ローディング中

Loading...

カレーを作るときも、サラダを作る時も、スープを作る時も、同じ切り方で玉ねぎを切っていませんか?料理に合わせてちょっぴり工夫するだけで、料理の味わいや食感がぐんとアップするんですよ!玉ねぎの基本的な切り方をご紹介します。

玉ねぎの切り方をマスター!

玉ねぎの切り方をマスター!

Photo by macaroni

洋食でも和食でも、さまざまな料理で大活躍する玉ねぎ。必ず冷蔵庫に入っているという家庭も多いはず。身近な食材ですが、正しい切り方を知っていますか?「スライスとみじん切りしかしてない〜」という人はもったいない!料理に合わせて切り方を変えると、食感や味わいがぐんとアップするんですよ。

今更聞けない玉ねぎの基本の切り方や、辛くない切り方のコツなどをご紹介します!

基本の切り方【薄切り】

1. 玉ねぎを半分に切ります。

1.  玉ねぎを半分に切ります。

Photo by macaroni

玉ねぎの皮を剥き、縦半分に切ります。

2. 端から薄くスライスします。

2.  端から薄くスライスします。

Photo by macaroni

切り口を下にして置き、繊維に沿って端から薄くスライスします。

基本の切り方【みじん切り】

1. 半分に切って細かく切り込みを入れます。

1.  半分に切って細かく切り込みを入れます。

Photo by macaroni

玉ねぎの皮を剥いて縦半分切ります。切り口を下にして置き、端から細かく切り込みを入れていきます。包丁の刃先の、玉ねぎの根元の部分を切り落とさないようにしましょう。

2. 90度回転させて切り込みを入れます。

2.  90度回転させて切り込みを入れます。

Photo by macaroni

玉ねぎを90度回転させて、斜め上から3箇所ほど切り込みを入れます。玉ねぎを上からおさえて、まな板に対して水平に刃を入れてもOK。やりやすい方で切り込みを入れてください。手を切らないように気をつけて!

3. ①の切り込みに対して垂直に切ります。

3.  ①の切り込みに対して垂直に切ります。

Photo by macaroni

①で入れた切り込みに対して垂直になるように、細かく切っていきます。

4. さらに細かく刻みます。

4.  さらに細かく刻みます。

Photo by macaroni

利き手で包丁の柄を握り、反対の手を包丁の背に添えます。刃先を支点にすると、刃の根元で細かく刻めます。
4.  さらに細かく刻みます。

Photo by macaroni

お好みの細かさまで刻めたら完成!

サラダで食べる時の辛くない切り方

サラダで食べる時の辛くない切り方

Photo by macaroni

基本の切り方【薄切り】では、繊維に沿ってスライスする方法をご紹介しましたが、サラダやマリネなど、玉ねぎに火を通さずに食べるときは繊維を断ち切るように横向きにスライスするといいんです!

繊維を断ってフライやマリネに

繊維を断ってフライやマリネに

Photo by macaroni

よく切れる包丁で繊維を断ち切るようにスライスすると、玉ねぎ独特の辛みがおさえられ、食感もやわらかくなるので、生でも食べやすくなります!

辛みと臭いの原因は、玉ねぎに含まれる硫化アリル。揮発しやすい成分なので、繊維を断ち切ると空気に触れる面積が多くなり辛みが抜けやすくなるんです!水に溶けやすい性質もあるので、5〜10分程度水にさらすことでさらに食べやすくなります。

加熱すると、断ち切った繊維から水分が出て崩れやすくなるので、煮込み料理や炒め物など、食感や形を残す料理には向きません。

繊維に沿ったスライスは加熱向き

繊維に沿ったスライスは加熱向き

Photo by macaroni

繊維に沿ってスライスすると、火を通しても型くずれしにくくなります。

実際に、繊維に沿ってスライスした生玉ねぎを食べてみましたが、キリキリとした辛さが口から喉にかけて広がっていきました!シャキシャキとした食感も、繊維を断ち切ったものよりも強く感じられました。刺激的な辛さや強い歯ざわりがお好きな方はこちらでどうぞ。

