ローディング中

Loading...

中華丼は、具沢山かつとろみのあるところがおいしさのポイントですよね。自宅で作りたいけど「レシピは複雑そう……」と思っていませんか?心配いりません!今回は基本の作り方からおさらいをし、具をアレンジしてもおいしくできる作り方をご紹介します。

具に困らない!中華丼レシピ

ボリューム満点の中華丼。日本人なら、中華屋さんや給食で一度は食べたことがあるのではないでしょうか。中華丼とは、白菜、豚肉、にんじん、うずらの卵などの具材を柔らかく煮て片栗粉でとろみをつけたものを白飯にのせた料理です。それは日本で発祥した料理であり、これに類似した料理は中国や東南アジア圏では多々あるものの、「中華飯」という名称ではありません。
手軽に作れることから、中華料理店や家庭でも幅広く親しまれていますが、中華屋さんで食べるような具沢山のメニューを自宅で再現するのは難しそう……。でも大丈夫!中華味に仕上げるので海鮮や挽き肉、または野菜のみで仕上げてもおいしく食べられるんですよ。これからご紹介するのは、具を代用してもおいしくできるレシピばかりです。
「冷蔵庫にこれだけしかないけど、何かできるかな?」と思った方はぜひ中華丼を作ってみませんか?

中華丼の作り方

中華丼はお野菜やタンパク質を効率的に摂ることができて、お皿も1つ、食べやすい、と言った「イイ事尽くしのお料理」ですよね。
「この材料がなければだめ!」というものが1つもなく、野菜もお肉もその日にある材料で代用することもできます。
まずは基本のレシピをおさらいしてみましょう。今回は、野菜、うずらの卵、肉を使った中華丼を作ります。

材料(3人~4人分)

材料

Photo by koku_koku


にんじん…1/2本
玉ねぎ…1/2個
キャベツ…1/4玉
もやし…100g
うずらの卵…およそ1パック分
豚バラ肉…およそ200g

<調味料>
シャンタン…大さじ2程度
オイスターソース(お好みで)
酒…大2程度
水…400ml
ごま油(香りつけ用)…少々

作り方

1. 野菜は1口大の大きさに切っておく。
2. 豚バラを酒で下味をつけ、表面をこんがり焼いておく。豚肉の臭みや脂身が苦手な方は特にこの作業がとても大切。
作り方

Photo by koku_koku

3. フライパンから出た油は捨てないでとっておく。
4. 豚バラから出た油を使って、野菜を炒めていく。しんなりするまでよく炒める。調味料、水を入れて野菜が柔らかくなるまでしっかり煮る(目安10分)
作り方

Photo by koku_koku

最後に水溶き片栗粉でとろみをつけ、最後にごま油を回しかけて完成です。

具沢山から簡単まで!中華の厳選レシピ15選

基本の作り方に慣れてしまったり、別のレシピも試してみたい方のために、おすすめの厳選レシピをご紹介します。今までの常識を覆すような斬新な材料のアイデアがたくさん詰まっていて、中華丼のレシピがとっても簡単で身近なものになることまちがいありませんよ!

1. 具だくさん中華丼

エビ、いか、豚の薄切り肉、にんじん、白菜、タケノコなどを鍋でいためて細粒スープの素で柔らかく煮ます。火が通って柔らかくなったら水溶き片栗粉でとろみをつけて完成です。とろみをつけたら最後にごま油を回しかけましょう。豚肉や海鮮、野菜の旨味が凝縮!複雑な味付けはしていないのに「おいしい!」と、うなってしまう味に仕上がりますよ!

2. 白菜の中華丼

白菜、にんじん、しいたけ、豚バラはあらかじめフライパンで炒めておきます。細粒スープの素、酒、水などを入れてよく煮て、シーフードミックスをここで投入、火が通ったらとろみをつけて完成です。シーフードミックスをよく常備している方必見!野菜がそろえばささっと作れるおすすめのひと品です。

3. 白菜と豚で中華丼

フライパンに油とにんにくをのせて香りがするまで熱します。豚バラ、白菜の芯に火を通して、にんじん、白菜の葉も入れます。水、酒、オイスターソースを入れてよく煮てとろみが出たらさらに煮てしっかり餡に仕上げて完成です。あらかじめ片栗粉を混ぜているので、火加減に注意しながら煮ていくだけの超ラクチンレシピですね!時短で作りたい方、おすすめです。

4. 春雨入り中華丼

春雨は一口大に切っておきます。フライパンに油をひいて、しょうがを入れ、野菜、豚肉を炒めます。春雨もこの時に投入して、調味料を入れて火が通ったら片栗粉でとろみをつけ、完成です。春雨が入って、いつもの中華丼がボリュームUP!スタミナをつけたい男性におすすめです!

