ローディング中

Loading...

北海道から九州まで!全国各地で販売されているご当地バーガーの中でも、特に人気の逸品15種を厳選してご紹介いたします。兵庫の「あわじ島バーガー」、岡山の「デニムバーガー」など、見た目もびっくりなハンバーガーがたくさん登場しますよ♩

日本全国ご当地バーガー15選

今やハンバーガーは都道府県を代表するご当地グルメとなっていますね。全国各地でさまざまなご当地バーガーが販売されています。そこで今回は、旅行の際には絶対食べておきたい"大人気のご当地バーガー"を厳選してご紹介。好みのひと品を見つけてみてくださいね♩

1. 北海道・別海ジャンボホタテバーガー

北海道といえばカニが有名ですが、ホタテも負けじと絶品なことをご存知でしょうか?特にオホーツク海で獲れる"ホタテ"は肉厚で甘みが濃厚!普通のホタテとは比べ物にならないほど立派なサイズを誇っているんです。
そこで道東の別海町では北海道のおいしいホタテをもっとPRするために、ドライブ中でも気軽にいただける「ジャンボホタテバーガー」を名物化しています。2011年開催の『全国ご当地バーガーNo.1決定戦』では、見事1位に輝いた逸品なんですよ♩
別海町の各店舗でさまざまなホタテバーガーが販売されていますが、どのお店もホタテも肉厚で新鮮!バンズにも道産の牛乳や小麦粉を使っているお店がほとんどなので、バーガー1つで北海道の味を存分に堪能できるのが大きな魅力です。

食べられるお店一例:別海「ロマン」

別海町「ロマン」はメディア取材の絶えない名店です。近くに駅などはなく、周りにはひたすら広大な自然が広がるばかり。正直アクセスはかなり悪いですが、車で北海道旅行をするならぜひおすすめしたいお店となっています。

札幌出身の筆者もこちらのお店へ伺ったことがあり、その際にはホタテ丼をいただきました。予想をはるかに超えるホタテの大きさジュワッと溢れ出る上品な甘みに、道民ながら感動したものです。道外の方なら、きっともっと大きな感動を味わえるはずですよ!

店舗情報

■店舗名:ドライブイン ロマン
■最寄駅:なし(車にてパイロット国道沿い)
■住所:北海道野付郡別海町別海鶴舞町120-3
■電話番号:0153-75-2458
■営業時間:11:00~17:00(L.O.16:00)
※なくなり次第終了につき電話予約がおすすめ
■定休日:木曜・年末年始
■禁煙・喫煙:全面喫煙可
■駐車場:あり(15台)
■参考URL:https://tabelog.com/hokkaido/A0112/A011204/1006369/
■公式HP:http://pork-chap-roman.com/

2. 静岡・THIS 伊豆しいたけバーガー

静岡といえばお茶。伊豆といえば海産物といったイメージが強いかもしませんが、伊豆は"しいたけ"の名産地でもあるんです!伊豆のしいたけは肉厚で香り高く、地元の方の家庭料理には欠かせない存在となっています。
しかし、まだまだ伊豆=しいたけという認知度が低いため、若い人にもおいしさを知ってもらえるご当地バーガー化へ踏み込んだのだそう。努力の甲斐あり、2016年開催の『とっとりバーガーフェスタ』では準優勝に輝いています!
しいたけの形をイメージしたバンズに、しいたけのステーキ、しいたけフライにしいたけ入りのタルタルソース、しいたけ入りのパティをサンドした、まさにしいたけ尽くし……いや、もはやしいたけ狂いな逸品!

