ローディング中

Loading...

とってもおいしい煮込みハンバーグ。自宅で作るとき、どんな献立にすればいいか、迷うことはありませんか?もうひと品つけたしたい、栄養バランスが気になる……そんな方に、煮込みハンバーグに合うスープや副菜をレシピ付きでご紹介します。

煮込みハンバーグに合う献立が知りたい!

子供も大人も大好きな煮込みハンバーグ。人気のメニューなので、ご家庭の食卓に登場する回数も多いのではないでしょうか。そして、そんな煮込みハンバーグの日は、どのような献立を組んでいますか?

今回は、簡単でおいしい、煮込みハンバーグにぴったりのメニューを、レシピ付きでご提案します!スープ、サラダ、副菜など、詳しくご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

煮込みハンバーグの献立【簡単ひと品】3選

まずは身近な食材で、簡単にぱぱっと作ることができるメニューをご紹介します。ハンバーグを煮込んでいる間に作れちゃうので、おすすめです!

1. キノコと野菜のオイスター炒め

お肉の代わりに大豆とちくわを使った野菜炒め、オイスター味で軽い食感がポイントです。作る手順が簡単なので、時間がない時の献立にいいですよ。

ちくわとじゃがいもは細切りにします。フライパンにごま油を熱し、じゃがいも、モヤシ、えのきだけ、ちくわ、大豆を加えて炒める。味付けにオイスターソースを加えたらできあがり。盛り付けるときに、小ネギを散らすと見た目がよりきれいになります。ちくわの塩気がおいしいひと品です。

2. クリームチーズ入りはちみつ卵

いつもとは違う、ポン酢とはちみつを使った炒り卵に挑戦してみませんか?いつもの朝食の炒り卵を、このように変えてみてもいいかもしれませんね。ポン酢風味がハンバーグをサッパリ味にしてくれます。

クリームチーズは4等分に、トマトは食べやすい大きさに切り、レタスなどの葉物はちぎっておきます。卵は割りほぐし、ポン酢、はちみつを加えて混ぜます。フライパンに卵液とクリームチーズを入れて炒り卵を作ります。炒り卵ができたら、器にレタスとトマトと一緒に盛り付けて完成です。

3. うま塩きゅうり

やみつきになってしまう、おつまみきゅうり。鶏がらスープの素とごま油を使った中華風味の副菜です。ビールのお供におすすめ!

きゅうりは板ずりをして洗い、麺棒などで叩いて手でひとくち大に割ります。この時、キッチンペーパーできゅうりの水分をしっかりとふいておくのがポイントです。鶏がらスープの素に熱湯を加えてよく溶かし、塩、ごま油を加えます。きゅうりと炒りごまを入れて、しっかり和えたらできあがり。時間が経つと水分が出てくるので、食べる直前に和えましょう。

煮込みハンバーグの献立【サラダ】3選

お好きなドレッシングをかけるだけのシンプルなサラダもいいけど、デパ地下で売っているようなオシャレなサラダなら、煮込みハンバーグにぴったりですよね。おもてなしにもバッチリなメニューをご紹介します。

1. 人参とくるみのデリ風

オシャレなデパ地下デリ風のマリネ、レモンとクリームチーズの爽やかな味わいです。調理時間は短いのに、味は本格的に作れます。

玉ねぎはとニンジンはカットしてそれぞれ塩少々を軽くもみ、汁気を絞っておきます。クリームチーズを練ってレモン、塩コショウを加えます。そこに玉ねぎとニンジンを加えて和え、クルミを散らしたらできあがり。お好みのナッツやドライフルーツ、黒コショウなどスパイスを混ぜてもおいしく食べられますよ。

2. アボカドとレタスのピリ辛サラダ

豆板醤の辛みがあり食べごたえばっちりの副菜、アボカドのクリーミーな食感は濃厚な味わいが楽しめます。

ゆで卵とアボカドは一口大に切り、レタスは細切りにしておきます。ボウルに調味料を作り、食材を食べる直前に合わせてできあがり。調味料のごま油は最後に合わせると、砂糖が溶けやすいです。また、食べる直前に混ぜた方が、レタスのシャキシャキ感を味わえます。

3. ブロッコリーとチーズのサラダ

電子レンジで簡単に作れるメニューです。お弁当のおかずにもいいですね。チーズと牛乳を使ってお子様でも食べやすくなっています。パン食のハンバーグ献立と相性がいいですよ!

