ローディング中

Loading...

ほうれん草と卵の組み合わせは、彩り・栄養ともに理想的◎ 今回は、そんなふたつの食材を使った人気レシピをご紹介します!卵とじをはじめとした炒め物や、子どもに人気のオムレツ、お弁当に入れたい卵焼きなど、家庭の定番となるレシピが見つかるはず♩

ほうれん草と卵があれば、いろいろ作れる!

ほうれん草には、鉄分・葉酸が豊富に含まれた、女性に嬉しい食材です。卵は、たんぱく質を構成するアミノ酸をバランス良く含んでおり、ビタミン・ミネラルも豊富なため、栄養価が高い食材として有名ですよね。

そんなほうれん草と卵を組み合わせたレシピは、栄養だけでなく、見ためや味わいも楽しませてくれます◎ この記事では、ほうれん草と卵を使ったレシピをたっぷりご紹介!ぜひ、あなたのレパートリーに加えてみてくださいね。

卵とじも!ほうれん草と卵の炒め物レシピ5選

1. ほうれん草とベーコンの卵炒め

多くの調味料を追加しなくても、ベーコンの香ばしい旨味でおいしく食べることができます。薄味がいい方は、塩こしょうも気持ち程度で良いでしょう。

ベーコンがない場合は、ソーセージやウインナでも代用可能です◎ 卵はよく混ぜてから加熱すると、綺麗な黄色に仕上がりますよ!

2. ご飯が進む!高野豆腐とほうれん草の卵とじ

高野豆腐の独特な水分の吸い方って、不思議でクセになりますよね。煮物以外にどうやって調理に活用するのか悩んだとき、ぜひ試してほしいレシピです♩

高野豆腐はお湯で戻しますが、水分が出過ぎないようにある程度水切りしてあげます。卵は半熟くらいで加熱を止めると、ふわふわな食感に仕上がりますよ。
▼絶品卵とじレシピをチェック!

3. ほうれん草と牛肉の炒め物

追加でお肉を加えることで、スタミナも栄養もたっぷりなおかずに仕上がります。水気が少ないので、濃いめの味付けをすればお弁当にもピッタリですよ◎

お肉には下味をしっかり染み込ませてあげると、よりおいしくなります。可能ならば30分程度漬けておきましょう!調味料が絡まる程度炒めれば良いので、時短レシピとしても大活躍です。

4. ほうれん草と卵と豚肉のオイスターソース炒め

オイスターソースには牡蠣の旨味がたっぷりなので、少量加えるだけでも独特な味わいを楽しめます。味が濃いめの塩気のある調味料なので、少しずつ加えていくと良いでしょう!

色合いが気になる方は、赤色系の野菜を加えると彩り良く仕上がりますよ。きのこは、しめじ以外でもお好みのものを加えてみてください♩

5. 野菜たっぷり!そうめんチャプチェ

夏場で食欲がないときでも、さっぱりと食べられる栄養たっぷりの一品です◎ にんにくとオイスターソースの香りも食欲をそそります。

そうめんを茹でたら、あとはすべての材料を炒めるだけ!そうめん・薄焼き卵を加えてからは、サッと炒める程度にしましょう。大人向けには豆板醤を加えた、ピリ辛な味わいもクセになりますね。

ベーコン入りも。ほうれん草のキッシュ5選

1. ベーコン入りは鉄板!ほうれん草のキッシュ

ベーコンを入れたキッシュは旨味たっぷりなので、ほとんど調味料を加えなくてもいいのが嬉しいですね◎ じゃがいもやズッキーニといった旬の野菜を加えてもおいしいですよ!

冷凍パイシートを使えば、作業も簡単♩パイシートは型に敷き詰めたあと、焼く直前まで冷蔵庫で冷やしておくと、サクッとした仕上がりになります。

2. エビとほうれん草のキッシュ

魚介好きの方は、エビとセットでキッシュを作るのはいかがでしょうか?お菓子で使うタルト型いっぱいに作るので、ちょっとしたパーティーのおもてなしとしてもピッタリです◎

レシピには、ガスオーブンを使った場合の調理時間が記載してあります。温度・焼き時間は、ご家庭のオーブンによって異なるので、調節してみてくださいね。

3. とっても簡単!サーモンとほうれん草の和風豆腐キッシュ

豆腐でかさ増しをすると、ボリュームが出るのにとってもヘルシーです。主な味付けは、めんつゆでシンプルに!チーズのクリーミーさ、香ばしさもプラスされておいしいですよ◎

