ローディング中

Loading...

暑い夏の訪れとともに食べたくなる、さっぱり喉越しのよい「冷やし中華」は、いまさまざまな形で進化を遂げているんです!今回は、『マツコの知らない世界』でも紹介され話題を集めるお店を含め、東京で食べられる絶品の冷やし中華の数々をご紹介します。

東京でおすすめの冷やし中華12選

セミの声が響き渡り、太陽さんさんの夏がやってくると無性に食べたくなるのが「冷やし中華」ですよね。冷たい汁にキュッと締まった喉越しのいい麺、さっぱりとしたトッピングが、夏のグルメの名にふさわしい「冷やし中華」は、夏の暑さでバテた体もひんやり冷やし、食欲増加にももってこいのひと品!

そんな夏の風物詩とも言える冷やし中華で人気の、東京のおすすめ店を12選をご紹介します。

1. 目黒区青葉台「鶏舎(チーシャ)」

東急田園都市線の池尻大橋駅から徒歩約7分、目黒区青葉台にお店を構える「鶏舎(チーシャ)」は、酸辣湯麺と冷やし中華で有名な中国料理屋さんです。

オレンジと赤を基調とした、清潔感のある外観は、お一人様や女性でも気軽に入ることができると男女かかわらず人気を集めます。
「鶏舎」の店内には4人掛けのテーブルが2卓に、10人座ることができるカウンター席の全18席が用意されています。テーブル席はご家族や友人同士での来店に、カウンター席はお一人様や職人さんの技を間近で楽しみたい方におすすめです♩

冷やしネギそば

鶏舎の冷やし中華は、白ネギがたっぷりと盛り付けられた、その名も「冷やしネギそば」として有名なんです!

麺が見えなくなるほどに盛られたシャキシャキの千切りの白ネギは、しっかりと冷水で絞められたコシのあるかための麺との相性抜群!チャーシューとキュウリと白ネギのみのトッピングとシンプルながらも、ごま油の効いた香ばしいタレが「冷やしネギそば」に深みとコクを与え、なんともやみつきになる味わいに仕上げています。

夏バテ防止にも抜群の、たっぷりネギの「冷やしネギそば」は、この夏の一押しです!

店舗情報

■店舗名:鶏舎
■最寄駅:東急田園都市線池尻大橋駅
■住所:東京都目黒区青葉台3-9-9
■電話番号:03-3463-5365
■営業時間:
[月~金]
ランチ 11:30~14:30
ディナー 17:00~21:00
[土]
ランチ 11:30~14:30
■定休日:日曜日
■禁煙・喫煙:禁煙
■wifi:なし
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131705/13007279/

2. 中野区大和町「十八番」

西武新宿線野方駅から徒歩約8分のところにある「十八番(おはこ)」は、手打ち麺のお店として知られている人気店です。昔ながらの中華料理店といった、年季の入った食品サンプルに、なると模様の描かれた十八番ののれんが特徴的なこのお店は、どこかノスタルジックな気分にさせてくれる外観が魅力的です。
店内は民家を利用したような内装となっており、電子レンジや冷蔵庫が店内にむき出しに置いてある姿になんとも懐かしさを覚えます。昔ながらの中華屋さんといった雰囲気を惜しげも無くかもし出す「十八番」は、年配の人から若者まで、世代を問わず人気を集めるお店となっています。

店内には8人掛けのカウンター席と、4人掛けのテーブル4卓の全20席が用意されているので、友人同士やお一人様でも気軽に利用することができますよ。

冷やしそば

昔ながらの中華屋さん・十八番の夏の人気メニューといえば「冷やしそば」です。みずみずしい千切りキュウリに大ぶりのチャーシュー、コリコリっとした食感のクラゲがたっぷりと盛り付けられた「冷やしそば」は、とってもシンプルながらもそれぞれの味わいと食感が絶妙なハーモニーをかもし出しており、さっぱり食べ応えあるおいしさとなっています。

青竹踏みと言う製法で手打ちされた麺は、コシがしっかりとしており、甘酸っぱいタレとよく絡み絶品!一度食べたら忘れられない、手打ち麺のおいしい「冷やしそば」は必見です。

