ローディング中

Loading...

トマトやオイルなど、いろいろな味付けがあるパスタのなかでも特に人気の高い「クリームパスタ」。今回は、生クリームを使った基本の作り方や、牛乳で作れるお手軽レシピ、豆乳のヘルシーアレンジなど、人気のクリームパスタレシピをご紹介します!

定番人気「クリームパスタ」の作り方ガイド

イタリア料理を代表するパスタは、今や日本でも頻繁に作られる、家庭料理の定番のメニューですよね。茹でたパスタをソースと絡めるだけなので、ランチやディナーなどサクッと作りたいときにとっても便利!
今回は、そんなパスタのなかでも特に人気の高い「クリームパスタ」にフォーカスを当ててご紹介します。お店のような味に仕上がる生クリームを使ったレシピや、冷蔵庫の食材で手軽に作れる牛乳のクリームパスタ、ヘルシーな仕上がりになる豆乳を使ったレシピなど、幅広くチェックしてみてくださいね。

「ほうれん草と鮭のクリームパスタ」レシピ

鮭とほうれん草のクリームパスタ

Photo by donguri

まずは基本のレシピから。クリームパスタの定番、ほうれん草と鮭を具材に使います。作り方自体は簡単ですが、手際よく作業を進めることがとても大切です。クリームソースは長時間火にかけるとすぐに煮詰まってしまうので、パスタの茹で上がりに合わせて調理を始めましょう。

材料(1人分)

クリームパスタの材料

Photo by donguri

・パスタ     100g
・生鮭      1切れ
・ほうれん草   1/4わ
・生クリーム   100cc
・塩こしょう   適量
・バター     10g
・オリーブオイル 大さじ1
・料理酒     大さじ2

材料の下ごしらえ

1.根元を落としたほうれん草を、塩を入れたお湯でサッと下茹でしたら、3cmほどの長さに切る。
下ごしらえしたほうれん草

Photo by donguri

2.鮭は皮を落とし、ひと口大の大きさにカットしたら、塩こしょうで下味をつける。
下ごしらえした鮭

Photo by donguri

クリームソースの作り方

3.フライパンにバターとオリーブオイルを入れて、鮭をソテーする。
鮭をソテーしている様子

Photo by donguri

4.料理酒を加え、少し煮詰める。
鮭に料理酒を加えた様子

Photo by donguri

5.ほうれん草と生クリームを加え、塩こしょうで味を調える。
フライパンにほうれん草と生クリームを加えた様子

Photo by donguri

仕上げ

6.表記時間より1分ほど短めに茹でたパスタを、クリームソースが入ったフライパンに入れて、ソースを絡めながら加熱する。
フライパンにパスタを入れた様子

Photo by donguri

7.お皿に盛り付ければできあがり!
完成した「鮭とほうれん草のクリームパスタ」

Photo by donguri

簡単!クリームパスタを作るときのコツ

作業する順番が大切

ソースよりも早くパスタが茹で上がってしまうと、ソースのできあがりを待つ間に麺が固まってしまいます。パスタが茹で上がったらすぐソースと絡ませたいので、クリームソースはパスタを茹で始めるよりも前に作っておくようにしましょう。
慣れてくるとクリームソースを作るのにどのくらいの時間がかかるか把握できるので、できあがりと逆算してパスタを茹ではじめるとスムーズに調理できます。

パスタは茹で時間よりもすこし短めに

クリームソースと合わせる際に加熱するため、パスタは袋に記載されている時間よりも若干短めで茹でるのがポイント。表記時間通りに茹でてしまうと、加熱時間が長くなり、麺が柔らかくなってしまいます。
基本のレシピでは1分ほど短めで茹でるとご紹介しましたが、アルデンテが好きな方はさらに短めにしたり、好みの硬さになるように調整してみてくださいね。

太めのパスタ、ショートパスタで作る

クリームパスタと相性が良い麺は、太めのパスタやショートパスタです。細い麺状のパスタだと、ソースが絡みすぎて食べづらくなったり、クリームを重く感じてしまうことがあります。
おすすめは、幅の広いフェットチーネや、ちょうちょの形をしたファルファーレらせん状にねじれたエリーケ貝殻の形をしたコンキリエなどのショートパスタです。どんな形を使うかによって見た目や食感が大きく変わるので、ソースだけでなく麺にもこだわったクリームパスタを作ってみてくださいね。

小麦粉と牛乳で作るときはバターも忘れずに!