5. 白ネギとザーサイで中華丼

ザーサイや卵、かにかまなどを入れてよく混ぜ、フライパンでかに玉を作ります。ごはんの上にのせ、上からだし汁、しょうが、薄口しょうゆなどで作ったあんかけをかけて完成です。かに玉丼が豪華になりつつも、ザーサイやネギ、ごま油が入って中華風の仕上がりに。ささっと作れるのでおひとり様の夕食に。

6. 牛肉とトマトの玉子あんかけ

牛肉に下味をつけておきます。フライパンに油、にんにく、しょうがをのせてよく熱して香りを出し、下味済の牛肉を入れます。水を加え、トマトを加え、ドロドロにならない程度に火を通します。味をつけ、片栗粉でとろみを出し、溶き卵を流し入れて完成です。牛肉の脂っこさをトマトの酸味が助けてくれて、さっぱりした味わいに。

7. 牛すじで中華丼

牛筋は下処理を済ませて、ダシダ、オイスターソースなどでしっかり味付けをして煮ておきます。白菜、長ネギ、にんじんなどの具材をフライパンでいため、味付けをした牛筋を汁ごと入れて混ぜ合わせます。最後に水溶き片栗粉でとろみをつけて完成です。牛すじがトロトロになり、口の中で濃厚な味わいに。出汁もよく出るので深みもコクも濃縮されたひと品になり、とてもおいしそうですね。

8. ショウガたっぷり!鶏&卵で親子中華丼

ささみはそぎ切りにして両面をこんがり焼いておきます。フライパンでにんにくを香り付けして青梗菜、パプリカなどの野菜を炒めます。水、酒、シャンタンなどの調味料を合わせたらよく似て、水溶き片栗粉で仕上げ、最後に溶き卵で味つけをして完成です。親子丼はダシとしょうゆと砂糖の味をベースに卵のふわふわを楽しみますが、こちらは餡かけになっている分だけとても食べやすいですね。

9. きくらげモリモリで中華丼

きくらげと干しシイタケを水でもどしておきます。フライパンで鶏の挽き肉やごぼう、にんじん、卵を炒めます。そして、水、戻したきくらげ、干しシイタケも入れて煮立たせます。シャンタンを入れて味を調え、ネギ、しょうがで香りづけ、水溶き片栗粉でとろみをつけて完成です。いろいろな食感が口の中で楽しめ、干しシイタケや鶏のダシがあとを引きそうですね。

10. 豚ひき肉で中華丼

フライパンにごま油、にんにく、しょうが、唐辛子を入れて香りをよく出します。豚の挽き肉、シイタケなどを炒めたあと、じゃがいも、ヤングコーンを入れて水を入れてしっかり煮ます。しょうゆ、酒、しおこしょうなどで味付け、とろみをつけて完成です。挽き肉で餡を作ることで旨味が濃縮され、何より食べやすい!挽き肉を常備しておけば、ぱぱっと時短で作れそうですね。

11. キャベツ鯖で中華丼

鍋に油としょうがを入れます。キャベツを炒め、水、サバ缶を缶のままドバッと投入!味付けはオイスターソースのみでOK!コーンを加えて、とろみをつけたら完成です。具材もシンプルなのに、サバの旨みがしっかりアシストしてくれるひと品なので、とてもおいしいですよ!

12. 豆腐と卵の中華丼

鍋にしょうが、にんにく、唐辛子を入れて香りを出しておきます。豆腐を入れて、崩しながら火を通します。溶き卵にオイスターソースを入れてとく混ぜ、豆腐を炒めている鍋に流してふんわり固めて完成です。最後に中国の香辛料、五香粉を振りかけて、上品なひと品へランクアップ。脂肪分をおさえたい方におすすめです。

13. もやし中華丼

鍋に豚ひき肉を入れてよく炒めます。もやしを入れて挽き肉とよく絡ませます。酒、調味料、水溶き片栗粉を入れてとろみをつけます。ごはんの上に、大根の千切りをのせ、その上にもやし餡をかけて完成です。かさ増しに大根の千切りを使っていて、とてもヘルシーに。餡かけだけは我慢できない!中華丼大好き!という方におすすめの技ですね!

14. いか中華丼

味のついているイカの缶詰を鍋に入れます。溶き卵を投入して卵をふわふわに仕上げます。別の鍋に水、中華味を火にかけ、水溶き片栗粉でとろみをつけ、餡を作ります。先に作っておいたイカの卵とじに餡をかけて完成です。あらかじめイカにしっかり味がついているので、卵と餡にしっかりマッチして白飯がすすみますよ!

15. レトルト丼をアレンジ!

