ローディング中

Loading...

お弁当や朝食に食べる人も多いゆで卵。もっと簡単に茹でられたらいいのに……そんな風に思ったことはありませんか?お鍋で茹でる以外にもゆで卵の簡単な作り方はあるんです。ほんの数分火にかければあっというまにできてしまう驚きの茹で方もご紹介します!

ゆで卵を簡単に作る方法

ゆで卵を簡単に作る方法

Photo by macaroni

お鍋にゆで卵を入れて茹でればできるゆで卵。こんなに単純にできてしかも、おいしいものは少ないと思います。しかし、単純なゆで卵の作り方は茹で時間がちょっと違うだけで、想像していたものと全然違うことが多いのではないでしょうか?

半熟や固ゆで、ほぼ生に近いとろとろ具合など、好きな茹で加減にするには一体何分茹でたらよいのか、今回は作りたいゆで卵を簡単にきれいにつくれる方法をご紹介します。

※ご紹介する加熱時間は、お使いの機器や火力等によって前後する場合があります

激短!ゆで卵の超簡単な茹で方

普通ゆで卵というと、お鍋にお湯を沸かし、およそ10分茹でている方が多いかもしれません。もっと短時間で簡単にできる方法がありますよ。

茹で方

おたま1杯分の水でゆで卵を茹でる

Photo by macaroni

1.お鍋に常温にもどした卵を入れ、おたま1杯分の水を入れます。
強火で3分加熱しフタをしたままさらに3分放置

Photo by macaroni

2.フタをして強火で3分加熱したのち、火を止め、フタをしたままさらに3分放置して完成です。
たっぷりの冷水にとって剥きやすく

Photo by macaroni

3.茹で上がった卵は冷水にしばらくおいてから剥きましょう。

固ゆでにしたい場合

固ゆでにしたい場合

Photo by macaroni

放置時間を6分にすると固ゆで卵が作れます。今まで通りたっぷりのお湯で茹でるときは吹きこぼれやヒビ割れに注意しなくてはなりませんが、これならそんな心配はいりません。好みに合わせて固さが調節できるのもうれしいポイントです。
▼プロも使う、ゆで卵の作り方ってどんなもの?

電子レンジを使った茹で方

アルミ箔を使って爆発しない方法

アルミ箔で卵をしっかり包む

Photo by macaroni

1.常温にもどした卵を、アルミホイルで卵が見えないようにしっかり包みます。アルミホイルから卵が見えると火花が散る原因になりますよ。
マグカップにすっぽり卵を入れる

Photo by macaroni

2.アルミ箔で包んだ卵を耐熱マグカップに入れ、卵がすっぽり隠れるまで水を入れます。
ラップをかけたマグカップを電子レンジにいれて11分

Photo by macaroni

3.マグカップにふんわりとラップをかけ、500Wの電子レンジで10分~11分加熱します。
冷水にとって冷やす

Photo by macaroni

4.加熱し終わったらすぐに取り出し冷水で冷やして殻を剥いて完成です。

半熟卵にしたい場合

半熟卵にしたい場合は、加熱時間を8〜9分にしてみてください。お使いの機器のワット数により時間は調整してくださいね。
▼電子レンジを使った茹で方はこちらでも詳しく紹介しています

卵の殻を簡単にむく方法

簡単に剥く方法

Photo by macaroni

冷水に入れるだけの方法

ゆで卵をきれいにむく方法の基本は、茹で上がった後、すぐに冷やすことです。茹で上がった卵を、卵がかぶるくらいの冷水、または氷水にしっかりつけておくだけできれいにむけますよ。

スプーンを使った簡単な方法

茹で上がった卵を水で冷まし粗熱をとったあと、スプーンの背で卵を回しながら、ひたすら全体にヒビを入れます。

バリバリにヒビの入った卵の上から下に力を加え、さらにポコポコと叩くと、叩いているうちに白身から剥がれてきます。あとは水道水に当てると、水圧でツルンと剥けます。

茹でる(水やお湯)前にわずかにヒビを入れる

卵のお尻部分に軽くヒビを入れておくのも効果的です。卵のお尻には空気の部屋の「気室」というものがあり、ここに軽くヒビを入れることで剥きやすくなるんです。ただ、中の膜まで傷つけてしまうと茹でている間に白身が出てきてしまうので注意が必要です。
▼こちらの方法もおすすめ!