バンズはバターでコーティングされていて、しいたけソテーを彷彿とさせる深いコク・贅沢感がたっぷり。しいたけ好きな方なら死ぬまでに1度は食べておきたい最強グルメと言えるでしょう。

伊豆「THIS 伊豆 SHIITAKE バーガーキッチン」

そんな伊豆の新ご当地バーガー「しいたけバーガー」は、三島市にある食のテーマパーク「伊豆・村の駅」でいただくことができます。しいたけグルメはもちろん、こちらの駅には伊豆のおいしい食材がたくさん集められているので、お土産選びにもおすすめです。

ちなみに、こちらの駅には「しいたけUFOキャッチャー」という奇想天外なゲーム筐体も存在します。訪れた際は、ぜひ1度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

店舗情報

■店舗名:THIS 伊豆 SHIITAKE バーガーキッチン
■最寄駅:JR「三島駅」からタクシーで15分
     伊豆箱根鉄道「大場駅」からタクシーで10分
■住所:静岡県三島市安久322-1 食のテーマパーク 伊豆・村の駅
■電話番号:050-5590-3380
■営業時間:9:00~17:00
■定休日:なし
■禁煙・喫煙:分煙
■駐車場:あり(120台)
■参考URL:https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220501/22029486/
■公式HP:http://burger-kitchen.jp/

3. 愛知・おきつねバーガー

愛知県・豊川市には、日本三大稲荷の1つとされる「豊川稲荷」があります。そのお稲荷さんにあやかって、愛知では稲荷寿司やきつねうどんがご当地グルメとなっていますね。そんな最中、近年新たなお稲荷さんグルメが誕生したのです。
それがこちらの「おきつねバーガー」!バンズはもちろん豊川名物の油揚げ。具材には、レタスと玉ねぎ・トンカツがサンドされています。使われている食材からもわかるように、サクサクシャキシャキな食感を楽しめるご当地バーガーなんです。
ベーシックな「おきつねバーガー」は油揚げに塗られた秘伝のタレとケチャップで味付けされています。「油揚げとケチャップって合うの?」と思ってしまいますが、このケチャップがB級グルメらしいジャンキーな味わいを奏でてくれるのです。

ちなみに現在は、バーガーを和風味で楽しめる味噌ver.も登場しているようですよ♩

豊川「おきつね本舗」

こちらのご当地バーガーは、豊川駅から徒歩5分「豊川稲荷」の横に出店している「おきつね本舗」から販売中です。「おきつねバーガー」は簡易的な露店で販売されていますが、奥には全32席の店内席もあります。

店内ではドリンクやかき氷なども販売されているので、夏に訪れる際はひと涼みしながら豊川の町を楽しんでみてくださいね。

店舗情報

■店舗名:おきつね本舗
■最寄駅:JR「豊川駅」から徒歩5分
■住所:愛知県豊川市門前町1
■電話番号:0533-85-6922
■営業時間:10:00~17:00
■定休日:火曜・水曜
■駐車場:あり
■参考URL:https://tabelog.com/aichi/A2306/A230602/23008365/
■公式HP:http://www.okitsune.net/

4. 大阪・高槻バーガー

大阪といえばたこ焼きですが、高槻といえば何を想像しますか?あまり知られていませんが、かつての高槻は"寒天"作りの名地として有名でした。現在は、トマトや白瓜(しろうり)の名産地でもあるんですよ。
それら3つの名産品、なんと全部まとめてハンバーガーに挟んでしまったというのだから驚きです。これぞ、高槻の"おいしい"を詰め込んだ「高槻バーガー」。トマトはスライスしてサンドされ、白瓜はピクルスとして、寒天はBBQソースのとろみとして使われています。
「高槻バーガー」はとにかくボリューム満点!食べた人からは「ふっくら焼かれたバンズがふわふわでおいしい♩」「ソースのコクとピクルスの酸味が絶妙!」といった声があがっています。たこ焼きを食べ歩いた翌日は、ぜひ「高槻バーガー」でお野菜のおいしさも味わってみてくださいね。

高槻「ティーズスターダイナー」

こちらのご当地バーガーは、高槻駅から徒歩3分のアメリカンレストラン「ティーズスターダイナー」でいただくことができます。アメリカンながら大阪らしさも溢れる明るく陽気な店内が魅力。お友達との会話も弾むこと間違いなしですよ♩