店舗情報

■店舗名:十八番
■最寄駅:西武新宿線野方駅
■住所:東京都中野区大和町2-2-2
■電話番号:03-3338-8179
■営業時間:
ランチ11:00~15:00
ディナー17:00~20:30
■定休日:火曜日・水曜日
■禁煙・喫煙:
■wifi:なし
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132104/13039889/

3. 中央区銀座「共楽」

銀座駅・銀座一丁目駅・有楽町駅から徒歩5分圏内の、抜群の立地にお店を構える1956年創業の老舗中華そばのお店「共楽」。2017年11月までは立て直し工事のために残念ながら休業していますが、「共楽」の再営業を待ちわびるファンが多いほど、ラーメン界の中では有名なお店なんです。

お店の外観は、中華そば「共楽」の看板に、ザ・中華屋といった赤いのれんのかかった入り口が、昔懐かしい風情のある光景を作り出しています。
のれんをくぐり中に入ると、カウンター9席に2人掛けのテーブルが4卓が密着している店内がお目見え。お店の壁にはメニュー表のほかに写真も飾られており、昔ながらのほっと落ち着ける中華そば屋さんといった、優しい雰囲気のあるお店となっています。

冷やし中華

中華そばに定評のある共楽の、夏の風物詩「冷やし中華」は、落語家の林家正蔵さんも唸らせたひと品なんです!一見錦糸卵抜きの冷やし中華のような見た目ですが、そこは数々のラーメン好きや芸能人を唸らせてきた共楽。お酢をベースにした爽やかなタレに、ストレートの喉越しのよい麺がシンプルながらも抜群のおいしさを作り出します。

麺とタレに自信があるからこそ、シンプルな具材がより引き立つ絶品の「冷やし中華」をぜひご賞味ください!

店舗情報

■店舗名:共楽
■最寄駅:銀座駅・銀座一丁目駅・JR有楽町駅
■住所:東京都中央区銀座2-10-12
■電話番号:
■営業時間:
[月~木]11:00~20:00
[金]11:00~20:30
[土]11:00~17:00
■定休日:日曜日・祝日
■禁煙・喫煙:禁煙
■wifi:なし
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002327/

4. 荒川区西日暮里「馬賊」

JR日暮里駅東口から徒歩約1分の駅近な立地に佇むラーメン店「馬賊」は、『マツコの知らない世界』でも紹介されたラーメンマニアの集う人気店なんです!

「中国手打拉麺 馬賊」と大きく店名の書かれた黒い看板が目を引くこちらのお店は、ガラス張りの窓から麺を打つ様子を見ることができ、お店に入る前から自慢の中華そばに期待に胸が膨らみます。
店内に入ると、赤を基調としたどことなく中国のような雰囲気の空間が広がります。カウンター席・テーブル席を含めた全33席の広めの店内では、厨房で麺を打つ音が響き渡り、本格的なラーメン店といった趣を店内いっぱいにかもし出しています。

馬賊冷やし

本格的な手打麺をいただけるラーメン店馬賊の冷やし中華は、『マツコの知らない世界』で、おすすめの冷やし中華第2位に選ばれた逸品なんです!

2人前はあるであろう量の「馬賊冷やし」が大皿に入って運ばれてくる姿に圧倒されます。チャーシューにハム、キュウリ、メンマ、カイワレ大根、錦糸卵、キクラゲ、海老などのさまざまな具材が盛り付けられた「馬賊冷やし」は、見た目の彩りも華やかで、どの具材から手をつけようか迷ってしまうほど。そんな「馬賊冷やし」のタレは、酸味の効いた濃厚なゴマだれとなっており、自家製のもっちりとした手打麺との相性抜群で絶品なんです!

見た目もボリュームも味も、大満足の「馬賊冷やし」は、この夏大注目です!

