ローディング中

Loading...

レトルトは手抜きのようで気が引ける……そんな方も多いのではないでしょうか。しかし今、食卓をワンランクアップさせるレトルト食品が大人気なんです!便利でおいしい商品がたくさんある中で、特に見逃せない3大トレンドをご紹介します。

レトルト食品の3大トレンド!

スーパーやコンビニでも手軽に買うことができるレトルト食品。定番のカレーから、ハンバーグや丼、スープなど、本当にたくさんの種類が販売されていますよね。

日々進化するレトルト食品。そのなかで『ヒルナンデス!』でも紹介されたレトルト食品の3大トレンドをチェックしていきましょう!

1. 大進化する「レトルトカレー」

レトルトカレーは、レトルト食品の中でも最も生産量が多く、レトルト食品の生産量の約4割を占めます。新しいカレーがどんどん登場しているので要チェックですよ!

バルミューダ「バルミューダカレー」

トースターなどのキッチン家電で有名なバルミューダから、2017年6月に出たばかりのレトルトカレーです。同社の炊飯器「バルミューダ・ザ・ゴハン(BALMUDA The Gohan)」のごはんと組み合わせると、家で絶品のカレーライスを楽しむことができます。

創業60年を誇る、上野の老舗「デリー」と共同開発されたこのカレーは、辛めで大人な味だそうです。
このカレーには、具が入っていないので、お好みの具材を合わせていただくことができます。温めるだけのレトルトカレーと比べてしまうと少し手間に感じるかもしれませんが、その手間をしのぐおいしさなので、ぜひ一度食べて頂きたい逸品です。

ハウス食品株式会社 「夏のカレー」

レトルトカレーだけでなく、カレールーも大人気なハウス食品から出ている「夏のカレー」。なんと、このレトルトカレーは温めずに食べることができます。

通常のレトルトカレーは、温めないと油分が固まったり分離したりしてしまいますが、この「夏のカレー」は、動物油脂ではなく植物油脂を使用し、トマトペースト、リンゴの繊維を入れることで温めなくてもサラっとなめらかなカレーになっています。
青唐辛子を使用しているので、低温では抑えられてしまう辛さや香りもしっかり感じられます。ひき肉たっぷりで食べ応えもバツグン。温める必要がないので、時間がないときや、夏バテで食欲がないときにもオススメです。

ハウス食品「きわだちカレー」

ハウス食品の社員がこだわりぬいて生まれた「きわだちカレー」。製造時における風味への熱ダメージを抑えて、スパイスや素材の香りや旨味を活かす「素材いきいき製法」という特別な製法で作られています。
炒めた野菜と共に煮込んで作ります。自分なりのアレンジを加えて、お好みのカレーを作ることができます。この写真では、牛すじをトロトロになるまで煮込んで、牛すじカレーにしています!とってもおいしそうですね。

株式会社中村屋 「純欧風ビーフカリー ~2つの味が楽しめる~あいがけ<2袋入り>」

464円(希望小売価格)

本格的なインドカリーで有名な中村屋のレトルトカレー「純欧風ビーフカリー ~2つの味が楽しめる~あいがけ<2袋入り>」。中村屋の90年の技術をつぎ込み、オリジナル欧風カレーを開発しました。なんとレトルト限定です。味が違う2袋がセットになっているという、レトルトの常識を超えた商品です。

2つのカレーは、味が全く異なっており、芳醇リッチ味はデミグラスと赤ワインのコクが特徴で、濃厚リッチ味はマッシュルームの旨味と生クリームの濃厚さが特徴です。
別々に食べてもおいしいですが、混ぜて食べてもおいしいのがこのカレーのすごいところです。実際に食べた方からは、「それぞれのカレーのいいところが引き立ち、1+1が100になったようなおいしさ」だと絶賛されていましたよ。

2. アレンジ自在!「うどん用まぜつゆ」

暑い時期は、うどんにレトルトのまぜつゆをかけてアレンジするのがお手軽でいいですよね。うどんにかけるだけでなく、さまざまなアレンジができるのも、うどん用まぜつゆの魅力なんです。

キッコーマン食品「韓国ビビン麺」

220円(税込) 写真右上

キッコーマンの「韓国ビビン麺」です。韓国のコチジャンをベースに、ごま油・にんにく・醤油・ごまで味つけした、ピリ辛のまぜつゆです。本場韓国よりは辛さがマイルドになっているので、日本人の好みに合う味になっています。
うどんやそうめんと混ぜて食べるのがおすすめです。また、ごはんに混ぜて、ビビンバ風に食べるのもおいしいですよ♩

丸美屋食品工業株式会社 「かけうま麺用ソース<台湾まぜ麺の素>」

丸美屋食品工業株式会社の「かけうま麺用ソース<台湾まぜ麺の素>」。こちらの商品は、温めずに麺にかけるだけ、たったの2分でおいしい台湾まぜ麺を食べることができます。
ピリッと辛いこのソースですが、たまごと混ぜながら食べることでマイルドになり、おいしく食べることができます。写真のように具だくさんにするといっそうおいしそうですね!

