ローディング中

Loading...

みなさん、餃子はいつもどのようにして包んでいますか?今回は、初心者さんでも分かりやすくコツを説明した基本の包み方から、簡単なのにかわいいフォトジェニックな包み方まで、いろんな餃子の包み方をご紹介!ぜひ、参考にしてみてくださいね。

バリエーション豊富!餃子の包み方

お店で食べる餃子もおいしいけど、手作り餃子は自分の好みの味付けにしたり、好きな具材を入れたり、外では食べられない安心できる家庭の味がしますよね。
でも餃子を包むのって、結構大変な作業。不器用さんや料理初心者の方にとっては、敬遠しがちではないでしょうか。

そこで今回は初心者さんでも簡単に包める方法や、いつもとは違うちょっと変わった包み方、もちろんいつもの定番、基本の包み方まで、さまざまなバリエーションの包み方をご紹介します。

基本となる餃子の包み方

基本となる餃子の包み方

Photo by TAMA39

餃子といえば何といってもこの形。定番の基本の形はじつは慣れるととっても簡単なんです。たくさん作るからこそ、しっかりと覚えておきたい包み方ですね。
少しのコツとポイントさえしっかりと押さえておけば、誰でも簡単にマスターすることができるはず。不器用さんも包めるようわかりやすくご説明します。

包み方

1. 手のひらに餃子の皮をのせ、小さじ1強の餃子のタネをのせ、皮の周りにぐるっと指で水を付けます。
餃子の皮にタネをのせた様子

Photo by TAMA39

2. 半分に折るように親指ひとつ分しっかりとつまみ、その親指に被せるようにまずひとつヒダを作ります。
餃子の皮にひだをつけている様子

Photo by TAMA39

3. ヒダを親指でしっかりと押さえ、また同じようにヒダを作ります。
餃子の皮にひだをつけている様子

Photo by TAMA39

4. 同じように親指をずらしながらしっかりとヒダを押さえ、被せるようにヒダを作ります。
餃子の皮にひだをつけている様子

Photo by TAMA39

5. 同じ作業を5回繰り返して、最後に皮が開かないようにヒダの部分をぎゅっぎゅとくっつけるように押さえてできあがりです。
餃子の皮にひだをつけている様子

Photo by TAMA39

包むときのコツ・ポイント

包むタネは気持ち少なめに

写真の通り、包むタネは少なめの方がきれいに包めます。包む皮の大きさにもよりますが、スーパーなどで売っている一般的な餃子の皮のサイズだと、小さじ1杯強ほどの量がちょうどいいでしょう。
また、焼くときにタネがはみ出ないようにするためにも、「少し少ないかな?」と思うくらいで包むことをおすすめします。

タネをのせるときはバターナイフで

小さじ1杯強の量は、バターナイフでのせるとちょうどよく仕上がります。取りやすく、皮に塗るようにのせられますよ。餃子ヘラという道具もあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。
スプーンでもいいのですが、皮にのせるときにスプーンのくぼみの部分がなかなか取れず、皮で取ろうとすると破けてしまうなど、少しやりづらくなります。

ヒダは5つがちょうどいい

基本の餃子の写真の通り、ヒダを5つ作ると見た目にもきれいに仕上がります。もちろんヒダの数が多くてもきれいですが、初心者さんが安定してきれいに仕上げるには5つがちょうどいいです。
すこし大きめにヒダを作ると、ちょうど5つのヒダをきれいに仕上げることができますので、おすすめです。親指の幅を使えば、バランスのいいヒダをつくれるはずです。

包み終わったらぎゅっと押さえる

包み終わったあと、もっとも大切なのは、ヒダのふちをしっかりと押さえ、開かないようにくっつけることです。その作業を怠ると、焼いたときにひだの部分が開いてしまい、せっかくの旨みが詰まった肉汁が出てきてしまいます。
しっかりとふちをくっつけた餃子は、焼いても開くことなく、見た目も味もおいしく仕上がります。

水をつけない方法も

もともと餃子の皮は、小麦粉と水を練って作ったものなので、少しの水分でくっつくことができます。中のタネは野菜が入って水分を含んでいるため、慣れてきたらその水分のみで餃子のヒダをくっつけることもできます。
皮の周りに水を付けなくてもタネの水分だけで包めるようになれば、包む時間も短縮され、すばやくたくさんの餃子を包めるようになりますね。

不器用さん必見!時短&簡単な餃子の包み方

半月型

半月型の餃子

Photo by TAMA39

ヒダを作る必要がない、もっとも簡単な包み方です。
1. 餃子のタネを小さじ1.5杯くらい皮にのせ、周りに指で水を付けます。
餃子の皮にタネをのせた様子

Photo by TAMA39

2. 半分に折り、皮のふちを指でぎゅっぎゅと押さえて開かないようにくっつけます。
半月餃子の完成

Photo by TAMA39

ヒダを作らずに半分に折るだけの簡単餃子のできあがりです。

棒餃子

2本の棒餃子

Photo by TAMA39

端をくっつけて留めるだけで、十分見栄えのする餃子に。
1. 餃子のタネをやや細長くのせます。(量は多めでもOK)
餃子の皮にタネをのせた様子

Photo by TAMA39

2. 巻くように皮を倒します。
餃子を包んでいる様子

Photo by TAMA39

3. 反対側も生地を倒し、皮の重なった部分に水を付け、しっかりと皮をくっつけます。
棒餃子の完成

Photo by TAMA39

焼くときには初めに重ねた方を下にすると皮が取れません。
▼棒餃子のレシピいろいろ!

