ローディング中

Loading...

ある程度お酒が好きな方にぜひ試してもらいたいカクテル、ジンライム。そもそもジンライムって、どのようなカクテルかご存じでしょうか?ギムレットの違いは?ここでは、ジンライムの基本的な作り方と、おいしい飲み方をご紹介します。

ジンライムの作り方が知りたい!

ジンライムとは、どのようなカクテルかをご存知でしょうか?ジンライムは大人が飲むイメージの強いカクテルかもしれません。 ネーミングの通り、ジンをベースにしたカクテルで味わいはどちらかというと辛口です。

ジンライムとは?

ジンライムは、ジンをベースにライムジュースを加えたものです。オンザロックで飲むのがジンライムの魅力。カットしたライムを添えて、ライムの風味をお好みで調節することができますよ。

ギムレットとの違い

ジンとライムジュースを使ったカクテルには、ジンライムの他にギムレットがあります。このギムレットと、ジンライムの違いをご存知ですか?

具体的な違いはスタイルにあります。ジンライムはオンザロックで飲むカクテルですね。一方、ギムレットは材料をシェイクしたものです。シェーカーで材料をシェイクすることによって、ジンの渋みなどの角が取れます。そのためまろやかな味わいになり、飲みやすさがプラスされるのですね。

材料は同じでも、作るスタイルによって名前が変わるのもカクテルの奥深さです。

度数

ジンライムを飲む際には、ジンに含まれているアルコール度数がそのまま目安になります。ジンライムは40度のジンを使用するケースがほとんどです。

そのため比較的アルコール度数が強いのが特徴。一気飲みをしたり、飲みすぎてしまうことは避けたいカクテルですね。

ジンライムの基本的なレシピ

ジンライムを自分で作る際の基本的なレシピをご紹介しましょう。とても簡単に作ることができますよ。

材料

・ドライジン…大さじ3
・ライムジュース…大さじ1
・カットまたはスライスしたライム…お好み

作り方

ドライジンはオンザロックスタイルで飲むカクテルです。ロック用のグラスに氷を入れ、ここにジンとライムジュースを注ぎ軽く混ぜたら完成です。カットしたライムやスライスしたライムをお好みで添えましょう。

ジンライムの飲み方

ジンライムは大人向けのカクテルです。飲む際にもスマートに飲みたいですね。ジンライムのスマートな飲み方は、どのようなスタイルなのでしょうか?

ライムの使い方

ジンライムを注文すると、くし型のライムが添えてあるケースがほとんどです。このライムはどのように絞ればよいのでしょうか?使い方に悩んだことはありませんか?

くし型のライムはグラスから一度外し、絞ってもいいでしょう。グラスに飾られた状態で、そのまま絞る方法もあります。それぞれのやり方は、以下の通りです。

グラスから外す場合には片手でライムを持ち、もう片方の手で果汁が飛ばないようにカバーしながら絞りましょうグラスに飾ったまま搾る際には、グラスを抑えてライムを半分にたたむようなイメージで絞ります。どちらの方法でも構いませんので、やりやすい方を選びましょう。特に絞り方などは決まっていませんよ。

絞った後はどうする?

搾った後のライムは、どのように扱えばよいのでしょうか?

絞ったライムは、そのままグラスに入れるのもOKです。グラスに入れない場合には、バーテンダーさんに手渡しでも問題ありません。特に失礼にはあたりませんので、どちらの方法でも構いません。

またテーブルに小さな皿や紙ナプキンがあれば、ここに絞ったライムをのせましょう。こちらも絞り方同様に、これといった決まりはありません。お店によって皿を準備しているケースや、そうではないケースなどさまざま。ケースバイケースで扱うのがベストですね。

ジンライムのカクテル言葉は?

花に花言葉があるように、カクテルにはカクテル言葉があります。ご存知でしたか?海外の映画などを見ていると、おしゃれなカクテルを飲むシーンも多いですね。それぞれのカクテル言葉を活用し、その場の雰囲気やその時の気持ちを伝えているのかもしれません。

ひとつひとつのカクテルに込められたメッセージがありますので、覚えておくといいでしょう。ジンライムに込められた言葉は「色あせぬ恋」ですよ。他にも様々なカクテルの言葉を覚えておくと素敵ですね。飲みに出かけた際にも、ちょっとした雑学としてトークに混ぜることができるでしょう。

こちらもおすすめ!ジンベースのカクテル

ジンを使ったカクテルはジンライムだけではありません。そのほかにもおいしいカクテルがあります。家庭でも簡単に作れるカクテルばかりなので、いくつかご紹介しましょう。

ジンリッキー

ジンリッキーはジンとライムジュースに炭酸を加えたカクテルです。ベースとなるジンは大さじ3杯ほど、ライムジュースは大さじ1杯と少し、ここに炭酸飲料を加えてください。マドラーで軽く混ぜ合わせたら完成ですよ。

フレッシュライムを添えると見た目もおしゃれ。特に甘みを加えないので、辛口のカクテルになります。様々なお料理にもマッチする特徴を持ちますよ。甘さが欲しい時には果糖された炭酸飲料を加えると良いでしょう。

ドラゴンフライ

ドラゴンフライは「とんぼ」という意味を持っています。ドラゴンフライはジンにジンジャーエールを加えたスパイシーなカクテルです。お店によっては、トンボのモチーフをグラスに飾っててくれることもあります。大さじ3杯のジンにジンジャーエールを適量加えましょう。

