ローディング中

Loading...

中華料理の定番レシピである麻婆豆腐。今回は、麻婆豆腐の基本の作り方やアレンジレシピをご紹介します。ピリ辛の本格的な四川風レシピから、時短で簡単に作れるレシピまで、食卓に並べたくなる麻婆豆腐レシピを20選お届け!身体も心も温まりましょう♩

簡単に作れる!おいしい麻婆豆腐レシピ

ピリ辛の味わいが楽しい「麻婆豆腐」ですが、実はいろいろな作り方があるんです。今回は、まず基本的な作り方をご紹介したのち、本格的なレシピから簡単・時短なレシピなど、さまざまな麻婆豆腐レシピをご紹介します。

辛さひかえめで作ることのできるレシピなら、お子様も一緒に召し上がることができます。さらに、麻婆なすや麻婆春雨など豆腐以外の多彩な麻婆レシピもぜひチェックしてみてください。きっと作りたくなる麻婆レシピが見つかるはず!

豆腐の下ごしらえは入念に

麻婆豆腐の主役の豆腐。味がよく染みた豆腐に仕上げるには、しっかり水切りをしておくのが重要です。

下ゆで

食べやすい大きさに切った豆腐を、沸騰したお湯のなかに1分ほど入れます。再沸騰したところで、ザルに上げましょう。こうして湯通しをおこなうことで、豆腐に含まれる余分な水分を切り、食感を良くする効果があります。さらに、煮崩れ防止の効果もあるので、ぜひためしてみてください。

簡単にできるレンジの下ごしらえも

キッチンペーパーを2枚重ねにして豆腐を包み、耐熱皿の上に置きます。500Wの電子レンジで1分ほど加熱し、お皿など重しを豆腐の上に乗せしばらく放置しておきましょう。こうすることで豆腐から余分な水分が抜けていきます。気になる方は途中でキッチンペーパーを替えるのも良いでしょう。

豆腐の種類は?

絹ごし豆腐はなめらかなで、つるっと口に入る食感が魅力的ですが、反面崩れやすいというデメリットがあります。木綿豆腐は絹ごし豆腐に比べ、つるんとした食感はないものの、食べ応えがあり煮崩れしにくく、味がしみ込みやすいというメリットがあります。

絹ごし豆腐を使う場合は、大きめにカットすると崩れしにくく食感を残しやすいでしょう。木綿豆腐は、包丁を使わずちぎって入れると、食感をたのしめますよ!
▼麻婆豆腐の豆腐、どっちにする?詳しい豆腐の話はこちらから

失敗しない!基本の麻婆豆腐の作り方

失敗しない!基本の麻婆豆腐の作り方

Photo by tumu

こちらでは基本的な麻婆豆腐の作り方をご紹介します。今回、味付けは甜麺醤(テンメンジャン)を使用していますが、甜麺醤がご家庭にない場合は味噌で代用することも可能です。甜麺醤を使うとより本場の味に近づきますが、味噌を使った素朴な味も乙な物。お好みで使い分けてくださいね。

材料(3~4人分)

材料(3~4人分)

Photo by tumu

ひき肉(今回は合いびき) 200g
木綿豆腐           400g(1丁)
長ねぎ          1/2本
生姜           1かけら
にんにく         1かけら

豆板醤          小さじ2
サラダ油         大さじ2
片栗粉          大さじ1
水            大さじ2

【合わせ調味料】

甜麺醤(味噌でも)    大さじ1
鶏ガラスープの素     小さじ2
醤油           大さじ2
砂糖           大さじ2
酒            大さじ1
水            200cc

作り方

1. 下ごしらえ
作り方

Photo by tumu

豆腐はお湯で茹で、ザルに上げて水切りをしておきます。電子レンジを使った方法でも大丈夫ですよ!
作り方

Photo by tumu

長ねぎ、生姜、にんにくはみじん切りにします。
作り方

Photo by tumu

調味料の材料はすべて混ぜ合わせておきます。片栗粉大さじ1と水大さじ2を混ぜ合わせて、水溶き片栗粉も作っておきましょう。
2. 材料を炒める
作り方

Photo by tumu

熱したフライパンにサラダ油を入れ、みじん切りにした長ネギ、生姜、にんにくを炒めます。
作り方

Photo by tumu

生姜やにんにくの香りが立ったら、ひき肉を加えて色が変わるまで炒めます。
作り方

Photo by tumu

さらに豆板醤を加えて炒めます。
3. 調味料・豆腐を入れて煮る
作り方

Photo by tumu

合わせ調味料を加えて煮立たせ、豆腐をくずれないように静かに加えます。再度煮立ったら豆腐に味がしみ込むまで3~4分煮ましょう。
4. とろみをつけて完成
作り方

Photo by tumu

火力を弱火にして、よく混ぜた水溶き片栗粉をすこしずつ回しかけ、とろみをつけます。
作り方

Photo by tumu

とろみがついたら強火にして、一分間ほど加熱してできあがり!

