ローディング中

Loading...

連載:たまごソムリエのオドロキ!知ってる?たまごと卵とタマゴ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、twitterで話題沸騰中のチーズエッグの作り方をご紹介します!材料たった2つで作ることができちゃう、超々お手軽レシピ!さらに、アレンジも色々楽しく豪華に!

ソムリエのコツでさらにおいしく!チーズエッグの作り方

最近Twitterで、美味すぎる!!と話題沸騰の「チーズエッグ」をご存知でしょうか?

「尋常じゃないほど美味」「想像つく味だと思いきや!超えた!」など、Twitter上でとっても盛り上がっているんですよ!

材料は、卵とチーズだけ。シンプルだけど、シンプルがゆえ深い味わいです。朝ごはんにも、お酒のお供にもぴったり!今回は、そんな「チーズエッグ」の簡単な作り方をご紹介します。

たまごソムリエ流チーズエッグは、◯◯がコツ!

では、さっそくレシピをご紹介!

今回のコツは、クッキングシートを使うこと。クッキングシートを使うことで、フライパンにこべりつくことなく簡単に作ることができるのです。
※耐熱用のクッキングシートを使用してください。

材料

材料は、たった2つ!!
・卵 1個
・とろけるチーズ 20g〜30g(お好みで)

作り方

①クッキングシートに、とろけるチーズをのせる。
ここでのポイントは、真ん中を凹ませておくこと。こうすることで卵の位置が安定します。
②卵を割り落とす。
とろけるチーズの上に、そっと割り落としましょう。
③フライパンで焼く。
クッキングシートごと、フライパンにのせて焼いて行きます。ここでのポイントは弱火で焼くこと。強火で焼くと、白身が固まる前にチーズが焦げてしまったりする場合があるので、弱火でじっくり焼いて行きましょう。
④白身が固まったら完成!
あとは白身が固まるのを待つだけ!お好みで黒胡椒をかけましょう。たったこれだけで、劇的においしい「チーズエッグ」の完成です!チーズの塩分と香ばしさで、味付けは不要。カリカリチーズと、とろとろ半熟卵の食感を楽しんでください!

動画レシピはこちら

火を使わずに「チーズエッグ」ができた!

実は、「チーズエッグ」は火を使わなくても簡単に作れるのです。ここでも登場するのがクッキングシート!そして、使う調理器具はフライパンではなくトースターです!

作り方

①クッキングシートにとろけるチーズと卵をのせる。
ここまでの手順はフライパンの場合と同様です。
②トースターで焼いて完成!
そのまま、トースターへ!600Wで5〜7分、白身が固まるくらいを目安に焼きましょう!こちらは火を使わないのでさらに簡単ですね!

たまごソムリエ流チーズエッグアレンジ!

さて、ここからはたまごソムリエ流のアレンジレシピをご紹介します!

ピザ風チーズエッグ

人気のピザ味風に仕上げたチーズエッグです。野菜も入って本格的!

材料

・卵 1個
・とろけるチーズ 20g〜30g(お好みで)
・ケチャップ 適量
・ピーマン 1/4個
・ベーコン 1枚

作り方

【下準備】
・ピーマンは、薄切りにする。
・ベーコンは、小さめにカットする。
①クッキングシートに具材を置く。
とろけるチーズ、ベーコン、ピーマンを合わせて、クッキングシートの上に置きましょう。このときもドーナツ型をイメージして、真ん中に凹みをつけておくのがポイントです。
最後に、円を描くようにケチャップで囲ったら、卵をそっと割り落とします。
②フライパンで焼いて完成!
もちろんトースターでもOK!!あっというまに、ピザ風のチーズエッグの完成です!
ケチャップの酸味もぬけて、香ばしいピザの香りが漂います。見た目も豪華ですね!

お好み焼き風チーズエッグ

続いてご紹介するのは、お好み焼き風のチーズエッグ。ソースマヨとの相性は抜群!文句なしにおいしい一品です♩

材料

・卵 1個
・とろけるチーズ 20g〜30g(お好みで)
・ソース 適量
・マヨネーズ 適量
・紅生姜 大さじ1程度
・青ネギ 大さじ1程度
・天かす 大さじ1程度

作り方

【下準備】
・紅生姜は細かくしておく。
①クッキングシートに具材を置く。
とろけるチーズ、紅生姜、青ネギ、天かすを合わせて、クッキングシートの上に置きましょう。このときも、ドーナツ型をイメージして、真ん中に凹みをつけておくのがポイントです。
最後に、円を描くようにソースとマヨネーズで囲ったら、卵をそっと割り落とします。
②フライパンで焼いて完成!
トースター調理でもOK!最後にお好みで鰹節や青のりをかけて召し上がれ!まるでお好み焼きを食べているような、食べ応えのあるチーズエッグの完成です。

