ローディング中

Loading...

沖縄で日常的に食べられている「もずく」。酢の物や天ぷらなどおかずとしてはもちろん、味噌汁の具材としてもよく食べられています。今回は、カロリーも低く調理しやすいダイエットにおすすめな「もずくスープ」の人気レシピをご紹介します。

のどごし「ちゅるん♩」もずくスープ

海に囲まれた沖縄では、日常の食卓にも海藻がよくでます。昆布やわかめと並んで、いやそれ以上に食べられているのが「もずく」です。沖縄の方言で「スヌイ」と呼ばれています。スーパーでは、生のもずくや、塩漬けされたもの、味付けされたカップもずく等が並んでいます。もずくは、酢の物やもちろん、天ぷらやニラや人参と一緒に寒天で固めたりする食べ方の他に、スープに入れる食べ方があります。
もずくは、水溶性の食物繊維を多く含んでいるので、ダイエット中の食事としてもおすすめです。また、カルシウムや鉄分等のミネラル、ビタミンKも多く含まれていて、女性にとっては毎日摂っておきたい栄養成分が詰まっています。今回は、そんな優秀食材のもずくの簡単スープレシピをご紹介します。手軽にもずくカップで作れるレシピから、生もずくや塩漬けを使ったレシピまでどどーんと15レシピご紹介していきます。

使うもずくで作り方を確認!

【市販の味付きもずく】

もずく酢(カップもずく)は、三杯酢や黒酢など、もともと味がついています。そのまま使うと酸味は少しありますが、カップの中身をそのままスープに入れるだけなので、簡単にもずくスープを作ることができるメリットがあります。

【味無しのもずく】

生もずくや塩漬けされたものは、流水で30秒程度軽く洗って塩抜きをする必要があります。塩漬けされたものはさらに2〜3分水につけてあげると、きれいに塩抜きされますよ。でも磯の香りを楽しみたいと感じた人は、塩抜きはしなくてもOKです。スープの味付けの時に、塩や醤油の量を減らすなど調節してください。

人気の味付きもずくスープレシピ7選

1.即席まぜるだけ!もずくのサッパリスープ

市販のもずく酢(三杯酢)を使った、混ぜるだけの簡単スープレシピになっています。器に熱湯とラー油以外の材料を入れたら、熱湯を注ぎ、お好みでラー油をたらしてください。カニ風味かまぼこがない場合は、ちくわ等の練り物でもOK。三杯酢は意外と酸っぱすぎずにさっぱりとした後味になります。速攻で作ることができるので、忙しい朝の食事にもおすすめです。

2.たけのこともずくのスープ

味付きもずく酢を使った少し酸味のあるスープです。にんじんは千切りに、水煮タケノコはhくし形に切って、熱湯をかけておくことで、火の通りがはやくなります。顆粒だしでこちらも簡単に手早く作るのに役立ちます。塩コショウで味を整えたあとは、刻みネギとごま油でコクと風味をプラスして完成です。おにぎりとこのスープだけで、十分に小腹を満たしてくれますよ。

3.もずくのサンラータン風スープ

味付けもずくの酸味を生かしたサンラータン風の美容スープを作ってみませんか。食物繊維とミネラルを含むもずくとショウガ汁を入れた体も温まって、胃腸に優しいスープです。仕上げのふんわり卵がまろやかさと味に統一感を出してくれます。味付けもずくのつるっとした食感と、ほんのり酸味がさっぱりして、一日の始まりの朝にぴったりですよ。

4.トッピングで自由自在!簡単もずくスープ

沖縄でもオーソドックスな豆腐を加えたもずくスープを、手軽な市販の味付けもずくを使って作っています。これもか!というぐらい簡単にできて、応用力もバツグンなので、このレシピを覚えておけば、いろいろなトッピングで楽しみ方もどんどん増えていきますよ。家族で食べる場合も子供用に味付けしたあとに、スープ皿に入れた後にラー油やしょうが汁(またはパウダー)で大人用にも変えられます。

5.ナメコともずくのスープ

もずくとなめこを合わせたつるネバのヘルシースープです。もずくは市販の味付けもずくを使うので、下準備はいりませんが、なめこはざるにあげて水洗いして水気を切っておく必要があります。ポイントは、もずくを入れたあとは、あまり煮立たせずに、軽く温めるぐらいでOKです。容器に入れたら、ショウガをのせてごま油をたらして風味よくどうぞ♩

6.海藻を食べつくす!ミネラルたっぷりスープ

もずくカップのほか、めかぶパック、塩昆布を入れた、海藻づくしのスープです。作り方はこれ以上ないくらい簡単!水を含めた材料をすべて鍋に入れて沸騰させたら完成です。お椀に入れて、輪切りにした長ネギをちらして召し上がれ。それぞれが既に味付けされている状態なので、スープを作るときには、味を加える必要はありません。食物繊維とミネラルたっぷりのヘルシースープです。