丸美屋食品工業株式会社 「期間限定 かけうま麺用ソース<夏野菜カレー麺の素>」

238円
玉ねぎ、なす、ズッキーニなどの夏野菜がたっぷり入った夏野菜カレー麺の素。台湾まぜ麺の素と同じシリーズです。野菜が小さく切ってあるため、麺にしっかり絡み、野菜の甘味でカレーの辛さもまろやかになる、計算しつくされた逸品です。
そのまま食べてももちろん美味しいですが、ポテトサラダにまぜて、カレー風味野菜ポテサラにアレンジしてもおいしいです。いつものポテトサラダがワンランクアップ!

ミツカン「まぜつゆ 釜玉うどん地鶏塩」

お酢で有名なミツカンの「まぜつゆ 釜玉うどん地鶏塩」。温めたうどんに卵をのせ、かけるだけ!トロミがあり麺に良く絡む塩味ベースのまぜつゆです。するすると食べれるので、主婦のお手軽ランチとして大人気!
うどんにかけるだけでなく冷たいお茶漬けにかけて、鶏だし冷やし茶漬けとして食べるのもおすすめです。濃厚で旨味が強い鶏だしなので、冷たいお茶漬けにかけてもしっかり味があり、食欲のない暑い日にぴったり。

3. 手間のかかる料理も簡単!「カルディ食品」

海外の料理を自宅で作るのは大変ですよね。聞いたこともないスパイスや野菜……どこで買えばいいの?と思ったこともあるのではないでしょうか。

そこで知ってほしいのが、カルディの海外レトルト食品です。具材や調味料がセットになっているので、これだけ用意すればすぐに海外の料理を作ることができます。

カルディオリジナル「ポキのたれ」

ハワイのローカルフード「ポキ」は、マグロやサーモンなどの刺身を玉ねぎと醤油であえたお料理です。日本ではまだあまりなじみのない「ポキ」ですが、この商品を使えば簡単におうちでいただくことができます。
調味料と玉ねぎが入っているので、あとはマグロを合わせるだけで食べることができます。マグロの代わりにイカやタコを使用してもおいしいです!

ロイタイ「トムヤムスープ」

本場タイでも人気だという「ロイタイ」のタイカレーシリーズの、トムヤムスープです。トムヤムクンにココナッツミルクを加えた、辛すぎずマイルドで食べやすいスープです。
鍋に本品を1箱あけ、えびやきのこなどお好みの具材をいれて煮込めばできあがりです!かなり本格的なので、ご家庭で食べて贅沢気分を味わってみては?

株式会社 キャメル珈琲 「オリジナル ニョッキ アッラ ソレンティーナ」

360円(税込)
なんと、1か月で1万5千食も売れたというこちらの商品。ニョッキとは、ジャガイモを混ぜたモチモチの団子状の麺にソースをかけたイタリア料理です。

燻製モッツアレラチーズ入りの本格的なトマトソースとニョッキがセットになっており、茹でたニョッキに湯煎したソースをかけるだけ、調理時間およそ5分で食べることが出来ます。
家庭ではなかなか食べないニョッキが、この一袋を買うだけで食べられるなんてお得ですよね!モチモチ食感をぜひ、ご家庭で味わってみてください。

株式会社 キャメル珈琲「スータイ パッタイセット」

こちらはなんと、1か月で6万食も売れた「スータイ パッタイセット」。

専用ソース、米麺、チリパウダーがセットになっており、麺を1分茹で、お好みでエビなどの具材とパッタイソースを混ぜるだけで簡単にできちゃいます。
野菜などの具をたっぷりと使うことでボリューム感もアップし、おいしくいただけるのでおすすめです!

株式会社 キャメル珈琲「セリ エキスキーズ タラのスープ」

252円(税込)
ここまで、メイン料理のレトルト食品をご紹介してきましたが、メイン料理ではない、一品料理のレトルト食品も人気です。

例えばこちら、「セリ エキスキーズ タラのスープ」。

通常、タラのスープを作るにはタラの裏ごしなど、とても手間と時間ががかかりますよね。それが、温めるだけでできちゃうんです!
タラやバターが香り高く、コクがあって優しい味わいです。夕食の「もう一品」にいかがでしょうか。

食卓の強い味方!

