ローディング中

Loading...

連載:たまごソムリエのオドロキ!知ってる?たまごと卵とタマゴ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、究極の半熟卵の作り方を動画つきで紹介します!卵の選び方・茹で時間・むき方はもちろん、水から茹でる場合やレンジを使う場合など、全部丸ごと教えちゃいます。誰でも簡単にできるのでぜひ活用してみて!

誰でも簡単!失敗しない半熟卵の作り方

皿に入った半熟卵

Photo by 友加里(egg)

半熟卵は、卵料理の中でも手軽にできる万能選手です。しかし、半熟卵って意外と難しかったりしますよね?ガチガチに硬くなってしまったり、うまくいったと思ったら殻が綺麗に剥けない……など。

今回は、たまごソムリエの私が半熟卵作りのお悩みを解決します!卵の選び方・湯で時間・殻の剥き方まで徹底的に解説!誰でも簡単に作れる方法を伝授します。

たまごソムリエ流半熟卵は“3ステップ”で完成!

卵の選び方

指でつまんだ卵

Photo by 友加里(egg)

まず、一番はじめに大切なのが、卵の選び方!半熟卵に一番適しているのは、採卵日から1週間から10日経過した卵です。新鮮な卵は、炭酸ガスが多く含まれるため、食感がボソボソしたり、殻が剥きにくいのです。

材料

横一列に並んだ鍋と卵と塩

Photo by 友加里(egg)

・卵:4個
・塩:小さじ1
・沸騰したお湯:1リットル
※卵の個数や大きさ・使う鍋の大きさ・火加減によって、水の量や時間が異なる場合があります。今回は直径16cmの鍋を使用しています。

作り方

①沸騰したお湯に、塩を入れる。
塩を入れる直前の沸騰した鍋

Photo by 友加里(egg)

お湯が沸騰したら、塩を入れましょう。これは卵の殻が割れて白身が飛び出てしまったとき、すぐに飛び出た白身を固めるために入れます。
②卵を入れて、7分茹でる。
おたまで茹で上がった卵をすくう

Photo by 友加里(egg)

お玉などを使って、鍋にそっと卵を入れましょう。沸騰した状態をキープして、7分茹でましょう。
③冷水で冷やす。
水にさらした4つの卵

Photo by 友加里(egg)

茹で上がった卵は、すぐ冷水で冷やしましょう!ここで、冷やすか冷やさないかで、卵の剥きやすさが違ってきます。冷水で5分ほど冷やせばOK!あとは、殻をむくだけです。

茹で時間は何分?水から作る場合

半熟卵の断面図

Photo by 友加里(egg)

次にご紹介するのは、水から作る半熟卵の作り方です。

材料

卵4つと水を張ったボウル

Photo by 友加里(egg)

・卵:4個
・水:1リットル

水から茹でることで、卵と水の急激な温度差がでません。よって、卵の殻にヒビが入りにくいため、塩を使いません。

※卵の個数や大きさ・使う鍋の大きさ・火加減によって、水の量や時間が異なる場合があります。直径16cmの鍋を使用しています。

作り方

①鍋に、水と卵を入れる。
沸騰前の卵

Photo by 友加里(egg)

卵が浸かるくらいの水量が目安です。
②火にかけて、10分茹でる。
沸騰中の卵

Photo by 友加里(egg)

火にかけた時点で、時間を測ります。沸騰してきたら、お湯がふきこぼれないように、沸騰状態をキープしつつ中火にしましょう。半熟卵の湯で時間は10分!究極のとろとろが好きな人は、9分!ちょっとしっかりめの半熟が好きな人は11分がおすすめ!!
茹で時間によって色味が変わる半熟卵

Photo by 友加里(egg)

左:9分、真ん中:10分、右:11分

③冷水で冷やす。
茹で上がった卵は、すぐ冷水で冷やしましょう!ここで、冷やすか冷やさないかで、卵の剥きやすさが違ってきます。冷水で5分ほど冷やせばOK!あとは、殻をむくだけです。

動画レシピはこちら

電子レンジを使った作り方

カップに乗った半熟卵

Photo by 友加里(egg)

さて、続いてご紹介するのは、電子レンジを使った作り方です。

材料と使うもの

アルミホイル、ラップ、コップ、卵の集合図

Photo by 友加里(egg)

・卵:1個
・水:卵が全部浸かる程度
・マグカップ
・アルミホイル
・ラップ

作り方

①卵をアルミホイルで包む。
アルミホイルに包まれた卵

Photo by 友加里(egg)

卵をアルミホイルで隙間なく包みましょう。隙間なくというのが重要です!
②マグカップに入れて、水を入れる。
カップに入ったアルミホイルに包まれた卵

Photo by 友加里(egg)

マグカップに入れたら、卵が浸かる程度の水を入れましょう。

ここで、余分なアルミホイル部分があると浮かんできてしまうので、余分なアルミホイル部分はちぎってください。隙間がでないように、注意しましょう。
③ラップをして、電子レンジで8分
アルミホイルに包まれた卵を水を張ったマグカップに入れラップで包まれている

Photo by 友加里(egg)

ふんわりラップをかけたら、電子レンジ500wで8分加熱しましょう。

※卵や使うマグカップの大きさによって、時間が異なる場合があります。
④冷水で冷やす。
電子レンジから取り出す時は、火傷に注意してください。

加熱した卵は、すぐ冷水で冷やしましょう!アルミホイルはとってしまってOKです。
ここで、冷やすか冷やさないかで、卵の剥きやすさが違ってきます。冷水で5分ほど冷やせばOK!あとは、殻をむくだけです。