店舗情報

■店舗名:ティーズスターダイナー(T’s★Diner)
■最寄駅:阪急「高槻駅」から徒歩3分
■住所:大阪府高槻市城北町2-11-5 南園ビル1F
■電話番号:072-672-0721
■営業時間:
ランチ[平日]11:30~14:30(L.O.14:00)
   [土日祝]11:30~15:00(L.O.14:30)
ディナー[月~木・日]17:00~翌3:00(L.O.翌2:00)
    [金土祝前日]17:00~翌5:00(L.O.翌3:00)
■定休日:なし
■禁煙・喫煙:全面喫煙可
■駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)
■参考URL:https://tabelog.com/osaka/A2706/A270604/27010331/
■公式HP:http://www.ts-star-diner.com/

5. 和歌山・里山のジビエバーガー

和歌山県・里山は自然が美しい土地です。しかし、その一方では野生動物による農作物の被害が深刻化し、住民を悩ませる大きな問題ともなっていました。そこで和歌山県は、"鹿のジビエ肉"を里山の名産品としてPRする試みへ踏み切ったのです。
そんなジビエ肉を使ったご当地バーガー「里山のジビエバーガー」は、2016年開催の『とっとりバーガーフェスタ』で見事優勝!さまざまなハンバーガーたちの中で「一番おいしい」という評価を勝ち取ったのです。
真っ黒な見た目もインパクトたっぷりで目を惹きますよね。バンズには紀州備長炭が練り込まれていて、アクセントに飾られている穀物はなんと16種類。

さらにはお豆腐とジビエ肉をMIXした特製パティ、甘酸っぱいトマトソースと、ジビエを食べやすくしてくれる柚子マヨネーズ、玉ねぎの天ぷらとチーズ煎餅がサンドされています。こだわりがたっぷり詰まったハンバーガー。おいしくないわけがありませんね♩

食べられるお店一例:「パン工房カワ」

「里山のジビエバーガー」は、和歌山を中心に展開するベーカリーチェーン「パン工房カワ」でいただくことができます。こちらのお店は大阪にも出店しているので、詳しくは以下の公式HPリンクからチェックしてみてくださいね。

店舗情報

■店舗名:石窯パン工房カワ 岩出店
■最寄駅:「岩出駅」より徒歩15分
     車では国道24号線 中迫交差点 北に200m
■住所:和歌山県岩出市中迫118-1
■電話番号:0736-62-0668
■営業時間:9:00~20:00
■定休日:なし
■駐車場:あり
■参考URL:https://tabelog.com/wakayama/A3001/A300102/30005146/
■公式HP:http://bakery.e-kawa.co.jp/

6. 和歌山・紀州梅バーガー

和歌山新名物のジビエバーガーをご紹介しましたが、「いやいや、和歌山といえば"梅"でしょ!」と思った方も多いのではないでしょうか?安心してください。梅を使ったご当地バーガーもちゃんとあります!
こちらが紀州の梅干しを使った「紀州梅バーガー」。ジビエバーガーと同じ「パン工房カワ」さんから販売されています。こちらも第6回の『とっとりバーガーフェスタ』でグランプリを獲得しているお墨付きの逸品なんですよ♩
気になる具材は、通常の梅干しよりも塩分を抑えた「紀州南高梅」、梅酢を配合した飼料で育成された紀州のブランド鶏「紀州うめどり」を揚げたチキンカツ、カリカリの梅ピクルスをMIXしたタルタルソースなど、まさに梅尽くし!

