ローディング中

Loading...

卵の柔らかさと鶏肉の旨味が味わえる親子丼。どんな献立にすると、互いが引き立つと思いますか?丼物ひと品だけだと何だか物足りないな、と思っている方も少なくないはず。今回は、親子丼の献立に役立つサラダ、汁物、副菜をレシピ付きでご紹介します。

親子丼に合う献立

親子丼の日の献立、どんなものを付け合わせていますか?ふわっとした卵とジューシーな鶏肉が味わえる親子丼は、大人から子供まで人気のメニューです。手軽に作れるので、ランチや夕食に大活躍ですよね。ですが、親子丼だけでは少し物足りない気がしますね。

そこで今回は、親子丼だけではちょっと物足りない時のおすすめレシピを提案します。シンプルな生野菜だけではなく、根菜やひじきを使ったサラダ、丼物に欠かせない汁物レシピまで。親子丼献立に役立つレシピをご紹介します。

親子丼の献立【サラダレシピ】

生野菜をカットして作るサラダレシピも最高ですが、ここでは、焼いたり揚げたりするレシピをご紹介します。野菜の旨味を楽しみつつ、他の食材を加えることで、栄養価が高くいつもとは違った味が楽しめますね。

親子丼だけでは野菜不足になりがちですが、サラダを加えることでバランスのいい献立が作れます。

1. 簡単春雨サラダ

時間をかけずに簡単に作れるレシピです。春雨は、お湯につけてもどすタイプの物を使って茹でる時間を省いています。めんつゆとポン酢の定番調味料で作れるのも嬉しいですね。

春雨は熱湯でもどし、お湯を切って食べやすいサイズにカットします。キュウリと人参はカットして塩もみし、ハムは細切りにしましょう。ボウルに春雨、野菜、ハム、ゴマを入れて調味料で和えてできあがり。

2. 焼き根菜の和風サラダ

根菜を使って、こんがりと焼きあげたサラダです。さつまいもやカボチャに、すりおろした玉ねぎの和風ドレッシングで合わせます。隠し味の生姜がポイントとなって、甘みのある根菜はちょうどいい風味で食べられますよ。

玉ねぎと生姜をすりおろし、調味料と混ぜ合わせます。ゴボウとれんこんはカットして酢水にさらし、さつまいもは輪切りにして水にさらします。その他の野菜も切り、フライパンで焼いていきます。真空容器にドレッシングを入れ、野菜を入れて最後に水菜をのせて鰹節とゴマをかけましょう。冷蔵庫でひと晩置いたら完成です。

3. ひじきとお豆の8品目サラダ

ひじきと大豆を使って、めんつゆとポン酢で和えるヘルシーなサラダです。かつお節が隠し味になって、和風味の親子丼と相性がいい!ひと品で8品目とれる嬉しい和風サラダ、簡単に作れて色んな食材が食べられるのはとてもいいですね。

ボウルに水にさらした玉ねぎ、カットした野菜など全ての材料を入れます。そして、調味料で和えてできあがり。ツナ缶はオイル漬けを使い、漬け汁を切りすぎないようにするとおいしくできますよ。

4. 豆もやしのサラダ

レンジを使って簡単調理、ポン酢とごま油で和えるサラダです。豆もやしを使って食感も楽しめる味わいになりますよ。鶏がらスープの素で、もやしに下味をしっかりつけて作ります。

わかめは水で戻し、カニカマは細く裂きレタスは手でちぎります。耐熱ボウルに豆もやしを入れ加熱し、水分を捨てて鶏がらスープの素を混ぜましょう。ボウルに調味料と材料全部を加え、ざっくり混ぜたら完成です。火を使わずに完成するので、暑い季節には助かりますね。

5.ミニトマトと茄子の中華マリネサラダ

ミニトマトとなすを使った中華風のマリネサラダです。時間を置くと味が染みるので、冷蔵庫で冷やして食べるといいですね。なすはしっかり火を通すことのがポイントです。

ボウルに鶏ガラスープの素を入れ、熱湯を加えて調味料と混ぜ合わせミニトマトを加えます。フライパンにごま油をひき、なすとエリンギを焼き、調味料を加えたボウルに入れましょう。冷蔵庫でひと晩置き、ネギを散らして召し上がれ。
▼和風もイケる!

