ローディング中

Loading...

サクサクの衣の中から、トロっと溢れるクリームソースが絶品の「カニクリームコロッケ」。華やかな料理なので、パーティーや特別な日にもピッタリです。今回は、カニ缶を使った簡単な作り方や、アレンジレシピ、さらに気になるカロリーもご紹介します♩

カニクリームコロッケを作ってみよう♩

サクサクの衣の中に、ホワイトソースを包んだクリームコロッケ。そんな、クリームコロッケのなかでも特に人気があるのが、今回ご紹介する「カニクリームコロッケ」です。

普通のコロッケに比べると作るのが難しいイメージがありますが、コツさえ覚えれば意外と簡単!ゴージャスな雰囲気たっぷりなので、誕生日や記念日など特別な日にもおすすめですよ。

カニ缶を使ったベーシックな作り方を覚えたら、いろいろなアレンジで楽しむ応用レシピ、気になるカロリーや保存方法もチェックしていきましょう!

カニ缶で簡単!カニクリームコロッケの作り方

カニ缶で作ったカニクリームコロッケ

Photo by donguri

今回のカニクリームコロッケは、手に入りやすいカニ缶を使って作ります。基本的な流れは、ホワイトソースを作る→揚げるという2つの工程だけ!ひとつひとつの作業を丁寧におこなえば失敗知らずのレシピなので、カニクリームコロッケ初挑戦の方も、ぜひ試してみてくださいね♩

材料(2人分)

カニクリームコロッケの材料

Photo by donguri

【タネ】
・カニ缶    1缶(100g)
・バター    20g
・小麦粉    25g
・牛乳     180cc
・顆粒コンソメ 小さじ1/2
・塩こしょう  少々

【衣】
・小麦粉    適量
・卵      1個
・パン粉    適量

タネの作り方

1. 弱火でバターを溶かし、小麦粉を加え、加熱しながらまとめる。
バターに小麦粉を加えた様子

Photo by donguri

2. 牛乳の1/3を加え、小麦粉がダマにならないようによく混ぜる。
フライパンに牛乳を加えている様子

Photo by donguri

3. 残りの牛乳を全ていれ、生地をのばしていく。
小麦粉を牛乳でのばしている様子

Photo by donguri

4. 顆粒コンソメ、塩コショウ、カニ缶を汁ごと加えて混ぜる。
ホワイトソースにカニ缶を加えた様子

Photo by donguri

5. カニ缶の水分が飛んで生地が固くなったら火を止め、バットなどに広げる。粗熱が取れたら、ラップをして冷蔵庫で1時間ほど休ませる。
タネをバットに広げている様子

Photo by donguri

6. タネを4~5個に分け、小麦粉→卵→パン粉の順番で衣をつける
タネに衣をつけた様子

Photo by donguri

揚げ方

7. 油を180度に温めたら、2分ほど揚げる。
タネを揚げている様子

Photo by donguri

8. コロッケが浮いてきてから、さらに30秒ほど加熱すればできあがり!
完成したカニクリームコロッケ

Photo by donguri

カニクリームコロッケに合うソース

カニクリームコロッケは、中濃ソースやケチャップ、トマトソースなど、さっぱり系のソースが合います。市販のソースをそのまま使っても良いですが、ふたつの調味料を組み合わせて簡単手作りソースを作るのもおすすめですよ。

・マヨネーズ×ケチャップ(1:1)
・中濃ソース×ケチャップ(1:1)
・トマトソース×生クリーム(9:1)

上記の組み合わせは、どれも簡単にできて、カニクリームコロッケとの相性抜群です!

爆発を防ぐには?押さえておきたいコツ

爆発を防ぐにはタネ作りが重要!