バーガーながら後味サッパリで、女性に大好評。「シソの清涼感がたまらない!」という声が多くあがっています。このバーガーなら、暑い夏でもモリモリ食べられそうですね。

店舗情報

上記「5. 和歌山・里山のジビエバーガー」項目の店舗情報をご確認ください。

7. 兵庫・あわじ島バーガー

兵庫県・淡路島といえば、言わずと知れた玉ねぎの名産地ですよね。玉ねぎとハンバーガーの相性も抜群。淡路では様々な種類の「あわじ島バーガー」が販売されています。
こちらのご当地バーガーは、1日10個限定の「あわじ島玉ねぎたっぷり厚切りビフカツバーガー」。淡路牛のローストビーフをパン粉でサックリと揚げ、デミグラスソースやたっぷりの玉ねぎと共にサンドしたひと品です。
その他にも、2013年開催の『とっとりバーガーフェスタ』でグランプリを飾った「あわじ島オニオンビーフバーガー」や、2014年の同大会で準優勝に輝いた「あわじ島オニオングラタンバーガー」など、個性豊かなバーガーたちが勢揃い!

どのバーガーも「淡路牛のおいしさと玉ねぎの甘みがギュッと詰まってる!」と大好評です。お天気の良い日はぜひお外で鳴門大橋を眺めながらお召し上がりください♩

淡路「淡路島オニオンキッチン」

「淡路バーガー」をいただくなら、淡路島南端の道の駅「うずしお」内の店舗「淡路島オニオンキッチン」がおすすめです。港からは少し離れていますが、お天気の良い日は自転車でサイクリングを楽しみつつこちらのお店へ訪れるお客さんが多いようです。

店舗情報

■店舗名:あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン 本店
■最寄駅:なし(車の場合は神戸淡路鳴門自動車道・淡路島南ICで降り、左折 県道25号を道なりに。突き当りT字路を右折し、県道237号を道なりに大鳴門橋へ)
■住所:兵庫県南あわじ市福良丙947-22 道の駅うずしお
■電話番号:0799-52-1157
■営業時間:[平日]9:30~16:30(L.O. 16:30)
      [土日祝]9:00~16:30(L.O. 16:30)
■定休日:なし
■禁煙・喫煙:分煙
■駐車場:あり(66台)
■参考URL:https://tabelog.com/hyogo/A2806/A280603/28034730/
■公式HP:http://eki.uzunokuni.com/etc/hamburger.html

8. 兵庫・神戸バーガー

兵庫県・神戸といえば、おいしい"神戸ビーフ"!神戸では自慢のビーフを使ったご当地バーガーが様々なお店から販売されています。
お店によって特色が違いますが、どのお店にも共通しているのはパティの分厚さ!手に持っててみると、お肉の重みに驚かされることでしょう。きめ細かな脂が口の中でじわりと溶ける感覚、赤身の肉々しい躍動感をぜひご体感ください♩
神戸ビーフは、外国人の方にも好まれているお肉です。そのため各店では、外国人観光客に親しまれやすい日本の味"テリヤキ"味のバーガーを提供しているお店も多いようです。神戸牛×テリヤキという贅沢極まりない食べ方ができるのも神戸ならではと言えるでしょう。

神戸「エスビーダイナーコウベ」

ご紹介した「神戸バーガー」を食べられるお店は、三宮駅から徒歩4分の「エスビーダイナーコウベ」。こちらのお店は神戸の中でも名の知れた有名店で、ランチタイムには行列ができることも!並ばずに席につきたいときは、平日の夜が狙い目です♩

店舗情報

■店舗名:エスビーダイナーコウベ(S.B.DINER-KOBE)
■最寄駅:阪急「神戸三宮駅」から徒歩4分
■住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通2-4-5 大永ビル 2F
■営業時間:[月~土]11:00~22:00 (L.O.21:00)
      [日]11:00~18:00 (L.O.17:15)
■定休日:水曜
■禁煙・喫煙:全面喫煙可
■駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)
■参考URL:https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28025659/

9. 香川・讃岐うどんバーガー

香川県のご当地グルメはもちろん"うどん"!ですが、ハンバーガーとうどん……という組み合わせはイマイチピンと来ませんよね。一体どんなご当地バーガーがあるのでしょうか?
……と思っていたら、ガッツリ讃岐うどんを組み合わせていました!さすがうどん県!こちらの「讃岐うどんバーガー」は、生姜醤油ダレに絡めたうどん、ヘルシーな鶏ハンバーグ、薬味、目玉焼きをバンズに挟んだひと品です。