皮半分のひと口餃子

ひとくち餃子

Photo by TAMA39

皮を半分にして包む、お子様向けのひと口餃子です。
1. 皮を半分に切り、小さじ1/2~2/3くらいの量を写真の位置にのせます。
餃子の皮にタネをのせた様子

Photo by TAMA39

2. タネをのせたほうの皮を巻くようにパタンと倒します。
餃子を包んでいる様子

Photo by TAMA39

3. 反対側の皮も包むように倒し、皮が取れないように水を付けて優しく押さえます。
ひとくち餃子の完成

Photo by TAMA39

焼くときには、はじめに重ねた方を下にすると皮が取れません。

丸型

丸型の餃子

Photo by TAMA39

ころんとかわいらしいのに、こちらも簡単に包むことができるんですよ。
1. 「半月型」に包みます。
半月型の餃子

Photo by TAMA39

2. 丸めるように、皮を倒します。
餃子を包んでいる様子

Photo by TAMA39

3. 反対側も皮を倒し、皮が重なる部分に水を付けて、取れないように押さえます。
丸型餃子の完成

Photo by TAMA39

丸めるように意識して形を作るとかわいく仕上がります。

フォトジェニック♩かわいい花型餃子の包み方

ヒダ付き花型

ヒダ付き花型

Photo by TAMA39

すこし変わった形にヒダをつければ、一気にフォトジェニック餃子に♩
1. 少なめにタネをのせて、皮を軽くつまむように写真の形を作ります。(まだ完全にくっ付けない。2つのヒダを長めに作る)
餃子の皮を包んでいる様子

Photo by TAMA39

2. ひとつの長めのヒダをつまむように、ふたつのヒダに分けます。
餃子の皮を包んでいる様子

Photo by TAMA39

3. もうひとつの長めのヒダを、ふたつに分けます。
ヒダ付き花型餃子の完成

Photo by TAMA39

4. 最後に強くつまんでヒダが開かないようにくっつけます。

まんまる花型

まんまる花型餃子

Photo by TAMA39

こちらは、ころんとまんまるな花型餃子です。
1. 少なめのタネを、皮の中央にのせます。
餃子の皮にタネをのせた様子

Photo by TAMA39

2. 細かくヒダを作って、すぼめるように中心に向かって皮を倒します。
餃子の皮を包んでいる様子

Photo by TAMA39

3. ヒダを一周作ってできあがり。
まんまる花型餃子の完成

Photo by TAMA39

完全に閉じていなくてもOKです。ヒダの部分を初めに下にして焼きます。

バラ型

バラ型餃子

Photo by TAMA39

「これが餃子!?」と二度見してしまうような、美しいバラ型の餃子です。
1. 皮を3枚少し重ねて並べ、重なった部分に水を付けて皮同士をくっつけます。
餃子の皮をくっつけている様子

Photo by TAMA39

2. その上に少なめにタネを乗せます。
餃子の皮にタネをのせた様子

Photo by TAMA39

3. 皮の周りに水を付けて写真のようにふたつに折り、タネがはみ出さないようにくっつけます。
餃子の皮を包んでいる様子

Photo by TAMA39

4. 端からくるくると巻いていきます。
餃子の皮を包んでいる様子

Photo by TAMA39

5. 巻き終わりに水を付けて皮を固定します。
餃子の皮を包んでいる様子

Photo by TAMA39

タネは少なめに、平らにするように半分に折るときれいに巻けます。皮を4枚で作っても◎

種類豊富!そのほか人気の包み方

ひと口餃子

ひと口餃子

Photo by TAMA39

小さめに作って食べやすくした、餃子の包み方です。
1. 気持ち少なめにタネを入れ、皮の周りに水を付け、人差し指を使って写真のようにヒダを作ります。
餃子の皮を包んでいる様子