カニクリームコロッケを作ったことがある方は、揚げるときに爆発した経験がある方も多いのではないでしょうか。失敗を防ぐのに大切なのは、しっかり水分を飛ばしたタネを作ること。フライパンでソースを温めるときに、サラサラからドロっとした状態になるのが目安です。

成形時に、空気を抜くのも重要!ひとつ分のタネを取ったあと、両手でキャッチボールをするように空気を抜いたら、さらにギュッと手の中で押し当てるように形を作りましょう。

衣をつけるときのポイント

クリームコロッケは普通のコロッケより具が柔らかく、扱いにくい特徴があります。タネを冷蔵庫で冷やすことで成形しやすくなりますし、同時に衣がつけやすくなりますよ。

爆発の危険性をさらに低くするには、衣を二重につける方法も。通常通り小麦粉→卵→パン粉の順につけたら、さらに溶き卵→パン粉の作業を加えてから揚げてください。

たっぷりの油で揚げる

カニクリームコロッケは、下から上へあがってくるのが完成の目安です。加熱のしすぎは焦げだけでなく、爆発の原因にもなってしまいます。コロッケが浮いてくるできあがりのサインが分かるように、油はたっぷりと使用しましょう。

また、一度に多く揚げようとしないことも大切です。お鍋の大きさに合わせて、コロッケが重ならない量で揚げてください。

長時間揚げない!

コロッケが浮いてきたら、できあがりはもうすぐです!30秒ほど時間をおけば、中までアツアツのクリームコロッケが完成♩

コロッケを油に入れてから揚がるまでのトータル時間は、だいたい2分ほどと覚えておきましょう。長く油の中に入れておくと、爆発する恐れがあります。

カニクリームコロッケの人気アレンジレシピ10選

1. 卵いらずのカニクリームコロッケ

小麦粉と牛乳を混ぜた「バッター液」を使って、卵なしで作れるカニクリームコロッケです。タネの量に合わせてバッター液を作ったら、いつも通りにパン粉をつけてあげるだけでOK!

卵アレルギー対応、カロリーオフ、さらに時短にもなって良いこと尽くし♩普通のカニクリームコロッケに比べて、ライトな食感に仕上がります。

2. カニ爪入りゴージャスコロッケ

コロッケから飛び出したカニ爪が、とってもゴージャスなレシピ。クリームソースにはカニ缶も入っているので、カニの味をダブルで感じることができます。作り方自体は特に難しくなるわけではなく、カニ爪にタネを巻いて揚げるだけ!

おしゃれなレストラン風のカニクリームコロッケは、まさに特別な日の料理にピッタリですね。

3. 豆乳のカニクリームコロッケ

牛乳や生クリームの代わりに、豆乳を使ってクリームソースを作るレシピ。みじん切りにした玉ねぎで、優しい甘さをプラスしました。豆乳を使うことで普通のカニクリームコロッケよりカロリーオフになりますし、あっさりと食べやすい味になるのも特徴です。

4. 揚げないから楽々!カニクリームコロッケ

時短でカニクリームコロッケを作りたいときに便利な、揚げずに作れる簡単レシピです。こちらのレシピは、クリームソースもレンジで作れるので、火を一切使わないのも魅力的♩

はんぺん入りのフワフワのタネを作ったら、マヨネーズを表面に塗り、パン粉をまぶしてトースターで焼くだけで完成です。

5. ホワイトソースいらずのカニクリームコロッケ

カニカマとはんぺんだけでタネを作る、驚きのカニクリームコロッケ。タネの形が形成しやすいので、爆発の失敗が怖い方や、初心者にもおすすめのレシピです。カニカマ1本をまるごとタネで包んでいるので、コロッケを半分に切ったときの断面がキレイなんですよ。

6. ミニボールのカニクリームコロッケ

クリームコロッケは冷やした生地から成形するので、整えやすい「俵形」で作るのが一般的。ですが、この「俵形」は不器用だときれいに作るのが難しかったりしますよね。

そんな方におすすめなのが、キュートなミニボール型のカニクリームコロッケ。形を作りやすいだけでなく、食べやすいひと口サイズなので、パーティーにもおすすめです。

7. じゃがいもベースのカニクリームコロッケ

コロッケを作るときに、食べ応えのあるじゃがいも派と、なめらかな舌触りのクリーム派で分かれてしまうことはありませんか?

