
■住所:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605−4
■最寄駅:JR勝田駅(有料シャトルバス有り)
■電話番号:0180-993-611
■開演・開演:開場 8:00/開演 10:30/終演予定 19:30
■公式HP:http://rijfes.jp/

サマーソニック2017

毎年、関東と関西で開催されている大規模ロックイベント、通称「サマソニ」。都市中心部から約1時間と、気軽に参加しやすいところが人気の都市型ロックフェスティバルです。洋楽からJ-POPまで、幅広いジャンルが集まっているところも魅力ですよね。

2017年はZOZOマリンスタジアムと舞洲スポーツアイランドでそれぞれ8月19日、20日に開催!今大人気のアイドル欅坂46さんをはじめ、マキシマスザホルモンさんなど国内外から人気アーティストが集まるようですよ♩

1. カフェハバナトウキョウ「グリルドコーン」

サマソニのフェス飯は、通称ソニ飯とも呼ばれる人気ポイントのひとつ!2017年のソニ飯はまだ発表されていませんので、今回は過去人気だったものをご紹介しますね♩

まずはカフェバナナトウキョウの「グリルドコーン」。驚くことなかれ、実はこちら見た目はとってもおしゃれですが焼きトウモロコシなんです!おおうようにまぶしてあるのは、パルメザンチーズとチリパウダー。食べる前にキュッとライムを絞れば、トウモロコシの新たなおいしさが開けますよ♩

2. ぞうさん食堂「ベトナムごはん」

クセのあるお料理がお嫌いでなければ、ぞうさん食堂の「ベトナムご飯」はいかがでしょうか?ご飯の上に甘辛く炒めたひき肉とパクチーをたっぷり乗せたクセになる逸品です。

ほかにも鶏肉が乗ったガオマンガイや、さっぱりとした酸味のあるトムヤムごはんなど、ちょっと珍しいメニューを豊富にラインナップ!何種類か注文して食べ比べするのも楽しそうですね♩

3. 黄金の塩らぁ麺 DueItalian「生ハムフロマージュ」

ちょっと珍しいお料理といえば、「黄金の塩らぁ麺 DueItalian」さんの創作ラーメン「生ハムフロマージュ」も昨年話題になりました。塩ベースの優しいスープにストレートの細麺、特製チーズと生ハムをトッピングした新感覚の一杯です。

おしゃれすぎて、まるでラーメンの枠を超えたひとつのコース料理のよう……!実際めしあがった方によるとお味は「濃厚で、チーズ好きにはたまらない」とのこと。イタリアン出身のシェフならではの新発想ですね!

4. 1ポンドのステーキハンバーグタケル「プライムオニオンステーキ丼」

『スマステーション』をはじめ、各メディアで紹介された人気店「1ポンドのステーキハンバーグタケル」。こちらで昨年販売された人気メニューは、もちろんお肉料理!赤身のジューシーなステーキに、飴色のオニオンソースがたっぷりかかった逸品です。

これはもう、おいしくないわけがない……!お肉は分厚くて大きいですが、実際にめしあがった方によると「とっても柔らかい」そうですよ。

5. ココロ焦ガレ「壺漬けハラミ丼」

お肉といえば、「ココロ焦ガレ」の「壺漬けハラミ丼」も肉好きにはたまらない逸品ですよね。ご飯が見えなくなるほど敷き詰められたお肉の絨毯に、食べる前から胸が高鳴ります!

じっくり付け込まれたハラミにはしっかりと歯ごたえがあるそうで、噛めば噛むほど旨味がにじみでてくるのだとか。上には鮮やかなネギも乗っていて、食欲をそそりますね!

6. 東京基地「ガーリックシュリンプライス」

都心で人気のリゾットカフェ「東京基地」からは「ガーリックシュリンプライス」が販売されました。カリッと香ばしく焼きあげられたエビが、なんともおいしそう……にんにくチップもたっぷり乗っていて、思わずゴクリと喉が鳴ります。

2015年はリゾットコロッケ(500円)やローストビーフ丼(800円)も販売されたようですが、今年は一体どんなメニューがでてくるのでしょうか?期待に胸が高鳴りますね!