ゆで卵はアレンジ自在のすぐれもの

毎日の食事に便利なゆで卵

Photo by macaroni

常備されているご家庭も多い卵。調理方法は数多くありますが、ゆで卵は小腹が空いた時に
ひとつで満足を得られる便利な携帯食にもなりますよね。でもゆで卵を茹でるのはちょっと面倒、そう思っていた方は今回の内容を参考にぜひ、時短が叶う簡単な茹で方に挑戦してみてくださいね。

半熟や固ゆでなど、みなさんそれぞれに好みの加減があると思います。ちょっと茹ですぎた、逆に柔らかすぎた時は30秒から1分茹で時間を前後させると、ちょうどよい茹で具合になるはずですよ。
▼こんなゆで卵食べたことある?おすすめアレンジレシピはこちらから

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

さつまいも レシピ

今回はホクホク甘じょっぱさがたまらない「さつまいもの甘煮」レシピをご紹介!好きな人も多い人気メニューですよね。おやつとしてもよいですし、おかずとしてもおすすめ。簡単な作り方、ホッコリ丁寧な味に仕上げる方法など…

おつまみ

今が旬のゴーヤは、安くて栄養豊富で積極的に摂り入れたい野菜です。いつもの献立に飽きたら、サバ缶を使ったおつまみサラダはいかがでしょう?レモン醤油でさっぱりとしたおいしさです!ごろっとジューシーなサバ缶で、食べ…

キムチ おつまみ

夏はピリッと刺激的なものが食べたくなりますね。今回は、さわやかな食感のセロリを使ったピリ辛おつまみです。キムチの素を使わず豆板醤を使い、浸けこむ時間を短縮しました。思い立った時にすぐに作れるおつまみです♩

レシピ

人気ホルモンのひとつミノ。焼肉屋さんでも定番メニューのひとつですよね。独特のコリコリとした食感があるミノですが、どんな肉か、どこの部位なのか、ご存知でしょうか?ミノとは?上ミノとの違いやおいしいミノの食べ方ま…

とうもろこし

甘くておいしい茹でとうもろこし。みなさんはどのように茹でていますか?今回は、みずみずしくジューシーにする、とうもろこしの茹で方をご紹介。塩や水の量、茹で時間や茹でる際に皮はどうするかなど。とうもろこしのおいし…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

サラダ レシピ まとめ

何かとマンネリしがちなサラダレシピ。そこで今回は、チキンやトマト、キャベツなど食材別に、人気の簡単サラダレシピを30選ご紹介しますよ!また、野菜の洗い方などいつものサラダをもっとおいしくするポイントも交えてご…

チョコレート レシピ アレンジレシピ まとめ

だんだんとバレンタインの日が近づいてきましたね♡女子にとってはこの日が勝負!という人も多いのでは?そうじゃない人でも、今年は手作りで女子力をアピールしちゃいませんか?♡カルディからおすすめのバレンタインレシピ…

レシピ アレンジレシピ まとめ

ご飯炊きすぎて余らせちゃった経験てありませんか?冷凍するのも良いけどどうせだったら食べ切りたい!そんな時に使える簡単にできるご飯を使ったアイデアレシピを5つご紹介します♫どれもご飯があれば簡単にできるものばか…

レシピ おしゃれ 和食 まとめ

有名なブロガーで、レシピ本も多く出版している「JUNA」さん。彼女の作る家庭料理が素敵すぎると大人気なんです♡家族の幸せを考えているのがとってもよくわかるお料理はどれも美味しそう!今回は和食料理のレシピをご紹…

メキシコ料理 トルタ サンドイッチ まとめ

あまり知られていないけれど、タコスと並ぶメキシコのローカルフード【トルタ】!ソフトフランスパンのような少しかためのパンに、はみ出るほどの具材を挟んだヘルシーなファーストフード♪野菜がたっぷりで女性にオススメで…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おしゃれ

自分風のリメイクができると話題の"DIY"。貼るのもはがすのも簡単なセリアのリメイクシートで、キッチン空間をおしゃれなカフェスタイルに♩何度でも張り替えできるので、初心者でも挑戦しやすいですよ。ぜひこの機会に…

じゃがいも

「じゃがいもは野菜じゃない」と言われたら疑問を感じませんか?一体じゃがいもの何が、野菜に分類されない要因になっているか気になりますよね。今回は、そんなじゃがいもは何なのかという永遠の謎にせまります。

sakura

可愛い雑貨と綺麗なスイーツを見ると、つい買ってしまいます。あとコー...

ページTOPに戻る