こちらのレシピは、なんとそのふたつを合体させてしまったアレンジ!トロっとした食感は牛乳ではなくスキムミルクで作るので、生地の水分率が低く、爆発のリスクも軽減されます。

8. カニ&アボカドクリームコロッケ

いつもと違うカニクリームコロッケが作りたい方は、アボカドを使ったアレンジを試してみませんか?はんぺんとアボカドをミキサーで混ぜたあと、汁気を切ったカニ缶を加えてタネが完成!あとは通常通りに揚げればOKです。

アボカドのクリーミーさとはんぺんのふわふわ感、そしてカニの風味が合わさった新食感を試してみてくださいね。
▼こちらのレシピもチェック!

9. 長芋入りカニクリームコロッケ

牛乳、生クリーム、豆乳も使わないのに、なぜかトロ~っとしている不思議なカニクリームコロッケ。とろける食感の秘密は、長芋を使うこと♩

長芋をすりおろしたら、レンジで温め水分を飛ばします。そこにチーズとカニカマを混ぜてタネにしたら、直接パン粉をまぶして揚げてできあがり!普通のカニクリームコロッケよりも時短で簡単に作れますよ。

10. カニクリームのスコップコロッケ

アレンジレシピの最後にご紹介するのは、見た目はグラタンのようなスコップコロッケ。油で揚げるのではなく、パン粉をまぶして表面をサクサクにし、トースターでこんがりと焼き上げます。

大皿を使ってオーブンで焼けば、一度にたくさんの量を作ることも可能!パーティーメニューにも取り入れたいですね。

カニクリームコロッケにおすすめの献立5選

1. 簡単コーンスープ

クリームコロッケにコーンスープを合わせて、より濃厚で食べ応えのある献立を作ってみませんか?

手間のかかる揚げ物と一緒に作るのは、なるべく簡単なレシピが嬉しいですよね。こちらのスープは、コーン缶を使うのでとっても手軽!牛乳、スープの素と一緒に煮込むだけで、あっという間に完成です。

2. 水菜のシャキシャキサラダ

シャキシャキの水菜と、フライパンでこんがりと焼いた油揚げがアクセントのサラダ。ベビーリーフやルッコラ、クルトンなど珍しい食材を使わなくても、カフェのようなちょこっとおしゃれなサラダが作れます。

クリームコロッケの横に添えて、ワンプレートに盛り付けるのがおすすめ!
▼水菜サラダはほかにもいろいろ♩

3. ニンジンのナムル

カニクリームコロッケはゴージャスとは言え、見た目は茶色く彩りがイマイチ。そこで献立に付け加えたいのが、色鮮やかなニンジンのナムルです。サッと茹でたニンジンに 塩こしょう、ごま油、白ごまを混ぜるだけなので、コロッケのタネを冷蔵庫で冷やしている間にサクッと作れますよ。
▼味付けのポイントはこちらをチェック!

4. アボカドカップのミニグラタン

揚げ物は火加減に気をつけなければいけないので、同時に別の料理を調理するのが大変ですよね。アボカドカップのミニグラタンはトースターのみで作れるのが魅力的!さらに見た目もおしゃれなので、カニクリームコロッケをよりゴージャスに引き立ててくれます。

5. フレッシュトマトパスタ

洋食のフルコースで献立を考えているなら、フレッシュトマトパスタを作ってみませんか?濃厚なカニクリームコロッケにオイルやクリーム系のパスタを合わせると重くなってしまいますが、サッパリとしたトマトパスタなら相性抜群!テーブルの上がパッと華やかになりますね。
▼トマト缶を使ったパスタのレシピはこちら♩

多めに作って冷凍保存も◎

カニクリームコロッケは成形したタネに衣をつけた状態で密閉し、冷凍保存することができます。保存期間は3週間ほど。

タネを寝かせる時間も含めるとかなり調理時間のかかる料理なので、作りたい日が決まっているときは、時間に余裕があるときに用意しておくと便利ですね。

揚げるときは凍ったままでOK!

冷凍したカニクリームコロッケは、解凍せずに凍ったまま揚げてください。解凍することで水分が出てしまい、爆発や破裂の原因に。揚げる温度が160度の低温だったり、190度以上の高温すぎる場合も爆発してしまう危険性があるので、しっかりと180度の適正温度を守りましょう。

カニクリームコロッケの気になるカロリーは?