作り方のポイント

木綿豆腐を使うと崩れにくく、味がしみこみやすいという利点があります。作りやすさを優先するなら木綿豆腐がおすすめ!

水溶き片栗粉を加えるときは、一旦弱火にしますが、熱々の状態の鍋に少しずつ回し入れるようにしましょう。とろみがついたら、強火にして1分ほどしっかり加熱するとしっかりとろみがつきま、とろりとした状態長持ちさせられます。

お子様と一緒に食べる際など辛さを抑えたい場合は、豆板醤の量を調節しましょう。思い切って全部抜いてみるのもありです!その場合は大人と子供でお皿を分け、大人用にはラー油をかけるなどして辛味をつけてもおいしそう。甜麺醤を味噌に替えるなど、より食べやすい味付けにするのもいいでしょう。

四川風!本格アレンジ麻婆豆腐5選

1.簡単&本格な麻婆豆腐

こちらのレシピを参考にして、本場の味に負けない麻婆豆腐を作ってみませんか?レシピ考案者が、中国で学んだレシピを作りやすくアレンジしてくれました。

粉山椒が本格的な風味を加えてくれます。こっくりとした味わいと、豊かな香りが食欲を刺激してくれること間違いなし!

2.四川風麻婆豆腐

辛めの麻婆豆腐が食べたい方は、こちらのレシピを参考にしてみるといいかも!四川赤山椒と四川青山椒を使って、かなりホットな辛さを楽しむことができる麻婆豆腐に仕上げます。

材料を揃えるのにすこし苦労するかもしれませんが、しびれる辛さを味わってみたい方はぜひトライしてみましょう。

3.黒ごま麻婆豆腐

こちらは黒すりごまを使用した、風味たっぷりの「黒い」麻婆豆腐です。山椒を加えるので、味付けはばっちり本格派!

黒ごまの風味が加わり、さらに味わい深い仕上がりになります。トマトも入れて酸味と旨味をプラス!豆板醤の量はお好みに合わせて調節しましょう。

4.ピリ辛本格麻婆豆腐

こちらを参考にして、ピリッと辛い麻婆豆腐を熱々の状態で楽しんでみませんか?こちらのレシピもかなり本格的な味付けで、大人向けです。

耐熱容器や土鍋を温めて、そこに麻婆豆腐を入れると美味!グツグツした状態で食卓に並べることができるので、熱々を楽しむことができますよ。

5.台湾風麻婆豆腐

台湾人直伝の麻婆豆腐レシピで、台湾風麻婆豆腐を楽しみましょう。台湾風といっても材料はスーパーで普通に手に入るものばかり!

豆板醤をけっこうな量入れるので、かなり辛めの仕上がりになります。辛いもの好きな方は、さらに豆板醤多めで作ってもよいかもしれません!いい汗かくこと間違いなしです。

20分以内で完成!簡単レシピ5選

1.電子レンジで麻婆豆腐

洗い物が少なくすむ楽々調理で麻婆豆腐を作りたい方必見!豆腐の水切りから本調理まで、加熱処理はすべて電子レンジで済ませるレシピです。

難しいことは考えず、手間いらずで作ることができるので、時間がないときにおすすめ!手間のかかるおかずを作る際に、副菜として加えてもよいでしょう。

2.めんつゆで和風麻婆豆腐

こちらのレシピ、調味料はなんと生姜とめんつゆだけで大丈夫!簡単に作ることができる和風麻婆豆腐です。

ひき肉に味付けをほどこし炒めて、豆腐と小ねぎを加えて煮ればでき上がり。やさしい味わいなので、お子さんと一緒に召し上がっても大丈夫だと思いますよ。和のおかずとの相性も抜群!

3.ツナ麻婆豆腐

簡単でしかもヘルシーな「ツナ麻婆豆腐」のレシピがこちらです。主婦の友と呼びたくなる麻婆豆腐レシピ!

ツナ缶、舞茸、焼き豆腐など火の通りやすい材料で作るので、時短調理が可能です。ちゃちゃっと炒めて合わせ調味料で煮たら、水溶き片栗粉でとろみをつけて食卓へGo!

4.めんたい麻婆豆腐

こちらは明太子を使ったアイデアレシピです。ちょっぴり普通とは違う麻婆豆腐を楽しんで見たい方は、こちらをチェックしてみましょう。

香辛料は一切使わず、明太子の辛味だけであっさりとした麻婆豆腐を作ります。枝豆の緑色で彩りを持たせ、見た目もおいしそうな仕上がりに!

