ローディング中

Loading...

モチモチのお団子に甘じょっぱいたれが絶品の「みたらし団子」。京都の御手洗祭(みたらしまつり)で作られたのが由来と言われています。今回は、いろいろな粉で作るみたらし団子のレシピや、人気のアレンジをご紹介!昔ながらのおやつを楽しんでみませんか?

意外と簡単な「みたらし団子」の作り方♩

ひとくちサイズのお団子に、甘いじょっぱい砂糖醤油だれをかけて食べる「みたらし団子」は、古くから和菓子として人々に愛されています。

スーパーやお店で目にするとつい買ってしまう!という人も多いかと思いますが、実はお家でも簡単に手作りすることができるんですよ。

そこで今回は、粉から作るみたらし団子のレシピをご紹介。どんな粉を使うかによって食感が変わってくるので、自分好みのレシピを探してみましょう。

「みたらし団子」の名前の由来は?

「みたらし団子」は、京都の下鴨神社が行う「御手洗祭(みたらし祭)」で売られていたのが名前の由来といわれています。

鎌倉時代、下鴨にある御手洗川で天皇が水をすくったところ、大きな泡がひとつ、間をおいて4つ浮き上がってきたそう。その泡を再現して作られたのがみたらし団子です。

当時作られていたみたらし団子は、串の先に1つ、やや間をあけて4つのお団子をさし、水泡が湧いたお話を表現していました。

たれの作り方も!みたらし団子の基本レシピ

基本となるみたらし団子

Photo by donguri

まずは、もっともベーシックな「白玉粉」で作る基本のレシピをご紹介します。もちろんたれも手作りで!今回は竹串を使いますが、お家に無い場合はお団子のまま直接盛り付けてもOKです。普段のおやつや、手土産、お月見のときに作ってみてくださいね。

材料(2人分)

みたらし団子の材料

Photo by donguri

【お団子】
・白玉粉  80g
・水    80ml
・竹串   4本

【たれ】
・しょうゆ 大さじ2
・みりん  大さじ2
・砂糖   大さじ4
・片栗粉  大さじ2
・水    150cc

お団子の作り方

1. お団子を茹でる用のお湯をたっぷりと沸かしておく。
お湯を沸かしている様子

Photo by donguri

2. 白玉粉をボウルに入れ、少しずつ水を加えながら混ぜる。
白玉粉に水を加えている様子

Photo by donguri

3. 耳たぶくらいの固さになったら、16等分にして丸く形を整える。
丸くかたどった生地

Photo by donguri

4. 1のお湯の中に3のお団子をいれて3分ほど茹でる。
お団子を茹でている様子

Photo by donguri

5. ぷかぷかと表面に浮いてきたらお団子を取り出し、冷水に入れて冷やす。
冷水に浸かっているお団子

Photo by donguri

6. ザルにいれてよく水気を切り、お好みで串に刺す。
完成したお団子

Photo by donguri

たれの作り方

7. たれの材料をよく混ぜる。
タレの材料を混ぜている様子

Photo by donguri

8. 弱火でトロミがつくまで温める。串に刺したお団子にかけてできあがり!
完成したみたらし団子

Photo by donguri

作るときのポイント

茹でているお団子が浮いてきたら、時間をおかずに素早く取り出しましょう。弱火でお団子の表面をほんのりと焼いてからたれをかけてもGOOD!できたてが一番おいしいので、食べる直前に作るのがおすすめです。

豆腐を入れて作る方法も!

実はみたらし団子は、お豆腐を混ぜて作ることもできます。白玉粉は冷やすと固くなってしまいますが、豆腐を混ぜることで冷蔵庫に入れても固くなりにくくなるんです。さらにフワフワ感もアップ!柔らかな食感が好きな方は、ぜひ一度試してみてくださいね。

使う粉の種類で味の違いは?

白玉粉

「白玉粉」は、もち米を顆粒状にしたものです。白玉ぜんざい、白玉あんみつなど、和スイーツに欠かせない材料。もち米のでんぷん質を取り出しているので、とってもなめらかな舌触りと、モチモチとした食感が特徴です。

上新粉

「上新粉」は、うるち米を顆粒状にしたものです。同じうるち米を使ったもので「新粉」「並新粉」「上用粉」がありますが、粒の大きさによって名前が異なります。

上等な新粉が名前の由来と言われ、真っ白な色としっかりとした歯ごたえが特徴なので、固めのお団子が好きな方におすすめです。

だんご粉

「だんご粉」は、もち米とうるち米を合わせて顆粒状にしたものです。ふたつの割合はメーカーによって違い、うるち米が多いほどコシが強くなります。

名前にあるようにお団子用として作られた粉なので、とても扱いやすいのが特徴。固さと柔らかさの程よいバランスが楽しめます。

米粉

「米粉」は、白玉粉、上新粉、だんご粉など、お米で作られる粉の総称として使われます。じゃあスーパーで目にする「米粉」って何?と疑問に思いますが、小麦粉の代わり(グルテンフリー)として使える、特殊な製法で作られているのが特徴です。

ほかの粉は使い道が限られるのに対して、米粉は余ってしまっても、パンやお菓子など幅広く使うことができます。
▼米粉は手作りできる!

