ローディング中

Loading...

おつまみにもなりお野菜も食べられるバーニャカウダは女子に大人気!おもてなしにもおすすめです。今回は、バーニャカウダに合う野菜の種類、下ごしらえの方法、おすすめのレシピについてご紹介します。バーニャカウダで野菜をおいしく食べましょう。

バーニャカウダで野菜をおいしく食べよう

見た目も華やかでSNS映えもばっちり!女子に大人気のバーニャカウダ。アンチョビの塩気とにんにくの香りが絶妙でお野菜が止まらなくなるひと品です。お酒のおつまみになるのに、お野菜がしっかりとれてヘルシーなので、お店にあると必ず頼んでしまう……という人も多いですよね。

バーニャカウダは、イタリアのお料理で、オリーブオイル、バター、アンチョビ、にんにくなどから作られます。お野菜などをつけて食べるので、日本では野菜スティックとやや混ざっていますが、違いはソースが温かいということです。専用のポットなどに入れて温めながら、お野菜やパンなどをつけて食べます。

今回は、バーニャカウダに合う野菜の種類や野菜の切り方などの下ごしらえの方法、おすすめのレシピなどをまとめてご紹介します。作ると難しそうですが、意外と簡単にできるので、おもてなしにもおすすめです。おしゃれな盛り付けも参考にしてくださいね。

おすすめ!バーニャカウダに合う野菜の種類

定番の生野菜

トマト、パプリカ、きゅうり、セロリ、大根などが定番です。赤、黄色、緑と色鮮やかにそろえるのがおしゃれに仕上げるポイントですよ。トマトはミニトマトでもOKです。ラディッシュや紅芯大根など彩りが鮮やかで珍しいお野菜を使うと、さらに華やかに!

セロリは筋があると、食べづらいので筋取りをしてからスティック状に切ってくださいね。

蒸し野菜

じゃがいもやさつまいも、里芋などのいも類やブロッコリー、アスパラガス、オクラ、かぼちゃ、れんこん、にんじん、スナップエンドウ、ヤングコーンなどがおすすめです。

蒸すというとハードルが上がりますが、電子レンジでの加熱で代用もできますよ。

きのこ類

しめじやしいたけ、まいたけ、マッシュルームなどのきのこ類もおすすめです。蒸したり、フライパンやグリルで素焼きにしてからディップしてくださいね。

旬のものを使うとよりおいしさが楽しめるので、季節に合わせたお野菜を選びましょう。

野菜の下ごしらえ

にんじんなどの根菜類は、1cm幅くらいの細切りを太くした状態の切り方にします。長さは、スティック状になるように切るとディップしやすく食べやすいです。コロコロに切って、フォークやピックなどで刺すようにすると、手が汚れる心配はありませんよ。

蒸し野菜の場合は、食べやすい大きさに切ったあと、電子レンジで温めればOKです。火の通りがばらばらにならないように、できるだけ均一に切るようにしましょう。

また、オリーブオイルなどを熱したフライパンで焼いたり、油をひかずにそのまま素焼きにしたり、グリルやオーブンで焼くなど焼き野菜もおすすめです。

野菜をきれいに盛り付けることも大切なポイントです。お皿に整列させたり、放射状に並べたり、ガラスの器などに立てたり、野菜ごとに分けて盛り付けたり、あえてばらばらに盛り付けたり……いろいろ試してみてくださいね。

盛り付けも参考に♩バーニャカウダレシピ3選

1. 塩麹バーニャカウダ

アンチョビの代わりに塩麹を使ったバーニャカウダソース。アンチョビの生臭さが苦手という人におすすめです。

フライパンにオリーブオイルとみじん切りにしたにんにくを入れ、弱火で香りが出るまで炒めたら、火を止めて塩麹を入れたらできあがり。ソースだけならあっという間にできますので、急なおもてなしや、もうひと品ほしいときなどにぴったりです。

2. 蒸し野菜バーニャカウダ

ソースも蒸し野菜も電子レンジで作ることができるお手軽バーニャカウダです。

耐熱ボウルに牛乳とにんにくを入れ、ラップを少し開けてかけ、500wの電子レンジで7分ほど加熱します。耐熱ボウルにオリーブオイル、アンチョビ、包丁ですりつぶしたにんにくを入れて混ぜたら、ラップをせずに500wの電子レンジで2分ほど加熱します。蒸し野菜も耐熱容器に並べて、ラップをして加熱します。

あつあつのソースにディップして食べましょう。ソースが冷めたときは、ラップをかけて電子レンジで温めなおしてくださいね。専用のポットがなくてもあつあつを楽しめます。

3. きのこ野菜たっぷりバーニャカウダ

にんにくは、沸騰させてはお湯を捨てるという作業を2度繰り返しながら、柔らかくなるまで茹でます。じゃがいもは電子レンジで加熱し、アンチョビは細かく切っておきます。あとは、にんにく、アンチョビ、じゃがいも、牛乳、オリーブオイルをミキサーにかけるだけで完成です。生野菜や蒸し野菜のほかにも焼いた野菜でもOKですよ。

味がきつくて食べにくいときは、牛乳でのばしたり、しょうゆを入れると食べやすくなります。缶詰によっては生臭さが気になるものもあるそうなので、気をつけたいですね。

おしゃれに野菜を食べよう!