5.ピリ辛にんにく味噌の麻婆豆腐

万能調味料、ピリ辛にんにく味噌を使った、お手軽な麻婆豆腐レシピがこちらです。ピリ辛にんにく味噌は豆板醤、味噌、にんにくが入っていて、麻婆豆腐を作るのにぴったり!

少ない工程で麻婆豆腐を作ることができるので、時短につながります。ピリ辛にんにく味噌は麻婆豆腐に限らず、野菜炒めやチャーハンなどにも活用できそうですね。

辛さ控えめでお子さんにも◎麻婆レシピ5選

1.辛くない簡単麻婆豆腐

オイスターソースとトマトケチャップで味付けする、マイルドな麻婆豆腐のレシピがこちら。調味料はこの2つだけで、お子様でも食べることができるやさしい味わいに仕上げます。

味付けが物足りない場合は、醤油や塩で味を調えると良いと思いますよ。小さいお子様と一緒に麻婆豆腐を楽しみましょう。

2.赤味噌で麻婆豆腐

赤味噌を使いお子様も食べやすい麻婆豆腐に仕上げるこちらのレシピ。こちらのレシピでは香辛料を使わないので、辛い味が好きな方はラー油などをかけて辛味を足すとよいでしょう。

材料、調理工程ともにわかりやすく、普段の食卓にも並べやすいレシピです。赤味噌のコクを使って深い味わいの麻婆豆腐を作りましょう。

3.ヘルシー塩麻婆豆腐

きのこ、ニラも入れてヘルシーさをプラスした麻婆豆腐のレシピがこちら。塩風味なので、さっぱりといただくことができます。

豆板醤や生姜の量を調節すれば、お子様も食べやすい麻婆豆腐に早変わり!野菜もいっぱい食べることができるので、栄養も満点です。

4.カレー麻婆豆腐

お子様が大好きなカレー風味の麻婆豆腐レシピがこちらです。トマトとトウモロコシも入るので、彩り鮮やかで具だくさん!ニラで緑色を足しましょう。

カレー粉で風味をつけて、オイスターソースや砂糖で味付けします。辛味も少なく見た目もかわいらしいので、この一皿で、食卓が華やかにたのしげになりそうですね。

5.洋風麻婆豆腐

ミートソースで作る洋風麻婆豆腐のレシピがこちら。レシピにはミートソースの作り方も紹介されていますが、缶入りやチルド商品など、市販のもので代用してもおいしく作れます。

赤みのあるビジュアルは辛そうな麻婆豆腐ですが、ミートソースなので辛いものが苦手な人でもたべやすいですよ。辛くしたい場合は、ラー油で調節しましょう。ミートソースのコクが、豆腐と抜群にマッチします。

豆腐以外でも!麻婆ナスなどアレンジ5選

1.和風麻婆なす

豆板醤を使用せずに作る、和風麻婆なすのレシピがこちら。風味は粉山椒で香り高く、味付けは味噌をベースにおこないます。

辛さが控えめなので、食べやすいひと品です。なすからじわっと旨味があふれ出るので、白いご飯をもりもり食べることができそう!なすがおいしい季節にぜひトライしてみてはかがでしょう。

2.しめじと厚揚げの麻婆豆腐

豆腐が煮崩れしてしまうのが嫌という場合は、厚揚げ豆腐を使って麻婆豆腐を作ってみるのもGood!ぶなしめじを加えるので、具だくさんな印象で食べ応えも抜群です。

こちらのレシピはピリ辛の本格的な味わい。もちろん、辛さを調節して食べやすくするなど、自分好みにアレンジを加えるのもよいでしょう。

3.夏野菜麻婆

ゴロゴロの夏野菜を楽しむことができる夏野菜麻婆のレシピがこちら。ピーマン、カボチャ、にんじん、アボカドなど、たっぷりの野菜を使い、具だくさんのひと皿に仕上げます。

味付けは醤油、砂糖などでシンプルにあっさりと!アボカドのクリーミーな味わいを、ピリ辛の味付けで楽しんでみませんか?

4.麻婆春雨

野菜がたっぷり入った麻婆春雨のレシピがこちら。ピリ辛ですがあっさりとした味付けなので、副菜として置いても良さそうです。豆板醤を抜けばお子様と一緒にいただくことも!

つるつるとした食感が楽しく、ご飯の上に乗せて丼などにしてもおいしそうです。野菜とお肉の旨味を吸った春雨はまさに絶品の仕上がり!