牛乳は生クリームよりもサラサラしているため、小麦粉を加えてクリームソースを作ります。そのときポイントになるのが、バターを使うこと。具材を薄力粉と混ぜる際にバターも一緒に炒めると、牛乳を加えたときダマになりにくく、キレイな仕上がりになります。
クリームパスタを作るときのコツを学んだところで、さまざまなアイデアレシピをご紹介!あなたの材料で作ってみてくださいね♩

生クリームを使ったクリームパスタレシピ5選

1. ツナクリームパスタ

生クリーム、ツナ、めんつゆを混ぜて作るクリームソースに、茹でたパスタを絡めるだけでできあがり。クリームソースはフライパンいらずで作れるので、パスタを茹でるときのコンロひとつで作ることができます。

洗い物が少なくなるので、後片付けを楽にしたいランチやディナーに大助かり!

2. 明太子クリームパスタ

大人気の明太子パスタは、生クリームを使って濃厚な仕上がりに。こちらのクリームソースは、材料を耐熱容器に入れ、電子レンジで温めるだけで作れます。明太子とクリームは誰もが喜ぶ定番の組み合わせなので、たくさんの人が集まるパーティーレシピにもおすすめですよ。

3. 生クリームで本格カルボナーラ

クリームパスタのなかでも、特にファンが多いカルボナーラですが、卵に火が通ってしまうとダマになるので、失敗が不安でお家では作らないという方も多いのではないでしょうか。

上手に作るポイントは、順序とテンポです。食材はキチンと下準備をしてから調理をはじめ、パスタの茹で上がりと同時にソースができれば、上手なカルボナーラが作れますよ。

4. ごぼうのクリームパスタ

THE・洋風のクリームパスタを、ごぼうという和の食材とあわせました。クリームソースの中に練り白ゴマを使うことで、ほんのりと和の風味が感じられ、ごぼうとクリームがナチュラルに馴染みます。

いつもと違う食材でクリームパスタを作りたいときに、ぜひ取り入れてみてくださいね。

5. 豚キムチのクリームパスタ

女性が大好きなクリームパスタですが、男性目線だとパンチが物足りない!と思う方もいますよね。豚キムチを使ったクリームパスタなら、そんな男性でも大満足の食べ応えのある仕上がりに。

もちろん男性だけでなく、辛いものが好きな方や、スタミナをつけたいときにもおすすめです。

生クリームなし!牛乳で作るクリームパスタ5選

6. 材料3つの簡単クリームパスタ

クリームパスタを作りたいけど冷蔵庫に生クリームが無いというときは、牛乳で作れるお手軽レシピを取り入れましょう。こちらのレシピで使うのは、牛乳、溶けるチーズ、小麦粉の、3つのアイテムだけ。
通常牛乳を使うとあっさりした味になりますが、チーズを混ぜることで、生クリームにも負けない奥行きのある濃厚な味に仕上がります。

7. 柚子胡椒の和風クリームパスタ

隠し味に柚子胡椒を使った、和風クリームパスタです。干しエビの香ばしいかおりと出汁は、クリームパスタに新しい味わいを加えてくれます。

春キャベツを使うので、旬の季節にぜひ作ってみてくださいね。春キャベツが手に入らない時期は、白菜や水菜など、好きな野菜で代用してもOKです。

8. しめじとツナの濃厚クリームパスタ

あるアイテムを使って、牛乳でも濃厚な味わいを作り出すクリームパスタレシピです。そのあるアイテムとは、マヨネーズ。クリームソースで直接パスタを茹でるので、ワンポットで作れるのも魅力的!パスタの茹で上がりの時間を計算しなくて良いので、初心者にもおすすめですよ。

