ローディング中

Loading...

定番人気のおかず筑前煮。ご家庭それぞれに具材や味付けがありますよね。今回は筑前煮の基本レシピからアレンジレシピまでを総まとめ!ひと工夫でおいしくなるコツ、忙しい方必見の時短レシピなども実践編を交えてご紹介します!ぜひ参考にしてみてください。

筑前煮のおいしい作り方

一般的に筑前煮は鶏肉と根菜、しいたけ、こんにゃくなどを炒めて甘辛く煮たレシピで福岡の郷土料理でした。今では全国に広まりすっかり家庭の味になっていますね。野菜を中心に具材がたっぷりで、食材から染み出た出汁でしっかり味付けした煮物は、ほかほかのご飯のおかずに最高です。

筑前煮は普段の食卓以外にも季節のイベントやホームパーティなどでも出されることも多い料理です。ぜひ基本の作り方をマスターして「我が家の自慢お惣菜」にランクインさせてみてはいかがですか?

筑前煮の基本レシピ

煮物=だし汁の準備をイメージしますが、筑前煮はいろいろな食材を使うので、そのうまみを生かして作るのが特徴です。そのため各食材の下処理を丁寧することが大切になってきます。あとは、基本調味料であるしょうゆとみりんなどでしっかり味付けをすれば、日持ちもする代表おかず筑前煮の完成です。

材料(4人分)

鶏もも肉 250g
干し椎茸 小5~6枚
こんにゃく 1枚
れんこん 250g
ごぼう 1本(100gほど)
にんじん 小1本
里いも 5個(中サイズ)
絹さや 6~7枚

サラダ油 小さじ2
椎茸の戻し汁 180ml
濃口醤油 大さじ5
酒 大さじ4
砂糖 大さじ1
みりん 大さじ3と1/2

おいしく作るための下ごしらえ

1.干ししいたけの戻し方
ひたひたの冷たい水に浸けて戻しておきます。時間のある時は、24時間以上冷蔵庫の保存容器内でじっくり戻すと一番おいしいうまみが出ます。 時間のない方は、スライスされた干ししいたけを使用するか、お湯につけたりレンジ加熱で戻すと時短になりますよ。
戻し汁は、あとで使用するので捨てないでください。 茶こしなどでこして、とっておきましょう。戻し汁が少ない場合は、水を加えて180mlほどに調整します。しいたけは、軸をカットして2~3等分にいちょう切りにします。
2.里いもの下ゆで
里芋は皮をむいて食べやすい大きさにカットします。
里芋は煮物にするとぬめりが出て、煮汁がにごったりトロミがついてしまったりします。食べやすい大きさにカットしたものを軽く塩もみし、3~4分ゆでます。水にとり、ぬめりを洗っておくと煮物にしたときにきれいな仕上がりになりますよ。

時間がないときは、皮をむかず表面に十字に包丁を入れてレンジで加熱することもできます。スルッと皮がむけるうえに、軽く火が通り簡単に下処理をすることができます。
3.こんにゃくの切り方

こんにゃくはスプーンでちぎったり、手でちぎると断面に凹凸を出て味がしみ込みやすくなります。
塩もみしてからさっと水洗いし、2~3分ゆでてあく抜きをしておきましょう。
4.根菜(れんこん、ごぼう、にんじん)の切り方
ごぼうは、包丁の背で皮をそぎ落とし、食べやすい大きさに乱切りします。ごぼうを回転させながら斜めにカットするときれいに切れます。色止めとアク抜きのため、カットしたごぼうは5分程度水にさらしておきましょう。
れんこんは皮をむき、食べやすい大きさに乱切りにします。ごぼうと同様、まな板の上で向きを変えながら斜めにカットするときれいに乱切りできます。アクが強い野菜なので、切ったはしから水にさらしておきましょう。(5分程度)
にんじんは、小さいサイズであれば1本、大きいものは1/2本、皮をむき小さ目に乱切りします。
5.鶏肉の切り方
鶏肉は余分な脂や皮を切り落とします。フォークで表面にプスプスと数か所穴をあけておくと味がしみ込みやすくなります。3㎝四方にカットし塩をまぶして軽く洗い、臭みをとっておきましょう。