軽く混ぜ合わせた後、カットしたら ライムを飾ります。一般的なジンジャーエールを加えると甘みがあるので、非常に飲みやすいですよ。

ライムを絞れば爽やかな風味がアップ、辛口のジンジャーエールを加えると非常にスパイシーなカクテルになります。ジンが苦手な方でも比較的飲みやすいカクテルといえるでしょう。

ジントニック

ジンを使ったカクテルでもジントニックは特に有名ですね。ジントニックはジンにトニックウォーターを加えて作ります。大さじ3杯のジンをグラスに注ぎ、ここにトニックウォーターを適量加える。大さじ3杯のジンに対し120mlのトニックウォーターがベストな量ですよ。

ここにカットしたライムを添えましょう。ジントニックはトニックウォーターを使いますが、レモンジュースとジンジャーエールを加えたものは「ジンバック」になります。似たようなカクテルですが、使用する材料が違うので、覚えておきたいですね。

オレンジブロッサム

オレンジブロッサムはネーミングの通り、オレンジジュースを使用するカクテルです。オレンジブロッサムではなく、ジン・オレンジと呼ばれることもあります。お店によってネーミングが違っても、中身は同じです。オレンジブロッサムを作るには、大さじ3杯のジンに、オレンジジュースを注いで完成です。

お好みでスライスしたオレンジなどを飾っても良いでしょう。オレンジジュースが加わることで、非常に飲みやすくなります。作り方もシンプルなので家庭で作るにもおすすめなカクテルです。オレンジジュースのテイストによって仕上がりの味が変わりますので、様々なジュースで試してみるのはいかが?

自宅やお店でジンライムを満喫!

ジンライムは辛さが特徴的ですので、カクテルデビューしたばかりの方は苦手かもしれません。ジンライムが飲めるようになったら、さまざまなお店で飲んでみましょう。使用されているグラスやライムの飾り方等に違いがあります。

自分で作る時はもちろん、お店で飲む際にもジンの量を指定することができますよ。あまりお酒に強くないけれど、チャレンジしたい方はジンの量を減らしてもらいましょう。
▼いろんなカクテルを楽しもう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ 牛肉

私たちを魅了してやまない牛すじのレシピです。炊飯器でもおいしくできあがりますし、お急ぎのときは圧力鍋で一気に仕上げることもできます。もちろん普通に煮て、コリコリした牛すじならではの食感を楽しむのもOKです!

スイーツ レシピ

世界中の誰もが知っていると言っても過言ではないスヌーピー。あの愛らしい姿は日本でも大人気ですよね。今回は、そんなスヌーピーをモチーフにして注目されている、インスタグラマーsaoriさんが作るスヌーピーレシピを…

チーズケーキ ケーキ

まっ黒な見た目のチーズケーキがテレビや雑誌で大特集されているのをご存知ですか?今回は、メディアで引っ張りだこのお取り寄せスイーツ 香川県「ラ・ファミーユ」から販売されている「まっ黒チーズケーキ」の魅力をたっぷ…

スイーツ カニ

ドミニクアンセルといえばニューヨークで人気のベーカリーで、ハイブリットスイーツの先がけとなった「クロナッツ」は有名です。そのドミニクアンセル表参道店では、期間限定のスイーツが登場しました。なんと今回のテーマは…

テレビや雑誌でしばしば話題になる高級アイス。ギフトや手土産に人気ですが、たまにはちょっと贅沢して、自分用に通販でお取り寄せするのもアリですよ!ここでは本当においしい、おすすめの高級アイスを10種類ご紹介しまし…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

パン レシピ まとめ

レシピブログで大人気の「いたるんるん」さんの美味しいパンのレシピをまとめました。写真を見ているだけで美味しそうでパンの良い匂いがしてきそう…そんなパンたちを8種類紹介しますね!

スイーツ ピザ レシピ まとめ

ご飯として食べるピザもおいしいですが、デザートとして食べるピザも大好きという人もいるのではないでしょうか?今回は、お家で作れるデザートピザのレシピを紹介します。さっそく次の休日に、レシピを参考にして作ってみて…

レシピ まとめ たけのこ

春は筍の季節ですね。「旬」にたけかんむりがついて「筍」と書くぐらい季節限定のものですから、この時期に味わわないともったいない!上手にアク抜きをして食べてみましょう。おすすめのレシピをご紹介します。

レシピ まとめ おつまみ 豆腐

豆腐を水切りして味噌に漬けると「チーズ」のようになって美味なんだそうです。以前沖縄のお土産でもらった豆腐ように似た感じかな?と思いつつ...ご紹介させていただきます。

韓国料理 レシピ まとめ キムチ

実は、キムチより栄養価が高い「水キムチ」というものが人気を集めだしているそうです。普通のキムチより乳酸菌の量が多く、辛くない白いキムチ。腸内環境も整えてくれるんだとか。そんな水キムチをつかったレシピをご紹介し…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

クッキー レシピ スイーツ

皆大好きな「トトロ」ですが、黒ゴマを使って、香ばしくヘルシーなトトロのクッキーはいかが?お友達への贈り物にもおすすめです。また、ほかのトトロをモチーフにしたレシピもご紹介しますので、トトロ大好きな方は、ぜひト…

静岡 缶詰 お土産

じつは日本のまぐろ漁獲量日本一の静岡県。そんな静岡の港町、由比で70年間缶詰を作り続けている「由比缶詰所」のまぐろツナ缶をご存知ですか?こだわりがぎゅっと詰まったツナ缶はお取り寄せでも大人気!贈り物としても喜…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る