ローディング中

Loading...

ローストビーフは、お家でも簡単に作れます。でも、ローストビーフに適した部位や作り方ってご存じですか?部位ごとの魅力、おいしく作るコツ、おすすめレシピなどをまとめてご紹介します。豪華な夕食に、ホムパに役立ててみてください。

おいしくローストビーフを作るには?

ローストビーフはレストランでも人気のメニューです。あの口どけや柔らかさは特別な味わいですよね。

今回ご紹介するのは、おうちでローストビーフを作る際に覚えておきたいこと。ローストビーフを作るには、ただ高級なお肉を使うだけではおいしくできあがりません。ローストビーフをおいしく作る際、どこの部位がおすすめか、おいしい作り方や食べ方までご紹介します。

ローストビーフにおすすめの部位

口どけなめらかなローストビーフをおうちでも作れると嬉しいですよね。おいしく作れる部位を知っていると、できあがりが違ってきます。どの部位が一番おすすめのかご紹介しますね。

赤身の部位がおすすめ

ローストビーフを作るには、赤身の部位がおすすめです。脂身が多い部位だと冷めた後、固くなってなめらかな食感が楽しめません。ローストビーフは冷めた後に食べるので、冷めてからおいしく食べられる赤身を使って調理しましょう。

おすすめの部位5つ!

ローストビーフを作るには、おすすめの部位があります。それぞれの部位に、どのような特徴があるのか調べてみました。

<うちもも>
ローストビーフを作るのに最もポピュラーな部位です。うちももは国産牛を使うのがおすすめ、赤身の中に程よい脂が含まれていて、ちょうど良い柔らかさになります。初めて作るなら、この部位を使うといいですね。この部分は、焼肉としてもおいしく食べられますね。

<リブロース>
リブロースで作る場合は、輸入牛が向いているでしょう。輸入牛を使う場合、アメリカ産やニュージーランド産、オーストラリア産でそれぞれ特徴が異なります。アメリカ産が最も脂が少なく、オーストラリア産は脂が多め。中間がニュージーランド産です。初めて作るなら、アメリカ産のリブロースがおすすめ。この部分は、ステーキやしゃぶしゃぶなどに使うこともできますね。

<サーロイン>
アメリカ産のサーロインは、ローストビーフに向いています。国産を使うと脂身が多く、固くなる可能性も考えられます。脂肪の少ないアメリカ産を使えば、おいしく作ることができます。国産に比べて安価で手に入りやすいので、初めて作る時もおすすめです。サーロインは、ステーキやしゃぶしゃぶなどでも食べられる部位ですね。

<ヒレ>
ヒレは1頭からほんのわずかしか取れない部位です。サーロインやロースと並ぶ高級部位で、とても柔らかいのが特徴。ヒレの中でも、特に柔らかいのがシャトーブリアンと呼ばれていますね。ステーキやローストにして食べることもできます。

<ランプ>
国産牛のランプは、赤身の部分に程よい脂が含まれており、ちょうどいい柔らかさになります。この時、高級肉を使用すると固くなってしまうので注意が必要です。霜降りが入りにくい部位なので、柔らかな食感が特徴ですね。ステーキや焼肉、すき焼きなどに使用されることが多いです。

おいしいローストビーフの作り方

1. 本格ローストビーフ

牛もも肉は表面を拭き、塩と粗挽きこしょうをすり込みます。フライパンで転がしながら焼き色をつけましょう。赤ワインを加え、煮立たせながら絡めます。アルミホイルにローリエ、タイムを並べ肉をのせます。アルミホイルでしっかり包み、オーブンで焼きます。

途中上下を返しながら様子を見て、中心部まで温かくなったら室温にしばらく置いてください。つけ合わせのグラッセを作り、先ほど使用したフライパンに調味料や小麦粉を加えソースを作ります。室温に置いたお肉をカットしたら完成です。

部位別!ローストビーフのアレンジレシピ

1. サーロインのローストビーフ

サーロインを使って簡単に作れるレシピです。肩ロースでも作れるので、お好みのお肉でどうぞ。パーティでおもてなし料理にぴったりなひと品ですね。

お肉に塩とハーブ類をすり込みます。空気が入らないようにラップで包み、冷蔵庫に置きます。フライパンで表裏に焼き目をつけます。お肉をアルミホイルに包み、さらにタオルで包み常温で30分置いてください。バルサミコ酢を煮詰め醤油で味付けをしたソースを用意します。お肉をカットしてソースをかければ完成です。

2. ヒレ肉のローストビーフ

常温に戻したお肉に塩コショウをします。フライパンでお肉を焼きましょう。二重にしたアルミホイルにお肉をのせ、月桂樹の葉を肉の上下におき包みます。ミトンの中に入れてしばらく保温してください。

続いてソース作りです。お肉を焼いたフライパンに調味料を入れ、とろみがつくまで煮詰め完成。お肉をスライスして盛り付けソースをかけて召し上がれ。

3. ランプ肉のローストビーフ

4人分のレシピなので、記念日のメニューにいいですね!たっぷりローストビーフを味わって、大満足のごちそうメニューが作れます。

常温に戻したお肉に調味料をもみ込みます。フライパンで焼き色が付くまで焼き、アルミホイルにお肉を入れ包み、魚焼きグリルへ入れて焼きます。加熱が終わったら少しだけ置きます。バルサミコ酢と醤油をフライパンに入れて煮詰め、粒マスタードとハチミツを加えればソースが完成。お肉をカットしてお皿に盛り付け、ソースをかけていただきます。

ローストビーフをおいしく作るコツ!