7.大根の辛味がアクセント♩とろりんスープ

とっても簡単、大根おろしのとろりんスープ、食感の決め手はやっぱりもずく!大根は辛味の強い下の部分を使いますが、スープに入れるとほどよい辛味でスープのアクセントになります。もずくカップは酸味の柔らかい三杯酢タイプを使っています。味付けは醤油やお酢を足してお好みの味にしてください。さっぱりと食べられて、胃腸にも優しいスープになっています。お酢効果で日頃の疲れた体にもおすすめですよ。

生食・味無しもずくスープレシピ8選

1.もずくと油揚げのみそ汁

生もずくを使ったスープレシピです。下準備として、生もずくはさっと水洗いしてザルにあげ、油揚げは熱湯をかけて油抜きをする必要があります。下準備がおわったら、あとは普通のみそ汁を作るより簡単です。ポイントは、もずくはみそを溶かしたあとに入れてください。あまり煮立たせない方が色合いも食感もよいようです。

2.もずくのこんぶ茶スープ

味付けされていない生もずくを使ったさっぱりスープレシピをご紹介します。調味料は万能だしで知られる昆布茶と、しょうゆを少々。簡単だけど、間違いないおいしさで料理初心者さんにもおすすめです。あと乗せで加える梅肉のおかげで、すっぱ&さっぱりして味が引きしまします。朝食のひと品としてもいいですが、がんばる受験生の夜食としておにぎりとセットにすると、胃腸にも優しくておすすめです。

3.ポン酢の酸味とゆず胡椒のピリ辛がクセになる

生もずくを使った、ピリッとした辛味とゆずの香りが印象的なゆす胡椒入りのスッキリした仕上がりのもずくスープです。食材としてもずくの他に、大根やきゅうり、長芋が入っていて、トッピングにはすりごまを入れるなど、野菜盛りだくさんのスープレシピになっています。ポン酢でうまみと酸味も加わり、ねぼけまなこの頭もスッキリさせてくれるかも!? 食物繊維豊富で美容を気にする女性にもぴったりですね。

4.鉄板美味な組合せをスープに!シャキうまスープ

味付けされていないもずくを使って、食感楽しむヘルシーなスープレシピです。もずくのつるつるっとした食感と長芋のシャキねば!とした食感は、もう鉄板美味な組合せです。調味料はめんつゆと白だしで和風をベースに、創味シャンタンとごま油で少し中華風にしています。たっぷり刻みネギと白ごまで見た目もヘルシー♩そのままはもちろんですが、ご飯にかけたり、そうめんをいれてもGood!

5.2種の食物繊維をいっぺんに!お得なもずくスープ

塩もずくは、流水で洗い10分程度水にさらし、塩抜きしておいてください。もずくとエリンギは水溶性、レンコンは不溶性の食物繊維を含んでいます。このスープは2種類の食物繊維をいっぺんに摂ることができるまさに“優れものレシピ”です。また、もずくのつるつるとレンコンのシャキシャキ、エリンギのシコシコとしたそれぞれの食感を味わうのも楽しいですよ。脂っこい料理のときは、このさっぱりスープを合わせましょう。

6.生姜風味の生もずく&卵スープ

こちらは生もずくを使ったもずくスープレシピです。生もずくは塩漬けのように水につけて塩抜きする手間がかからないので、よりお手軽です。下準備として軽くすすぐ程度でOK。長ネギは薄くスライスしてごま油で炒めて、ひと手間かけることで香ばしくおいしくなります。ほんのりとした生姜の風味とふんわり卵がまたよく合います。もずくは水溶き片栗粉でとろみをつけた後に加えるのがポイントです。

7.酸っぱ辛い酸辣湯風のもずくスープ

鶏がらスープをベースとして醤油、酢、ラー油を加えて酸っぱ辛い酸辣湯風のもずくスープです。お酢は大さじ1、ラー油は小さじ1/2ですが、お好みで分量を変えてあなたオリジナルの仕上がりにしてください。もずくの他に人参やネギも入っていて、栄養バランスもバッチリです。最後にいれる溶き卵で味もマイルドになってぐっと飲みやすくなります。揚げ物などこってりした料理の時の、ちょっとした口直しになりますよ。

8.がっつり&さっぱりの最強コラボ

さっぱりのもずくスープを豚ひき肉で食べごたえのあるスープにしていきます。冷たく冷やしたスープで食欲の落ちる夏の暑い日にはぴったりですね。さらに豚ひき肉を炒めるのに使うごま油の香りが食欲をそそります。もずくはフリーズドライされたものを使うので、下処理の手間も省けて便利です。また、ニラや豚肉の栄養が疲れたお肌や体にも染み渡るので、「ちょっと疲れたな」と感じた時におすすめのスープです。少しお酢をたらしてさらにさっぱりとさせるのも◎