鶏肉とコーンを炒めて、レトルトの中華丼に入れて完成です!もともとしっかり味がついているものの中に、鶏の旨みとコーンの甘味をプラスするので、味の深み増して、レトルトがワンランクおいしくなりますよ♩

冷蔵庫にある食材でできる王様レシピ

どうしても中華屋さんで食べる「あの味」をイメージしてしまい、コーンがないとだめ?うずらの卵がないと物足りない?と考えてしまいがちな中華丼ですが、ご紹介したレシピの通り、食材を代用すればびっくりするほどおいしい中華丼が完成します!
あなたの家にある食材をうまく足し算して、おいしい中華丼を作ってみてくださいね。
▼中華丼に負けないボリューム丼モノレシピ公開中!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

プリン レシピ スイーツ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、100%のたまごまるごとプリンの作り方を伝授!あるものを使って、簡単に殻を割らずに作る方法を教えちゃいます!ついでに、まるごとプリンをさらにおいしくしてくれるソース…

レシピ

人気ホルモンのひとつミノ。焼肉屋さんでも定番メニューのひとつですよね。独特のコリコリとした食感があるミノですが、どんな肉か、どこの部位なのか、ご存知でしょうか?ミノとは?上ミノとの違いやおいしいミノの食べ方ま…

さんま パスタ レシピ 炊き込みご飯 まとめ

脂ののった、さんまの塩焼きはもちろんおいしいのですが、さんまの絶品レシピはまだあります。揚げたり煮たり、パスタや混ぜご飯、さんまは色々な方法で食べられます。旬のさんまをおいしく食べられるレシピを28選ご紹介!…

とうもろこし

甘くておいしい茹でとうもろこし。みなさんはどのように茹でていますか?今回は、みずみずしくジューシーにする、とうもろこしの茹で方をご紹介。塩や水の量、茹で時間や茹でる際に皮はどうするかなど。とうもろこしのおいし…

ステーキ レシピ まとめ

部位によるステーキの焼き方や、おすすめのレシピをご紹介します。ソースの味付けのポイントや、肉を柔らかく仕上げるコツなど、おいしいステーキのポイントが盛りだくさん!付け合わせのレシピもありますので、これを読めば…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ イタリアン おしゃれ リゾット

自宅で作るイタリアンというと皆さんパスタがまず思いつくと思いますが、実はリゾットも意外と簡単に作れることをご存知ですか?しかもリゾットには非日常感もあり、食卓に並ぶといつもよりちょっとオシャレになった感じもし…

スイーツ レシピ チョコレート クッキー アレンジレシピ まとめ

マーブルチョコって色とりどりで少量でもとってもインパクトのあるチョコレートですよね♫シンプルなお菓子も派手にしちゃいませんか?今回はマーブルチョコを使ったアイデアレシピを5つご紹介します☆是非プレゼントなんか…

スイーツ レシピ ホットケーキミックス シフォンケーキ まとめ

春もいよいよ本番。あたたかい時間に紅茶を使ったスイーツなんていかがでしょう?さくっと作って極楽ティータイム♪お休みの日に楽しんでいただきたい、そんな紅茶スイーツレシピを集めてみました。

鶏肉 牛肉 鶏そぼろ じゃがいも まとめ

王道のおかず、彼氏が彼女に作ってもらいたいおかずとしても毎回上位にランクインする肉じゃが。その肉じゃがをマスターしたら次は少し違う○○じゃがを作って彼の胃袋をつかみませんか?豚肉以外の肉じゃがレシピを紹介しま…

レシピ 鶏肉 まとめ

暑い日ってガス、火はなるべく使いたくないですよね。これからそんな季節になります。でも火を使わないと肉料理食べれないのでは…?いえいえそんな事ありません!電子レンジだけで作れる肉料理レシピを今回は紹介したいと思…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

トレンドの「#朝ベジ」写真をインスタグラムに投稿すると、“朝食が楽しくなるアイテム”が合計10名に当たるキャンペーンを「おうちごはん」で開催中!バルミューダや人気北欧ブランドのテーブルウェアをゲットするチャン…

愛知 カフェ コーヒー

愛知県栄町駅から降りて7分くらいの所の階段をあがった所にあるのが「roti cafe(ロティカフェ)」です。ドアを開けるとそこはカフェってこういうことを言うんだよね、と皆が思う素敵な空間が広がっています。

仙台

仙台で有名な冬の郷土料理「せり鍋」は、せりを根っこから葉の先まで贅沢にどっさりと使ったもので、鶏肉と一緒に鍋で煮込んだり、鴨肉でだしをとった鍋でしゃぶしゃぶしてからいただくのが一般的な方法です。さっそくレシピ…

koku_koku

とある郊外に在住。2児の母。 自他ともに認める【健康オタク】。青汁...

ページTOPに戻る