ローディング中

Loading...

チンザノはフレーバーワインの一種で、香草やスパイスを配合した「ベルモット」の中の1つです。今回は、存在は知りつつ試したことがないという方のために、チンザノの種類、飲み方、カクテルレシピをまとめてみました。

チンザノの飲み方って?

バーや居酒屋のメニューで「チンザノ」というお酒を見かけたことはありませんか?前々から気になってはいたけど、どんな種類があって、どんな味なのでしょうか?

何となくお酒の種類のように思われるチンザノですが、実はイタリアのチンザノ社製造の商品名。つまり、チンザノ社の看板商品です。お酒の種類でいうと、ベルモットといわれるフレーバーワインの1つにあたります。

チンザノの生みの親のチンザノ社は、1757年、イタリアのトリノでジョヴァンニ&カルロ兄弟が創業。それまで自家用酒だったベルモットを製品化したとか。何やら、由緒正しい秘伝のお酒のような雰囲気がしませんか。それでは、チンザノの魅力に迫ります。

人気!チンザノ ベルモット ロッソ

チンザノには、赤白それぞれのワインをベースに、いろいろ種類も豊富。中でも人気が高いのが、チンザノ ベルモット ロッソ。白ワインをベースにハーブ、スパイスを加えます。

カラメルで色付けすることで、赤ワインのような色合いになります。ややほろ苦く重めで、甘口のベルモット。食前酒にロックで飲まれることが多いですが、食後酒やソーダ割りもおすすめです。 

ベルモットとは

チンザノをはじめとするベルモットとは、白ワインをベースにし、ニガヨモギ、15~40種の香草・薬草やスパイスなどを配合して作るフレーバーワインのこと。食前酒やカクテルの材料、料理にも使われます。

イタリア発祥のチンザノやマルティーニ社のスイート(甘口)ベルモットや、フランス発祥のノイリ―・プラット社のドライ(辛口)ベルモットがあります。中でもチンザノは世界的な有名ブランドです。

チンザノの種類

ベルモット ロッソ以外にも、チンザノにはいろいろな種類があります。味はワインのようで飲みやすく、冷やしたものをストレートやオンザロックで飲むのが一般的。ちなみに、気になるアルコール度数ですが、1番高いのはエクストラドライで18度、他は15度です。

チンザノ ベルモット ビアンコ

ビアンコは、白ワインをベースに、レモンやフレッシュハーブ、スパイス、スピリッツを加えた甘口のベルモット。フレッシュな香りとすっきりした甘み、さっぱりとした味わいで、ソーダ割りやロックで飲むのが一般的です。

チンザノ ベルモット エクストラドライ

エクストラドライは、白ワインをベースに、ハーブ、スパイス、スピリッツをブレンドした辛口のベルモット。薄黄色のドライ・ベルモットで、チンザノの中では最もワインらしい風味です。よくカクテルのベースに使われ、冷やすと一層おいしくいただけます。食前酒におすすめ

チンザノ ロゼ

チンザノ ロゼは、ロゼワインがベースのニュータイプのベルモット。イチゴのような甘い口当たりが特徴。ロゼ特有のデリケートでやさしい風味が印象的な、ピンクのスイート・ベルモットです。

チンザノ オランチョ

チンザノビギナーにおすすめのオランチョは、他の3種と違ってオレンジのフレーバーを加えたオレンジ風味のベルモット。地中海シチリア地方のフルーツをコンセプトにした、フルーツフレーバー(主に柑橘系)ベルモットの1つです。フルーティーで飲みやすく、ソーダやオレンジシュースで割っても楽しめます

チンザノのおすすめカクテルレシピ

チンザノカシス

フランスでは「ポンピエ(消防士)」と呼ばれて人気だとか。アルコール度数も8度以下と低めで、女性におすすめのカクテル。

エクストラドライとカシスを入れたグラスに、炭酸水を注いで軽くステアします。カシスの甘酸っぱさと、辛口でさっぱりしたエクストラドライの相性が抜群です。カットレモンを添える場合は、輪切りに半径分の切れ目を入れてグラスにかけるとオシャレ。

アメリカーノ

甘口のチンザノとカンパリを合わせたカクテルで度数は8度。甘くさわやかな香りにほろ苦さが絶妙にマッチして、さっぱりしたテイストが人気です。どんな食事にも合いやすく、シチュエーションを選びません。

グラスにチンザノ ロッソとカンパリを入れて、炭酸水を注ぎ、軽くステア。仕上げにレモンピールを絞ります。カンパリを使うのが一般的ですが、正式なレシピではエクストラドライを使います。

アップルパイ

アプリコット・ブランデーの香りがきいた、さわやかな風味とまろやかな味わいのカクテル。ラムをベースに、チンザノ ロッソ、アプリコット・ブランデー、レモン・ジュース、グレナデン・シロップをシェークして、グラスに注ぎます。

ちなみにフルーティーな香りはしますが、アップルは入らないのが面白いところ。度数は28度と高めなので、弱い人は飲み過ぎにご注意を。

マンハッタン

”カクテルの女王”と言われ、パーティーには欠かせないスイートベルモットの代表カクテル。ベースはウィスキー、チンザノ ロッソ、アンゴスチュラ・ビターズをステアして、マラスキーノ・チェリーを沈めます。甘さとほろ苦さが特徴の、見た目も華やかなカクテルですね。度数は28度~と高めです。

気になってたチンザノにチャレンジ!