9. 塩辛でアンチョビ風クリームパスタ

イカの塩辛を使って、アンチョビ風の味わいを出したクリームパスタです。イカの塩辛は調味料兼具材にもなるので、1つで2役こなしてくれます。ワインとの相性が抜群なので、お酒と一緒にパスタを楽しみたいときに作ってみてはいかがでしょうか。

10. ほうれん草のクリームパスタ

ミキサーでペースト状にしたほうれん草を使うクリームパスタです。まるでカフェのようにおしゃれなひと皿ができるので、おもてなし料理やパーティーにもおすすめ。ほうれん草はホワイトソースとあわせることでまろやかな味になるので、野菜嫌いの人もぜひチャレンジしてみてください。
▼そのほか牛乳で作れるクリームパスタのレシピはこちら

ヘルシーに♩豆乳で作るクリームパスタレシピ5選

11. アボカドの豆乳クリームパスタ

とってもおいしいクリームパスタですが、ダイエット中だとカロリーが気になりますよね。そんなときは、豆乳で作るヘルシーレシピを取り入れましょう。

こちらのクリームパスタは、アボカドと生ハムを具材うのがポイント。炒めたアボカドのとろっとした食感が味のアクセントになります。

12. 豆乳と味噌のクリームパスタ

豆乳をベースに味噌と中華調味料を使った、クリームパスタのアレンジ。豆乳はかなりあっさりした味ですが、このように調味料を加えることで、生クリームや牛乳のようにコクをだすことができます。

こちらのレシピでは具にパプリカやシメジを使っていますが、ちりめんじゃこやごぼうなど、和の食材を使うのもおすすめです。

13. かぼちゃのカルボナーラ風パスタ

かぼちゃをたっぷりと使った豆乳クリームパスタ。味付けに使うのはめんつゆのみですが、かぼちゃの甘さが加わってこだわりの味に仕上がりますよ。美しいオレンジ色のパスタが作れるので、ハロウィンパーティーなどの特別な日にも試してみてくださいね。

14. フェットチーネのクリームパスタ

パーティーやおもてなし用にクリームパスタを考えているなら、こちらのレシピがおすすめですよ。

パスタの具材としては少し珍しいほたてを使っているので、インパクトとゴージャス感たっぷり。ただの太麺でなく平な形のフェットチーネを使うと、よりお店のような雰囲気が作れます。

15. あさりとネギの豆乳クリームパスタ

あさりのダシがとってもおいしいボンゴレビアンコを、豆乳クリームソースでアレンジしました。

レシピのポイントは、油の代わりにガーリックマーガリンで炒めること。風味が豊かになり、簡単に本格的な味付けができます。お家にガーリックマーガリンがない場合は、バターとみじん切りにしたニンニクで代用してもOKです。

つるっと絶品。クリームスープパスタレシピ5選

16. ベーコンとほうれん草のスープパスタ

クリームパスタの定番、ほうれん草とベーコンを使ったスープパスタです。パスタは別茹でするのではなく、作ったスープで直接茹でていくのがポイント。ランチや朝ごはんに食べたいときは、サラダ用の細麺パスタを使うと時短で作れます。

17. 豆乳とカボチャのスープパスタ

豆乳とかぼちゃを使った、ほっこりクリームパスタです。豆乳のクリームソースにかぼちゃがほどよく溶け込み、砂糖を使わなくても子どもが好きな甘めの味付けになりますよ。体がポカポカと温まるので、ハロウィンのある秋や、寒い冬の季節に作ってみてくださいね。

