ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

夏の夜に欠かせないものといえば、ビールに枝豆!ほかの豆とはちょっと違う、プリッとした枝豆の食感が恋しくなること、よくあるんじゃないでしょうか。今回は、そんな枝豆のおいしさを全力で堪能するための茹で方のポイントをご紹介します。

枝豆は茹で方でおいしくもまずくもなる

枝豆。夏になると食べたくなるという人も多いでしょう。

流水解凍するだけで食べられる冷凍ものもおいしいですが、せっかく旬の季節なら、生の枝豆を買ってきて茹でてみませんか?

旬の生の枝豆は、豆の香りも味の濃さもケタ違い!試して損はありませんよ。

ちょっとだけ手間をかけて、おいしい枝豆を味わってみてくださいね。

『枝豆のおいしい茹で方』

分量(茹でやすい量)

枝豆 200〜300g
塩 40g
水 1L

※枝豆を茹でる時は、塩の分量が大切です。茹でる水に対して、塩が4%の濃度にすること。

作り方

①枝豆の両端をキッチンバサミなどで切り落とす。
両端を切り落とすことで、枝豆の中まで塩が入っておいしく仕上がります。
②さっと水洗いして表面の汚れを落とす。
③枝豆に塩の半量をふりかけて、塩もみする。
塩もみして枝豆の産毛を取ります。また、塩もみには色よく仕上げ、塩の味ののりをよくする効果もあります。
枝豆と塩を手で握り、強めにゴシゴシと揉みあわせましょう。
④鍋に水と残りの塩を入れて沸騰させる。
塩がついたままの状態で、枝豆を入れて4分ほど茹でる。
塩を洗い流してしまうと、塩気が足りない茹で上がりになります。必ずそのまま茹でましょう。
茹で時間は、枝豆を入れてお湯が再度沸いてから4分が目安。量や火加減によって茹で時間は変わるので、茹でている時に実際に食べてみて、茹で上がりを確認しましょう。

また、枝豆が均等に茹でられるように、茹でている時は時々箸でかき混ぜましょう。
⑥茹で上がったらザルにあけて水気を切る。
冷たくしたい場合は、水にさらさないように注意!

水で冷ますと水っぽくなり、せっかくの塩気も損なわれてしまいます。うちわで扇いで冷ましましょう。

茹でたてアツアツをいただきましょう!

せっかくなので、冷めないうちに食べましょう。きれいな緑色に茹で上がった枝豆は見た目にも食欲をそそりますね!

中までほどよく塩が染みて、プリッとした食感が最高です。これとビールを飲めば、たちまち素敵な日本の夏!

茹でたてもおいしいですが、冷たい枝豆も乙なもの。冷やす場合は、水洗いすると水っぽくなってしまうので、うちわで扇いで冷ましましょう。

粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やしておけばOKです。香りがぬけていくので、なるべく早めに食べるのが味よく仕上げる秘訣ですよ。

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

きゅうり おつまみ 鶏肉 鶏肉料理

「鶏胸肉のきゅうりのおかか煮」は、余ったきゅうりを消費するのにオススメのレシピです。熟しすぎたきゅうりは、そのまま食べるにはいまいちですよね。そんな持て余しがちなきゅうりをおいしく食べるには、きゅうりを「煮る…

そうめん 〆ご飯 おつまみ

夏といえばそうめんですが、同じ味だと飽きてしまいますよね。そこで今回は、鯛あらを使った今までにないそうめんのレシピをご紹介します。鯛の上品な味がしみでたスープは、冷やしても温めても◎。呑んだあとの〆にもぴった…

レモン 〆ご飯

暑さでぐったりしちゃう日は、冷たいものが欲しくなりますね。汁物は余計に熱くなってしまうので、この時期は避けたいもの。でも水分不足に気をつけたい……そんな時にオススメな、爽やかな冷製スープのレシピをご紹介します…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

お菓子 レシピ スイーツ フルーツ まとめ

果物はそのまま食べる以外にもアレンジの楽しみ方がいろいろ♩コンポートとは果物をシロップやワインで煮こむヨーロッパの保存方法という意味。今回は定番のりんごや梨を含むコンポートレシピをまとめました。ぜひ参考にして…

レシピ まとめ

おせち料理はもう食べ終わりましたか?たくさんある料理の中でもよく余ってしまうのが「数の子」。数の子は高価で貴重品なので捨てるのはもったいない。おいしくリメイクしてみませんか?パスタや簡単おつまみなど、おいしい…

レシピ まとめ

アサリは皆さんご存知の食材だと思いますが、実は全国的に食べられるようになったのは1960年代ごろからだそうです。昔から日本人に愛されている食べ物だと思っていましたがちょっと意外ですね。

レシピ 調味料 まとめ

ふきのとうと味噌で作った「ふき味噌」は万能調味料です。その基本の作り方とふき味噌を使った料理のレシピをいくつか探してきました。春の旬をふき味噌で味わってみましょう♪ご飯も進みすぎて箸がもうとまらないかも(笑)

韓国料理 韓国 まとめ レシピ

韓国風のタレ、パジャンって知っていますか?「パ」は韓国語でネギ、「ジャン」が醤油を意味するんだとか。醤油ベースで薬味を入れたタレなんだそうです。これがいろんな料理に合うので便利ですよ!そんなレシピをご紹介しま…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

サラダ レシピ まとめ

りんごを大量にもらって困った……ということはありませんか?せっかくのおいしいりんご、傷む前に食べきってしまいたいですよね。今回はりんごをたっぷりと消費できるレシピを17選ご紹介します。デザートにはもちろん。メ…

スイーツ お菓子 まとめ

甘いものが好きな方は要チェック!博多駅周辺にはおいしいスイーツの人気カフェが大集結しており、今やスイーツ激戦区の仲間入りとも言われています。そこで今回は、博多駅周辺のおすすめスイーツ店をご紹介しますので、ぜひ…

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/

ページTOPに戻る