カニクリームコロッケのカロリーは、1個あたり200kcalほど。普通のおかずに比べるとかなり高いカロリーなので、特別な日のメニューにしてみるのもいいですね。

普段の食事に作りたいときは、人気アレンジレシピ10選でご紹介したなかから好きなものを選んでみるのがおすすめ!はんぺんや豆乳など具材を工夫して、シーンに合わせたカニクリームコロッケを楽しんでみてください。
▼こちらのコロッケレシピも試してみない?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

銀座 ランチ レストラン まとめ

銀座というと高級店が並ぶイメージがありますが、メイン通りから1本奥に入ると、安いランチを楽しめるお店が沢山あります。今回は1,000円以下でおいしいランチを食べられる10店をご紹介。パスタやカレー、ハンバーグ…

カクテル レシピ まとめ

チンザノはフレーバーワインの一種で、香草やスパイスを配合した「ベルモット」の中の1つです。今回は、存在は知りつつ試したことがないという方のために、チンザノの種類、飲み方、カクテルレシピをまとめてみました。

スイーツ かき氷 和菓子 まとめ

今回は、2017年の夏限定スイーツを厳選してご紹介します。暑い日に食べたくなる老舗のかき氷から、巷で話題のシューアイスなど。冷たくてさっぱりとしたスイーツ達は、この夏絶対食べ逃せない!販売期間や取扱店舗も合わ…

カクテル まとめ

カンパリといえば、カンパリソーダやカンパリオレンジで知られるリキュールのこと。今回は、カンパリとは何か、またカンパリを使ったカクテルレシピを徹底的にご紹介します。赤いリキュール、カンパリの魅力に迫ります!

スイーツ ケーキ フランス レシピ

シブーストって聞き慣れない言葉ですよね?名前は知らなくても、じつは口にしたことがあるという方もいらっしゃるかもしれません。シブーストとは何か、そしてシブーストの基本レシピからアレンジまで、たくさんご紹介します。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

お菓子 レシピ スイーツ フルーツ まとめ

果物はそのまま食べる以外にもアレンジの楽しみ方がいろいろ♩コンポートとは果物をシロップやワインで煮こむヨーロッパの保存方法という意味。今回は定番のりんごや梨を含むコンポートレシピをまとめました。ぜひ参考にして…

メイソンジャー レシピ サラダ まとめ

最近話題のジャーサラダ♡今回はノンオイルドレッシングで作るヘルシーなジャーサラダを3種類ご紹介します!是非、これからの時期のお花見にいかがでしょうか?とってもおしゃれなので差し入れにもピッタリですよ♪

レシピ まとめ マヨネーズ

味つきで油を引く手間も省ける「マヨネーズ」手軽においしく作ることのできる「マヨ炒め」のすぐれものレシピを今回はご紹介していきます♪野菜炒めは好きだけどワンパターンになりがち...なんてときに試してみてはいかが?

レシピ まとめ 離乳食

1歳の誕生日を迎えて、生まれた頃に比べると体重は約3倍、身長は1.5倍とどんどん成長している時期。運動量が増えるので、体重はあまり増えず体は引き締まってきます。言葉も少しづつ覚えて「ママ」「パパ」など言えるよ…

レシピ まとめ

いつも使っている油を牛脂に変えるだけで、お料理にぐっとコクと深みが出るってご存知でしたか?しかも無料のもので十分おいしいのですから、言うことなしですよね。今回はそんな牛脂を使ったアレンジレシピを7つご紹介。早…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

カフェ コーヒー 代官山 スイーツ 専門店

閑静な代官山の路地の一角にある隠れ家的カフェ、モカカフェ。フルーティな酸味やチョコレートのような風味などイエメン産のコーヒー豆「モカ」にこだわったコーヒーが味わえるカフェです。バクラバや干しナツメヤシなどの中…

レシピ アメリカ スープ トマト

ガンボはアメリカルイジアナ州発祥の煮込みです。もともとはフランス料理のブイヤベースが基本になっています。オリジナルレシピではとろみをつけるのはオクラを使うんですよ!料理名の「Gumbo」実は「オクラ」っていう…

donguri

海外のカラフルな色使いが大好きです! ラッピングや料理も、海外のア...

ページTOPに戻る