店舗情報

■店舗名:馬賊
■最寄駅:JR日暮里駅
■住所:東京都荒川区西日暮里2-18-2
■電話番号:03-3805-2430
■営業時間:
[月~土] 11:00~23:30
[日・祝] 11:00~22:30
■定休日:無休
■禁煙・喫煙:全面喫煙可
■wifi:なし
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131105/13003513/

5. 中央区銀座「羽衣」

東京メトロ銀座駅・都営浅草線東銀座駅・都営大江戸線築地市場駅・JR新橋駅から徒歩5分圏内の、アクセス抜群の立地に佇む中華料理店「羽衣」は、劇作家で小説家の池波正太郎も通った名店の中華料理店として知られています。

まるでおとぎ話の世界のい一部のような雰囲気の、ブロック石で囲まれた入り口が特徴的なこのお店は、一見すると「ホントに中華料理店?」と思ってしまうような外観で、思わず立ち止まってしまうひとも多いんだとか!
そんな個性的な「羽衣」の入り口を入り、階段を降りて店内に入ると、ソファー席も用意されたテーブル席が立ち並ぶ、全90席もの広々とした店内がお目見えします。赤を基調とした家具が立ち並ぶ店内は、中華料理店というよりかは昔ながらの洋食屋さんのような雰囲気をかもし出し、意外にもお一人様でも居心地のいい空間となっているんです。

オリジナル特製冷麺

創業46年の老舗中華料理店羽衣では、具材と麺が別のお皿で提供される、一風変わった冷やし中華で知られているんです。その名も「オリジナル特製冷麺」。

しっかりと冷やした通常のラーメン丼に、冷水でキリッと締めたたっぷりの麺と、これまたたっぷりのタレが入れられている個性派の冷やし中華なんです!具材の方は、チャーシュー・グリンピース・えび天・薄焼き卵・きゅうり・春雨と、こちらも冷やし中華の具材としては珍しいラインアップとなっています。

ユニークな見た目に加え、気になる「オリジナル特製冷麺」のお味ですが、まろやかな中に酸味のあるゴマダレに、具材の旨味が絶妙に合わさり、口いっぱいに幸せをもたらしてくれる上品なおいしさなんです♩ツルツルとコシのある細めの縮れ麺も喉越しよく、さっぱりすっきりとした味わいに仕上げてくれます。

店舗情報

■店舗名:味の中華 羽衣 銀座本店
■最寄駅:東京メトロ銀座駅・都営浅草線東銀座駅・都営大江戸線築地市場駅・JR新橋駅
■住所:東京都中央区銀座7-12-14 大栄会館B1
■電話番号:03-3542-8560
■営業時間:11:30~22:00
■定休日:日曜日・祝日・年末年始
■禁煙・喫煙:禁煙(喫煙ブースあり)
■wifi:無料接続可
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13013277/
■公式HP:http://www.8560.co.jp/

6. 目黒区駒場「千里眼」

小田急線小田原線東北沢駅・京王井の頭線駒場東大前駅または池ノ上駅から徒歩10分圏内の立地に佇むラーメン店「千里眼」。『マツコの知らない世界』で紹介され、SNSでも旋風を巻き起こしている、インパクト大の冷やし中華で有名なお店なんです!

簡素なビルの1階、目を引く派手な黄色い看板が目印の「千里眼」は、連日店外で列を作っている姿が見られるほどの人気店です。
赤を基調としたカウンター12席のみと狭めの店内に入ると、熱気とラーメンスープの香りが黙々と漂い、これぞラーメン店!といった雰囲気で期待が高まります。女性客の割合も比較的多く、女性でも気軽に立ち寄ることができるのも嬉しいポイントです。

冷やし中華

「千里眼」の冷やし中華は、二郎ラーメンにインスパイアされたド迫力なひと品なんです!山盛りに盛られた大根・人参・水菜・紫キャベツ・きゅうりの野菜タワーに、鶏チャーシューとミニトマト、辛い揚げ玉がトッピングされた冷やし中華は、驚くほどボリューム満点。

野菜タワーのシャキシャキ感に、しっかりと締められた太麺のほどよい弾力とコシ、豚骨ベースのごま醤油ダレが絶妙な相性を見せ、絶品なんです!また、トッピングに辛い揚げ玉を加えることで、パンチの効いた味わいに変化し、飽きずに最後まで冷やし中華を楽しむことができますよ。