小房に分けたブロッコリーと塩を耐熱ボウルに入れ、薄力粉をブロッコリー全体にまぶしてから牛乳を加えて和えます。ピザ用チーズを全体に散らし、ラップをして電子レンジで加熱。火が通ったら塩、こしょうで味を調え完成です。もっと食べ応えが欲しい方は、ブロッコリーを大きめに切ってみてくださいね。

煮込みハンバーグの献立【副菜】3選

煮込みハンバーグに合うのはもちろん、作り置きやお弁当のおかずとしても使うことができる副菜です。栄養たっぷりなので、栄養バランスを意識した献立になりますね。

1.ほうれん草と卵のココット

オシャレなのに簡単に作れるほうれん草のココット、忙しい朝食にもぴったりなひと品です。半熟卵を塩とコショウでシンプルにいただけます。

ほうれん草はさっと茹で、食べやすい大きさに切っておきましょう。フライパンにマヨネーズを熱してほうれん草をさっと炒め、塩と黒こしょうで味を調えます。ココット型に薄くマヨネーズを塗って、ほうれん草を入れ真ん中に卵を割りいれます。オーブントースターで焼いたらできあがり。ココットがなければ耐熱容器で代用しましょうね。

2. 人参とベーコンの炒め物

葉付きのニンジンが手に入ったら、ぜひともチャレンジしてみたいメニューです。小口切りにしたニンジンは食べごたえあり、ごま油で炒めて風味のいいサラダが食べられます。

人参は小口切りにし、人参葉、ベーコンは食べやすい大きさに切ります。フライパンにベーコンと人参も入れて炒めます。人参の色が変わったら水を入れて蓋をし、蒸します。火が通ったら人参葉を入れ、塩としょう油で味付けをし、最後に胡椒を振ったらできあがり。ニンジンの葉がない場合は、ルッコラやバジルなどのハーブでも代用できますよ。

3. じゃがいものガレット風

チーズのカリカリと、もっちりとしたじゃがいもが楽しめるひと品です。ひと口サイズに作るとお弁当のおかずにちょうど良いですよ。チーズが大好きなお子様に作ってあげたいですね。

じゃがいもは縦半分に切って、耐熱容器に入れて加熱し、熱いうちにつぶします。じゃがいもに薄力粉、塩コショウを入れて混ぜ、さらにとろけるチーズを入れて混ぜ合わせます。まとまったら伸ばして丸い型でくり抜き、フライパンにオイルをひき、表面をこんがり焼いたらできあがり。お好みで、ナツメグやチリパウダー・マヨネーズを加えてもおいしいですよ。

煮込みハンバーグの献立【スープ】3選

やっぱり夕飯にスープは欠かせない、ということで続いては煮込みハンバーグに合うスープのご紹介です。シンプルなお味噌汁もいいけれど、たまにはいつもと違うポタージュやスープに挑戦してみませんか?

1. 人参ポタージュ

甘くて栄養たっぷりなニンジンのポタージュ。カラフルなニンジンの色が、テーブルを明るくしてくれますね。

人参と玉ねぎはカットします。鍋にオリーブオイルを熱し玉ねぎとニンジン、塩を入れ炒めます。ジャガイモを加え、固形ブイヨンと水で作ったスープを注ぎます。ジャガイモが柔らかくなったら、ミキサーで滑らかにし牛乳を加え温めます。塩コショウで味を調え、お好みでオリーブオイルやパセリをトッピングしたら完成です。

2. にんにくスープ

にんにくと食パンを使った、体がぽかぽか温まるスープです。

食パンとニンニクはカットする。オリーブオイル、にんにくをフライパンへ入れ、弱火で加熱。パンを加え、焦がさないようにカリッとするまで炒め合わせます。コンソメ、水を加え、中火で煮て塩コショウで調味します。溶き卵は少しずつ入れ、卵をふわふわに仕上げて器に盛り付けできあがり。お好みでタイムを添えてお召し上がりください。

3. 具だくさんミネストラ

ミネストラとは、トマトやパスタを使っていない、具だくさんスープのこと!コンソメ味の具だくさんスープはハンバーグと相性がいいです。

野菜とベーコンは角切りにし、にんにくはみじん切りにします。お鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて火にかけ、ベーコンを入れて炒める。野菜を加えて炒め、水とコンソメを入れて野菜が柔らかくなるまで煮ましょう。塩こしょうで味を調えたら完成です。アレンジしてカボチャやじゃがいもなど、お好みの野菜でも作ってもおいしくできます。

煮込みハンバーグの献立【ライス・パスタ】3選

煮込みハンバーグの主食は何にしますか。パンそれともライス?パンやライスでももちろんいいですが、男性の方や食べ盛りのお子さんがいる方はパスタなどでボリュームのある食べごたえを出してみましょう。

1. ツナとトマトとオリーブのパスタ

シンプルでおいしい、オイルパスタ。ニンニク風味のツナとトマトのパスタは、ボリューム重視の男性に作ってあげたいですね。

スパゲッティを茹でている間に、材料をカットして鷹の爪は種を取ります。フライパンにオリーブオイルとニンニク、鷹の爪を入れて火にかけましょう。ミニトマトとオリーブ、ツナを入れて炒めます。茹で上がったパスタを加え、茹で汁をも加えてさらに炒めてできあがり。黒胡椒をかけて召し上がれ!