トースターで作れるので、オーブンがない方でも安心です。チーズが焦げないように、アルミホイルで調節してあげましょう。

4. きのこと生ハムのキッシュ

きのこの風味と生ハムの塩気がマッチした、おしゃれなレシピです。工程はすこし多いですが、作業ひとつひとつは簡単なので、初心者の方もぜひ挑戦してみましょう♩

アパレイユはクリーミーなので、仕上げにはケチャップがとっても合います。生ハムには塩気があるため、食材に塩こしょうをかけすぎないよう注意しましょう。

5. バケットを使ったらおしゃれ♩おもてなしキッシュ

バケットをパイに見立てて土台にするのは、とってもおしゃれですね◎ ちょっとしたランチに持参してもかわいらしく、パーティー料理としても最適なのです。

キッシュの具材はお好みでOK!ほうれん草以外に、きのこ・ベーコン・パプリカなどと合わせて彩りよく盛り付けましょう。コンソメ×チーズの味付けで、まるで持ち歩ける野菜スープのようです。

子供に人気♩ほうれん草のオムレツレシピ5選

1. チーズでふわとろ♩ほうれん草のチーズオムレツ

ほうれん草が苦手な方でも、オムレツに混ぜてしまえば食べやすくなります。お好みに合わせて、別のお好きなチーズを使ってもおいしく食べられますよ。

オムレツをふわふわにするには、手早く作業するのがポイント!もしも手早い作業が苦手な場合は、弱火でゆっくりと調理すると良いでしょう。

2. たっぷりほうれん草のオムレツ

おしゃれなワインソースに、ちょっぴり和風の要素を取り入れた長芋のコンビによって、シンプルなようで味わい深い一品へと仕上がります◎

すりおろした長芋は、シャリシャリとした不思議な触感を楽しむことができます。ケチャップに少し赤ワインを加えるだけで、おしゃれで上品なソースになるのも魅力的ですね♩

3. ほうれん草入りスペインオムレツ

近年メジャーになってきた「スパニッシュオムレツ」!ホットケーキのような丸い生地に仕上がり、食べやすいサイズにカットしていただきます。

なかでも材料が少なめで調理できる、手軽なオムレツのレシピです。ほうれん草と玉ねぎ、追加でカニカマや赤パプリカを入れても、彩り良く仕上がりますね。

4. トマトとほうれん草のスパニッシュオムレツ

スキレットを使った調理をしてみたい、という方も多いのではないでしょうか。そのまま食卓に出すと、雑誌に載っているような、おしゃれな雰囲気に早変わりしますね♩

スキレットの良さとしては、食材に満遍なく火が通りやすいという点があります。中身はふわふわなのに、周りなどにおこげがある独特の香ばしさが楽しめますよ◎
▼スパニッシュオムレツの作り方のコツはこちら!

5. 彩りがとても良い!ほうれん草のかに玉風オムレツ

冷蔵庫の残りものにひと工夫を加えるだけで、おしゃれなおかずへと変身します。まるで、中華でおなじみのかに玉のよう!じゃがいもが入っていてボリュームたっぷりなので、メインディッシュとしても◎

コンソメと塩こしょうの味付けで十分味がついているので、追加でケチャップなどをかけなくてもおいしく食べられます。

お弁当にも◎ ほうれん草の卵焼きレシピ6選

1. お弁当にピッタリ!カラフル卵焼き

お弁当はできるだけ彩りよく、ボリュームたっぷりに作りたいですよね。卵だけだとちょっぴり物足りない!そこで、にんじんとほうれん草を加えることで、カラフルで食感も楽しめる、お子様も大喜びの卵焼きになるのですよ♩

だし汁の旨味と砂糖の甘みが合わさった味わいからは、昔懐かしい優しさも感じられそうですね◎

2. 冷めてもおいしい◎ ほうれん草入り卵焼き

ほうれん草のお浸しを卵焼きの中に丸々詰め込んだ、インパクトが強い一品です。かつおぶしと醤油の味わいが、そのままイン!冷めてもおいしいのが嬉しいですね。

ほうれん草は、まきすなしでも簡単に巻くことができます。ほうれん草は前もって醤油と和えておくと、より味が染み込んでおいしいでしょう◎

3. マヨネーズ入りはおつまみ向き!みどりの出汁巻き卵

ほうれん草がたっぷり混ざり合った緑の出汁巻き卵は、まるで森林を感じさせるような不思議な彩り♩マヨネーズとチーズを隠し味に入れれば、おつまみにもピッタリですよ!

ほうれん草から水分が多く出るので、水分が多い卵焼きにならないよう注意する必要があります。茹でたあととみじん切りにしてからと、2段階で優しく水切りするのがおすすめです◎

4. 見ためのインパクト大!緑の出汁巻き卵ピンチョス

緑色をした卵焼きがあったら、ビックリしませんか?ブレンダーで攪拌して卵と混ぜることで、こんなにインパクトのある卵焼きになります。ブレンダーがない場合は、ミキサーやフードプロセッサーを使用しましょう。

緑色が引き立たせたいため、焼き色をつけないように弱火で調理するのがポイントです!