食べた人の感想によると「予想以上においしい!」「ハンバーガーなのにうどんを食べているみたい!」とのこと。うどんにうるさい香川県民も納得のひと品に仕上がっているようですね。
ちなみに、大胆にもうどんをフライにしてしまった「うどんカツバーガー」という仰天グルメも登場しています。何とも不思議な見た目ですが、お揚げの中に味付けしたうどんを詰めて揚げているのだそう。サクッとモチモチな楽しい食感で、早くも大好評となっています。

津田「津田の松原サービスエリア」(上り線)

香川県のいくつかの店舗で「讃岐うどんバーガー」を提供しているようですが、今回ご紹介したご当地バーガーは「津田の松原SA」でいただくことができます。ハンバーガー以外にもおいしそうなグルメがたくさんあって目移りしてしまいますが、ぜひうどんバーガーにも挑戦してみてくださいね。

店舗情報

■店舗名:津田の松原サービスエリア(上り線)スナックコーナー
■最寄駅:「鶴羽駅」から982m
■住所:香川県さぬき市津田町鶴羽935-5
■電話番号:0879-42-1777
■営業時間:7:00~22:00
■定休日:なし
■禁煙・喫煙:禁煙
■駐車場:あり(83台)
■参考URL:https://tabelog.com/kagawa/A3704/A370401/37006600/
■公式HP:http://sat.anabuki-enter.jp/inbound/index.html

10. 徳島・とくしまバーガー

徳島県にも名産品がたくさん。鳴門金時や鳴門レンコンを始め、すだちや阿波尾鶏、阿波牛なども有名ですね。これらの地産地消にこだわった食材を使ったハンバーガーは「とくしまバーガー」の名でご当地グルメに認定されています。
こちらは徳島の阿波牛を贅沢に使った「とくしまバーガー」。阿波牛のローストビーフと肉厚パティをカラフルな野菜と共にサンドしたボリューム満点なひと品です。もはやB級グルメとは言わせない、超ゴージャスな高級バーガーですね。
一方こちらは、テリヤキソースで煮込んだ鳴門レンコンと阿波牛&阿波ポークのハンバーグを挟んだ「とくしまバーガー」。徳島県で一番初めに「とくしまバーガー」の認定を受けた"元祖"のひと品なんです。

レンコンと葉野菜のシャキシャキした食感が魅力で、女性にも大人気。「ワサビ入りマヨネーズがピリッと爽やかで食べやすい!」と、初めて「とくしまバーガー」をいただいた方々からも好評の声が寄せられています。

食べられる店舗一例:小松「こはくの天使」

レンコン入りの「元祖徳島バーガー」をいただけるお店がこちら。小松島市の外れ、閑静な住宅街にひっそりと看板を出している隠れ家的名店です。暖かい季節は自然に囲まれたオープンテラスでゆっくりと食事を楽しめますよ♩

店舗情報

■店舗名:こはくの天使(HIGASHINE COFFEE)
■最寄駅:「立江駅」から1,459m
■住所:徳島県小松島市櫛渕町小松47-4
■電話番号:0885-37-0765
■営業時間:9:30~21:00(L.O.20:00)
■定休日:月曜
■禁煙・喫煙:禁煙
■駐車場:あり
■参考URL:https://tabelog.com/tokushima/A3601/A360103/36000210/
■公式HP:http://www015.upp.so-net.ne.jp/higashinecoffee/index.html

