ローディング中

Loading...

そうめんの新アレンジ「担々麵風」のつけダレがSNSで話題です。夏の定番「担々麵」が果たしてほんとうに3つの材料を混ぜるだけで再現できるのでしょうか?スタンダードな作り方や、アレンジレシピを実食レビューでご紹介します!

材料3つ!そうめんで担々麺風レシピ!

そうめんと豆乳ダレ

Photo by milkpop

暑い日でもスルスルっと食べやすい「そうめん」。毎年いろいろなアレンジで盛り上がりますが、今年は「担々麵風」のつけダレが話題沸騰中のようですよ!たった3つの材料で作れるそうですが……果たしてお味はリアルに担々麵なのでしょうか?実際に作ってみたので、実食レビューでご紹介します!

そうめんの新定番としてネットで話題!

担々麺風そーめんのたれ

Photo by milkpop

こちらが噂の「担々麵風つけダレ」。あ、赤い……。いつも我々が慣れ親しんでいる「めんつゆ」とは、根本的に違いそうです。なんというかとっても辛そうですが、下からはクリーミーそうな白い液体がのぞいています。
どうやら白い液体の正体は「豆乳」のようです。「めんつゆ×豆乳×食べるラー油」なんて、ちょっとおいしそうじゃないですか?SNSでも「間違いなく旨いでしょ」「帰ったら試したい!」「めっちゃおいしそう!」と、軒並み歓迎ムードです。
アレンジも同じく流行中のご様子!たしかに材料がシンプルなだけに、いろんなアレンジができそうですよね。ザっとSNSを見ただけでも「ゴマ」や「海苔」など、どれもおいしそう!「絶対アレンジしよう」と心に決めつつ、さっそく作ってみました♩

「担々麺風そうめん」を作ってみた!

上から撮影され新感覚そうめん

Photo by milkpop

まずは材料4つでできるスタンダードなタイプからチャレンジ!この分量で、直径10cmの小鉢に1杯分、そうめん2束くらいでしたら余裕をもって食べられる量が作れます。

材料(1人分)

担々風そうめんの材料

Photo by milkpop

・そうめん……1~2束
・調整豆乳……60ml
・めんつゆ2倍濃縮……40ml
・食べるラー油……小さじ1半

作り方

豆乳にめんつゆを入れている

Photo by milkpop

豆乳にめんつゆを混ぜましょう。2倍濃縮で40ml、ストレートでしたら倍量と、濃度によって分量を調節してくださいね。
食べるラー油を豆乳している図

Photo by milkpop

ほんのり茶色くなったら、そのまま食べるラー油を加えます。分量はお好みで大丈夫ですが、今回は具の部分多めで小さじ1杯半加えてみました。
ザルに盛り付けたそうめん

Photo by milkpop

つけダレを軽くかき混ぜ、そうめんを袋表示通りに茹でて冷水でしめたら完成です。

果たして、そのお味は……?

真っ赤なそうめんダレ

Photo by milkpop

ビジュアルは、辛いものがさほど苦手ではない筆者ですら思わず戸惑うレベルで真っ赤。これは、もしやラー油の入れすぎ……?ちょっぴり後悔しつつ鼻を近づけると、冷たいので匂い立つほどではありませんが、フワッとラー油の香りを感じました。
そうめんを引き上げている図

Photo by milkpop

勇気をもって、つゆをたっぷり絡めひと口!広がったのは、かつおと昆布のやさしい旨味。意外と辛くない?と思いきや、一拍遅れて辛さがぶわっとやってきました。すぐそのあとには豆乳のまろやかな甘み。スッと引いていく辛さからは心地よさすら感じられます。

食べるラー油に入っているフライドオニオンやフライドにんにくの食感も、カリッと軽やかで楽しい!もうひと口、もうひと口と食べているうちにペロッと完食してしまいました。辛さはじわじわきますが、後に引かないので覚悟していたほどでもなく少し拍子抜け。
タレに漬けたそうめんを引き上げている図

Photo by milkpop

ラー油って豆乳が合わさるとこんなふうになるんですね。この見た目とのギャップ……なんだか不良少年が雨の日に子犬を拾っていたかのような意外な一面を見た気分です。

しいていうなら担々麵よりあっさりしていますが、テイストは結構近いのではないでしょうか?あのこってりとした濃厚さをイメージしてるとがっかりするかもしれませんが、そうめんならこのくらいがちょうどいいのかも。

ちょこっとアレンジしてみた♩

追いごま油でゴマ風味を…!?

坦々風ダレにごま油を入れている

Photo by milkpop

けれど個人的には、もうすこし担々麵っぽい濃厚さがあるとうれしい!コクアップを目指しつつ、ゴマ油を小さじ1杯加えてみました。しめしめ、これでゴマの風味が加わるはず!……と思いきや、ひと口食べてみるとそうでもない。

よくよく考えたら、そういえば食べるラー油のなかに入ってますね……ゴマ油。ゴマの風味を足したいときは、素直にすりゴマか練りゴマを加えたほうが良さそうです。

コクまろ感UP!卵黄をトッピング♩

卵黄をトッピングした様子

Photo by milkpop

余計なカロリーを追加してしまったことを後悔しつつ、気を取り直して今度は深皿にそうめんを入れ、つけダレをかけ、卵黄を乗せてみました。

これは素直においしい!卵黄を絡めることでさっきよりも辛さがよりまろやかに、コクも格段にアップしました。とろみがあるので麺との絡みやすさもいい感じ。ただし味は少しぼやけるので、刺激的な味がお好きでしたら食べるラー油を追加してもいいかもしれません。

つけダレは野菜の味付けにも!