5. 見ためがとてもおしゃれ♩キッシュ風カラフル卵焼き

色が綺麗なにんじんを土台にした、立食パーティーでも手軽に食べられるような一品料理です♩にんじんがない場合、土台はじゃがいもなどの芋類・根菜類で代用できますよ。

作り方自体は、できた具材たちを耐熱容器に敷き詰めるだけなので、とっても簡単です。パプリカ・トマト・かにかまなど、赤い食材を入れても綺麗ですね。

6. 卵がパン替わり!サンドイッチ風卵焼き

卵をトーストに見立ててサンドした、見ためもとってもかわいらしい卵焼きです♩ピクニックや遠足といった行事もののおかずとしても、活躍すること間違いなしですね。

卵は前日までに調理、もしくは生地がしっかりと冷めてから使用するようにしましょう。おしゃれな楊枝で止めてあげれば、かわいらしくさらに食べやすくなります。

ふんわり優しい。ほうれん草と卵のスープ5選

1. 朝食にピッタリ!ほうれん草のかきたま汁

ほうれん草の緑色と、卵の黄色が彩り豊かなかきたま汁。味噌汁にして、朝食にいただいてもおいしいですね。

卵はヘラなどでよく混ぜておくと、ムラがなく綺麗に仕上がります。卵を入れるのは火を止める直前で、軽く火を通す程度にするとふわふわ食感が楽しめますよ◎
▼かきたま汁のレシピは、ほかにもいろいろ♩

2. メイン料理としても!鶏団子とほうれん草のスープ

ボリュームたっぷりの鶏団子入りなので、冷蔵庫の残り物もプラスして、メイン料理として食べることもできます。寒いときは、団子に生姜を加えれば体もポカポカ◎

ほうれん草はまとめて茹で、小分けにして冷凍しておけば、いざというときに役立ちます。鶏団子は、スプーンなどで成形してスープに落とし入れるように加えましょう。

3. 具材たっぷり◎ エビ団子とほうれん草のかぶみぞれ汁

しいたけ・生姜・エビなどから出る自然な出汁がポイントの、健康志向のスープです。かぶには「アミラーゼ」「フラボノイド」といった成分が含まれるのですが、加熱に弱いため加えたらすぐ火を止めるか、仕上げに添える程度にしましょう。

4. 出汁不要!たけのことほうれん草の中華スープ

素材そのものの旨味でスープが飲めたら、健康志向で良いですよね。お肉・魚介類はそういった旨味が多く含まれているので、必要に応じて活用していきましょう!

豚肉・中華干しエビをよく炒めることで、旨味が強くなります。お好みで醤油の代わりにナンプラーで味付けしても、独特の味わいとなりおいしいですね◎

5. クリーミーでまろやか♩豆腐の豆乳汁

豆腐と豆乳を使った、イソフラボンたっぷりの女性に嬉しいスープです◎ 味わいはだし汁がメインなので、豆乳が苦手な人でも比較的飲みやすいでしょう。

豆乳は長い間高温で煮詰めることで、分離しやすい傾向にあります。豆乳を加えてからは、なるべく弱火でサッと煮るようにしてくださいね。
▼豆乳スープはアレンジいろいろ♩

そのほか人気のほうれん草×卵レシピ4選

1. ほうれん草とちくわのマスマヨタルタルサラダ

マヨネーズとマスタードで味付けすると、とってもクセになるサラダに仕上がるのです。クリームチーズなどのチーズを加えても、香りがプラスされておいしいですね。

ちくわ以外にも、かまぼこやかにかまといった食材で代用も可能です◎ 玉ねぎは風味付けにおすすめですが、苦手な方は入れなくてもOKですよ!

2. 卵とほうれん草のグラタン

卵好きにはたまらない!ボリュームたっぷりで濃厚なグラタンは、子どもから大人までみんなで食べられる、体がポカポカになる一品です◎

缶詰製品は味が濃く、コンビーフやチーズで香ばしさが十分に表現できることから、塩こしょうはほとんど加えなくても、おいしいひと皿ができあがります。

3. 朝ごはんに最適◎ ほうれん草×ベーコン×卵のココット

小さいサイズの卵を買ったとき、通常の料理だと倍近く卵が必要になり不便ですよね。でもココットにのせる卵としてなら、逆にかわいらしく仕上がるのでおすすめです♩

卵をのせるときには、別の容器に一度卵を割ってから、くぼませた中央部分にのせると綺麗に仕上がります。卵のまろやかさが加わって、おいしいですよ◎

4. ほうれん草と卵の牛肉巻き

お好みの野菜を薄切り肉で巻く「肉巻き」はボリュームがあって、お弁当にピッタリ!ほうれん草と卵も均等に混ぜて肉で巻いてあげると、切り口が層になってとても綺麗ですよ◎

しっかり味を染み込ませたい場合は、醤油やマスタードで肉に下味をつけてから蒸し焼きにすると良いでしょう。

ほうれん草×卵のコンビを堪能しよう!

