ローディング中

Loading...

プチッと弾ける甘くジューシーなとうもろこし。お祭りには焼きもろこしが定番!という人も多いのでは?旬のこの時期はぜひ生のとうもろこしを食べたいですね。上手な茹で方やスープなどの人気レシピ、コーン缶を使った絶品料理まで一挙にご紹介します!

とうもろこし(コーン)のレシピ

夏が旬のとうもろこしはスイートコーンとも呼ばれ、近年の品種改良によってますます甘く柔らかなものが出回っています。コーン缶やレトルトなどで年中楽しめるとうもろこしですが、旬のこの時期、生とうもろこしのおいしさは格別です。

今回は、最初にとうもろこしの茹で方をご紹介します。また、包丁や専用器具を使ったとうもろこしの粒の取り方もチェックしておきましょう。

人気のレシピのご紹介はとうもろこしの代表的なお料理、焼きとうもろこし、スープ、ごはん、サラダ、それ以外の順で紹介していきます。とうもろこしを堪能するお料理の参考にお役立てくださいね。

とうもろこしの茹で方

塩水で茹でる

1.とうもろこしは茎を切り落とし、一番内側の皮を1枚残した状態まで皮を剥きます。皮を1枚残すのはゆでるときにとうもろこしから甘味が抜けるのを防ぐためです。

2.とうもろこしがかぶるくらいのお水を用意し、そこにお水に対して約2%程度の塩を加えます。お水が1ℓ必要であればお塩は20gです。この塩水が沸騰したらとうもろこしを入れます。

3.ゆでる時間は10分程度、落し蓋やアルミホイルなどをかぶせて弱火~中火でゆでます。とうもろこしにまんべんなく火が通るように途中2~3回回転させるようにします。

4.とうもろこしがゆであがったら、そのまま10分間ゆで汁に漬けておきます。漬けておくことによって、あら熱が取れてとうもろこしにしっかりと味がつきます。

5.10分経ったらざるに上げ、皮をむいていただきます。このゆで方でプリッとジューシーなゆでとうもろこしを作ることができます。

レンジで簡単に

もっと手軽にゆでとうもろこしを作りたいときには電子レンジを活用しましょう。レンジで加熱する場合も皮は剥かないようにします。汚れが気になるようであれば、汚れている外側だけ剥き、皮ごとラップに包みます。

1.ターンテーブルに割り箸を2膳置き、箸の上にラップに包んだとうもろこしを渡すように置きます。

2.とうもろこし1本に600Wで5分ほど加熱します。ただし、電子レンジによって加熱時間が変わってきますので、様子を見ながら調節するようにしましょう。

3.とうもろこしを皮ごとチンすることで香り高く、みずみずしいゆでとうもろこしができます。ラップを外すときにはやけどに注意してくださいね。

粒の取り方

包丁でとる

1.茹でたとうもろこしを適当な長さに切り、まな板に立てます。そして、包丁を上から下まですべらせていきましょう。
包丁でとる

Photo by macaroni

2.画像のように下まで一気にそぎ落とします。この方法で他の面の粒もとっていきます。
包丁でとる

Photo by macaroni

粒取り器でそぎ落とす

包丁でとうもろこしの実を切り落とすのが苦手な方には粒取り器がおすすめです。とうもろこしの実だけを芯からそぎ落とす調理器具で手早く安全に粒だけを切り落とすことができます。

粒取り器には皮むき器のようなピーラータイプのコーンピーラーと、とうもろこしの芯を軸としてくるくる回しながらカットするタイプのコーンカッターがあります。100円ショップなどでも販売されているので試してみるのもいいですね。

また、どうしても粒を取るのが面倒だという方にはコーン缶やレトルトがおすすめです。お料理に使うとうもろこしはコーン缶などでも代用できます。香りなどフレッシュな点で生には劣るものの、最近の加工品の質は非常に高くなっています。加工品だからと敬遠せずに上手に利用しましょう。

簡単!焼きとうもろこしレシピ5選

1. 焼肉のたれで焼きとうもろこし

塩ゆでしたとうもろこしをバターと焼肉のたれで転がしながら焼くだけ。お祭りの喧騒がよみがえってきそうな、こっくり濃厚な焼きとうもろこしができあがります。フライパンのなかでじっくりとバターと焼肉のたれを絡めるのがコツ。少し焦げるくらいまで絡めましょう。

