ローディング中

Loading...

シャキシャキがたまらない!レタスチャーハン。合わせる具は魚介やお肉。味付けはコンソメ、シンプルに醤油、あんかけもいいですね。今回は、レタスチャーハンの人気レシピ20選をご紹介!ご飯をパラパラにする作り方や相性バッチリのおかずも教えます。

イチオシ!レタスチャーハンのレシピ

チャーハンにパリパリのレタスって合うの?なんか、シャキシャキしすぎて合わないのでは?……いえいえ、そのパリパリ感、シャキシャキ感が、レタスチャーハンの魅力なんです。

レタスチャーハンをおいしく作るコツはレタスをいれるタイミング。ぜひ、それを覚えてレタスと相性のいいトッピングにチャレンジしてみてください。魚介、肉やベーコン、あんかけ、その他人気のレシピを紹介します。最後は、レタスチャーハンに合う献立もご用意。早速、今夜にでもチャレンジしてみてくださいね。

レタスチャーハンをパラパラにする作り方

あらかじめご飯に油を混ぜる

ご飯は、フライパンにいれる前に、少量のサラダ油やごま油を混ぜておきましょう。油の膜ができてご飯がくっつきにくくなります。味付けにマヨネーズを使うレシピのときは、油の代わりにマヨネーズを少量混ぜてもいいでしょう。

炒めるときは“切る”ように

中華料理屋さんなどでよく見かけるフライパンを振って混ぜるやり方は、火力が弱い家庭用コンロやIHコンロだと難しい場合があります。できればそのほうがご飯がパラッとしやすいですが、そのテクができない場合は、ご飯を“切る”ように混ぜましょう。空気を少し含ませながら炒めることでパラパラご飯に仕上げることができます。

レタスは加熱しすぎないで食感を残す

チャーハンを作るときのピーマンや人参などと同じように早い段階でレタスを入れるのはNGです。加熱しすぎるとレタスの水分が出てしまい、ご飯がべちゃっとなってしまうからです。また、レタスもクタッとなりシャキシャキ感を楽しむことができません。レタスを入れるタイミングは、火を止める直前です。さっと火を通すイメージでOKです。

鮭やツナも!魚介入りレタスチャーハンのレシピ5選

1.鮭レタスチャーハン

鮭フレークがあればすぐできるこちらのレシピ。味つけはシンプルに醤油と塩のみ。火を止める直前に入れるごま油が香ばしさのヒミツ。レタスは大きくちぎって存在感を出しましょう。生の魚介が苦手なお子さんにも、鮭フレークであればもりもり食べてくれそうですね。

2.マヨネーズが決め手!レタスツナチャーハン

炒め油の代わりにマヨネーズを使用しています。これが、ご飯をパラパラにさせるコツ。ご飯をいれてからは、ご飯をマヨネーズでコーティングするようなイメージで、ムラなく混ぜるのがポイントです。チャーハンができあがるころにはマヨネーズの存在は一切消されるので、マヨネーズが苦手だという人も食べられますよ。

3.エビチリのレタスチャーハン

チリソースに花椒を効かせたエスニック風チャーハン。かなりスパイシーな仕上がりです。ちょっとだけエビが残ってしまった翌日、本当は違うメニューにしようと思ってできなかった翌日など、エビが余ったらぜひ作ってほしいレシピです。あまりものでこんなにおいしいものができるなんて……!を実感するでしょう。

4.レモンが爽やか!鮭レタスチャーハン

鮭を焼くところから始まるレシピですが、残り物を使ってもいいでしょう。炒め油の代わりにマヨネーズでコクを出しています。レモンは飾り付けでもありますが、ご飯と一緒に混ぜることで、さわなかな酸味がご飯に広がります。食欲のない暑い日にもピッタリですね。

5.贅沢!カニレタスチャーハン

カニのほぐし身をたっぷりと使った贅沢なレタスチャーハンです。味付けは、練りタイプの中華スープの素。あらかじめお酒となじませておくことで、均等に味をつけることができます。卵は下準備の段階でご飯と一緒に混ぜておきましょう。これも、ごはんをパラパラにするポイントです。

