ローディング中

Loading...

具だくさんな「けんちん汁」は野菜がたくさん摂れるのが魅力。今回は、けんちん汁の基本レシピや、圧力鍋を使った時短レシピ、味付けで楽しむアレンジレシピもご紹介!おいしく作るための下ごしらえのポイントも実践編で説明します!ぜひ参考にしてください。

けんちん汁の基本の作り方を覚えよう!

和食に欠かせない、すまし汁やお味噌汁。野菜をいっぱいに入れたけんちん汁も白米やお魚に合わせるとおいしい、定番の汁物ですよね。

今回は人気の「けんちん汁」の基本レシピを実践編でご紹介。根菜類の下ごしらえのポイントなども合わせてご説明します。地方によって作り方に差があるけんちん汁は、味噌仕立ての印象を持っている方も多いかもしれませんね。

しかし、精進料理として作られていたけんちん汁は、醤油、昆布だしをベースにつくるのが本来なんですよ。ではさっそく、基本のレシピからチェックしていきましょう!

けんちん汁の基本レシピ

お味噌を使わずに、だしと醤油で味付けをするけんちん汁の基本レシピです。とてもシンプルな味付けですが、炒めた野菜の旨みをたっぷりと感じることができますよ。昆布だしがおすすめですが、だしをとるのが面倒、時間がない場合には、顆粒だしや市販の白だしでも十分おいしく作ることができます。

基本の材料(3~4人分)

基本の材料(3~4人分)

Photo by donguri

【具材】
・豆腐…1丁
・大根…6cm
・にんじん…1/2本
・ごぼう…1/3本
・里芋…3個
・こんにゃく…1/2枚

【だし】
・だし汁…5カップ
・醤油…大さじ1と1/2
・酒…大さじ2

【その他】
・ごま油…少々(炒め用)
・塩…少々(下処理用)

下ごしらえ&具材の切り方

1. 豆腐を水きりする。キッチンペーパーに包み、15~20分ほどおいておく。豆腐は水切りをすることで、汁の味が薄まってしまうのを防ぐ効果があります。
下ごしらえ&具材の切り方

Photo by donguri

2. ごぼうは3~4mmほどの斜め切りにし、5分ほど水につけてあくを抜く。時短で作りたい場合は、ささがきにすると火の通りがよくなります。
下ごしらえ&具材の切り方

Photo by donguri

3. 大根とにんじんは3~4mmほどの厚さにカット。大根はイチョウ切りに、にんじんは半月切りにします。
下ごしらえ&具材の切り方

Photo by 斜め切り

4. 里芋は厚めの薄切りにし、塩でもみ洗いする。この下処理で里芋のぬめりが落ち、味の浸透率がアップします。
下ごしらえ&具材の切り方

Photo by donguri

5. こんにゃくはひと口大にちぎって塩でもみ洗いする。水の状態から鍋にいれ、沸騰したら5分ほど下ゆでし、水気をきっておく。手でちぎることで表面がギザギザになり、味が染みこみやすくなります。
下ごしらえ&具材の切り方

Photo by donguri

作り方手順

1. 鍋にごま油をひき、豆腐以外の具材を全て入れて炒める。サラダ油ではなく、ごま油を使うのがポイント。汁に香ばしい味が加わります。
作り方手順

Photo by donguri

2. 具材に油が回ったらだし汁を加え、あくを取りながら20分ほど煮込む。けんちん汁はあくのでやすい根菜を多く使うので、えぐみが出ないようにしっかりと取り除きましょう。
作り方手順

Photo by donguri

3. 豆腐をひと口サイズにちぎりながら加えひと煮立ちしたら、醤油、酒を入れて味を調える。ここで味見をし、薄いようであれば醤油を増やして調整してください。
作り方手順

Photo by donguri

4. 器に盛り付け、お好みで刻みネギをのせてできあがり!
作り方手順

Photo by donguri

▼サクッと簡単に!詳しいごぼうのあく抜き方法はこちらから

具や味に工夫!けんちん汁のおすすめレシピ7選

1. 生姜入りけんちん汁

生姜入りのけんちん汁は、体の中からポカポカに。味にアクセントが加わるので、普通のけんちん汁だと何か物足りないという方にもおすすめです。レシピではすりおろし生姜を使用していますが、チューブのものでも代用できるので、手軽にアレンジができますね。

2. たっぷりゴマのけんちん汁

けんちん汁に練りゴマを加えて、クリーミーで優しい味に仕上げました。見た目はお味噌汁とにていますが、味はまったく別物!野菜たちをコトコトと煮込むと、ゴマの香ばしい味が奥までしみこみますよ。体を温めたい日の朝ごはんや、風邪気味のときにもおすすめです。

3. ワンタン入りけんちん汁

ワンタン入りのたっぷりボリュームのけんちん汁。ワンタンが入ることによってしっかりとお腹にたまるので、朝ごはんや軽めのランチならこの一杯で十分満足できそうですね♩レシピではインスタントのワンタンを使っていますが、時間に余裕がある場合は手作りのワンタンをいれるのもよいですね。

4. めんつゆで簡単けんちん汁

出汁をとるのが面倒だったり、時間がない場合は、めんつゆを使って簡単に作れるレシピがおすすめです。醤油や酒も必要なく、使用する調味料はめんつゆのみでOK!めんつゆの中には、出汁や醤油、みりん、砂糖などいろいろな調味料が入っているので、本格的な味に仕上げることができますよ。

5. 圧力鍋で時短けんちん汁

ごぼうやにんじんなど根菜を具材に使うけんちん汁は、煮込むのに時間がかかってしまいます。忙しい夜ご飯に時短で作りたいときは、圧力鍋を使いましょう♩もちろん普通の具材でもOKですが、せっかく圧力鍋を使うので牛すじ入りでゴージャスにアレンジ!中までしっかりと味が染みた、プロのようなけんちん汁が作れます。