2. トウモロコシの甘辛焼き

こちらも郷愁をそそる焼きとうもろこしのレシピです。ゆでたとうもろこしをみりんとお醤油で絡めていきます。焦げたお醤油のこうばしい香りに食欲がかきたてられますよ。甘さ控えめのたれが、旬のとうもろこしの旨みをひきたてるレシピになっています。

3. トウモロコシのチーズ焼き

こちらはちょっと変わった焼きとうもろこしです。焼きとうもろこしにスライスチーズをそのままのせたレシピで、チーズを1枚のせるだけで、風味とコクが増して軽食にぴったりのひと品になります。ありそうでなかったユニークなレシピです。

4.スパイス醤油焼きとうもろこし

ピリッとスパイスの効いた味わいが夏にぴったりの焼きとうもろこしレシピです。電子レンジで加熱したとうもろしにチリパウダー、お醤油、みりんのたれを絡ませます。スパイシーなおいしさは食べた人をとりこにします。BBQなど、大勢でわいわい食べるのもおすすめです。

5.いしるの焼もろこし

こちらは「いしる」をたれに使うレシピです。いしるは石川県奥能登の名産品で、秋田のしょっつる、香川のいかなご醤油と並ぶ日本の三大魚醤として知られています。いしるをお料理に使うと深みのある味わいをもたらします。

電子レンジでチンしたとうもろしにいしる、甘酒、みりんを合わせたたれを絡めていきます。甘酒を使うことでお砂糖を使わなくても甘辛でこうばしい味わいを楽しむことができます。

とうもろこしのスープレシピ5選

1. トウモロコシの蒸し煮スープ

生のとうもろこしをたっぷりと使い、蒸し煮することでとうもろこしの持つ甘味を最大限に引き出したのがこちらのレシピです。とうもろこし、玉ねぎ、豆乳、そして隠し味に白ワインを使って、ぜいたくな味わいのスープに仕上げています。豆乳を加えたら煮立たせないのがコツです。

2. トウモロコシのすり流し

食材をすりつぶしてだし汁などで伸ばした和風のポタージュをすり流しといいます。すり流しは和食の汁物としても相性ぴったりです。

とうもろこしの実をだし汁と豆乳とともにミキサーですりつぶすレシピです。すり潰したあと網に通して裏ごしすることでなめらかなすり流しが楽しめます。

3. 冷製コーンポタージュ

炒めた玉ねぎととうもろこしに牛乳を加え、ミキサーにかけたあと網に通して舌ざわりをなめらかに調えます。お野菜の甘味と旨みがたっぷりの至福の一杯が味わえますよ。ひんやりと冷たく、口いっぱいに甘みが広がるとうもろこしの冷製ポタージュは夏のごちそうです。

4. とうもろこしをまるまる使うポタージュ

とうもろこしの芯からはとてもいいお出汁が取れます。とうもろこしの芯を活用してスープを作るレシピがこちらです。とうもろこしの芯と実を一緒に煮てから芯だけを取り除き、ミキサーにかけます。裏ごしするととうもろこしの旨み濃厚なポタージュができあがります。

5. チキンとコーンのスープ

鶏むね肉をゆでたゆで汁にコーン缶を入れてさっぱりとしたスープに仕立てたのがこちらのレシピです。とうもろこしのスープにはとろみのあるポタージュ系のレシピが多いのですが、こちらはちょっと珍しいコンソメ系のあっさりとしたスープです。

とうもろこしのご飯レシピ5選

1. トウモロコシご飯

とうもろこしの旬の時期に、一度は味わいたいのがとうもろこしごはんです。塩と昆布茶を加えたお米に、剥いたとうもろこしの実と芯を一緒に入れて炊き込みます。塩味だけの味付けながら、とうもろこしの芯からいいお出汁が出て、お箸が止まらなくなりますよ。

2. トウモロコシの炊き込みご飯

こちらはとうもろこしだけでなく、人参やホタテ、牛乳などを加えて炊き込む食べごたえ抜群のレシピです。生のとうもろこしが手に入らないときには、コーン缶などを利用してもおいしくできます。牛乳で炊き込むのでとてもマイルド、洋風ピラフのような味わいです。

3. 焦がしバター醤油のとうもろこしご飯

こちらのレシピはあえてとうもろこしを炊き込まず、香ばしく炒めたとうもろこしをあとからごはんに混ぜるご飯レシピ。芳醇なバターの味わいとこうばしいお醤油の香りが食欲をそそります。

