ローディング中

Loading...

給食でもおなじみの「ポークビーンズ」は、お野菜をたっぷりとれる人気メニューですね♩小さなお子様を持つ方なら神メニューとも呼べるひと品です。今回は、基本的な作り方や、豚こま、豚ももなど、お肉別のレシピを紹介していきます。

給食によくでてた?人気ポークビーンズ

ポークビーンズという名前までは覚えていなくても、写真を見ると「あっ!これって給食でよく食べたやつ!」と一気に懐かしさで満たされる方は多いのではないでしょうか。そう!お野菜たっぷり、豚肉や大豆でタンパク質もしっかり、そして食感はくどくないトマトベースの味で、栄養バランスのよいこのひと品。現在の給食でも大人気メニューの1つですね。
もともと、ポークビーンズはアメリカ育ちのメニュー。白いんげんと豚肉をトマトベースのスープで煮込んだものです。豚肉の旨味を利用すれば他の具材に代用も可能。そんなアメリカの伝統料理を、日本風にアレンジして楽しんでみませんか?
「苦手な具材があるから作ったことなかったな」という方も、アレンジした17のレシピを参考にぜひ挑戦してみてください。今回は、基本的なレシピから、豚肉別にレシピを紹介します。

ポークビーンズの基本の作り方

http://macaro-ni.jp/43294

Photo by koku_koku

具材が多いメニューだからこそ、「難しいのかな」と思ってしまいがちですが、じつはとても簡単!それぞれの具材から深みのある味が出て濃厚な味わいに♩まずは基本の作り方を参考にしてみてくださいね。

材料(5人~6人分)

http://macaro-ni.jp/43294

Photo by koku_koku

玉ねぎ……1玉
人参……1本
トマト……1個(あれば)
トマト缶……1缶
大豆の水煮……1パック
にんにく……1かけ
豚こま肉……150g
水……400ml(※)
※水は、トマト缶の中身を出した空き缶にそのまま計量すれば中に残ったトマトを
余すところなく使えるのでおすすめ。
細粒コンソメ……小さじ2
ケチャップ……大さじ1

作り方

1. 材料を切る。玉ねぎ、人参、にんにくはみじん切りにしておく。
トマト缶は、中を開け、形の残ったままになっている場合はトマトをほぐし、種をとっておく。鍋にオリーブオイルをひいて、弱火でにんにくをいため、香りを出す。
作り方1

Photo by koku_koku

2. 豚の挽き肉を炒め、玉ねぎ、人参の順でしっかり火を通す。玉ねぎが透明になるまでしんなりしたら、トマト缶、水、小さく切ったトマト(あれば)を加える。
このとき、水をかつおだしに置き換えると、うまみ成分が味全体にいきわたり、できあがりがぐんと変わるのでおすすめ。もちろん、水のままで作っても十分おいしく仕上がります。
作り方2

Photo by koku_koku

3. 大豆の水煮も加え、コンソメ、ケチャップを加えたら弱火で20分から30分煮込んでいく。
作り方3

Photo by koku_koku

水分が減り、具材が見えるほどになったら、火をとめて完成です。

豚コマのポークビーンズレシピ4選

豚コマを使えば、挽き肉よりも旨味や食感を舌で感じることができますね。家にある食材を十分に使ってできるおすすめ4選をご紹介します。

1. アッという間に!豚コマビーンズ

フライパンに油をしき、にんにくを入れて香りをつけます。豚肉、にんじん、玉ねぎを小さく切ってフライパンへ投入します。火が通ったら、大豆の水煮、トマト缶、コンソメを入れて野菜が柔らかくなれば完成です。ケチャップやソースなどを隠し味に入れて、甘く仕上げています。トマトの酸味が苦手なお子様などには粉チーズをトッピングするのがおすすめ。トーストと一緒に食べたらよくあいますよ。

2. 煮込まず時短!レモン風味をプラス!

こちらは、豚コマ、玉ねぎ、にんじん、パプリカ、豆をじっくり火に通して、ケチャップやしょうゆ、塩コショウなどで味をつけて完成。トマト缶で煮詰めないタイプのもの。トマトベースが苦手な方はこちらをおすすめします。煮込む手間がない分だけ時短となって、忙しい朝やランチのひと品などにも重宝しますよ。

3. ケチャップとソースで煮込むだけ

たまねぎ、人参、豚こま、ピーマンを細かく切っておきます。鍋に油をひいて、ピーマン以外の具材をいため、水を入れて煮立て、ケチャップ、ソース、細粒コンソメなどで味付けをして最後にピーマンを入れて完成です。野菜をしっかり煮込んで甘口な仕上がりに。味がしっかりついているので、ハード系のパンと一緒にランチはいかがでしょう。

4. ミルク風味でまろやかに

にんじん、玉ねぎ、じゃがいも、豚こま、えのきなどは細かく切っておき、根菜はあらかじめレンジで加熱して柔らかくしておきます。鍋に油をひいてにんにくで香りをつけ、玉ねぎをしっかりいためてから、根菜を入れます。トマト缶、牛乳、コンソメなどを入れて煮込んで完成です。牛乳を入れてまろやかに仕上げることで、トマトの強い酸味を和らげることができますよ。

豚モモ肉のポークビーンズレシピ4選

「こま肉でも作れるならモモ肉でも作れるかな?」と思われた方、もちろん作れますよ!コストコなどで大量買いした時に少しだけ余ったことはありませんか?そんな時はぜひポークビーンズに大変身させましょう!