フライパンを使った作り方

水を張ったフライパンに卵4つ

Photo by 友加里(egg)

続いて、フライパンを使った作り方をご紹介します。

材料

皿に入った卵と水を張ったフライパン

Photo by 友加里(egg)

・卵:4個
・水:1cm程度
①フライパンに、水と卵を入れて火にかける。
水の張ったフライパンに並ぶ4つの卵

Photo by 友加里(egg)

火加減は、強火でOK!この時、卵を割らないようにコロコロ転がすと、黄身が真ん中にきやすくなります。
②沸騰したら、3分茹でる。
フライパンで茹でられる卵

Photo by 友加里(egg)

沸騰したら中火にして、蓋をして3分茹でましょう。
③火を止めて、5分置く。
蓋をしたフライパンで茹でられている最中の卵

Photo by 友加里(egg)

3分経過したら、火を止めてそのまま余熱で5分おきます。ガス代の節約になりますね!
④冷水で冷やす。
5分たったら、同様に卵を冷やしましょう。

動画レシピはこちら

一発でできる!半熟卵のキレイなむき方

指でつまみあげられた卵

Photo by 友加里(egg)

さて、最後にご紹介するのは、半熟卵のキレイなむき方です。
ゆで卵には、色々なむき方があります。半熟卵は比較的に柔らかいため、一番おすすめなのが、流水に当てながらむく方法です!

やり方

①卵の丸い方(鈍端)の殻を少し剥く。
上部の殻をとった半熟卵

Photo by 友加里(egg)

平らなところで、軽く叩いてヒビを入れて、薄皮ごと少し剥きます。
②流水をあてながら剥く。
水道の水圧を受ける、殻を半分むいた半熟卵

Photo by 友加里(egg)

少し殻を剥いた部分に、流水をあてながら剥いていきます。殻と白身の間に水が入り込み、ツルンとキレイに剥くことができます。この方法は、割った時に黄身が流れ出るほどのトロットロの半熟でもきれいに剥けます。

これでバッチリ!究極の半熟卵レシピ

半分にカットされた半熟卵とさらに入ったパン

Photo by 友加里(egg)

いかがでしたか?半熟卵って、実はとっても奥が深いのです。奥が深いからこそ、色々な作り方やむき方があります。いろんなパターンを覚えておけば、その時の状況によって、作り方を使い分けることができますね。そのまま食べるのはもちろん、ぜひいろいろなレシピに活用してみてください。

《たまごソムリエのオドロキ!知ってる?たまごと卵とタマゴ》の記事一覧

たまご レシピ チーズ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、twitterで話題沸騰中のチーズエッグの作り方をご紹介します!材料たった2つで作ることができちゃう、超々お手軽レシピ!さらに、アレンジも色々楽しく豪華に!

レシピ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、とろとろの玉子丼を作る上で味の決め手となる「つゆ」の黄金比を伝授します。さらに、ふわふわの食感を生み出すコツや、クセになるようなコクを加えるためのポイントもご紹介!

オムレツ レシピ おしゃれ まとめ

毎年6月はオムレツ月間!今回はスパニッシュオムレツの作り方とアレンジレシピをご紹介します。炊飯器で作れる簡単レシピもありますよ♩「たまごソムリエ」の時短テクを使えば、誰でもあっという間におしゃれなスパニッシュ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

バジル ローズマリー まとめ

普段料理をするとき、いつも決まったハーブばかり使っていませんか?ハーブの使い分けを覚えることで、あなたの料理の幅がぐっと美味しくなりますよ。それぞれのハーブの特徴と相性の良い料理ジャンルを紹介します。

豆腐料理 アレンジレシピ まとめ

この1品でメインにもなるボリューミーな厚揚げステーキのアレンジレシピです!低コストで節約料理にも最適な厚揚げステーキが豪華になるレシピをご紹介します☆

レシピ チーズ トースト まとめ

チーズとトーストは相性がバツグン!朝食やブランチなどにぴったりのチーズを使ったトーストのアレンジレシピのご紹介です。食事系からデザート系まで幅広いアレンジレシピをぜひご家庭でも♪

レシピ まとめ フルーツ

レモンカードとはLemon curdと書き、レモンバタークリームということみたいです。イギリス発祥のこのクリームは、イギリスではバケットにたっぷりぬって焼いたものがアフタヌーンティーの定番だそうですよ♪cur…

韓国料理 レシピ まとめ キムチ

実は、キムチより栄養価が高い「水キムチ」というものが人気を集めだしているそうです。普通のキムチより乳酸菌の量が多く、辛くない白いキムチ。腸内環境も整えてくれるんだとか。そんな水キムチをつかったレシピをご紹介し…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

レシピ まとめ

スーパーで見かける機会も増えてきた「つるむらさき」。実はいろいろなレシピがあり、たくさんの野菜と相性がいい密かに人気の野菜なんです。意外と知らないつるむらさきの調理法からあっと驚くレシピまで、一挙ご紹介させて…

和菓子

見た目の美しいさまざまな和菓子。いざ目の前に出されると「あれ、どうやって食べればいいの?」と戸惑ってしまったことはありませんか?黒文字の使い方や生菓子のスマートな食べ方を、神保町で創業80年を超える老舗の和菓…

友加里

たまごソムリエの友加里です。 2016年1月に【たまごソムリエ友...

https://www.youtube.com/channel/UC7LT6gRahCIBd5AO5MUl8dQ

ページTOPに戻る