2. 春菊と胡麻のパスタ

少し珍しい、春菊を使ったパスタ、ミキサーでソースを作るのでお手軽です。春菊のほろ苦さが楽しめる大人のパスタですよ。

ミニトマトは4等分に切りましょう。春菊はざく切りし、ミキサーにオリーブオイル、ニンニク、塩、ゴマと一緒に入れてかくはんします。ボウルに茹でたペンネとミキサーで作ったソース、ミニトマトを入れ、和えたらできあがり。 パスタはペンネでなくてもいいですよ。

3. アスパラベーコンピラフ

アスパラとベーコンを使ったお子様も喜ぶ組み合わせ。バター風味でハンバーグの献立が豪華に変わります。ボリューム重視の献立におすすめです。

ベーコンは小さく切って焼いておき、アスパラガスは斜めに切って塩茹でします。お米はバター、ブイヨン、炒めたベーコン、塩を加えて炊き上げましょう。ご飯が炊き上がったらアスパラガスを加えてできあがり。お皿に盛って、お好みで黒コショウを振ってお召し上がりください。水を少なめにすることで、水っぽさがなくなりおいしく仕上がります。

煮込みハンバーグの献立は決まった?

煮込みハンバーグに合うスープ、サラダ、副菜、主食などをご紹介しました。お気に入りのメニューはありましたか?

少し手間のかかるものや、珍しい食材を使っているものもありますが、今日お家にある食材で簡単に作れるメニューもあります。気に入ったレシピがあったら、ぜひ作ってみてくださいね。サイドメニューをプラスして、煮込みハンバーグの献立を上手に組みましょう。
▼ハンバーグに合う献立もチェック!
▼付け合わせは何にする?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

さつまいも お菓子 レシピ まとめ

ほくほく食感と、優しい甘さが特徴のさつまいも。おかずはもちろん、お菓子の材料としても使えます。ホットケーキミックスを使って、炊飯器や電子レンジ、フライパンで簡単にお菓子を作りませんか?気軽に作れるさつまいもの…

さんま パスタ レシピ 炊き込みご飯 まとめ

脂ののった、さんまの塩焼きはもちろんおいしいのですが、さんまの絶品レシピはまだあります。揚げたり煮たり、パスタや混ぜご飯、さんまは色々な方法で食べられます。旬のさんまをおいしく食べられるレシピを28選ご紹介!…

じゃがいも ガレット レシピ まとめ

年中手に入るじゃがいもは、常備している方も多いですよね。じゃがいもを使ったガレットは、カットして焼くだけで豪華なおかずが完成。味付けは様々ありますが、チーズ味やソースを使ったガレットを中心にガレットレシピを紹…

まとめ

タイカレーの一種、グリーンカレー。使用される具もインドカレーや日本のカレーとは異なるようです。グリーンカレーの具は、どんなものが合うでしょう?基本的な作り方は?今回は、人気のグリーンカレーにぴたりの具、作り方…

まとめ

プロがつくったのかと思うほど、素晴らしいクオリティのキャラ弁がたくさんSNSに投稿されています。その中でも根強い人気を誇るキャラ弁がアニマル弁当。びっくりするようなかわいい動物達がたくさん♩今回はかわいいキャ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ レシピ アレンジレシピ

レシピブログでも人気の「ヤミー」さんの、お酒と一緒に食べたいレシピをまとめました。おやつになりそうなおつまみから、ビールなどを飲みながら夕食として食べたいメニューまで10選しています♪

レシピ まとめ 天ぷら 揚げ物

天ぷら粉を持て余してしまうことはないですか?そんな時に役立つアイディアレシピをご紹介。是非参考にしてくださいね。ちなみに天ぷらの語源はポルトガル語の「tempero」(調理)、スペイン語の「templo」など…

クッキー おから レシピ お菓子 まとめ

ネット通販で人気のおからクッキーが、自宅でも作れます。工夫を凝らしてよりヘルシーに!素材たっぷりでリッチに♪食物繊維などの効果がいっぱい。ダイエットにはもちろん、お子さんのおやつにもおすすめのおからクッキーレ…

レシピ サラダ まとめ

ポン酢をゼリー状にした「ポン酢ジュレ」は多数の商品が出ています。ポン酢をゼリー状に固めただけなのでご自宅で作ることもできます。また、ポン酢ジュレは液体と違い流れ落ちないので用途多彩♡便利なポン酢ジュレのレシピ…

レシピ アイスクリーム まとめ

甘酒というと、お正月に飲むものかな、ひな祭りに飲むのは白酒だったっけ...とか恥ずかしながらそんな知識でしたが古来は夏バテ対策に飲むものだったようですね。「飲む点滴」とも言われています。アイスにすると美味とい…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

トレンドの「#朝ベジ」写真をインスタグラムに投稿すると、“朝食が楽しくなるアイテム”が合計10名に当たるキャンペーンを「おうちごはん」で開催中!バルミューダや人気北欧ブランドのテーブルウェアをゲットするチャン…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

クッキー レシピ スイーツ

皆大好きな「トトロ」ですが、黒ゴマを使って、香ばしくヘルシーなトトロのクッキーはいかが?お友達への贈り物にもおすすめです。また、ほかのトトロをモチーフにしたレシピもご紹介しますので、トトロ大好きな方は、ぜひト…

静岡 缶詰 お土産

じつは日本のまぐろ漁獲量日本一の静岡県。そんな静岡の港町、由比で70年間缶詰を作り続けている「由比缶詰所」のまぐろツナ缶をご存知ですか?こだわりがぎゅっと詰まったツナ缶はお取り寄せでも大人気!贈り物としても喜…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る