どの粉で作る?みたらし団子レシピ4選

1. 上新粉で昔ながらのみたらし団子

上新粉で作るみたらし団子は、昔ながらの歯ごたえのある食感が特徴。白玉粉は水と混ぜながらお団子を作りましたが、上新粉を使う場合は、ぬるま湯やお湯で生地を作るのがポイント。上新粉のみでは固すぎると感じる方は、白玉粉を少し混ぜて、柔らかさを出すのもおすすめですよ。

2. だんご粉で簡単みたらし団子

みたらし団子にはさまざまなレシピがありますが、「お豆腐×白玉粉」「上新粉×白玉粉」など、2つの調味料を混ぜて作るのは正直少し面倒ですよね。

だんご粉は、あらかじめちょうど良い具合にもち米とうるち米が配合されているので、手軽においしく作れるのが魅力的。子どもと一緒にお団子作りを楽しみたい方にもおすすめです。

3. 米粉でモチモチみたらし団子

お団子は頻繁に食べないけど、みたらし団子を手作りしてみたい!という方は、米粉を使ったレシピがおすすめです。普段からお菓子作りをする方は米粉を持っていることが多いと思うので、お月見などのイベントでお団子作りにチャレンジしてみても良いですね。

4. 片栗粉と豆腐のみたらし団子

家にある常備食材で作れる片栗粉と豆腐のみたらし団子です。何かおやつを作りたいけど材料を買いに行くのもな……というときや、食後のデザートにサクッと作りたいときに大活躍!時間が経つと固くなってしまうので、アツアツの状態で食べてるのがおすすめです。

こんな食材でも!みたらし団子のアレンジ5選

5. みたらしサツマイモ団子

すりつぶしたサツマイモに、白玉粉を少し混ぜて作るみたらし団子です。お芋の甘さがたっぷりとあるので、お砂糖控えめのたれでもおいしく仕上がりますよ。普通のレシピと比べると、ホクホク感がプラスされた歯ごたえになります。

6. かぼちゃチーズのみたらし団子

ペーストにしたかぼちゃに、チーズと片栗粉を混ぜて作るみたらし団子です。和菓子のみたらし団子が、こちらのレシピでは洋風のテイストに大変身。かぼちゃを使うので、旬の季節の秋冬のお菓子や、ハロウィンのイベント用に作ってみてはいかがでしょうか。

7. 残りご飯のみたらし団子

残り物のごはんで作れる、節約&お手軽レシピのみたらし団子です。フードプロセッサーでご飯と片栗粉をよく混ぜたら、丸く形を整えてレンジで温めればできあがり!たれもレンジで作れるレシピが紹介されているので、火を一切使わずに作れるのがうれしいですね。

8. 袋うどんのみたらし団子

即席料理に使えて便利な、袋うどんで作るみたらし団子です。特に何かと混ぜる必要はなく、袋のままひたすら柔らかくなるまで揉み丸く形を整えたら、フライパンで軽く焼いてできあがり!安いスーパーでは一袋30円ほどで買えるので、節約おやつに作ってみてくださいね。

9. 切り餅のみたらし団子

お正月以外、あまり食べる機会のない切り餅で作るみたらし団子です。少しだけお水を加えてレンジで温めたら、丸く形を整えてできあがり♩一本だけでも、ずっしりと食べごたえのある仕上がりになります。冬に余った切り餅の活用法に取り入れたいですね。

たれもアレンジ!みたらし団子のレシピ3選

10. メープルみそだれ

みたらしだれの甘じょっぱさを、メープルと味噌を合わせて再現しました。なかなか結びつかない2つですが、驚くほど相性抜群。火もレンジも使わずただ混ぜるだけなので、とっても簡単に作れますよ。

11. 柚子こしょうのみたらしだれ

大人のデザートにみたらし団子を作るなら、柚子こしょうを入れて、ピリッと刺激のあるたれを作ってみませんか?甘さ控えめなので、おやつではなく、小腹がすいた時の軽食としてもおすすめです。日本酒やお酒と合わせて、しっぽりおつまみ風に楽しむアイデアも◎

12. 混ぜるだけ!はちみつ醤油だれ

お砂糖は一切使わず、はちみつと醤油で作るたれレシピです。はちみつは栄養たっぷりですし、美容にも良い食べ物。食べるときに罪悪感を感じがちなおやつですが、このレシピなら体にプラスなサプリ感覚で食べられそうです♩

手作りみたらし団子を楽しもう!