作り方手順

1.鶏肉を炒める
鍋にサラダ油を入れ中火で熱します。しっかり熱しておくと鶏肉を焼いた際に鍋底にくっつきにくくなります。下処理をした鶏肉を入れ、表面が白っぽくなるまで両面焼きます。
2.根菜・こんにゃくを加える
鶏肉に火が通ったら、水気を切ったれんこん、ごぼう、にんじん、こんにゃくを加えて炒め合わせます。全体に油がなじみ、野菜の表面が少し透き通るくらいまで炒めましょう。
3.里芋と干し椎茸を加える
根菜にも軽く火が通ったら、干し椎茸と里芋を追加します。里芋は下ゆでして表面が柔らかくなっているので、あまり強く炒めすぎないようにしましょう。木べらなどで全体を大きく炒めるようにしてください。
4.椎茸の戻し汁・調味料を加える
干し椎茸の戻し汁と調味料すべてを加え、中火でぐつぐつするように煮込みます。
5.落し蓋をして煮る
落し蓋をして煮ます。煮るときの火加減は弱めの中火、煮る時間は15分~20分程度です。5~10分程度したら、時々蓋を開けアクを取り除いておきましょう。20分程度煮ると、汁は半分くらいに減っています。
6.蓋を取り煮立たせ、水分を飛ばします。
煮汁が少なくなってきたら落し蓋をはずし、鍋を軽く振りながら煮汁を煮詰めていきます。こうすることで照りが出ます。煮汁が鍋底に少し残るくらいになれば完成です。煮汁が少なくなりすぎると濃くなりますので気を付けましょう。
7.きぬさやを飾って完成
さっと塩ゆでしたきぬさやを彩りよく盛り付ければ完成です。

おさえておきたいポイント5つ

1.食材の下ごしらえに時間をかけられないときは、電子レンジを使って里芋の下ゆでや、干し椎茸を戻したりしてください。こんにゃくは、塩もみだけでも比較的アクを取ることができます。

2.
食材は先に炒めることで、油で表面がコーティングされうまみが閉じ込められます。

3.
煮物は長く煮るだけでは味がしみ込むどころか煮くずれしたり、煮汁が煮詰まりすぎて濃くなったりします。15〜20分程度の煮込みで十分です。

4.煮物は冷めていく過程で味がしみ込みます。時間がないときは、水をひたした桶に鍋ごとつけて急速に冷ましてもよいでしょう。

5.絹さやの代わりに、さやいんげんなども使えます。旬の緑で飾るのもよいですね。
▼れんこんの詳しいアク抜きの仕方はこちらでチェック

炊飯器でもできる!筑前煮を簡単に作る方法5選

1.フライパンでささっと!

煮物といえば、それぞれの食材の下ごしらえに始まり、グツグツと煮込んで少し手間がかかるイメージありませんか?

こちらは、もう少し簡単に、フライパン1つでできちゃうレシピです。野菜とお肉は別に加熱し、あとは炒めた合わせて味をなじませます。手軽感がとっても嬉しいですね。

2.炊飯器にお任せ

スイッチオンでできあがる筑前煮、時間のないときに大助かりな調理方法です。食材さえカットして下処理をしておけば、あとは窯に入れてセットしておくだけ。

真空状態で高温加熱できる炊飯器は、最小限の油と水分でうまみを逃さず調理ができます。炊飯中にもうひと品作れば、もう今日の献立は完了です。

3.圧力鍋で数分!スーパー時短調理

圧力鍋を使えば、煮込み時間がぐっと短縮できます。お肉と野菜を炒めて油がなじんだら、圧力鍋に調味料、だし汁加えてたったの4分!

まるでマジックのように、パッと完成してしまう超時短レシピです。たっぷり作って、日々の作り置きおかずとして、冷蔵庫に常備すると便利ですね。

4.めんつゆで簡単&確実なお味

どの家庭にもありそうな便利調味料「めんつゆ」を使って作るレシピです。ある程度味が決まっているので、あとは基本調味料で調整するだけ。

お料理が苦手と感じる方も、味が決まらないと悩む方にも、気楽に煮物を楽しめるレシピになっています。しっかり味がしみ込んだ煮物は、ごはんのお供に最高ですよ。

5.野菜のカットに工夫して、10分筑前煮

煮物を時間短縮で作る方法はいろいろありますが、こちらは野菜のカット方法を工夫したレシピです。味の染み込みにくいごぼうを、ささがきにしています。

また、だしの素を使うことで、たくさんの具材がなくてもおいしいお出汁が作れます。お料理は毎日のこと。少しの工夫で簡単にできるのは嬉しいです。

残った筑前煮をおいしくリメイク!3選

1.もちもちおこわ

たっぷり作って残ってしまった筑前煮も、姿を変えてさらに楽しめるレシピがこちらです。既にしっかり味付けがされているから、あとはもち米を加えて炊飯器で炊くだけでできあがり。お米にも味がしみ込んだ、人気のメイン料理になります。