店舗情報

■店舗名:千里眼
■最寄駅:小田急線小田原線東北沢駅・京王井の頭線駒場東大前駅または池ノ上駅
■住所:東京都目黒区駒場4-6-8 佐藤ビル1F
■電話番号:03-3481-5773
■営業時間:
ランチ11:00~14:30
ディナー17:00~21:00
■定休日:無休
■禁煙・喫煙:禁煙
■wifi:なし
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131811/13099150/

7. 港区麻布十番「登龍」

大江戸線・南北線麻布十番駅から徒歩約2分の立地にある高級中華料理のお店「登龍」。麹町にも視点を構えるこの「登龍」では、四川料理や広東料理など、さまざまなジャンルの中華料理を提供する中、夏になると贅沢な冷やし中華をいただくことができるんです!

重厚感のある赤を基調とし、狛犬風のオブジェが番犬のように立ち並んでいる外観は、高級感をひしひしと漂わせます。
店内に入れば、バラの一輪挿しがデコレーションされたおしゃれな丸テーブルがお目見え!全85席用意された広めの店内には、まさしく高級中華料理店といった、自然と背筋も伸びる雰囲気が漂っています。

冷やし中華

高級中華料理店登龍の「冷やし中華」は一杯2,400円とお高めですが、手元に届いてそのお値段に納得。千切りにされたきゅうり・クラゲ・チャーシュー・錦糸卵・しいたけ・鶏肉はきれいに麺を囲むように盛り付けられ、丁寧に皮をむいたミニトマトをてっぺんに飾ったその美しい見た目は、食べる前から幸せな気分で満たしてくれます。

肝心の麺は細身で、酸味のあるタレによく絡み、喉越しも抜群!高級店ならではの贅沢な味わいの冷やし中華は、一度は食べてみたいひと品です。

店舗情報

■店舗名:登龍 麻布店
■最寄駅:都営地下鉄大江戸線麻布十番駅・東京メトロ南北線麻布十番駅 
■住所:東京都港区麻布十番2-4-5
■電話番号:03-3451-0514
■営業時間:11:15~22:00
■定休日:火曜日
■禁煙・喫煙:
■wifi:なし
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13001659/
■公式HP:http://www.tohryu.co.jp/

8. 台東区台東「らーめん天神下大喜」

湯島の地で長年愛され続け、現在は台東区に移転し営業を新たに再開した「らーめん天神下大喜」は、おいしい冷やし中華を食べることができることで有名なラーメン店です。

JR御徒町駅・JR秋葉原駅から徒歩5分圏内の立地に新たに佇む「らーめん天神下大喜」は、白を基調とした清潔感のある建物に、赤いのれんが垂れる、シンプルながらも存在感ある外観となっています。
店内もまた、白を基調とした清潔感のある空間となっており、女性でも気軽に入ることができる雰囲気で好感度も抜群なんです!

冷やしとりそば

らーめん天神下大喜の大人気の「冷やしとりそば」は、国産小麦を使用したもっちりと歯ごたえのよい麺に、出汁の効いた半透明のタレが爽やかさ抜群の絶品のひと品なんです!

鶏肉にトマト、揚げなすなどのお野菜、香草などがバランスよくトッピングされた「冷やしとりそば」は、夏の暑さにも負けないすっきりとした味わいで、お野菜もしっかり摂れるので夏バテ防止にも効果的!涼しげなガラスのお皿もおしゃれで、より爽快感を感じさせてくれます。

移転後も人気の絶えない、らーめん天神下大喜の絶品「冷やしとりそば」で、夏の暑さを乗り切りましょう!

店舗情報

■店舗名:らーめん天神下大喜
■最寄駅:JR御徒町駅・JR秋葉原駅
■住所:東京都台東区台東2-4-4
■電話番号:03-3834-0348
■営業時間:
[月~金]ランチ11:00~15:00、ディナー17:30~22:00
[土]ランチ11:00~15:30、ディナー 17:30~21:00
[祝]ランチ11:00~16:30
■定休日:日曜日
■禁煙・喫煙:禁煙
■wifi:なし
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13208678/
■公式HP:http://www.daiki1999.com/