牛肉やベーコンで!肉入りレタスチャーハン5選

1.牛肉とレタスのチャーハン

ダイエットのために用意したココナツオイルが、固まったまま残っているなんてことありませんか?そんな方のために、ココナツオイルで作るおいしいレタスチャーハンのレシピを見つけました。ココナツオイルはサラダ油やごま油の要領で使いましょう。味付けはオイスターソースと塩・こしょう。甘辛レタスチャーハンです。

2.ひき肉&レタスのパラパラチャーハン

これさえあれば絶対に失敗しない!という「ウェイパー」を使用。オイスターソースと混ぜて深みのある味に。ご飯は冷ご飯よりも温かいご飯を使い、卵は牛乳と塩を少しいれて、ふわっとした炒り卵に仕上げましょう。レシピは豚ひき肉を使用していますが、牛でも鶏でも大丈夫です。

3.豚肉とレタスの焼肉チャーハン

手作りの塩だれがいい仕事をしてくれるチャーハンレシピです。きゅうりのくたっとした食感とレタスのしゃっきっとした食感がおもしろいひと品です。暑い夏、きゅうりを漬物やサラダで食べ飽きたというときにもおすすめです。きゅうりと豚肉はとても相性がいいので、違和感なく召し上がれます。

4.チャーシューinレタスチャーハン

レタスの外葉、何も考えずに捨ててしまっていることありませんか?朝採れレタスは、外葉も柔らかくおいしくいただけます。外の葉のほうが色が濃いので、チャーハンのいろどりもよくなりますね。さいの目に切ったチャーシューはたっぷりと入れましょう。

5.卵かけベーコンレタスチャーハン

味付けはご飯を炒める前に完璧にやっておく!チャーハンは手早く作らないと味が決まらないため、このやり方は、初心者さんやあわてんぼうさんにおすすめの作り方です。味が決まればあとはご飯と具を炒め合わせるだけ。火の通りにくい野菜を使う場合は、一度レンチンしておくこともおすすめです。

あんかけレタスチャーハンのレシピ6選

1.カニカマあんかけレタスチャーハン

あんかけチャーハンをおいしく作るポイントは、チャーハンをパラパラに炒めることです。餡を多めにのせて、スープ感覚で食べましょう。ただのチャーハンでは物足りない、でもスープを作るのは面倒という人におすすめレシピです。遅く起きた休日のブランチにもいいですね。

2.卵ふわふわあんかけレタスチャーハン

チャーハンも餡もシンプルイズベスト!がこちらのレシピです。餡の味付けも考慮し、チャーハンの味付けは塩・こしょうのみ。餡はふわふわの卵入り。ウェイパーとしょうゆで味付けしています。中華スープのようなあんかけチャーハンです。雑味のない優しい味ですから、食欲のない日や病み上がりの食事などにもおすすめですね。

3.あんかけイカのレタスチャーハン

インゲンや人参、イカなども入って具がたっぷりのあんかけチャーハン。調味料も紹興酒に黒酢にXO醤と本格的です。そして、レタスはチャーハンにも餡にも入っていません。なんと、千切りにしたレタスをあらかじめ器に敷き、その上にチャーハンと餡をのせるというとっても斬新なレシピなのです。確かに、パリパリのレタスを楽しむことができそうですね。

4.濃いめのあんかけチャーハン

こちらのレシピはチャーハンを作っている途中でメニュー転換したというレシピです。ご飯の量に対してレタスとカニカマが少なめだったことがきっかけだそう。濃いめの味付けであんかけにして、見た目もお腹も満足するひと品に変身しました。チャーハンは極々シンプルに具はねぎのみです。

5.とろ~りきのことレタスのあんかけチャーハン

チャーハンにはもやし、ねぎ、鮭、レタス。餡にはきのこに小松菜、卵と具がたっぷりのあんかけチャーハンです。野菜たっぷりなのでご飯を少なめにしても食べごたえあり、餡でカラダも温まる……まさに、痩せ活レシピですね。昨日は食べ過ぎてしまった、という反省の日にはこちらのあんかけチャーハンでリセットを。

6.卵白をあんかけに!レタスチャーハン

卵白を泡立てふわふわにし、チャーハンの上に……なんとも斬新なレシピです。卵白を餡に見立てたあんかけチャーハン。ご飯に黄身を混ぜているのでムダはありません。卵白はお酒やスープの素で味付け。もこもこあんかけで驚かせちゃいましょう!