11. 鳥取・もさバーガー

鳥取県にもたくさんのご当地バーガーがあります。中でも人気なのが、鳥取県名産のえび"もさえび"を挟んだ「もさバーガー」。イカスミを練り込んだ真っ黒なバンズのインパクトも必見です!
「もさバーガー」は、ふっくらハート型に焼かれた黒いバンズにたっぷりのレタス、もさえびをペースト状にした練り物のフライを特製マヨソースと挟んだひと品です。しっかり練り上げたペーストを使っているので、ふわふわ食感なえびカツに仕上がっています。
「もさバーガー」を販売しているお店は、鳥取の白兎海岸に面した道の駅にあります。磯の風味を感じるバーガーは、海を眺めながらいただけばよりおいしく感じられるはずですよ♩

鳥取「道の駅 神話の里 白うさぎ」

道の駅へは車でのアクセスがおすすめですが、JR鳥取駅から出発している日ノ丸バス鹿野行きのバスに乗り「白兎神社前」下車、そこから徒歩5分で伺うこともできます。ぜひ神社や海岸へ足を運んだあとに休憩がてら立ち寄ってみてくださいね。

店舗情報

■店舗名:道の駅 神話の里 白うさぎ
■最寄駅:「末恒駅」から1,967m(車では鳥取市中心市街地より国道9号を西方へ約12km)
■住所:鳥取県鳥取市白兎613
■電話番号:0857-59-6700
■営業時間:7:00~22:00
[レストラン]11:00~22:00
■定休日:なし
■禁煙・喫煙:禁煙
■駐車場:あり(125台)
■参考URL:https://tabelog.com/tottori/A3101/A310101/31002893/
■公式HP:http://www.sirousagi.com/index.html

12. 岡山・デニムバーガー

岡山県といえばデニムの名産地ですよね。さすがにデニムを料理することはできませんが、真っ青なデニム生地を彷彿とさせるグルメが話題になっているのをご存知でしょうか?
それがこちらの「デニムバーガー」!ヴィンテージデニムのような味のあるグラデーションが見事に再現されていますね。あまりにもリアルで食べて大丈夫なのか不安になってしまいますが、色付けには健康食品にも使われるクチナシの花が使われているようです。
気になる具材は、千切りキャベツと豚・鶏・牛を合わせた特製ハンバーグ、甘いソースに酸味強めなマヨネーズとなっています。見た目は食欲をそそられませんが、食べてみると「意外にもおいしい」という声が続出。特に、3種のミンチをMIXしたハンバーグが絶品と好評なんです。ぜひ見た目とのギャップを楽しんでみてくださいね♩

倉敷「倉敷デニムストリート」

「倉敷デニムストリート」は、倉敷市の美観地区にあります。デニムストリートの暖簾をくぐると、そこはデニム尽くし!ジーンズショップを始め、デニム色のグルメがたくさん集合しています。鮮やかなデニムグルメを食べ歩いてみてくださいね。

店舗情報

■店舗名:倉敷デニムストリート
■最寄駅:「倉敷市駅」から894m
■住所:岡山県倉敷市中央1-10-11
■電話番号:086-435-9135
■営業時間:10:00~17:00
■定休日:なし
■禁煙・喫煙:喫煙
■参考URL:https://tabelog.com/okayama/A3302/A330201/33012555/

13. 佐賀・唐津バーガー

佐賀のご当地バーガーといえば「唐津バーガー」です。特に佐賀県産の具材にこだわっている……というわけではありませんが、長崎の佐世保バーガーと同じように、"唐津でしか食べられない味"としてブランド化されているんですよ。
こちらが唐津市民のソウルフード「唐津バーガー」です。カリふわなバンズに、パティ・チーズ・レタス・卵などがサンドされています。甘めな特製ソースにはどことなく懐かしさがあるようで、「唐津に来たら食べる価値あり!」との声がたくさん寄せられているんです。
断面を見ると、ボリューム感がよく伝わりますね。シンプルな具材だからこそ、調理方法にはこだわりがたくさん。カリッとふっくら焼かれたパン、柔らかくも肉々しいハンバーグ。思いやりの伝わるハンバーガーから、ぜひ佐賀の魅力を感じとってみてくださいね。