いろいろな粉、プラスαの食材を混ぜて作るアレンジや、たれで楽しむ「みたらし団子」レシピをご紹介しましたが、いかがでしたか?

みたらし団子はたれも大切ですが、口に入れたときのお団子の食感が一番のポイントになります。まずは基本の作り方を試したら、どんな固さが好きかを研究し、それに合った粉や配合で、お気に入りのレシピを作ってみてくださいね。
▼こんなかわいいみたらし団子はいかが?
▼白玉レシピは、ほかにもいろいろ♩

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

カップケーキ レシピ スイーツ まとめ

カップケーキを作ったことはありますか?今回はホットケーキミックスを使ったり、材料が少なく済むものなど、初めての方でもチャレンジしやすい簡単なレシピをご紹介します。プレゼントにもピッタリな、かわいいカップケーキ…

レシピ サラダ おから まとめ

食物繊維が豊富、かつ低カロリーで人気の食材「おから」。マヨネーズで和えるとポテトサラダのようで食べやすくなりますよ。今回は、おからを使ったサラダの厳選レシピや保存方法をまとめてご紹介。おからをおいしく食べて、…

牛肉 レシピ まとめ

みなさんは牛肉と玉ねぎがあったら、なにを作りますか?牛肉をおいしく食べるには、牛肉を如何に柔らかく食べやすくするかを考えるといいでしょう。煮ても炒めてもよし。どんな風に料理してもおいしくいただける、そんなレシ…

イカ まとめ

佐賀県名物「呼子のイカ」を知っていますか?他のイカとどんな違いがあるの?と気になりますね。呼子のイカは、スーパーで買えるイカとは全く違います!今回は、佐賀県民が愛してやまない驚きの美味しさを持つ呼子のイカと、…

ハヤシライス レシピ まとめ

ハヤシライスにぴったりの付け合わせを、サラダ、スープ、そのほかの副菜に分けてご紹介。ハヤシライスプラスもうひと品で食卓がにぎやかになり、何より栄養バランスがアップします。家族も喜んでくれるはず!ぜひ、献立決め…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

カクテル レシピ まとめ

お酒は好き!でもカロリーがどうしても気になる・・・という女性の皆さんに向けて、嬉しい低カロリーのカクテルをレシピ付きでご紹介します。しかも全て100kcal以下、作り方も簡単!これなら安心してカクテルを楽しめ…

レシピ アレンジレシピ まとめ

金柑はビタミンCが豊富なため、風邪の予防や美肌効果などが期待できる食材です。今回はその金柑の甘露煮をはじめとした金柑レシピをご紹介します。たくさん金柑が穫れた、頂いた、という時にぜひ挑戦してみてくださいね♪

まとめ レシピ

ナムルを巻いて、ガッツリでもヘルシーの一品を作りましょう。今回は、「ナムル巻き」のアレンジレシピを紹介します。ナムルの量をコントロールすればヘルシーな海苔巻きになりそうですね。ぜひ参考にして作ってみて下さい♪

かまぼこ レシピ まとめ

今回は、節約中にぴったりのかまぼこを使った人気レシピ8選を紹介します。練り物のかまぼこは、そのまま食べたり、火を通したりできるのでアレンジがしやすいですよね。簡単にできるので、お弁当やおつまみを作るときに、参…

レシピ まとめ

ホームパーティーのメニューって、何を作ったら良いのかと、意外と悩む方が多いんだそうです。そこで、ここではそんなホームパーティーにおすすめのレシピの中でも、梅雨の時期に最適なレシピをいくつかまとめてみました!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

2017年7月14日(金)、スタバ「ティバーナ™」シリーズに「フルーツジェリー」が登場します!色鮮やかな2層に分かれたトロピカルティーをおうちで手軽に楽しめるんですよ♩作り方と合わせて、実食レビューでご紹介し…

スープカレー カレー 北海道 レシピ まとめ

北海道グルメのひとつとして人気のあるスープカレー。今回は、お家で作れるスープカレーのレシピを15選ご紹介します。カレー粉を使った本格的なレシピから市販のカレールーを使った簡単レシピまで登場しますよ。おすすめの…

donguri

海外のカラフルな色使いが大好きです! ラッピングや料理も、海外のア...

ページTOPに戻る