親子丼の献立【汁物レシピ】

ご飯の丼に欠かせない汁物。ここでは、親子丼がおいしく食べられる少し変わったアレンジの味噌汁レシピを厳選しました。ダシいらずの汁物レシピは、時間のない時にも作れて、急ぎのランチに便利です。ホッとする汁物レシピご覧ください。

1. 豆腐とゴーヤの味噌汁

お豆腐とゴーヤを炒めて作る味噌汁です。豆腐の表面がカリッとして、いつもとは違った味わいが楽しめますよ。ゴーヤは薄切りにして、豆腐は水切りをしてから使いましょう。

フライパンに油をひき、豆腐とゴーヤを炒めます。味噌を入れ、少し焦がすくらいに炒めましょう。だし汁を加えてできあがり。ゴーヤのほろ苦さが気になるようなら、薄切りにして塩もみをするといいですよ。

2. 中華風の味噌汁

だし汁を使わずみじん切りにした、しいたけを使って簡単味噌汁を作ります。きのこから出る自然の風味が味わえる、ピリ辛中華味です。レシピにはありませんが、豆腐を入れてもいいですね。

お鍋に水、にんにく、しょうが、トウガラシ、野菜を入れ煮込みましょう。味噌を溶き入れ、ごま油をかけて、しょうがを入れます。親子丼だけではなく、中華料理の献立とも相性抜群です。

3. 長芋トロロの味噌汁

長芋を使ったシンプルな味噌汁です。長芋はすりおろして使うので、小さなお子様でも食べやすいですね。親子丼の味を引き立たせるレシピです。

お鍋に水と顆粒だしをいれ、沸騰したら味噌を溶かす。皮ごとおろした長芋を入れて刻みのりを散らす。長芋は皮ごと使うので栄養価が高くなります。

4. しじみの味噌汁

しじみエキスがたっぷりの味噌汁です。昆布茶を使ってダシを効かせています。夜は飲み会のとき、昼間は親子丼ランチにおすすめです。しじみの味を活かすために、味噌の量は控えめにするのがポイント。

バットにしじみと塩水を入れ、新聞紙をかぶせて1~2時間放置、砂抜きしたら軽く洗いましょう。お鍋にしじみ、酒、昆布茶、水を入れ煮ます。しじみが開いたらアクと取り、火を止めて味噌を溶かします。器に注ぎネギを散らして完成です。

5. スナップえんどうとえのきだけの味噌汁

ダシを使わずえのきの旨味を使って味付けします。スナップエンドウは火が通りすぎると食感が悪くなるので、煮すぎないようにするのがポイントです。きぬさやに変えてもおいしく食べられます。

お鍋に水とえのきを入れ火にかけましょう。煮立ったらスジを取ったスナップエンドウとカットした豆腐を入れ火を通します。火を止め、水を溶き入れてできあがり。
▼隠し味でもっとおいしく!

親子丼の献立【副菜レシピ】

親子丼だけでは少し物足りない時は、ボリュームのある副菜をプラスしてみましょう。サクサクとした揚げ物や、歯ごたえのいいきんぴらを集めてみました。

1. 大豆とマイタケの天ぷら

水煮大豆とマイタケを使った天ぷらです。水の代わりに牛乳を使ってサクサク衣に仕上げましょう。菜箸で軽く混ぜ合わせるのがサックリ衣のポイントです。

小麦粉、ベーキングパウダー、片栗粉を計り混ぜます。ボウルに牛乳、合わせた粉を入れ菜箸で混ぜましょう。マイタケと大豆を加え軽く混ぜ、熱した油に材料を入れ揚げます。器に盛ってお塩や天つゆでいただきましょう。

2. ひじきとベジのソイ・コロッケ

おからと豆腐を使ったヘルシーなコロッケです。ハンドミキサーを使って、高野豆腐を細かく切るので簡単に作れますよ。たくさん作れば、お弁当のおかずとしてもおすすめです。

ぬるま湯で戻した高野豆腐をハンドミキサーで切ります。みじん切り玉ねぎを炒め、黒こしょう。戻したヒジキを炒め調味料で味付け、水を加え水分がなくなるまで煮込みバットに入れて冷まします。ボウルに調味料と材料を入れて混ぜたら8等分に分け、薄力粉、卵液、パン粉をまぶし揚げてください。ソースやしょうゆを付けていただきましょう。

3. れんこんギョウザ

挟みれんこんをギョウザ風味にしたおかずです。ボリュームのある親子丼献立が作れます。れんこんギョウザは、子供から大人まで喜ばれますね。大葉をのせて、さっぱりといただけます。

れんこんは皮を剥き、スライサーで薄切りにして水にさらしましょう。野菜をカットして水分を拭き取ります。ボウルに鶏ひき肉、野菜、調味料を入れてよく混ぜ12等分してれんこんにつけます。フライパンに油をひき、れんこんの面から焼き完成です。レシピにはありませんが、両面をれんこんで挟むと食感がアップしますね。

4. ナスのステーキ

赤なすを使って、ふんわり食感がたまらないステーキを作ります。少ない材料で簡単に作れるレシピです。赤なすが手に入らない時は、普通のなすや米なすでも作れますよ。

赤なすを輪切りにします。味噌とみりんをレンジで加熱。フライパンに油をひき、赤なすを焼き、味噌だれをかけていただきましょう。西京味噌が無い場合は、白味噌と砂糖で代用もできます。

5. セロリとじゃこのきんぴら

セロリを薄くカットして、食感と風味が楽しめる小鉢が作れます。和風の味付けでちりめんじゃこも入ったおいしいきんぴら。冷蔵庫で保存ができるので、残ったらおつまみで食べてもいいですね。セロリの葉を多く入れると香りが楽しめますよ。

フライパンに油をひき、筋を取ってカットしたセロリを炒めます。ちりめんじゃこを加え調味料を加えてさらに炒めましょう。火を止めかつおぶしを加えてできあがり。
▼定番のきんぴらごぼうをアレンジ!