唐津「からつバーガー 唐津地区・松原本店」

ご紹介した「唐津バーガー」は、移動車で販売されています。ドライブスポットである唐津市「虹の松原」の駐車場に出店していることが多いようなので、お散歩ついでに立ち寄ってみてくださいね♩

店舗情報

■店舗名:からつバーガー 唐津地区・松原本店
■最寄駅:「東唐津駅」から574m
■住所:佐賀県唐津市虹ノ松原
■電話番号:0955-70-6446
■営業時間:10:00~20:00
■定休日:なし
■駐車場:あり
■参考URL:https://tabelog.com/saga/A4102/A410201/41000364/

14. 長崎・佐世保バーガー

長崎県といえば「佐世保バーガー」。ご当地バーガーとしては一番有名と言えますね。佐世保バーガーの認定基準としては"作り置きしない"ことが必須。決まりではありませんが、"卵とベーコン入り"というものが「佐世保バーガー」としてベーシックになっています。
佐世保市の色んなお店で様々な「佐世保バーガー」が提供されていますが、どのバーガーも王者の風格を醸し出しています。
贅沢に重ねられた具材、はみ出すほど大きなベーコン。今すぐ大きなお口を開けてかぶりつきたくなりますね♩

食べられる店舗一例:佐世保「ビッグマン」

こちらのお店「ビッグマン」は、「佐世保バーガー」といえばベーコンエッグというイメージを築き上げた老舗のバーガーショップです。まだ佐世保バーガーを食べたことがない方は、始めに老舗と名高い「ビッグマン」へ訪れるのがおすすめ。

「佐世保バーガー」がここまで有名になった理由は、「ビッグマン」のバーガーを味わえばきっとわかるはずですよ。

店舗情報

■店舗名:ビッグマン 京町本店
■最寄駅:松浦鉄道西九州線「佐世保中央駅」より徒歩3分
■住所:長崎県佐世保市上京町7-10
■電話番号:050-5869-5514
■営業時間:10:00〜21:30(L.O.)
■定休日:不定休
■禁煙・喫煙:禁煙
■駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)
■参考URL:https://tabelog.com/nagasaki/A4202/A420201/42000078/
■公式HP:http://www.sasebo-bigman.jp/

15. 大分・洞門バーガー

大分には"耶馬溪黒豚"というブランド豚があります。柔らかくうまみの強い耶馬溪黒豚を100%使用したご当地バーガー「洞門バーガー」が、大分へ訪れる観光客の方に大好評となっているんです。
こちらが話題の「洞門バーガー」です。地元大分の食用炭を練り込んだバンズには、耶馬溪黒豚を醤油ダレで味付けしたポークパテ、地元で採れた新鮮なレタスとトマトがサンドされています。バンズのゴマも大分産にこだわっているんですよ。
ちなみにこちらの「洞門バーガー」は、土日のみの販売・数量限定となっています。食べた方からは「ご当地バーガーの中でもかなり高レベル!」「食材が見事にマッチしてる」「野菜のシャキシャキ感がたまらない」などの感想が寄せられています。

中津「レストハウス洞門」

「洞門バーガー」の販売店は、中津駅から車で10分の「レストハウス洞門」です。近隣には大分を代表する観光名所「青の洞門」があります。素晴らしい景観を楽しんだあとは、ぜひこちらのレストハウスでおいしいご当地バーガーを召し上がってみてくださいね。

店舗情報

■店舗名:レストハウス洞門-Luxe Garden-
■最寄駅:なし
■住所:大分県中津市本耶馬渓町曽木1848-1
■電話番号:0979-52-2432
■営業時間:店舗営業時間:10:00~17:00
      レストラン営業時間:11:00~LO16:30
■定休日:年末年始
■禁煙・喫煙:禁煙
■駐車場:あり(120台)
■参考URL:https://tabelog.com/oita/A4404/A440401/44008146/
■公式HP:http://www.doumon.com/resthouse/