18. 彩り野菜のスープパスタ

おもてなし用のスープパスタなら、見た目からも楽しませてくれる色鮮やかなレシピがおすすめ。パプリカ、ピーマン、インゲンなどの野菜をたっぷりと使っているので、ヘルシーで栄養バランスも抜群なんですよ!女子会で作ると喜ばれそうですね。

19. 坦々風クリームスープパスタ

豆乳で作るスープに、肉みそをのせた坦々麺風のアレンジ。坦々スープは作るのが大変なイメージがありますが、こちらのレシピでは、市販のゴマドレッシングと豆乳、鶏がらスープの素を合わせるだけなのでとっても簡単。

女性だけでなく男性も満足できる、食べごたえたっぷりのパスタです。

20. ちゃんぽん風スープパスタ

健康な体を維持するには1日350g以上の野菜を摂取することが大切と言われていますが、なかなか日々の食事ではカバーしきれない部分がありますよね。こちらのレシピは、ひと皿でその1/2の野菜を摂ることができます。
パスタと一緒にサラりと食べられるので、野菜嫌いの方にもおすすめ!最近野菜不足だな……と感じたときに、ぜひ作ってみてくださいね。

献立はこれで!クリームパスタと合わせたいおかず5選

1. ブロッコリーのサラダ

ブロッコリーは、パスタと一緒に茹でられるのでとっても便利!同時進行で2品作れるので、時短にもつながりますよ。

だいたい同じ大きさになるようにブロッコリーをカットしたら、2分ほど茹でましょう。パスタの茹で時間に合わせて、ブロッコリーをタイミングよく投入してくださいね。

2. コンソメスープ

イタリア料理のパスタには、洋風のコンソメスープが相性ばっちり。ランチやディナーにパスタを作るとき、スープがサイドにあるだけでボリューム感がグッと高まります。

パスタのボリュームに合わせて、シンプルな玉ねぎだけのスープや、野菜たっぷりの具だくさんスープなど、使う具材の量を調整しましょう。

3. フランスパンのカナッペ

パスタのサイドにおしゃれに添えられる、フランスパンのカナッペ。トーストしたフランスパンに、アボカドのディップやカット野菜をのせたりいろいろなアレンジが楽しめます。パスタだけでは物足りない場合も、カナッペがあるとボリュームがアップしますよ。食べ盛りの子どもや男性におすすめです。

4. ハンバーグ

パスタを、メインではなくサイドに作るときに取り入れたいのがハンバーグ。洋食同士の組み合わせなので相性が良いですし、パスタと肉料理のメインがあればしっかりとしたフルコースを作ることができます。ちょっと気合を入れたい夜ご飯に、ぜひ作ってみてください。
▼クリームパスタと合わせるなら、ヘルシーハンバーグを♩

5. 鮭のムニエル

ハンバーグは重いけど、何かメインメニューを取り入れたいときは、鮭のムニエルを作ってみてはいかがでしょうか。こちらも洋食を代表するメニューなので、パスタとおしゃれに馴染みます。ハンバーグよりも手軽に作れるので、がっつりランチのときにもおすすめですよ。

クリームソースは作り置きも◎

せっかくクリームソースを作るなら、たくさん作ってストックして置くと便利!ジップロックなどの密封容器に入れておけば、冷凍で2週間~1か月ほど保存できます。解凍するときは、冷蔵庫で自然解凍したあとお鍋で温めるか、袋に入れたまま湯せんで温める方法で。
ひとりでランチを食べる時も、温めたソースをパスタに絡めるだけですぐに作れるのでとっても手軽!もちろんパスタだけでなく、ドリアやクリームコロッケなどさまざまなレシピに応用できます。
同じクリームパスタでも、生クリーム、牛乳、豆乳などさまざまなレシピがあります。それぞれに違った魅力があるので、自分好みのものを探してみてくださいね。
▼トマトクリームもおすすめ♩