親子丼の献立をもっと豪華に!

親子丼の献立に役立つレシピをご紹介しましたが、いかがでしたか。親子丼だけの献立だと寂しい印象を受けますが、サラダや汁物、副菜を加えると豪華な献立が作れますね。

今回は、親子丼との相性がいい和風味のレシピを多くご紹介しました。サラダや副菜は和風味にすると親子丼の献立に合わせやすいですね。

そして、中には中華風味の汁物もあったり、ギョウザ味のおかずもありました。全く違う味を組み合わせると、いつもの親子丼が違った味わいになって楽しめる事もわかりました。ご紹介したいくつかのレシピを組み合わせて、親子丼の献立を完成してくださいね。
▼親子丼の味付け、もっといろいろ覚えたい!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

カクテル レシピ まとめ

チンザノはフレーバーワインの一種で、香草やスパイスを配合した「ベルモット」の中の1つです。今回は、存在は知りつつ試したことがないという方のために、チンザノの種類、飲み方、カクテルレシピをまとめてみました。

レシピ まとめ

ホットプレートで作る、人気のレシピをご紹介します。ご飯メニューだけではなく、おつまみやデザートレシピも!パーティーのときだけではなく、忙しいときに使える簡単&時短レシピもあります。これを読めばホットプレートを…

とんかつ 和食 レシピ まとめ

とんかつを作る時、献立はどうしていますか?キャベツが定番で、おかわり自由なお店もありますね。しかし、キャベツだけでは何となく物足りない…… ひと工夫したいときにおすすめな、副菜やご飯レシピをご紹介します。…

スイカ お土産

暑い夏にぴったりの、スイカにそっくりな新スイーツ「スイカバームクーヘン」が、バームクーヘン専門店『ら・それいゆ』から販売されています!通販も可能で、スイカを見事に再現した「スイカバームクーヘン」の魅力をご紹介…

ヨーグルト シフォンケーキ スコーン マンゴー ドリンク スイーツ まとめ

スターバックスコーヒーはアメリカ発祥の本格コーヒーチェーン店。ドリンクメニューも豊富でファンもたくさん。そんなスタバから、夏の新作スイーツが続々登場です。スコーン、ヨーグルト、シブースト、シフォンケーキ……早…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

生姜 おやつ お菓子 まとめ レシピ

生姜は身体の血行を良くしてくれて、身体も温めてくれる効果があると言われています。そんな生姜を使ったおやつのレシピを10選しました♪生姜を食べて、冷え知らずのぽかぽか身体を目指しましょう♪

パン まとめ レシピ サンドイッチ 食パン

シュープリーズと言うお料理がこの頃人気をじわじわと集めているようです。シュープリーズとは英語で「surprise」ビックリするという意味です。パーティーなどにぴったりな一品。一体どんなお料理なんでしょうか?

レシピ まとめ

写真とレシピを共有出来る人気サイト、SnapDish(スナップディッシュ)。そんなSnapDishでは、山本真希さんのレシピが人気を集めています。ここでは、そんな山本真希さんの人気レシピをまとめてみました!

レシピ おつまみ まとめ

キャベツがおいしい季節です。食物繊維たっぷりでヘルシーなキャベツは、美肌にも効果がある優れもの食材!今回は、そんな女子に嬉しい食材「キャベツ」を使って簡単に作れる10種類のおつまみレシピをご紹介します。

レシピ まとめ アレンジレシピ

つくりすぎちゃったら温め直して次の日も・・でもあんまり美味しくないんだよね〜。困りますよね、そういうとき。でも捨てずに、かつ美味しく最後までいただく方法もあるんですよ♪そんなアレンジレシピ、たくさん見つけたの…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

神戸 パン サンドイッチ パン屋 まとめ

朝食はパン、おやつにもやっぱりパンを食べたい……そんな方におすすめの神戸で人気のパン屋さんを厳選してご紹介します。パン好きの人も満足必至のお店ばかり!パンめぐりもおすすめですよ。事前予約できるお店もあるのでぜ…

横浜 女子会 まとめ おしゃれ

横浜の女子会におすすめのお店を7店ご紹介します!おしゃれなのはもちろん、女子向けプランや女子だけのメニューがあるお店や、個室、飲み放題コースのあるお店まで、幹事さんは必見なお店をご紹介します。いつもの女子会が…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る