4. とうもろこしの焼きめし

とうもろこしとバター醬油で作る焼きめし風のレシピがこちらです。ソーセージやネギなど冷蔵庫の残りを活用し、手軽なコーン缶を使ってバター醤油風味の焼きめしを作ります。バター醤油のこうばしい香りとピリッと効いたコショウがたまりません。

5. 焼きとうもろこしごはん

ごはんはとうもろこしの芯だけで炊き込みます。とうもろこしはフライパンで焦げ目をつけ、あとからごはんに混ぜるレシピです。塩味だけのシンプルな味付けとは思えない、香り高いとうもろこしごはんのレシピです。焦げが食欲をそそります。

とうもろこしのサラダレシピ5選

1. トウモロコシのヨーグルトサラダ

こちらのレシピはゆでたとうもろこしを使い、きゅうりやオクラなど小さく切った夏野菜とあわせてヨーグルトベースのドレッシングでまとめたレシピです。ヨーグルトににんにくやマヨネーズを加えたドレッシングは野菜の甘味を引き立て、より芳醇な味わいにランクアップします。

2. とうもろこしのチョップドサラダ

すべての具材を小さくサイコロ状にカットしたサラダをチョップドサラダ。、食べやすく、味に統一感があるのが特徴ですよね。きゅうり、葉玉ねぎ、ハムをレンジで加熱したとうもろこしにあわせて切りそろえ、マヨネーズとヨーグルトで和えた、お子さまにも食べやすいレシピです。

3. コーンと枝豆の黒酢玉ねぎサラダ

黒酢とはちみつで漬けた玉ねぎをドレッシングとして使った、あっさりさっぱりのとうもろこしサラダがこちらのレシピです。汁気を切ったコーン缶とさやから外した枝豆を黒酢に漬けた玉ねぎとオリーブオイルで和えるだけの簡単レシピです。

4. みわくのスパイシー焼きもろこしサラダ

屋台の焼きもろこしを、スパイシーな味付けで食べたいときにおすすめのサラダレシピです。とうもろこしの実をはちみつ醤油とガラムマサラをかけてトースターで焼きます。小さくカットしたきゅうり、ヨーグルトと塩レモンで混ぜながらいただく夏にぴったりのサラダです。

5. 大根とコーンのサラダ

千切り大根とツナ缶、かいわれをゆでたとうもろこしとマヨネーズベースのドレッシングでいただきます。ドレッシングはマヨネーズにヨーグルト、お醤油を混ぜ、ちょっぴり和風で食べやすい味わいに仕上がっています。

とうもろこしのその他レシピ5選

1. 生コーンのかき揚げ

生のとうもろこしのかき揚げは、サクサクとした食感と嫌味のない甘さでいくらでも食べられそうなおいしさです。こちらのレシピは、生のとうもろこしとちりめんじゃこ、玉ねぎをあわせてかき揚げにしています。天ぷらのころもに小麦粉、片栗粉、ベーキングパウダーを使っているのでさっくりと揚がりますよ。

2. トウモロコシの素揚げ

茹でたとうもろこしを使った、簡単なおつまみのレシピがこちらです。茹でたとうもろこしを芯から外し、串に刺して素揚げにします。揚がったところにバターとお醬油をのせるだけのお手軽レシピ。簡単で見た目がちょっと面白いおつまみです。

3. とうもろこしのフラン

フランとは洋風の茶わん蒸しです。ゆでてミキサーでピューレ状にしたとうもろこしを卵と牛乳でフランにすることで甘くてなめらかな優しい味わいのフランがいただけるレシピです。できたてアツアツも、また、冷たく冷やしても美味です。

4. ゴーヤとトウモロコシの炒めもの

とうもろこしとゴーヤ、なすとベーコンをしゃっきりと炒めた夏野菜たっぷりのレシピです。具材をバターで炒めたらみそとケチャップで味付けを。甘味のある味付けととうもろこしでお子さまでもパクパク食べられる炒め物になっています。

5. とうもろこしのピクルス

常備菜として作っておくと重宝するピクルス。甘味たっぷりのとうもろこしで作ってみましょう。生のとうもろこしを2cm程度の輪切りにし、りんご酢、はちみつ、にんにくとエストラゴンなどのハーブを混ぜたピクルス液に1日以上漬けておくだけ。とうもろこし自体が甘いのと、りんご酢、はちみつを使っているのでお砂糖は使わないレシピになっています。

この時期ならではの生とうもろこしを堪能しよう!