そのほか人気のレタスチャーハンレシピ4選

1.王道コンソメ味のレタスチャーハン

こちらは王道も王道、レタスのチャーハンと言えばコンソメ味+ソーセージですよね。間違いなしのレタスチャーハンレシピです。みじん切りにした玉ねぎも加えれば、まさにお店で味わうようなチャーハンになります。最初から最後まで火加減を強火にすることが、レタスをシャキッとさせるコツでもあります。

2.納豆とレタスのチャーハン

納豆に火をいれて食べたことがない!という人にぜひおすすめしたいのが、納豆とレタスのチャーハン。ネバネバがなくなりツルッとした食感に変化します。こちらのレシピは、あらかじめご飯をマヨネーズでコーティングしています。レタス好きさんは、ご飯の下にもレタスを忍ばせて、シャキシャキを楽しんでくださいね。

3.味付けはしば漬けで!鮭とレタスチャーハン

しば漬けって最後のほうには飽きてしまったりしてちょっとだけ残ってしまうことありますよね?そんなときにはチャーハンの具にしてしまいましょう。しば漬けと鮭フレークのみで味付けが可能なので、失敗しません。チャーハンの味がいつも決まらなくて……とお悩みの方におすすめです。

4.塩昆布とキムチの新コラボチャーハン

キムチと塩昆布のコラボ!その発想はなかったかも?レタスと白菜のシャキッと感のコラボもまたいい感じです。塩昆布がなければ、昆布の佃煮でもいいでしょう。ご飯を炒めたあとは具をいれて素早く混ぜるのがポイントです。ちゃちゃっとできるので、ひとりランチにおすすめです。

献立はどうする?レタスチャーハンに合うおかず5選

餃子

やっぱり王道、チャーハンに合うおかずは餃子ですよね。チャーハン単品ではもの足りないから、結局餃子に落ち着くという人も多いのではないでしょうか。また、チャーハンだけでは炭水化物の摂取量が多く、栄養バランスはとれていません。レタスチャーハンに肉類が入っていないなら、積極的にたんぱく質を摂取したほうがいいでしょう。

コンソメスープ

ご飯類を食べると、スープ類がほしくなりませんか?そんなあなたには、シンプルにコンソメスープがおすすめです。具は青味のある野菜を。レタスチャーハンにベーコンやソーセージなどが入っていなければ、スープにいれてもいいでしょう。生姜をいれると体も温まり、脂肪燃焼率もアップするのでおすすめです。

野菜のおひたしorごまあえ

レタスだけでは野菜がもの足りないという人はこちら、青菜のおひたしやごまあえなどはいかがでしょうか。写真のように茹でたものをしょうゆとおかかをかけたものでもいいですし、ごまあえなどもおすすめです。ジャコやしらすを混ぜると、カルシウムもとれて栄養バランスいいですよ。

青菜の炒め物

レタスチャーハンに肉類が入って少しボリュームがあるときのおかずには、こちらの青菜の炒め物がピッタリです。チンゲンサイや小松菜、ほうれん草などがおすすめです。オリーブオイルににんにく、とうがらしを合わせてペペロンチーノ風でもいいですし、ごま油とピーナッツを合わせて中華風にしてもいいですね。

春雨サラダ

中華の代表、春雨サラダ。レタスチャーハンとの相性はバッチリです。シンプルなレタスチャーハンにしたときなどは、魚介をたっぷりいれてください。エビ、カニカマ、トマト、パプリカなど、赤い食材をいれたり、きゅうり、水菜など緑の食材をいれましょう。ごま油としょうゆ、酢を合わせれば簡単中華ドレッシングができます。