9. 千代田区神田神保町「揚子江菜館」

神保町駅から徒歩約2分のところにある、元祖冷やし中華で有名な中国料理店「揚子江菜館」は、冷やし中華を語る上で忘れてはいけません。

神田神保町のすずらん通りにお店を構える、昭和8年創業の老舗店「揚子江菜館」は、中国風の赤い門とお店オリジナルのお面が印象的な外観となっています。
店内は、白を基調とした、テーブル席のみの広々とした空間となっており、高級すぎない落ち着きのある雰囲気が漂います。中華料理店でよくある油っぽいような空気感も全く感じさせない、清潔感のある店内は、女性からの好感度も高く、女子会利用に使用するのもおすすめなんです♩

五色涼拌麺

冷やし中華発祥のお店・揚子江菜館の冷やし中華は、富士山の四季の彩りをイメージした、色あざやかな富士山盛りの「五色涼拌麺」となっています。

きゅうり・千切りハム・筍・椎茸・寒天・鶏肉団子・海老・ゆで卵・絹さや・錦糸卵と具材の種類も豊富に盛り付けられた「五色涼拌麺」は、それぞれの食感・味・ボリューム共に秀逸で、これだけでも満足感が抜群です。

そんな種類豊富でボリューミーに盛り付けられた具材の中に現れる麺は、喉越しのよいストレートでモチっとした食感で絶品!そして、冷やし中華発売当初から評判のあるタレは、甘味の強い醤油ベースながらも、ほのかに酸味も味わえる絶品のタレで、全体の味のバランスを整えています。

店舗情報

■店舗名:揚子江菜館
■最寄駅:都営地下鉄新宿線・三田線神保町駅または東京メトロ半蔵門線神保町駅
■住所:東京都千代田区神田神保町1-11-3
■電話番号:03-3291-0218
■営業時間:11:30~22:00
■定休日:年末年始
■禁煙・喫煙:喫煙可
■wifi:なし
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13000593/
■公式HP:http://www.yosuko.com/

10. 千代田区有楽町「慶楽」

有楽町駅から徒歩約3分、『マツコの知らない世界』でも紹介された、昭和25年創業の本格広東料理店「慶楽」。暑い夏が到来すると共に、「慶楽」の絶品冷やし中華を求めて来る人で後を絶たない人気店です。

立ち並ぶビルの間に現れる、赤を基調とした建物に、いくつもの観葉植物の植木が並べられた入り口が目を引く特徴的な外観の「慶楽」は、一層存在感を放ちます。
目を引く赤い建物の「慶楽」ですが、店内は木目を基調とした作りになっており、テーブルや家具、柱、壁掛けに至るまで中国要素が豊富に取り入れられているこだわりのある店内に仕上がっています。

芝麻冷麺

『マツコの知らない世界』でも紹介され、以前にもまして注目を集める慶楽の「芝麻冷麺」は、錦糸卵・キュウリ・叉焼・鶏肉・エビがトッピングされたシンプルながらも贅沢なひと品。ゴマだれベースのタレは、甘さと香ばしさ、そして酸味がバランスのよい絶品のタレで、各具材としっかりと冷水で締められた極細麺との相性も抜群!

涼しげなガラスの器に盛られた「芝麻冷麺」は見た目も味わいも良好で、一度食べたら忘れられないおいしさです。

店舗情報

■店舗名:慶楽
■最寄駅:有楽町駅
■住所:東京都千代田区有楽町1-2-8 慶楽ビル
■電話番号:03-3580-1948
■営業時間:
[月~金] ランチ11:30~15:00、ディナー17:00〜22:00
[土・祝] ランチ11:30~15:00、ディナー17:00〜21:00
■定休日:日曜日
■禁煙・喫煙:入口付近の席がは禁煙、奥の席がは喫煙可
■wifi:なし
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13002730/
■公式HP:http://yurakucho-keiraku.jp/82BDEF68-D8ED-4561-A5BF-7216461D5143.html