ほうれん草×卵のレシピは、お弁当に入れられる彩り良い一品、パーティーに出したいおしゃれな一品、家族みんなでわいわい食べたい一品など、いろんなシーンで大活躍です◎ はっきりと色が出る食材なので、見ためのインパクトもバッチリ!

味付けも和風、洋風、中華風など……さまざまな味わいにリメイクが可能です。ぜひ紹介したレシピを参考に、積極的に食卓に取り入れてみませんか?
▼卵はいろんな食材に合う♩

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ケーキ おやつ まとめ

ケーキは手間と時間がかかるイメージが……しかし!今回ご紹介するレシピを参考にすれば、簡単にチーズケーキやロールケーキが作れるんです。ホットケーキミックスを使った材料少なめのレシピや、時短で作れるレシピなどを参…

アイスクリーム スイーツ まとめ

8月に入り夏本番を迎えています。そろそろ夏が終わるとは言え、まだまだ暑い日は続いていますね。そんな日はひんやり冷たいアイスが食べたくなります。今回は、2017年8月、コンビニに登場した注目の新発売アイスをご紹…

レシピ サラダ まとめ

もやしは季節を問わずスーパーで手に入る食材で、価格も安く人気の食材です。他の食材との相性もよく、ナムルやサラダ、炒め物、蒸し料理、鍋物などレシピも多数あり、いろいろな料理に使えます。今回はそんな万能食材「もや…

牛肉 レシピ まとめ

みなさんは牛肉と玉ねぎがあったら、なにを作りますか?牛肉をおいしく食べるには、牛肉を如何に柔らかく食べやすくするかを考えるといいでしょう。煮ても炒めてもよし。どんな風に料理してもおいしくいただける、そんなレシ…

ほうれん草 スープ まとめ

スープの具材に、ほうれん草をチョイスしてみましょう!濃厚なポタージュや、やさしい味わいの卵入りなど、人気者のレシピをまとめてみました。どの献立にも合うようさまざまなレシピがあるので、ぜひチェックしてくださいね!

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

たこ焼き レシピ スイーツ まとめ アレンジレシピ

たこ焼き器の活躍の場はタコパだけじゃない!お菓子やおかずなど、たこ焼き器を使った人気アレンジレシピをご紹介します。マンネリ気味なお弁当のおかず作りやホームパーティーの料理作りにも活躍してくれますよ。ぜひ参考に…

レシピ イタリアン まとめ

家計にやさしい「もやし」を洋風メニューにアレンジしてみませんか?今回はもやしを活用できる人気の「もやし×洋風アレンジ」レシピを20個ご紹介。どれもおすすめのレシピばかりですので、ぜひ参考にして、もやし料理のレ…

サンドイッチ おしゃれ レシピ まとめ

インスタなどを中心に話題となったボリューム満点なサンドイッチ「沼サン」。沼夫サンドの略称で、陶芸家である大沼道行さんの奥さんが名付けたんだそう。おいしそうだと人気に火がつき、真似する人が続出!みんなのアレンジ…

レシピ まとめ

豆腐がつくれる豆乳も販売されていますが、豆乳は体にやさしく、コレステロールも0!美容にいいと言われるビタミンBやビタミンEが非常に多く含まれているということで女性の強い味方です。そのまま飲むのが苦手な方も料理…

鶏肉 レシピ まとめ ランチ 親子丼

とろっとろの卵の親子丼、個人的にはもう大好きでして。外で食べるより家でつくって食べるほうが好きなんですけども、皆さんアイディアいっぱいに親子丼をアレンジしていますよ。変幻自在の卵ゆえ、いろんな親子丼があります…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

パン レシピ

みなさんは「ぐるぐるパン」をご存知ですか?instagramなどのSNSで注目されている、とってもかわいらしいパンなのですが、さらにキュートなハート型のぐるぐるパンが話題なんです。今回は、いま話題のハートぐる…

岡山 クロワッサン パン メロンパン 北海道 いちご

岡山県に本社を置く清水屋は、生クリームパンやクロワッサンがおいしいと評判です。1日2万5千個売れる大人気のクリームパンや、同じく人気のクロワッサン、メロンパンについてご紹介。イオンや、コンビニ、通販で購入でき…

RUI@

栄養バランスを考えた、簡単に作れる料理を毎日考えています。 少しで...

http://ameblo.jp/toroirui/

ページTOPに戻る