カレー・シチューにおすすめのくし型切り

1. 縦半分に切り、芯を取ります。

1.  縦半分に切り、芯を取ります。

Photo by macaroni

玉ねぎの皮を剥いて縦半分に切ります。包丁をVの字に入れて、芯を切り落とします。

2. 切り口から等分にしていきます。

2.  切り口から等分にしていきます。

Photo by macaroni

切り口を上にして、真ん中から等分にしていきます。玉ねぎが転がらないように注意してくださいね。
2.  切り口から等分にしていきます。

Photo by macaroni

くし型切りが完成!カレーやシチュー、肉じゃがなど、形や食感を残したい煮込み料理におすすめです。

スープには角切りがおすすめ

1. 縦半分に切り、1cm幅の切り込みを入れます。

1.  縦半分に切り、1cm幅の切り込みを入れます。

Photo by macaroni

玉ねぎの皮を剥いて縦半分に切り、切り口を下にして置きます。芯の部分を切り離さないように、端から1cm幅の切り込みを入れます。

2. 90度回転させて切り込みを入れます。

2.  90度回転させて切り込みを入れます。

Photo by macaroni

玉ねぎを90度完成させて、まな板に対して水平に2〜3箇所ほど切り込みを入れます。

3. ①の切り込みに対して垂直に切ります。

3.  ①の切り込みに対して垂直に切ります。

Photo by macaroni

①の切り込みに対して垂直に刃を入れ、1cm幅で切ります。

4. 残った部分は寝かせて切ります。

4. 残った部分は寝かせて切ります。

Photo by macaroni

手で押さえていたギリギリの部分は、寝かせて1cm角に切ります。
4. 残った部分は寝かせて切ります。

Photo by macaroni

角切りが完成!さいの目切りやダイス切りとも呼ばれます。食感や形を残したい、スープや煮込み料理におすすめです。

ちなみに……きれいな剥き方は

1. 上下を切り落とします。

1.  上下を切り落とします。

Photo by macaroni

玉ねぎの頭と根元を切り落とします。

2. 皮がめくれている部分から剥きます。

2.  皮がめくれている部分から剥きます。

Photo by macaroni

①で切り落とした際にめくれた部分から剥いていきます。頭を切り落とさずに1枚1枚剥いていくよりも簡単に剥けますよ!ツルッと剥けたらよく水で洗いましょう。

料理に合わせて切り分けて!

料理に合わせて切り分けて!

Photo by macaroni

筆者自身、ハンバーグやソースはみじん切り、それ以外は薄切りしかしてこなかったので、目からウロコの連続でした。恋人や友達と一緒に料理をする際に「サラダだから繊維を断ち切ろうか」とさらっと言えたらかっこいいですよね!ぜひ、切り方による味の違いを確かめてみてくださいね!
▼玉ねぎをおいしく食べるコツはこちらもチェック!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

にんにく

にんにくの皮むきでイライラしたことはありませんか?小房を包んでいる薄い皮が実に貼りついて取れない……!そんなお悩みも、にんにくを冷凍するだけで解決するんです。詳しいむき方を、写真と一緒にご紹介します♩…

スープ レシピ まとめ

玉ねぎのスープといえば、定番なのはじっくり時間をかけて作るオニオンスープですよね。でも忙しい中で手間のかかるスープを作るのは大変です。今回は、手軽に作れる玉ねぎスープレシピをご紹介します。玉ねぎを丸ごと使った…

2017年6月に全国20店舗で開催され、大盛況のうちに幕を閉じた「かっぱ寿司」の食べ放題イベント。今回、Web予約限定で復活することになりました!予約方法からお得に楽しむポイントまで、まとめてご紹介します♩

日清カップヌードルの具材「謎肉」とルービックキューブがコラボ!6面全て謎肉まみれの「謎肉(なぞにっく)キューブ」が登場しました!冗談みたいなこのパズル、クリアできる人はいるんでしょうか?編集部の名人が挑戦した…

とうもろこし 北海道

ふだん、とうもろこしをどうやって食べていますか?実は今Twitterで、北海道ではよく知られているというとうもろこしの食べ方が大きな話題になっているんです。特徴は、とにかくきれいな食べ終わり!その方法を、詳し…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ 白菜 まとめ

一年中出回っている白菜は、12〜2月に旬を迎えます。だから、今の時期の白菜が一番おいしいんですよっ!今回はそんな白菜を使ったおいし〜いレシピを12個ご紹介します♫どの料理も簡単にできるので、是非試してみてくだ…

鶏肉 レシピ アレンジレシピ まとめ

鶏肉を買ってもいつも唐揚げや照り焼きばかり…それ以外のレシピはないかな?そんな方におすすめの、鶏肉を使った簡単アイデアレシピです。難しい手順がないものばかりなので、ぜひ作ってみてくださいね。

おにぎり レシピ まとめ

桜が咲き始めると、お花見に出かけたい季節になりますよね。今回は、アイデアいっぱいのおにぎりレシピをご紹介します。きっと「カワイイ!」「きれいだね」と喜んでもらえること間違いなし!ちょっとした工夫で、お花見仕様…

うどん レシピ まとめ

カルボナーラうどん、イタリアンうどんなど、アレンジうどんが話題になっています♪マンネリしがちだったうどんを、洋風・中華風などおしゃれにアレンジして、おいしくいただいちゃいましょう☆

マドレーヌ レシピ まとめ

フランスの焼き菓子の1つマドレーヌ。あまりにも有名ではありますが時折「無性に食べたい!」となることはありませんか?この記事ではそんな時のために基本のマドレーヌのレシピからアレンジレシピまでをご紹介します♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おしゃれ レシピ

インスタで人気のハッシュタグ「レッツ好きレット」って知っていますか?これは話題になっているスキレットを使ったレシピなどにつけられるもので、このキーワードでを探すとたくさんおしゃれなメニューを見ることができます。

軽井沢 パン まとめ

美味しいベーカリーに出会える街、軽井沢。避暑地としても有名な軽井沢にある「通」が通うベーカリーがあるのをご存知ですか?美味しくてまた来たくなる、そんな素敵なベーカリーをご紹介します。

でぐでぐ

おいしいものを食べること、作ること、撮ることが大好きです。 天気の...

ページTOPに戻る