常温に戻してから焼く

塊肉を使って作るローストビーフは、芯まで常温に戻るのにとても時間がかかります。少なくても、焼く1~2時間前から室温に置きましょう。

表面は高温で焼き付ける

焼き始めは高温で焼きつけてから、低温でじっくり時間をかけて火を入れます。焼きあがったら余熱で時間をかけて作りましょう

炊飯器を使って調理

オーブンを使わないで、炊飯器を使って調理することもできます。お肉の表面におろしニンニクとコショウをすり込みます。フライパンに油をひき、焼き色を付けます。焼き色が付いたら粗熱を取り、保存袋に入れて空気をしっかり抜き口を閉じましょう。

炊飯器の内釜に袋ごと入れ、熱湯を注ぎましょう。蓋をして保温で35分温めます。時間になったら取り出し室温で35分置くだけ。カットしてソースをかけて食べましょう。
▼超簡単に作れちゃう!

おうちでもリッチな気分が味わえる!

ローストビーフの作り方、とても簡単でしたね。お好みのお肉さえ手に入れば、簡単に作ることができます。上手に焼けたら、口どけのよい厚さにカットするのもポイントです。大切なお客様が来る時や、記念日の時に作りたくなりました。

ご紹介したお肉の種類やレシピを参考にして、おいしいローストビーフを作ってみて下さいね。
▼ロースビーフによく合うメニューは?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

スイーツ ケーキ フランス レシピ

シブーストって聞き慣れない言葉ですよね?名前は知らなくても、じつは口にしたことがあるという方もいらっしゃるかもしれません。シブーストとは何か、そしてシブーストの基本レシピからアレンジまで、たくさんご紹介します。

カクテル レシピ まとめ

チンザノはフレーバーワインの一種で、香草やスパイスを配合した「ベルモット」の中の1つです。今回は、存在は知りつつ試したことがないという方のために、チンザノの種類、飲み方、カクテルレシピをまとめてみました。

旅やレジャー、フェスタにも持ち運びやすく、伸縮自在で軽量、耐久性と安全性にも優れた新感覚のボトル「que Bottle(ケ・ボトル)」がクラウンドファンディング今注目をあびています。利便性も抜群なので、マイ水…

宇都宮 焼き鳥 居酒屋

宇都宮といえば「餃子」が有名。でも、実は宇都宮焼き鳥もおすすめの街。お酒のお供の定番、焼き鳥を宇都宮で楽しんでみませんか?安くておいしい、宇都宮で人気の焼き鳥店12店ご紹介します!餃子だけじゃない宇都宮の魅力…

レシピ まとめ

ホットプレートで作る、人気のレシピをご紹介します。ご飯メニューだけではなく、おつまみやデザートレシピも!パーティーのときだけではなく、忙しいときに使える簡単&時短レシピもあります。これを読めばホットプレートを…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 居酒屋 まとめ

ひとくちに日本酒といってもフルーティーなもの、辛口でスッキリしたものなど、たくさんの種類があります。でも、実際に飲んでみないと味の判断ってできませんよね?今回は「自分好みの日本酒に出会うためのラベルを見る3つ…

おしゃれ まとめ

簡単でオシャレなキッチン収納方法をご紹介します。アパートなどキッチンが狭いと料理も収納も面倒くさく適当に投げ出してしまいがち……。でも、引き出しや壁面などにちょっとした工夫をするだけで、可愛く綺麗にキッチング…

まとめ

思わず髪を切りすぎて、後悔したことってありませんか?そんなときに食べると効果的と言われる食材を紹介します。髪の毛の健康を考えて、一日でも早く髪の毛を伸ばすために、食べ物にこだわってみてもいいかもしれませんね!…

おしゃれ カフェ レストラン 東京 まとめ

東京にはおしゃれなカフェがいっぱい!今回は雑誌の撮影などで使われるお店を中心に、SNS映えする店内やフォトジェニックでおいしい料理が食べられるカフェを厳選しました。これで行きたいお店が見つかるはずです!

おしゃれ まとめ

花見やハイキングにお弁当や料理を持ちよるときは、使い捨ての食器があると助かります。とはいえ味気ない食器を使うとせっかくの行楽気分も少し残念な気分に。そこで、是非持っていきたい、使い捨てだけどデザインがかわいい…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

ポテトサラダ 居酒屋

居酒屋でポテサラを頼む方は必見!いまポテトサラダの新定番となりそうな「セルフポテサラ」という「ものが登場し、話題になっているんですよ。斬新なアイデアだと賛否両論のこの「セルフポテサラ」。一体、どんな食べ物なの…

お茶

昔から健康食として知られ、おやつに食べることもあったという「はと麦」。現在は、はと麦が主成分の化粧品が出るなど、美肌効果にも注目されています。今回は、健康にも美容にもよい「はと麦茶」の、効能や注意点、おいしく…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る