いかがでしたか? チンザノがより身近に感じられたのではないでしょうか。これからは”CINZANO”の文字を見ても大丈夫! まず、オランチョからトライしてみては。

当時は、ご当地ワインや手作りのベルモットを販売する小売商店だったチンザノ社ですが、二代目でベルモットが大ブレイク。その後、フランスのシャンパンに対抗して、イタリア初のスパークリングワイン(スプマンテ)を打ち出しました。ベルモットとスプマンテで世界進出するチンザノ社ですが、徐々に勢いを失っていきます。が、そこでは終わりません。1999年、カンパリ・グループの配下になり、ブランド力を回復しました。

また、ベルモットはマティーニを作るときにも使われ、ベルモットの量を減らすと、ドライマティーニになります。英国のチャーチル首相は、極限までベルモットを減らした超ドライなマティーニがお好きだったとか。執事に口に含んだベルモットを吹きかけさせて「ベルモットの香りのする」ジンを愛飲していたというエピソードも。

何やら時代劇のワンシーンのようですね。他にも、ロッソとドライを半々でロックで飲むカクテル「ベルモット・ハーフ&ハーフ」もおいしいです。レシピを参考に、自分なりの楽しみ方を見つけるのもいいのでは?

チンザノ家も、その家名を代表する商品のチンザノも、歴史をみると、なかなかドラマチックですね。チンザノを飲む時、話の小ネタにいかがでしょうか。
▼イタリアで人気のお酒に詳しくなろう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

カップケーキ レシピ スイーツ まとめ

カップケーキを作ったことはありますか?今回はホットケーキミックスを使ったり、材料が少なく済むものなど、初めての方でもチャレンジしやすい簡単なレシピをご紹介します。プレゼントにもピッタリな、かわいいカップケーキ…

まとめ

プロがつくったのかと思うほど、素晴らしいクオリティのキャラ弁がたくさんSNSに投稿されています。その中でも根強い人気を誇るキャラ弁がアニマル弁当。びっくりするようなかわいい動物達がたくさん♩今回はかわいいキャ…

まとめ

タイカレーの一種、グリーンカレー。使用される具もインドカレーや日本のカレーとは異なるようです。グリーンカレーの具は、どんなものが合うでしょう?基本的な作り方は?今回は、人気のグリーンカレーにぴたりの具、作り方…

レシピ まとめ

常備しているはずなのに、あんまり使い道がわからないポッカレモン。賞味期限が近づき、困った経験をする方も多かったのではないでしょうか。そこで手軽にビタミンCが取れて、実は重宝するポッカレモンの簡単レシピをご紹介…

牛肉 レシピ まとめ

みなさんは牛肉と玉ねぎがあったら、なにを作りますか?牛肉をおいしく食べるには、牛肉を如何に柔らかく食べやすくするかを考えるといいでしょう。煮ても炒めてもよし。どんな風に料理してもおいしくいただける、そんなレシ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

フルーツ カクテル まとめ

梅酒って女子は好きな人が多いですよね!最近色々なフルーツを使用した梅酒が販売されています。その中でも人気沸騰中のフルーツ梅酒12個をご紹介します。

レシピ チーズ まとめ アレンジレシピ

雪印メグミルクから販売されている「さけるチーズ」を使ったアレンジレシピを10選しました。そのまま食べてもクセになるほど美味しいと評判ですが、アレンジして食べるとまた違った楽しみ方ができます♡

レシピ 揚げ物 まとめ

かき揚げをサクサクに仕上げたいのに油を吸収してボテッと重くなりがちなんて人も少なくないはず。ひと口食べたときにサクッといい歯ごたえが楽しめるかき揚げの作り方のポイントをまとめました。アレンジレシピも紹介します!

まとめ レシピ おにぎらず エスニック

さいきんお昼はいつもおにぎらずを持参。でも、具材がワンパターン化してるんだよねー・・。そんなあなたにとっておきのアレンジレシピを紹介します。ちょっと変わったエスニックアレンジでおにぎらずをもっともっと満喫しま…

ラー油 レシピ まとめ

餃子にはかかせないラー油、どちらの家庭でも常備されてますよね。でも意外と使い道がなくて、気づけば賞味期限が切れていた...なんてことありませんか?そんなラー油を無駄なく活用できるレシピをご紹介!もう余らせない…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

トレンドの「#朝ベジ」写真をインスタグラムに投稿すると、“朝食が楽しくなるアイテム”が合計10名に当たるキャンペーンを「おうちごはん」で開催中!バルミューダや人気北欧ブランドのテーブルウェアをゲットするチャン…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

ゴミは日々生活を送っていく上でも絶対に無くならないものです。しかし、臭いの原因と簡単な対策法を知っておくだけでゴミの臭いが気にならない生活を送ることが出来るのです。今回は、快適な空間を作り出すためのゴミ処理の…

皆さんは、毎日使っている冷凍庫のこと、ちゃんと知ってますか?温度や収納法とか。冷凍庫の正しい使い方を知るだけで、食材の鮮度が保たれ、毎日の食卓がより一層おいしく大変身!今回は、そんな冷凍庫について、温度や収納…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る