おいしさも、手軽さも、間違いなくお利口さんレシピですね。

2.おにしめコロッケ

煮物が残れば、軽く刻んでじゃがいもマッシュに混ぜてしまいます。煮物があるから調味料も最小限、あっという間に完成の和風コロッケです。

味の染み込んだほくほくじゃがいもがとってもおいしそうですね。お野菜が苦手なお子様も、コロッケにしたら食べてくれそうです。

3.和風リメイクグラタン

こちらは洋風にリメイクした和風グラタンです。おしょうゆや、味噌を隠し味にしてコクを出しているレシピ。

子どもも大人も大好きなチーズをトッピングすれば、腹もちの良いメイン料理に早変わり。たっぷり作った筑前煮も、和、洋と味を変えれば毎日楽しくいただけますね。

味しみしみ♩おいしい筑前煮

昔ながらの人気おかず「筑前煮」は、家族の食卓を思い出させてくれそうなやさしいお料理です。1つ1つの食材の下ごしらえを丁寧する調理工程から、愛情を注いでできあがる煮物は、日に日に味も染み込みおいしくなります。たっぷりの根菜で栄養も満点。

辛め、甘めと好みがあると思いますが、いろいろと試して「私の味」を見つけてみてくださいね。ほっと、心が和むニッポンの食卓になりますよ。
▼黄金比がある!? 参考にしたい筑前煮を美味しく作るポイントはこちら
▼鶏肉とれんこんを使ったおすすめレシピ!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

スープ レシピ まとめ

玉ねぎのスープといえば、定番なのはじっくり時間をかけて作るオニオンスープですよね。でも忙しい中で手間のかかるスープを作るのは大変です。今回は、手軽に作れる玉ねぎスープレシピをご紹介します。玉ねぎを丸ごと使った…

おにぎり トースト レシピ

インスタグラムなどでは次から次へと斬新なアイデアのトーストレシピがアップされ話題になっています。今回ご紹介するのは、三角形がかわいい「おにぎりトースト」の作り方です。アレンジは自由自在!簡単でかわいい「おにぎ…

レシピ スイーツ

セブンスイーツ「抹茶練乳」と「わらび餅&白玉ぜんざい」のかけ合わせレシピがTwitterで話題になっています。専門店さながらのパフェと噂を聞きつけ、さっそく作ってみました♩発案者であるディスク百合おんさんの他…

マシュマロ スイーツ レシピ お菓子 スモア アレンジレシピ まとめ

そのまま食べているマシュマロも、一工夫することで、スイーツのバリエーションが広がります。クリーム、フォンダン、チョコ、クッキー……魅惑の簡単マシュマロスイーツレシピをご紹介!知らなかったマシュマロの使い方に、…

牛肉 レシピ まとめ

みなさんは牛肉と玉ねぎがあったら、なにを作りますか?牛肉をおいしく食べるには、牛肉を如何に柔らかく食べやすくするかを考えるといいでしょう。煮ても炒めてもよし。どんな風に料理してもおいしくいただける、そんなレシ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

食パン トースト まとめ

忙しい朝、マンネリになりがちな食パンもこんなふうにすればおいしく変身!驚くほど手軽に作れるレシピをご紹します。定番のものから、意外なものまで、食パンはなんでも合うんです。お気に入りのアレンジトーストが見つかれ…

パスタ パン まとめ

ご家庭によくある「お茶漬けの素」ですが、パスタやおにぎりなど、色々なアレンジレシピに活かせるということをご存知だったでしょうか?ただお茶漬けにするだけではもったいないですよ!これでお料理の幅がぐっと広がること…

レシピ 作り置き まとめ

毎月決まった食費でやりくりし、それでもおいしい料理を作るのはとってもむずかしいですよね。今回はそんな主婦の方におすすめな、作り置きやお弁当にも使える節約おかずレシピをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね!

レシピ 牡蠣 まとめ

これからの時期旬となる「岩牡蠣」。毎年楽しみにしている人もいると思います。でも美味しいけど毎年なんだか変わり映えしない調理法。岩牡蠣はちょっとひと工夫すればこんなにたくさんのレシピがあるのです☆ぜひ作ってみて…

レシピ まとめ

暑い夏は食欲が落ちてしまいがち。今回はおろしポン酢を使ったレシピをご紹介!さっぱりといただけるので、お肉や揚げ物などのスタミナメニューでも食べやすくなるんです。おろしポン酢自体も作るのはとっても簡単ですから、…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

アボカド レシピ

アボカド好きの皆さん、ニュースです。アボカド料理のニュースタンダード「アボカドエッグ」がお手軽で美味しいと話題です!卵とアボカドのハーモニーが素晴らしく、トーストとも相性がいいので、朝食にピッタリだと専らの評…

スイーツ 沖縄 パフェ かき氷 パンケーキ

沖縄で1番贅沢な極上のマンゴーパフェや特濃ジャムを楽しもう! 沖縄フルーツを存分に味わえる「田中果実店」オープンしましたよ。姉妹店のパンケーキカフェもとてもオシャレなので、両方行きたい気分です。

ako0811

兵庫県在住の主婦です。 手作り好きが講じて、お料理、スイーツ、また...

https://www.instagram.com/akiko_ueda_0811/?hl=ja

ページTOPに戻る