水菜にタレをかけている様子

Photo by milkpop

お野菜も欲しくなり、余ったつけダレをカットした水菜にもかけてみました。野菜の水分で少し味は薄まりますが、これはまたピリ辛でおいしい!おそらく、茹でたもやしや青菜にかけてもおいしいのではないでしょうか?つけダレの材料は余ると思うので、そんなときの消費レシピとしておすすめです。

担々麵風そうめんでマンネリ脱出!

卵黄をつぶそうとしているところ

Photo by milkpop

ピリッとした辛さと、ほどなくして感じるまろやかな甘み。豆乳とめんつゆという和の食材を使っているので、担々麵というよりはピリ辛のゴマダレに近いような?担々麵特有の山椒の香りや、肉味噌のコクを思い出してしまうのが原因かもしれません。

しかし材料も少なく手軽ですし、これはたしかにマンネリ脱出の糸口となりえそう!特に卵黄アレンジは簡単でおいしいのでおすすめです。担々麵風そうめんにトライする際は、ぜひお試しあれ!
▼そうめんアレンジで夏をさっぱり乗り切りませんか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

うなぎ まとめ レシピ

食欲を奪う夏の救世主といえば、そう「うなぎ」です。でも高くて手が出ない……なんてお悩みの方は身近食材を使って、うなぎを代用しちゃいましょう♩今回は、なんちゃってうなぎのレシピをご紹介します。作り方もとっても簡…

レシピ

生で食べられる野菜はたくさんあります。水菜もその一つです。サラダなどに加えればシャキシャキとした食感が楽しめますよね。今回は、水菜を生でおいしく食べる方法、おすすめレシピ、下ごしらえのコツを詳しくご紹介します。

麻婆豆腐 豆腐 レシピ まとめ

中華料理の定番レシピである麻婆豆腐。今回は、麻婆豆腐の基本の作り方やアレンジレシピをご紹介します。ピリ辛の本格的な四川風レシピから、時短で簡単に作れるレシピまで、食卓に並べたくなる麻婆豆腐レシピを20選お届け…

ラーメン 焼きそば

この夏、カップヌードル「シーフードヌードル」に2つの商品が加わりました!ひとつはピリ辛な「レッドシーフードヌードル」で、もうひとつは新商品「汁なしシーフード」。いかにも夏らしい味わいを楽しませてくれそうな2商…

六本木

東京ミッドタウンで、夏イベント「MIDTOWN LOVES SUMMER(ミッドタウンラブズサマー)」開催!今年は、世界中で人気のウオッカブランド「スミノフ」を使ったカクテルなどが楽しめる「スミノフ ミッドパ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

マヨネーズ レシピ まとめ

ケチャップとマヨネーズを混ぜて簡単に作れる、オーロラソース。今回はそのオーロラソースを使ったレシピを10個、厳選しました。意外と色々な食材に合うオーロラソース。上からかけるだけではなく、炒め物などもありますの…

レシピ まとめ

アスパラガスにはとても美味しい調理方法があります。栄養もありローカロリーで癖もないので、どんどん取り入れて、ヘルシーな食生活を送りましょう。ここではアスパラガスを使ったレシピ10選を紹介します。

お弁当 レシピ まとめ

お弁当ってメインのおかずを詰めていっても結構すきまがあいちゃうことないですか?ぎっしり詰めないとお弁当が寄ってしまってちょっと残念なことになっちゃいますね^^;そんなときにうまくすきまを埋められるおかずのレシ…

サラダ おつまみ レシピ まとめ

お酒もできればヘルシーに楽しみたい!それにはおつまみ選びも大きなポイント。そこで今回はおつまみサラダのレシピをご紹介。お肉やチーズなど脂っこいものにかたよりがちですが、サラダなら安心ですよね。ぜひご家庭にある…

レシピ まとめ

ホームパーティーのメニューって、何を作ったら良いのかと、意外と悩む方が多いんだそうです。そこで、ここではそんなホームパーティーにおすすめのレシピの中でも、梅雨の時期に最適なレシピをいくつかまとめてみました!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

パンケーキ レシピ スイーツ まとめ フルーツ おしゃれ

みなさんは、「白いパンケーキ」というものを知っていますか?低温でじっくりと焼くことで、真っ白なふわふわパンケーキができるんです。今回は、基本のレシピやアイデアレシピなどをご紹介します。ふっくら美しいパンケーキ…

レシピ 生姜

最近、うずらの「岩下漬け」というものが流行っているようです。これは『岩下の新生姜』の残り汁にうずらの卵を漬けるというもの。黄身のコクはより濃厚になり、ほどよい酸味がたまらない!ほかにも漬けるとおいしいものがあ…

milkpop

栄養士、製菓衛生師資格持ちのフリーライター。「読み物として楽しい記...

ページTOPに戻る