コーンバター風チーズエッグ

最後にご紹介するのは、小さい子から大人まで大人気なコーンバター風です。期待を裏切らない組み合わせです。

材料

・卵 1個
・とろけるチーズ 20g〜30g(お好みで)
・コーン 大さじ1
・バター 5g
・醤油 適量

作り方

①クッキングシートに具材を置く。
コーンとチーズを合わせたら、クッキングシートにバターを塗って具材を置きましょう。このときも、ドーナツ型をイメージして、真ん中に凹みをつけておくのがポイントです。
最後に、真ん中にそっと卵を割り落としましょう。
②フライパンで焼いて、醤油をかけて完成!
こちらも、トースターでもOK!いい感じに焼けたら最後に醤油をかけて、完成です。醤油が全体の甘みを引き締めてくれますよ。バター甘い香りがたまりません♩

最後に

いかがでしたか?Twitterで話題になっちゃうほど簡単でおいしいレシピ!クッキングペーパーを使えば、さらに簡単に作れますよ。ぜひ、一度試してみてくださいね。

シンプルな料理も、アレンジすれば一転豪華に!渾身の一品を食卓に置いて、カレや家族をアッと驚かせちゃいましょう!

《たまごソムリエのオドロキ!知ってる?たまごと卵とタマゴ》の記事一覧

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、究極の半熟卵の作り方を動画つきで紹介します!卵の選び方・茹で時間・むき方はもちろん、水から茹でる場合やレンジを使う場合など、全部丸ごと教えちゃいます。誰でも簡単にで…

レシピ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、とろとろの玉子丼を作る上で味の決め手となる「つゆ」の黄金比を伝授します。さらに、ふわふわの食感を生み出すコツや、クセになるようなコクを加えるためのポイントもご紹介!

オムレツ レシピ おしゃれ まとめ

毎年6月はオムレツ月間!今回はスパニッシュオムレツの作り方とアレンジレシピをご紹介します。炊飯器で作れる簡単レシピもありますよ♩「たまごソムリエ」の時短テクを使えば、誰でもあっという間におしゃれなスパニッシュ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

お弁当 サンドイッチ まとめ

お子様が少し大きくなって来て、ママの調理を興味津々に見ていること、ありませんか?もし、そんなお子様がいたら是非お弁当作りに誘ってみてください。自分で可愛い動物のお弁当が出来たらすごく喜んでくれますし、ママも助…

ポテトサラダ サラダ じゃがいも まとめ

ほくほくのじゃがいもを使って作るポテトサラダってとても美味しいですよね!おそらく各ご家庭にオリジナルレシピがあると思うのですが、色々なポテトサラダのレシピを覚えると食事にお弁当に...、と大変便利ですよね!

マヨネーズ レシピ まとめ

今、オイスターソースとマヨネーズを合わせた「オイマヨソース」が大人気なんです。2つの調味料を合わせることで、どんな料理にでも合う万能ソースに変身しちゃいます♪今回は、そんなオイマヨを使った人気レシピを紹介しま…

にんにく レシピ まとめ クリームソース

「にんたま」と言ったら「乱太郎?」と思ってしまったんですが(笑)違っていまして、にんにくと玉ねぎのジャムなんだそうです。いろいろな料理にも使えそうな「にんたまジャム」基本の作り方とそれをアレンジしたレシピをご…

レシピ まとめ おにぎり

ご飯にお肉を巻き、オーブンでじっくり焼いた肉巻きおにぎりはお弁当にもおすすめ!宮崎県発祥のご当地ファーストフードでしたが今ではすっかりその知名度が上がっています。今回は肉巻きおにぎりのアレンジレシピをまとめま…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

マシンを使わず、炭酸水を作る方法を知っていますか?クエン酸と重曹を使って二酸化炭素のガスを作り、費用は1杯たったの10円以下。とっても経済的なんです。作り方のコツや、毎日の生活に役立つ美容・健康効果もご紹介し…

柿は昔から、「医者いらず」と言われているほど、栄養バランスが整っています。今回は、柿の効能についてまとめてみました。柿にはどんな栄養素が含まれていて、どのような効果が期待できるのでしょうか。この記事を読めば、…

友加里

たまごソムリエの友加里です。 2016年1月に【たまごソムリエ友...

https://www.youtube.com/channel/UC7LT6gRahCIBd5AO5MUl8dQ

ページTOPに戻る