7. 「けずりいちご」

サマソニといえば、凍ったいちごをまるごと削った「けずりいちご」も楽しみにしている人が多いのではないでしょうか?2015年はアイスコルネットなど3店舗から販売され、もちろん昨年も大人気!各地で食べ歩きしている人が多数いらっしゃいました。

ともすれば、今年の出店も可能性は高いはず……!甘酸っぱくひんやりとしたその味わいは、一度食べたらやみつきになること請け合いですよ♩

イベント概要

東京

■フェス名:サマーソニック2017(SUMMER SONIC)
■会場:ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ
■住所:千葉県千葉市美浜区中瀬2−1
■最寄駅:海浜幕張駅から徒歩7分(シャトルバス無し)
■電話番号:0180-993-030
■開演・開演:開場 9:00/開演予定 11:00
■公式HP:http://www.summersonic.com/2017/
大阪

■フェス名:サマーソニック2017(SUMMER SONIC)
■会場:舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)
■住所:大阪府大阪市此花区北港緑地2-2-15
■最寄駅:地下鉄コスモスクエア駅(有料シャトルバス有り)
■電話番号:0180-993-030
■開演・開演:開場 10:00/開演予定 11:00
■公式HP:http://www.summersonic.com/2017/

フェス飯で、夏を大いに楽しもう♩

毎年もたくさんの人が集まる野外ロックフェス。大変暑いですが、会場を盛り上げながら外で食べるフェス飯はまた格別ですよね。できればキンキンに冷えたビールを片手に、フェスを思いっきり楽しみたいところ!ぜひともお気に入りのフェス飯とお酒で、この夏を思いっきり楽しんでみては?
▼絶品グルメ満載のイベントはほかにも♩

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

新橋 焼き鳥 まとめ

サラリーマンの街「新橋」は、焼き鳥の激戦区!安い、おいしい焼き鳥を食べたいなら要チェックです。こだわりの鶏肉を使ったお店から、風情も楽しめる屋台風、コスパ抜群のお店、個室完備のおしゃれなお店まで、おすすめの1…

ビーフストロガノフ レシピ ロシア料理 まとめ

名前からして難しいと思われがちな「ビーフストロガノフ」ですが、実はとっても簡単に作ることができるんです♩そこで、今回はサワークリームを使用した基本的なビーフストロガノフのレシピや、人気のアレンジレシピなどをご…

レシピ サラダ スープ カレー まとめ

今日はカレーにしよう!と決めた後、サイドメニューがなかなか思い浮かばずに献立が決められないことはありませんか?今回は、カレーによく合うスープやサラダなど、献立決めに役立つ副菜のレシピをまとめてご紹介します。

池袋 ランチ カフェ まとめ

東京・池袋には、観光やショッピングの合間などにぴったりなカフェがたくさんあります。ここでは、池袋のおしゃれ&かわいいカフェを20店舗ピックアップ!ランチがおすすめなお店や夜でも営業しているお店を、東口と西口に…

レシピ まとめ

ごはんやお酒に合う人気の定番おかず「れんこんのはさみ揚げ」を作ってみませんか?今回は、基本の作り方と、豚・鶏・合挽肉など具材別人気のレシピ20選をご紹介します。おすすめの献立レシピや、お弁当用に便利な冷凍保存…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

大阪 デート 個室 ダイニングバー まとめ

難波、梅田、福島など大阪でデートに最適な夜景が見れるお店をまとめてみました。好きなお相手と是非楽しんでください。きっと素敵な記念日を送ることができると思いますよ。

パクチー 渋谷 デート まとめ

渋谷・道玄坂の鍋専門店「ゆるり屋」では、冬の新作鍋48種がスタートしました。新作イチオシは『パクチー鍋』!アンチエイジング、免疫力アップ、デトックス…文句なしの実力No.1☆ 生パクチーたっぷりの鍋が楽しめま…

二子玉川 カフェ おしゃれ まとめ ランチ

今回は、二子玉川にあるおしゃれなカフェ15選をご紹介します。ボリューミーなランチがお得なお店や、カフェタイムに本格スイーツが楽しめるお店など、あなたの用途次第で選べるお店をご用意しました。ぜひ参考にしてみてく…

お土産 お菓子 まとめ 滋賀

古くは“近江商人”の町で栄えた、日本最大の湖・琵琶湖を擁する滋賀県。今回はお土産にすると喜ばれる、地の利を活かしたもの、ちょっと意外な名物、スイーツなどご紹介します。古いものを大事にしつつ、新しいものも作り出…

カフェ 恵比寿 まとめ テラス

ワンちゃんや猫ちゃんとお散歩&お出かけをして、一緒に休憩できるカフェがあればいいな~と飼っている人は皆思うはず^^ そこで今回はペットも入店可能なカフェを調べてきました。是非参考になさってくださいね♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

まとめ レシピ

お酒が苦手な人や飲みたいけど車の運転を控えていたり妊娠中で飲酒できないときにノンアルコールの「サウジシャンパン」はいかがですか?フルーティーなドリンクですよ。またサウジアラビアの料理「カプサ」の作り方も一緒に…

レシピ

全国の消費者に複数回答で「好きなお餅の食べ方」を投票してもらった結果、最も票を集めたお餅の食べ方は「醤油をつける」、2位は「きなこ餅」で3位は「磯辺焼き」となりました。今回は定番以外の、一風変わったお餅のアレ…

milkpop

栄養士、製菓衛生師資格持ちのフリーライター。「読み物として楽しい記...

ページTOPに戻る