6. かぼちゃのホクホクけんちん汁

かぼちゃ、にんじん、木綿豆腐を具材に使ったシンプルなけんちん汁のレシピです。ホクホクのかぼちゃはボリュームアップになるだけでなく、スープに優しい甘さをプラスしてくれます。小さな子どもが食べる場合は、皮をとったかぼちゃを使うと食べやすくなりますよ。

7. けんちん汁そば

茨城県の郷土料理、蕎麦入りのけんちん汁です。優しいスープとたっぷり野菜、そしてツルっと食べられるそばの相性は抜群。寒い日はこの一杯で体がポカポカに温まりますよ。

蕎麦の代わりにうどんを使ってもGOOD!冷凍うどんや袋うどんを使えば、けんちん汁に入れるだけであっという間にできあがります。余ったけんちん汁のアレンジレシピとしても活用できますね。

野菜いっぱい♩おなか温まるけんちん汁

サラダで野菜を摂ろうとしても、レタスやキャベツ、玉ねぎなど、生野菜を食べるには限界があって、たくさんはなかなか食べられないものですよね。やわらかく煮込んだ野菜が入ったけんちん汁なら、たくさんの野菜ももりもり食べやすくなるはず。

具だくさんな、けんちん汁は食べ応えがあるので、汁物というよりもおかずとしても十分に存在感がありますよね。本来はお肉は入れませんが、豚肉や魚を加えてアレンジした筑前煮もおすすめです。

今回の内容を参考に、よかったらおいしいけんちん汁を作ってみてくださいね。
▼豚汁とどう違う?けんちん汁との違いを詳しく知りたい方はこちら

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

カップケーキ レシピ スイーツ まとめ

カップケーキを作ったことはありますか?今回はホットケーキミックスを使ったり、材料が少なく済むものなど、初めての方でもチャレンジしやすい簡単なレシピをご紹介します。プレゼントにもピッタリな、かわいいカップケーキ…

キムチ おつまみ

夏はピリッと刺激的なものが食べたくなりますね。今回は、さわやかな食感のセロリを使ったピリ辛おつまみです。キムチの素を使わず豆板醤を使い、浸けこむ時間を短縮しました。思い立った時にすぐに作れるおつまみです♩

ペペロンチーノ レシピ

ペペロンチーノはシンプルな味付けで、にんにくの風味がおいしいパスタですよね。日本ではこのパスタを”ペペロンチーノ”として親しまれていますが、実は正式名称ではないのです!ペペロンチーノの意味や美味しくするコツな…

とうもろこし

甘くておいしい茹でとうもろこし。みなさんはどのように茹でていますか?今回は、みずみずしくジューシーにする、とうもろこしの茹で方をご紹介。塩や水の量、茹で時間や茹でる際に皮はどうするかなど。とうもろこしのおいし…

サラダ レシピ まとめ

マカロニサラダは常備菜にも、お弁当にも、ホームパーティーなどでも活躍してくれる万能のサラダといっても過言ではありません。今回はマカロニサラダについてもっと詳しく、ツナなどを使ったリメイク方法、人気の作り方を紹…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ラーメン レシピ まとめ

チキンラーメンのアレンジレシピはCMなどでも紹介され、定番となりつつありますが、世の中にはまだまだ知らないアレンジレシピがたくさん!今回は、簡単にできるチキンラーメンの人気アレンジレシピをご紹介します。ご家庭…

レシピ 調味料 まとめ アレンジレシピ

ハウス食品から販売している『まぜてマジック』は、これと調味料を合わせるだけで絶品のタレやドレッシングが作れちゃう、まさに魔法のような商品!今回はこれを使った簡単なのにおいしいレシピを10選ご紹介します。見つけ…

お菓子 レシピ おつまみ まとめ

ダイエット中だとしても何となくポテトチップスが食べたい時ってありますよね…。しかし、市販のポテトチップスは油であげられているので高カロリー!そんな時は揚げない野菜チップスを手作りしてみましょう。ノンフライでヘ…

レシピ まとめ

どんな料理にも「塩分」が入っていますよね。今「減塩分」が注目されています。塩分をとりすぎてしまうと高血圧やむくみなどといった原因にも繋がるので、「減塩分」で健康で美味しい食事をしましょう☆レシピもいくつか紹介…

レシピ お茶漬け まとめ

暑い季節にさっとご飯を食べたい時におすすめの冷やし茶漬け。今回は麦茶で作る簡単レシピから本格だしで作るレシピまでご紹介します!"ご飯にかける"というシンプルなレシピだからこそ、アレンジは無限!ぜひお好みのもの…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

トレンドの「#朝ベジ」写真をインスタグラムに投稿すると、“朝食が楽しくなるアイテム”が合計10名に当たるキャンペーンを「おうちごはん」で開催中!バルミューダや人気北欧ブランドのテーブルウェアをゲットするチャン…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

和食に欠かせない味噌。お味噌汁を毎日飲む方も多いでしょう。お料理によく使う味噌ですが、大さじ一杯の量がどれくらいか、ご存じですか?味噌大さじ1杯の重さを知っておけば、軽量スプーンがなくても、使いたい分量が量れ…

カフェ パフェ

フォトジェニックなパフェがインスタグラムなどで話題になっている、愛知県西尾市吉良の「スイーツカフェマイノリティ(sweets CAFE MINORIty)」。見た目だけでなく、お味も最高なパフェやケーキなど、…

donguri

海外のカラフルな色使いが大好きです! ラッピングや料理も、海外のア...

ページTOPに戻る