個性豊かなご当地バーガーで思い出を♩

北海道から九州まで。生産者の思いが詰まった個性豊かなご当地バーガーたちをご紹介いたしましたが、気になる子は見つかりましたか?各地でしか食べられないこだわりのハンバーガーで、素敵な旅行の思い出を作ってみてくださいね♩
▼食べておきたいバーガーはほかにも!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ まとめ

具だくさんな「けんちん汁」は野菜がたくさん摂れるのが魅力。今回は、けんちん汁の基本レシピや、圧力鍋を使った時短レシピ、味付けで楽しむアレンジレシピもご紹介!おいしく作るための下ごしらえのポイントも実践編で説明…

スイーツ かき氷 和菓子 まとめ

今回は、2017年の夏限定スイーツを厳選してご紹介します。暑い日に食べたくなる老舗のかき氷から、巷で話題のシューアイスなど。冷たくてさっぱりとしたスイーツ達は、この夏絶対食べ逃せない!販売期間や取扱店舗も合わ…

有楽町

各店舗が地元の特産などをいかしたアイスやソフトクリームを販売し投票数を競う「ご当地アイス対決!in有楽町 交通会館」が開催!全国10店舗のアイスがエントリーします。頂点に立つのは、いったいどこのアイスになるの…

麻婆豆腐 豆腐 レシピ まとめ

中華料理の定番レシピである麻婆豆腐。今回は、麻婆豆腐の基本の作り方やアレンジレシピをご紹介します。ピリ辛の本格的な四川風レシピから、時短で簡単に作れるレシピまで、食卓に並べたくなる麻婆豆腐レシピを20選お届け…

うなぎ まとめ レシピ

食欲を奪う夏の救世主といえば、そう「うなぎ」です。でも高くて手が出ない……なんてお悩みの方は身近食材を使って、うなぎを代用しちゃいましょう♩今回は、なんちゃってうなぎのレシピをご紹介します。作り方もとっても簡…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

食べ歩き ケバブ フルーツ 上野 まとめ

観光地として人気の「アメ横」。上野で食べ歩きグルメを堪能したいときにぴったりの場所ですよね。でも「何があるのかわからない」、そんな方のためにフルーツやスイーツ、メンチカツ、たこ焼きなど幅広いジャンルのグルメを…

調味料 トマト まとめ

甘さや、酸っぱさはもちろん、さらさらか、どろどろでもトマトケチャップトマトケチャップの味わいって変わってきますよね。 ケチャップにかなりこだわりのある僕がおすすめのケチャップを紹介します。

京都 山口 まとめ

食欲の秋も終わり、そろそろ本格的な寒さを感じる冬になってきました。「冬と言えば鍋」ということで、今回は自宅でも食べれちゃう名店の味”お取り寄せ鍋5選”をご紹介します。

チーズ まとめ おつまみ

ワインが好きな人はもちろん、そうでない人もチーズが好きな人は多いはず。今回はそんなチーズの「変わり種」から「王道人気商品」まで、お取り寄せ可能な商品を紹介します。

まとめ B級グルメ

B級グルメは「安価で、庶民的でありながら、おいしいと評判の料理のこと」。そんなB級グルメを美味しい食材のとれる中部地方の各県別でまとめました。どれも美味しそうで面白い!料理ばかり。北陸・東海・甲信越にいく際に…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

レシピ ホットケーキミックス ケーキ スイーツ まとめ

レモンは年中手に入るフルーツです。今回はおうちで簡単に作れるレモンケーキのレシピを集めてみました。ホットケーキミックスを使った簡単レシピや米粉やおからなどのレシピを紹介します。さまざまなさわやかレモンケーキを…

コーヒー 新宿 新宿三丁目

スタバといえば緑色のエプロンですが、コーヒーの知識を認められたスタッフのみが着用できる「ブラックエプロン」をご存じですか?今回はその頂点に君臨する「茶色エプロン」のお話しです。その称号を手に入れるまでの試練、…

茂山 夏子

食べることが大好きな北海道出身のフリーライター。精肉業に勤めていま...

ページTOPに戻る