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ うどん まとめ

食欲が落ちる夏は、冷たい麺が恋しくなりますね。今回は、人気のぶっかけうどんレシピをつゆ別にご紹介!定番のめんつゆ、醤油を使うレシピから、ナンプラーやオリーブオイルを変わり種まで、多彩な味付けで飽きずに楽しみま…

さつまいも レシピ まとめ

さつまいもの美味しい時期がやってきます。旬になると大きなさつまいもが売られ、ひと品作るだけでは残ってしまうこともあります。そんな時、簡単に作れるさつまいもおかずで、おいしく残さず食べられるレシピをご紹介します。

中華料理 チャーハン 中華 まとめ

中華料理屋で人気を誇る「チャーハン」!今回はそんな中華の定番メニューにスポット当ててみました。都内でやみつきになる絶品チャーハンを堪能できる穴場スポットをご紹介します。気になるお店をチェックしてみてくださいね。

レシピ まとめ

常備しているはずなのに、あんまり使い道がわからないポッカレモン。賞味期限が近づき、困った経験をする方も多かったのではないでしょうか。そこで手軽にビタミンCが取れて、実は重宝するポッカレモンの簡単レシピをご紹介…

ヨーグルト まとめ

カレーと一緒に出されることの多い「ラッシー」。お店で飲むイメージが強いかと思いますが、実はお家でも簡単に作れるんですよ♩今回は、プレーンラッシーとマンゴーラッシーの作り方に加え、人気のアレンジレシピ10選もご…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

フルーツ カクテル まとめ

梅酒って女子は好きな人が多いですよね!最近色々なフルーツを使用した梅酒が販売されています。その中でも人気沸騰中のフルーツ梅酒12個をご紹介します。

お弁当 サンドイッチ まとめ

お子様が少し大きくなって来て、ママの調理を興味津々に見ていること、ありませんか?もし、そんなお子様がいたら是非お弁当作りに誘ってみてください。自分で可愛い動物のお弁当が出来たらすごく喜んでくれますし、ママも助…

パン レシピ ランチ クロワッサン まとめ

優良ブランドの食材や日用品を格安で購入できると日本でも人気の、会員制倉庫型店「コストコ」。中でもサクッと美味しい『バタークロワッサン』に結構みんなハマってるみたい!アレンジ次第で色んな具材と楽しめるので、朝食…

レシピ 和食 まとめ

炊きたてのホカホカご飯に合うおかずと言えば、やっぱり「和」のメニューが1番。人気の和食サイト『白ご飯.com』から、ご飯と相性バッチリの美味しい「和おかず」をピックアップしました!サクッとマスターして、料理の…

レシピ まとめ おつまみ 豆腐

豆腐を水切りして味噌に漬けると「チーズ」のようになって美味なんだそうです。以前沖縄のお土産でもらった豆腐ように似た感じかな?と思いつつ...ご紹介させていただきます。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

トレンドの「#朝ベジ」写真をインスタグラムに投稿すると、“朝食が楽しくなるアイテム”が合計10名に当たるキャンペーンを「おうちごはん」で開催中!バルミューダや人気北欧ブランドのテーブルウェアをゲットするチャン…

スイーツ

2017年5月3日(水)から、スタバの全フラペチーノに「パイドーム」を追加トッピングできるようになったんです!スタバ広報の廣瀬さんに、パイドームにぴったりなおすすめカスタマイズを教えてもらいました♩実食レビュ…

レシピ ズッキーニ パスタ サラダ まとめ

夏が旬のズッキーニは、実はいろんな調理法で楽しむことができるってご存知でしたか?トマトやなすと一緒に煮込んだラタトゥイユが定番ですが、今回はそれ以外のレシピもご紹介!ズッキーニの淡白な味を生かした20レシピ、…

donguri

海外のカラフルな色使いが大好きです! ラッピングや料理も、海外のア...

ページTOPに戻る