レタスチャーハンの魅力にハマろう♩

チャーハンに合う野菜はねぎや玉ねぎだけではなかったんですね。ここのところ、作るチャーハンがマンネリ化しているそこのあなた、次こそはシャキっとした食感を楽しめるレタスチャーハンを作ってみませんか?献立に悩んだら、チャーハンに合うおかず5選を参考にしてみて。クセのないレタスはどんな食材とも合うので、扱いやすいです。あなたもその魅力にハマってしまうかもしれませんね。
▼レタスのシャキシャキ食感がおいしいレシピ♩

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

大阪 京都 レストラン まとめ

月末のお給料日後の金曜日「プレミアムフライデー」には、素敵なレストランでランチやディナーを楽しむのがおすすめ!そこで今回は、プレミアムフライデーだけのおトクなプランを用意している、大阪、京都、兵庫の人気店をご…

レシピ まとめ

奄美大島の郷土料理「鶏飯(けいはん)」。旨みたっぷりの鶏だしスープにご飯を入れた、だし茶漬や雑炊のような料理です。今回は、鶏飯の基本レシピや、人気アレンジをご紹介!奄美の味を、お家で楽しんでみてくださいね。

ハンバーガー バー まとめ

ネイビーバーガーをご存知でしょうか。横須賀基地で親しまれてきたハンバーガーのレシピが海軍から横須賀市に伝わり、それを基に作られた横須賀のハンバーガーです。今回は横須賀でネイビーバーガーが食べられる、おすすめの…

とんかつ 和食 レシピ まとめ

とんかつを作る時、献立はどうしていますか?キャベツが定番で、おかわり自由なお店もありますね。しかし、キャベツだけでは何となく物足りない…… ひと工夫したいときにおすすめな、副菜やご飯レシピをご紹介します。…

三宮 おしゃれ カフェ 個室 子連れ ケーキ ランチ まとめ

神戸の中心地・三宮には、おしゃれなカフェがいっぱい!今回は三宮周辺でおすすめのカフェを厳選してご紹介します。ランチ利用やひとりで勉強できる店、夜遅くまで開いてる、個室あり、子連れOK、ケーキがおいしい、安い、…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ポテトサラダ レシピ サラダ まとめ

ポテトサラダといえばマヨネーズが必須かと思いきや、そうでもないようです♪マヨネーズなしのヘルシーポテトサラダ紹介します。意外とバラエティ豊富なので好きな方法で作ってみてください。

お弁当 レシピ ソーセージ おつまみ まとめ

お弁当のおかずとしてお馴染みの“ソーセージ”は、子供も大好きな食材の一つですよね。アレンジも利かせやすく、手軽に料理に取り入れられる嬉しいアイテム♪今回は、お弁当にもう一品プラスしたい時にもお勧めな、簡単なレ…

餃子 レシピ まとめ

餃子を作っていて「タネが余っちゃった!!どうしよう…。」なんて経験ありませんか??あわてる必要はありません!タネが余っても大丈夫!餃子以外にもいろいろ使えるタネのアレンジレシピをご紹介します!

まとめ

国立に「フードムード」というお菓子工房を開いた料理家"なかしましほさん"。心温まる、体に優しいおやつが魅力で、主婦の方を中心に人気を集めています。クッキーやシフォンケーキなど、身近な材料で作れるレシピをまとめ…

まとめ レシピ パン

初心者さんのパン作りには『ソーダブレッド』が絶対オススメ!発酵する時間がいらないから、材料を計り始めてあっという間に完成!周りはサクッ(ザクッ)、中はしっとりの時短パン♡見たらすぐに作りたくなるアレンジアイデ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

山形

山形の人気ご当地グルメ「スモッち」が今じわじわと話題になっているようです。「スモッち」とは国産の新鮮な鶏卵を使ってとろーりやわらかに仕上げた半熟くんせい卵。そのまま食べてもアレンジしてもおいしいとのこと!

レシピ じゃがいも チーズ まとめ

テレビで紹介され今人気を集めているのがキャベツとじゃがいものチーズ焼きのレシピです。簡単に作れておつまみとしても、おかずとしても楽しめる♡ジャガイモとキャベツの食感+チーズのカリカリが楽しめる♪レシピをご紹介…

mikki_no

ライター歴15年。3児の子育てに追われながら日々アンテナを張りめぐ...

ページTOPに戻る