5.麻婆大根

こちらのレシピを参考にして、味のしみ込んだ大根を麻婆味で楽しんでみませんか?ヘルシーながら、満足感も十分に得ることができる「麻婆大根」のレシピです。

すこし濃いめの味付けなので、白いご飯が進みます!ご飯の上にのせて、レンゲでもりもりと食べるのも乙なもの。

基本&アレンジで麻婆豆腐をおいしく楽しく

今回は、麻婆豆腐に絞っておすすめレシピをご紹介しました。こってり味の本格的な麻婆豆腐や、ヘルシーであっさりとした味付けの麻婆豆腐など、その時々の気分に合わせてレシピを選んでみましょう。

風味豊かな麻婆豆腐や旨味があふれる麻婆なすなど、「麻婆レシピ」はご飯との相性ばっちりなので、たくさん食べて元気を出したいときにおすすめです。食べ盛りのお子様と一緒の食卓に並べるのにもぴったり!ぜひいろいろなレシピにトライしてみてくださいね。
▼まだまだある!おすすめの麻婆豆腐レシピ&食べ方はこちら

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ほうれん草 パスタ レシピ まとめ

柔らかく甘味のあるほうれん草。パスタのレシピにもよく使われますよね。おいしく人気のほうれん草のパスタレシピですが、どんなレシピがお好みですか?和風、クリーム系、どんなソースとも相性の良いほうれん草、おいしいパ…

カレー スープカレー スープ レシピ まとめ

ココナッツミルクを効かせたエスニックなものから、出汁の旨みが身に染みる和風なものまで・・・カレースープがあると、それだけで食卓が豪華になりますよね。今回は、簡単にできておいしい、絶品カレースープレシピをご紹介…

レシピ スープ まとめ

みなさんは普段から、お吸い物を作りますか?塩分と水分が失われがちな夏にこそ食べたいお吸い物。作り方の基本をおさえれば、具を変えて作ったりパスタなどにもアレンジができます。おいしいお吸い物で、心と体の疲れを癒し…

タコライス レシピ まとめ

沖縄の人気料理「タコライス」を、お家で作ってみませんか?ピリッとスパイシーなひき肉、さっぱりトマト、シャキシャキレタスの組み合わせが絶品!今回は、基本の作り方や人気のアレンジレシピ、簡単に作れる裏技をご紹介し…

品川 デート 個室 レストラン まとめ

本日ご紹介するのは品川のおすすめディナー特集です。デートにぴったりの夜景が見えるレストラン、女子会にふさわしい個室完備のお店、安くておいしいコスパ抜群のプランなど、さまざまなシーンに合わせた極上ディナー12選…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ お菓子 アレンジレシピ まとめ

お菓子などによく使われるナッツ類の代表的存在とも言えるアーモンド。ついカロリーを気にしがちですが、栄養豊富でダイエットやアンチエイジング効果もあるんですよ!そんなアーモンドを使って、朝食やおやつ、おかずを作っ…

レシピ 作り置き まとめ

毎月決まった食費でやりくりし、それでもおいしい料理を作るのはとってもむずかしいですよね。今回はそんな主婦の方におすすめな、作り置きやお弁当にも使える節約おかずレシピをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね!

まとめ レシピ

とっても簡単なのに、しっかりおいしいズボラ飯のレシピを8点ご紹介します。混ぜるだけのご飯ものや、のせるだけの丼物など、ズボラなあなたもこれなら重い腰をあげるはずです!料理する時間も短く、おいしいものが食べられ…

レシピ まとめ 揚げ物

美味しい物はやっぱりカロリーが。揚げ物もその一つですよね。。。揚げないで揚げ物が作れたらなんて素敵なんだろう。ちょっと待って下さい!そんな夢のようなレシピがあるんです☆という事で、今回は揚げないけど揚げ物が作…

サラダ 作り置き レシピ まとめ

サラダは毎日食べたい!でもその都度作るのは大変。そこで、今回は便利な「作り置きサラダ」の人気レシピをまとめました。時間があるときに作って冷蔵庫で寝かせておけば、すぐにおいしく食べられるのが魅力的ですよね。毎日…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

2016年11月にオープンしたばかりの、練馬にある釣り堀カフェ「キャッチアンドイート」が話題になっています。居心地のいい快適な室内で気軽に釣りを楽しめるうえ、釣った魚をその場で揚げて食べさせてもらえるのが魅力…

バター じゃがいも レシピ

今回ご紹介するレシピは、新じゃがいもを皮ごと使う「新じゃがガリバタ煮っころがし」です。旬の新じゃがいものホクホク食感を丸ごと堪能できるひと品。甘じょっぱい味付けがクセになります。とても簡単でおいしいので、作っ…

tumu

こんにちは。新人ライターのtumuです。日本の文化を知り、伝えてい...

ページTOPに戻る