11. 渋谷区代々木「麺恋処 いそじ」

代々木駅から徒歩約4分の立地に位置する「麺恋処 いそじ」は、独創性のある冷やし中華で大人気のラーメン店です。

昭和にタイムスリップしたかのような、懐かしさを感じさせる引扉と紺色ののれんが特徴的な外観で、思わず立ち寄りたくなってしまうような親しみある雰囲気をかもし出しています。
のれんをくぐり引扉を開けると、10席のみのカウンター席に囲まれ黙々とラーメンを作る職人たちの姿がお目見えします。店内は広くはないものの、清潔感ある空間で、お一人様の女性も見かけるほど。女性でも気軽に入ることができるのも嬉しい魅力ですね♩

冷やし中華

「麺恋処 いそじ」の冷やし中華は、大ぶりのチャーシュー・メンマ・味玉・海苔といった普通のラーメンの具材と共に、トマト・きゅうり・ヤングコーン・大葉・かいわれ大根・ほうれん草と季節のお野菜がふんだんにトッピングされており、なんとも色あざやかで豪華な見た目に心も躍ります。また、麺はしっかりと冷やされ締りのあるモチモチの弾力のある歯ごたえが特徴的なんです。

そんな「麺恋処 いそじ」の冷やし中華の最大の魅力といえば、どろっとしたジュレのような硬さの、キンキンに冷えた豚骨魚介系スープです。マイルドながらもさっぱりとしているジュレ状のスープは、麺との絡まりも抜群!

「夏が来たー!」っと思わず叫びたくなるほどの絶品冷やし中華は、この夏食べないと損です!

店舗情報

■店舗名:麺恋処 いそじ
■最寄駅:JR山手線代々木駅・都営大江戸線代々木駅
■住所:東京都渋谷区代々木1-14-5
■電話番号:03-3378-6555
■営業時間:
[月〜金]11:30~20:30
[土曜日]11:30〜19:00
■定休日:日曜日・祝日
■禁煙・喫煙:禁煙
■wifi:なし
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130403/13041621/
■公式Facebook:https://www.facebook.com/pages/%E9%BA%BA%E6%81%8B%E5%87%A6-%E3%81%84%E3%81%9D%E3%81%98/181172838597557

12. 中央区日本橋室町「桃花林」

日比谷線神谷町駅・銀座線虎ノ門駅・南北線六本木一丁目駅から徒歩10分圏内の場所に位置するホテルオークラ東京内の中華料理店「桃花林」。

シンプルな木目を基調とした高級感ある外観は、ホテル内の一流レストランの名にふさわしい佇まいです。
自然の光が柔らかに差し込む大きなガラス窓に、シックで古典的なデザインの家具の数々が、高級感を漂わせる店内は、お祝いの席にもぴったりの空間となっています。壁から柱ひとつひとつ丁寧で細かいデザインが施されている様は、さすがホテル内のレストランといった内装です。

五目冷やしそば

高級感漂うホテルオークラ内の桃花林でいただける「五目冷やしそば」は、胡瓜・干し椎茸の旨煮・くらげ・シャーチュー・蒸し鶏が同じ細さに切り整えられて並べられており、トップにはエビをトッピングした、なんとも美しい見た目で第一印象抜群!麺はよく冷やされ締まった細麺で、すっきりとのどを通る食感が、また抜群のおいしさを生み出します。タレはさっぱり醤油タレか、濃厚まろやかなゴマダレを選ぶことができ、どちらのタレも麺と具材との相性が絶妙です。

お皿ひとつとってもこだわりが感じられる、贅沢な「五目冷やしそば」を、ぜひご賞味ください!

店舗情報

■店舗名:桃花林
■最寄駅:日比谷線神谷町駅・銀座線虎ノ門駅・南北線六本木一丁目駅
■住所:東京都中央区日本橋室町2-4-3 3F
■電話番号:050-5868-0604
■営業時間:
[月~金]11:00~14:30、ディナー17:30~21:00
[土・日・祝]ランチ11:30~15:00、ディナー17:30~21:00
■定休日:無休
■禁煙・喫煙:完全禁煙
■wifi:なし
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13117849/
■公式HP:http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/restaurant/tohkalin/

この夏、全制覇を目指してみては?