Photo by TAMA39

2. 基本の餃子のヒダをふたつ作ります。
餃子の皮を包んでいる様子

Photo by TAMA39

3. 最後に内側に折り込むようにヒダを閉じます。
餃子の皮を包んでいる様子

Photo by TAMA39

4. ヒダの部分を強く抑え、皮をくっつけたら完成です。
ひと口餃子の完成

Photo by TAMA39

カルツォーネ風

カルツォーネ風

Photo by TAMA39

簡単なアイデアで作れる、フォトジェニックでおしゃれな包み方です。
1. 多めのタネを皮にのせ、周りに水を付け、半月型餃子を作ります。
餃子の皮にタネをのせた様子

Photo by TAMA39

2. 0.5cm~0.8cmくらいの位置に、フォークを使ってぎゅっと押し当ヒダを作ります。
餃子の皮を包んでいる様子

Photo by TAMA39

3. 一周ぐるっとフォークでヒダを作ったら完成です。
カルツォーネ風餃子の完成

Photo by TAMA39

結構力を入れて模様を付けます。力を入れすぎて切れないように注意。

パイ風

パイ風

Photo by TAMA39

餃子とは思えないようなパイ風包み方も、実は簡単にできるんです♩
1. 気持ち多めに皮の上にタネを置き、水を皮の周りにつけます。
餃子の皮にタネをのせた様子

Photo by TAMA39

2. 半月型に皮をくっつけたら、端を写真のように折ります。
餃子の皮を包んでいる様子

Photo by TAMA39

3. 指で少し伸ばすように折り進んで一周します。
餃子の皮を包んでいる様子

Photo by TAMA39

周りがはがれないように指でぎゅっと押さえます。

包み方が変われば餃子の食感も変わる♩

いろんな包み方の餃子

Photo by TAMA39

皆さんいかがでしたか?作ったことのない形やおもしろい形、かわいい形までさまざまな包み方をご紹介しましたが、お気に入りは見つかりましたか?皮半分の餃子は、小さいお子さんには食べやすくておすすめです。
タネの味付けも一緒に変えることで、和風、洋風、イタリアンなど、中華餃子だけでなく、さまざまな料理に変身させることができますよね。包み方によって、中身が同じでも食感が違ってくるので、食べ比べてみるのもいいかもしれませんね。
▼餃子の作り方はこちらでチェック!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

タコライス レシピ まとめ

沖縄の人気料理「タコライス」を、お家で作ってみませんか?ピリッとスパイシーなひき肉、さっぱりトマト、シャキシャキレタスの組み合わせが絶品!今回は、基本の作り方や人気のアレンジレシピ、簡単に作れる裏技をご紹介し…

レシピ スイーツ

セブンスイーツ「抹茶練乳」と「わらび餅&白玉ぜんざい」のかけ合わせレシピがTwitterで話題になっています。専門店さながらのパフェと噂を聞きつけ、さっそく作ってみました♩発案者であるディスク百合おんさんの他…

レシピ

寒くなると恋しくなる肉まん、難しそうに感じる肉まんレシピですが、一般的な調味料で、コツを掴めば案外簡単だったりするんです。ここでは本格肉まんが作れる基本の作り方、また蒸し器不要の時短術まで、実際に作ってご紹介…

パン

1977年に製作され、一躍人気者となったアニメーション「あらいぐまラスカル」の40周年を記念して、ベーカリーカフェが吉祥寺にオープンします。ラスカルの顔をイメージして作られたパンやドリンクなど、かわいいメニュ…

レシピ お菓子 まとめ

暑い夏が過ぎれば食欲の秋!秋の味覚と言えば栗。おいしいけれど剥くのが面倒、どう料理したらよいか分からないという人も多いのでは?簡単に作れる栗のアレンジレシピを20選、一挙にご紹介いたします。ぜひこの秋にトライ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

スイーツ レシピ チョコレート クッキー アレンジレシピ まとめ

マーブルチョコって色とりどりで少量でもとってもインパクトのあるチョコレートですよね♫シンプルなお菓子も派手にしちゃいませんか?今回はマーブルチョコを使ったアイデアレシピを5つご紹介します☆是非プレゼントなんか…

パン レシピ ランチ クロワッサン まとめ

優良ブランドの食材や日用品を格安で購入できると日本でも人気の、会員制倉庫型店「コストコ」。中でもサクッと美味しい『バタークロワッサン』に結構みんなハマってるみたい!アレンジ次第で色んな具材と楽しめるので、朝食…

レシピ まとめ キャベツ

春キャベツのおいしい季節です。香ばしいアンチョビと合わせると一段とおいしさが引き立つようですよ。アンチョビと言うとちょっと高価にも思えますが、最近は100円ショップでも扱いがあるようです。手軽においしく旬のも…

レシピ アイスクリーム まとめ スイーツ

アイスクリームを溶かして使うことで、簡単にスイーツが出来るって、知っていますか?ここでは、アイスクリームを溶かして使う、美味しいスイーツレシピを紹介します。あなたも意外な方法で、簡単にスイーツを作ってみましょ…

レシピ おつまみ まとめ

レタスってサラダなどでそのまま食べるイメージが強いですが、実はおつまみにもピッタリなんですよ♫シャキシャキした食感は食べ応えもあって、なおかつヘルシー!今回はレタスを使ったおつまみのレシピを9個ご紹介します♡

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

パン まとめ

InstagramなどのSNSで話題の「スティックオープンサンド」を知っていますか?サンドイッチのように具材を挟むわけではなく、トーストしたパンに好きな具材を乗せたオープンサンドをスティック状にしたものです。…

サラダ レシピ まとめ

女性から絶大な支持を得る食材「パクチー」。今回はパクチーを使った(人気)サラダ(レシピ)を10件ご紹介します。これだけあればパクチーサラダの種類に困りませんよね!アンチエイジングやデトックス効果もあるとされて…

keiko39

「笑う門には福来る」をモットーに日々奮闘中。。。の主婦です。全国の...

ページTOPに戻る