ミネラル豊富なもずくスープを作ろう

同じ海藻でも、わかめや昆布と違って下処理も簡単で、食べやすいもずくはヘルシーな食生活を目指す人におしすめです。食物繊維やミネラルを含んでいるので、ダイエット中の方だけではなく、すべての女性におすすめです。そしてちゅるんとした食感も夏の暑い日にはいいですよね。暑さの厳しい沖縄で多く食べられているのも納得です。さっそくあなたの食生活にも加えてみませんか?
▼「もずく」以外のさっぱりスープも紹介してます♩

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

筑波乳業が、ナッツの日(7月22日)を記念して、「濃いアーモンドミルク」を使った料理やスイーツが楽しめる『ナッツで夏美人グルメフェア』を東京・神奈川・大阪・茨城の飲食店17店舗で開催!人気のドリンクを使った料…

スイーツ

チーズケーキショップヒキタから、女性に嬉しい身体に優しい夢の糖といわれ注目を集めている“希少糖”が含まれた『希少糖入りチーズロール』が登場!希少糖は、コクのあるさっぱりとした甘さが特徴。クセになる甘じょっぱい…

レシピ パスタ カレー トマト スープ まとめ

トマト缶を使ったパスタ、スープ、煮込み料理など、人気のレシピをご紹介します。トマト缶があれば、トマト料理をお手軽に、おいしく作れますよ。ときにはおしゃれに、ヘルシーにしてくれることも♩便利なトマト缶を、いろい…

レシピ スープ サラダ まとめ

スタミナたっぷりのキムチチャーハンには、どんな料理を合わせますか?スープやサラダなど、食べ合わせやバランスの良い献立を考えたいですよね。今回は、キムチチャーハンと相性抜群の副菜をレシピ付きで15選ご紹介!

トマト スープ サラダ パスタ まとめ

トマトと玉ねぎがおいしく食べられるレシピをたっぷりご紹介します。サッパリと食べられるサラダやマリネ、野菜たっぷりなスープレシピもありますよ。今日の献立で悩んだら、ぜひトマトと玉ねぎを使った料理を作ってみてくだ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ルクエ スイーツ レシピ まとめ

「ルクエ」というシリコン製品を使って、おいしいスイーツを作っちゃいましょう♡今まで使ったことがない方でも大丈夫。ルクエはとても使い勝手が良いものなので、これを機会にぜひ使ってみてください。

カリフラワー レシピ まとめ

日本ではいまいち人気がないと言われる「カリフラワー」、実は揚げるととってもおいしいんです♪しかも高血圧予防や高血糖予防にも効果的☆テレビでも紹介され今年大注目「カリフラワー」の揚げておいしいレシピをまとめてご…

お花見 お弁当 揚げ物 レシピ まとめ

お花見などのお弁当には欠かせない揚げ物料理。お花見ではお酒を飲む方も多いと思いますが、おつまみにもなるレシピを8選ご紹介します。彼とお花見を計画している方、必見ですよ♡

調味料 レシピ まとめ

塩レモンがとても流行しています。そして同じ要領で作られる、「塩ゆず」がじわじわ人気を上げてきています。果たしてこの「塩ゆず」、どんなお料理に使われているでしょう?美味しそうな活用法を探してみました!どうぞご覧…

レシピ まとめ カフェ

syunkonでおなじみの人気料理ブロガー、山本ゆりさんをご存知ですか?彼女のレシピは多くの人から支持され、ブログも本になって200万部突破の大ヒットを記録するほど。そんな山本さんのカフェ風ごはんからおすすめ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

トレンドの「#朝ベジ」写真をインスタグラムに投稿すると、“朝食が楽しくなるアイテム”が合計10名に当たるキャンペーンを「おうちごはん」で開催中!バルミューダや人気北欧ブランドのテーブルウェアをゲットするチャン…

フルーツ カレー 銀座 イタリアン まとめ

銀座の老舗イタリアン『アヴォートルサンテエンドー』で食べられる「フルーツカレー」が、いまSNSで話題になっています!いったいどんな見た目や味なのか、とっても気になるネーミングのカレー。銀座に行かれた際は、ぜひ…

ポテトサラダ 居酒屋

居酒屋でポテサラを頼む方は必見!いまポテトサラダの新定番となりそうな「セルフポテサラ」という「ものが登場し、話題になっているんですよ。斬新なアイデアだと賛否両論のこの「セルフポテサラ」。一体、どんな食べ物なの…

cestalavie

食べるの大好き、新しいこと面白いこと大好き、ついでにネコも大好きの...

ページTOPに戻る