つるっと喉越しの良い麺、シャキッと爽快な夏のお野菜、淡白なおいしさをプラスしてくれるお肉や魚介、そしてコクの中に酸味のあるひんやりとおいしいタレ、すべてのバランスが絶妙な、最高の夏のグルメ「冷やし中華」。いまでは各店舗で個性あるお味を楽しむこともでき、どんどん進化を遂げる「冷やし中華」は、夏が到来したいま絶対に食べたいひと品ですね!
▼東京でおすすめのラーメンもチェック!
▼この違い、答えられる?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ビーフストロガノフ レシピ ロシア料理 まとめ

名前からして難しいと思われがちな「ビーフストロガノフ」ですが、実はとっても簡単に作ることができるんです♩そこで、今回はサワークリームを使用した基本的なビーフストロガノフのレシピや、人気のアレンジレシピなどをご…

お菓子 レシピ 甘酒 まとめ

おいしい甘酒に欠かせない酒粕ですが甘酒以外のレシピに挑戦したことはありますか?酒粕の香りを活かした、おつまみ、煮物、粕漬けなど、おすすめレシピ25選をご紹介します!使いきれなくなった酒粕、ぜひおいしく料理して…

アボカド サラダ パスタ まとめ

「森のバター」との呼び名が有名なアボカド。独特の食感と栄養価の高い果実です。まだまだ暑い日が続き体力が衰えてくる時期に、クリームチーズと合わせて食べてみませんか。濃厚なコンビネーションですが、毎日食べたくなる…

仙台 カフェ スイーツ ランチ まとめ

観光スポットでもある仙台にはおしゃれなカフェがたくさんあります!今回は仙台市内にある、思わず入りたくなるおしゃれなカフェの代表「モーツアルト」をはじめ、ランチ・スイーツに特化したカフェ、そして夜遅くまでまった…

レシピ 大根 まとめ

ぶりを買ってきたらどんな献立にしますか?定番のぶり大根や照り焼きで満足していませんか。ぶりは揚げたり、焼いたりさまざまなレシピに使えます。今回は、ぶりを使った人気のレシピをご紹介!おいしいぶりの選び方もチェッ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ラーメン 横浜 中野 まとめ

やわめ、こいめ、すくなめでいつも注文します。程よいこってりがクセになる家系ラーメンが大好きです。週二回は家系ラーメン食べている僕がおいしい横浜家系ラーメンを紹介します。

おにぎり 浅草 東京 まとめ 専門店

日本人の心、お米。どんなに欧米化(タカトシかっ)が進んでも忘れることのないおふくろの味。 今回は東京で味わえる、おにぎりが美味しいと評判のお店を厳選してご紹介します!

スイーツ チーズケーキ ケーキ 専門店 まとめ

人気洋菓子店が手がけるチーズケーキのこだわったお店「リュバン チーズワールド」。店頭にはたくさんのケーキが並んでいますが、ほとんどがチーズケーキ!チーズケーキには濃さでランクが付いていて、それを参考に自分のお…

吉祥寺 スイーツ パンケーキ まとめ

おいしい店が立ち並ぶ吉祥寺には、こだわりのケーキ屋さんも数多くあります。今回は人気のバイキングを楽しめるお店や、テイクアウトが出来る人気のお店など、イチ押しのケーキ屋さんを5つに絞ってご紹介します!あなたは吉…

東京 丸の内 フレンチ 新潟 洋食 まとめ

東京・丸の内の重要文化財である明治生命館の地下1階にある「レストラン ロゼット」。そこで『新潟厳然素材』を使用した鏡智行シェフの美味しいフレンチのディナーコースが期間限定で食べれるんです!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ナイキと、人気ドーナツチェーンの「クリスピークリーム」がコラボしたスペシャルエディションの限定スニーカーが販売されています。白を基調としたデザインは男性はもちろん、女性にも履きやすいデザイン。ぜひチェックして…

調味料 レシピ まとめ

ポルトガルの伝統的な調味料「マッサ」を知っていますか?赤パプリカと塩のみで作ることができ、料理にすこし入れるだけで、グッと深い味わいに仕上がるのだそう。今回は、そんなマッサを使ったレシピをまとめてみました。

miku_snk

8匹の保護猫とトルコ人の旦那とともに気ままに暮らしています。お料理...

ページTOPに戻る