いつもメニューを考えたり、料理をするのに疲れてしまった……そんな方に使っていただきたいのがレトルト食品です。温めなくても食べられるものや、すぐできるのに本格的で食卓が華やぐものがたくさん。ぜひ活用してみては?
▼ほかの人気商品もチェック!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ まとめ

常備しているはずなのに、あんまり使い道がわからないポッカレモン。賞味期限が近づき、困った経験をする方も多かったのではないでしょうか。そこで手軽にビタミンCが取れて、実は重宝するポッカレモンの簡単レシピをご紹介…

牛肉 レシピ まとめ

みなさんは牛肉と玉ねぎがあったら、なにを作りますか?牛肉をおいしく食べるには、牛肉を如何に柔らかく食べやすくするかを考えるといいでしょう。煮ても炒めてもよし。どんな風に料理してもおいしくいただける、そんなレシ…

じゃがいも ガレット レシピ まとめ

年中手に入るじゃがいもは、常備している方も多いですよね。じゃがいもを使ったガレットは、カットして焼くだけで豪華なおかずが完成。味付けは様々ありますが、チーズ味やソースを使ったガレットを中心にガレットレシピを紹…

鶏肉 レシピ 鶏肉料理 まとめ

幅広い世代に人気がある鶏肉料理。実は、お酢を一緒に使うだけで、柔らかくジューシーに仕上がるんですよ。今回は、お酢を使った鶏肉レシピを部位別にご紹介!鶏肉の臭みが気になったり、パサパサする食感に悩んでいる方は、…

まとめ

タイカレーの一種、グリーンカレー。使用される具もインドカレーや日本のカレーとは異なるようです。グリーンカレーの具は、どんなものが合うでしょう?基本的な作り方は?今回は、人気のグリーンカレーにぴたりの具、作り方…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

炭水化物ダイエットが有名ですが、じつは炭水化物って身体にとってすごく重要。摂らないのは体調を崩す原因になります。じゃあどうすればいいの?という疑問にお答えします。ダイエット中におすすめの炭水化物炭水化物を紹介…

カフェ コーヒー おしゃれ アメリカ まとめ

スタバのような大型チェーンに負けず、こだわりの一杯で地元の人に愛され続けるアメリカのコーヒーショップを「9」つご紹介します!それらは全て味、雰囲気、サービス、その全てで愛されるお店ばかり。日本にもこんなお店が…

お土産 茨城 納豆 水戸 まとめ

この記事では茨城におでかけしたときに食べてみたいお土産を7つご紹介します。納豆以外にも、茨城の名産はたくさん。せっかく茨城に行くからには、その土地ならではのお土産を食べてみたいものですよね!ぜひ茨城に行かれる…

お茶 生姜 まとめ

春の足音が聞こえる今日この頃。冷え性に悩まされている人はホッと一息つく季節ですよね。でもその一方で一年中冷え性に苦しんでいる人がいるのも事実。今回は、春から夏にかけても飲める、体が芯から温まる効果があるルピシ…

チョコレート スイーツ お菓子 まとめ

チョコレートには集中力を高める効果があると言われています。また、その香りでリラックスできるとも♡集中して何かを行いたい時や、お仕事で疲れちゃった…なんて時には、美味しいチョコレートを食べてみませんか?…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

トレンドの「#朝ベジ」写真をインスタグラムに投稿すると、“朝食が楽しくなるアイテム”が合計10名に当たるキャンペーンを「おうちごはん」で開催中!バルミューダや人気北欧ブランドのテーブルウェアをゲットするチャン…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

スイーツ ケーキ チーズケーキ ランチ カフェ

神戸「アンセム」のまるで雪のように真っ白なレアチーズ。キュートな見た目もさることながら、ふんわり軽い食感と濃厚な味わいで女子のハートをがっちりキャッチしているようですよ。どんなチーズケーキなのか、ほかの人気メ…

今SNS上で話題沸騰中のお団子屋さん、「みつはっちゃ屋」をご存知ですか?とてもキュートなお団子が食べられるということで、思わずキュンとしてしまう女性が続出中なのだそうです!今回は岐阜県瑞穂市にある「みつはっち…

kmkyon

食べることが大好きな大学生です。 大学ではお米の研究をしています。

ページTOPに戻る