アンチョビの塩気とにんにくの香りが絶妙でお野菜が止まらないバーニャカウダ。見た目もおしゃれでSNS映えすること間違いなしなので、普段のごはんやおつまみ、おもてなしにもぴったりです。

簡単なのに本格的な味を楽しめるのがうれしいところです。お店で食べるものと思っていた人も、バーニャカウダを作って、お野菜をおいしくたくさん楽しみませんか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

炊き込みご飯 レシピ

簡単でおいしい!とめんどくさがり屋さんの間で噂の明太子パスタソースの炊き込みご飯。『マツコの知らない世界』でも紹介され、大絶賛されていたんですよ。今回は筆者が実際に作ってみました!詳しい作り方やアレンジレシピ…

サラダ レシピ まとめ

シャキシャキの食感が特徴的なレンコン。その特徴をサラダで味わってみませんか?今回は、簡単に作れる人気のレンコンサラダレシピを22選ご紹介したいと思います。和えるだけや、揚げてレンコンチップスにしたものを使うな…

じゃがいも レシピ

玉ねぎを電子レンジ5分で調理するねとめしが「絶品」とツイッターで話題になっています!使う材料は、玉ねぎ、コンソメやバター、ポン酢、黒胡椒のたった5種類。本当に簡単に絶品ねとめしが作れるのか、作り方やアレンジな…

スムージー レシピ フルーツ まとめ

野菜やフルーツがたっぷり入ったスムージー。美容やダイエットにもおすすめです。今回は、おいしいスムージーを作るための食材・ミキサー選び、小松菜やバナナを使った人気のスムージーレシピをご紹介。お野菜嫌いのお子さま…

レシピ カクテル

「アマレット」というリキュールをご存知ですか?馴染みのある方には、すぐにピンと来るかもしれませんが、普段お酒を飲まない方からするとなんだろう?と疑問に思いますよね。アマレットを使ったオススメのカクテルをご紹介…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ アレンジレシピ

すでに常備してる方も多いであろう缶詰、いなば・ツナとタイカレー。このおいしさに感嘆し、もっといろんな味わいで楽しみたい、と様々なアプローチをするツナとタイカレーファンが続出してるんですっ♡

レシピ まとめ

余るとメニューに困ってしまうこともあるひき肉。今日は鶏、豚、牛問わずおかずにぴったりな人気レシピをご紹介します!今夜のおかずに困っている人は必見ですよ!ひき肉でお料理のレパートリーを増やしてみてはいかがでしょ…

レシピ まとめ アレンジレシピ

ちりめんじゃことは一般的にイワシ類の稚魚を食塩水で煮て天日干しをしたもの。魚そのものは「シラス」と呼ばれることが多いようですよ。ごはんにそのままかけてももちろんおいしいのですが、今回はちりめんじゃこを使ったレ…

レシピ まとめ アレンジレシピ

つくりすぎちゃったら温め直して次の日も・・でもあんまり美味しくないんだよね〜。困りますよね、そういうとき。でも捨てずに、かつ美味しく最後までいただく方法もあるんですよ♪そんなアレンジレシピ、たくさん見つけたの…

オムレツ サンドイッチ レシピ まとめ

オムレツを挟んだサンドイッチ、オムレツサンドを知っていますか?たまごサンドとは違う、ふわトロ感が嬉しいオムレツサンド。ここでは、そんなオムレツサンドの基本の作り方と、美味しいアレンジレシピをまとめてみました!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

祐天寺 テイクアウト カフェ

祐天寺の駅から近くのカフェ「coffee caraway(コーヒーキャラウェイ)」は、小さいながらも本格的なコーヒーを提供しているお店。シーンで選べる美味しいコーヒーをテイクアウトでもイートンでも堪能できます。

渋谷 ランチ おしゃれ デート 女子会 まとめ

店内がおしゃれなのはもちろん、やっぱりカフェなら食事がおしい方がいいですよね。今回は渋谷のカフェでおしゃれかつ、特にランチがおいしいお店を集めています。おひとりさまはもちろん、友人とのおしゃべりやデートにも利…

lanne_mm

管理栄養士*フードコーディネーター * 食の大切さや楽しさを伝えた...

http://instagram.com/lanne_mami

ページTOPに戻る