とうもろこしの旬は6~9月と短い期間です。旬のあいだに一度は生のとうもろこしを食べておきたいですね。

とうもろこしを選ぶときには粒がしっかりと膨らんで、先まで詰まっているものを選びましょう。また、ひげも茶褐色で量の多いものが粒の入りがいいのです。

とうもろこしの実が見えているものを選ぶときには熟しすぎて鮮やかな黄色いものよりも白っぽいものを選びましょう。ぜひ、おいしいとうもろこしを選んで、新鮮なうちにおいしく調理して堪能したいものですね。
▼とうもろこしの甘みを活かしたレシピ公開中!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

まとめ

仕事・家事・育児に忙しい女性にとって、パパッと作れる時短レシピは強い味方。今回は、人気の時短レシピ25選をご紹介します。夕食のメイン料理・あと一品の副菜・ランチ・お弁当・ティータイムのお菓子まで、どれも10分…

ケーキ おやつ まとめ

ケーキは手間と時間がかかるイメージが……しかし!今回ご紹介するレシピを参考にすれば、簡単にチーズケーキやロールケーキが作れるんです。ホットケーキミックスを使った材料少なめのレシピや、時短で作れるレシピなどを参…

中華料理 チャーハン 中華 まとめ

中華料理屋で人気を誇る「チャーハン」!今回はそんな中華の定番メニューにスポット当ててみました。都内でやみつきになる絶品チャーハンを堪能できる穴場スポットをご紹介します。気になるお店をチェックしてみてくださいね。

ステーキ レシピ まとめ

部位によるステーキの焼き方や、おすすめのレシピをご紹介します。ソースの味付けのポイントや、肉を柔らかく仕上げるコツなど、おいしいステーキのポイントが盛りだくさん!付け合わせのレシピもありますので、これを読めば…

まとめ

プロがつくったのかと思うほど、素晴らしいクオリティのキャラ弁がたくさんSNSに投稿されています。その中でも根強い人気を誇るキャラ弁がアニマル弁当。びっくりするようなかわいい動物達がたくさん♩今回はかわいいキャ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

フルーツ カクテル まとめ

梅酒って女子は好きな人が多いですよね!最近色々なフルーツを使用した梅酒が販売されています。その中でも人気沸騰中のフルーツ梅酒12個をご紹介します。

マヨネーズ レシピ まとめ

ケチャップとマヨネーズを混ぜて簡単に作れる、オーロラソース。今回はそのオーロラソースを使ったレシピを10個、厳選しました。意外と色々な食材に合うオーロラソース。上からかけるだけではなく、炒め物などもありますの…

スイーツ 和菓子 レシピ まとめ

そろそろお彼岸の時期がやってきますね♫お彼岸といえば「ぼた餅」!でも、ぼた餅やおはぎって作るのに手間がかかって大変そうなイメージ…。今回は、そんなイメージを覆すくらい、簡単で美味しいぼた餅・おはぎのアイデアレ…

アレンジレシピ おつまみ おやつ ピザ まとめ

おつまみやおやつとしてもピッタリな「油揚げピザ」のレシピを8つご紹介します。ピザは食べたいけど、作るのはめんどう……。そんな方は手軽に作れる油揚げピザを作りませんか?フライパンで作れる(レシピ)もあるので、挑…

レシピ まとめ アレンジレシピ

つくりすぎちゃったら温め直して次の日も・・でもあんまり美味しくないんだよね〜。困りますよね、そういうとき。でも捨てずに、かつ美味しく最後までいただく方法もあるんですよ♪そんなアレンジレシピ、たくさん見つけたの…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

ムース レシピ

冷やしておいしい「ババロア」と「ムース」。どちらも口どけのよい人気のデザートですが、ふたつの違いを説明できますか?ババロアはプリンとも似ています。パンナコッタとの違いも気になりますよね。似ているけれど異なるデ…

パン

パン作りには欠かせないのがドライイースト。このドライイーストのベストな代用品、ご存じですか?ドライイーストなしでも作れるパンはあるの?天然酵母と何が違う?今回は、ドライイーストの代用品や代用レシピについて詳し…

yuco_1111

高校男女の子どもを持つアラフィフ母です。 兼業ライターをやりつつ、...

ページTOPに戻る