1. 圧力鍋と白菜で!

豚ももブロック肉を鍋で表面を焼きます。ざく切りした白菜、大豆の水煮、トマト缶を入れて水を加えたら蓋をして1分ほど圧をかけ、塩コショウで味をととのえたら完成です。圧力鍋であっ!という間に仕上がってしまう1品。ももブロックがおどろくほどに柔らかく、調味料もシンプルなのにコク旨に仕上がりますよ。

2. 押し麦入りポークビーンズスープ

玉ねぎ、にんじん、豚モモ肉は小さく切っておきます。フライパンで押し麦と一緒によくいため、トマトジュース、水、コンソメ、サラダビーンズなどと一緒に煮込んで完成です。トマトジュースがベースなので、さらっとした食感に。具沢山のスープ感覚で食べられますよ。

3. サイコロ状のポークビーンズ

かぼちゃ、にんじん、たまねぎ、豚モモ肉の塊をサイコロ状に小さく切っておきます。鍋に油をひいて、たまねぎからいためます。具材をいため、トマトの水煮缶を入れてコンソメなどで味付けをして、最後にバターとしょうゆを落とします。酸味の中にバターのコクが合わさってとてもマイルドに。温サラダ感覚でも食べられるので、カルパッチョなどの前菜と合わせてはいかがでしょうか?

4. ポークビーンズカレー

フライパンに油をひいて、豚モモも肉をいためます。にんじん、たまねぎ、セロリ、ピーマン、にんにく、しょうがを入れてさらにいため、トマト、カレー粉をまぜて煮込みます。最後にビーンズを入れて仕上げて完成です。お肉のコクとたくさん入れた野菜の旨味がカレーをうんとおいしくさせてくれますよ。余ったポークビーンズをカレーに変身させてもいいですね。

豚ひき肉でポークビーンズレシピ2選

使いやすさNO.1と言っても過言ではない「ひき肉」。ひとたびお料理に加えれば、旨味がぎゅっと詰まったひと品に大変身!使いこなすことで時短でおいしく、いいことづくめの献立ができあがりますよ。

1. 時短♩ポークビーンズ

にんじん、玉ねぎは粗みじん切りにしておきます。鍋に油をひかず、豚のひき肉をほどよく加熱して油を出し、その油を使って野菜をいため、トマト缶を入れて煮ていきます。味付けはコンソメ、しょうゆ、みりん、ケチャップです。隠し味で入っているみりんとしょうゆが、トマトの酸味を和らげてくれそうですね。

2. 中華風のポークビーンズ

鍋にラー油、ゴマ油をひいて豚ひき肉をいためます。大豆の水煮、スープの素、豆板醤、しょうゆなどを混ぜて汁気がなくなるまで煮詰めて完成です。とてもシンプルな素材で仕上げることができて、なおかつ主役級のおかずにもなれるひと品。春巻きやシュウマイと一緒に食べたいですね。

豚バラのポークビーンズレシピ2選

脂がしっかり染み出て、どんな料理にも合う豚バラをぜひポークビーンズにも使ってみましょう。トマトのおかげで臭みも抜けて、豚肉が苦手な方でもおいしく食べられますよ。スペアリブなどを使う場合はぜひ圧力鍋で柔らかく煮込むのがおすすめです!時短なのに驚くほど柔らかくなりますよ。

1. 白いんげんで簡単ポークビーンズ

ここで使う豚バラ肉のブロックは、あらかじめ塩と砂糖をもみこんで塩漬け肉にしておきます。お肉も柔らかくなり、下味もしっかりつけてあることから、仕上がりが格段によくなります。白いんげんは水でもどします。塩漬けの豚バラ肉を鍋で熱して脂を出し、野菜をいため、蓋をして蒸し焼きにします。スパイス、ケチャップなどで味付けをして完成です。

塩漬けされた肉といんげんが相性抜群、小さいころ食べた懐かしい味なのに、でき栄えはとても豪華に。年齢問わずおいしく食べられますよ。

2. スペアリブのポークビーンズ

スペアリブはフライパンで両面をこんがり焼いておきます。玉ねぎはみじん切りにしてバターでいためておきます。圧力鍋にスペアリブと大豆、玉ねぎをソテーしたもの、トマト、ローリエなどを入れて圧をかけて柔らかく煮込み、完成です。お友達が来た時に、おいしいパンを囲みながら提供したらすごく喜ばれそうですね。

色々なお肉で!ポークビーンズレシピ5選

名前が名前だけに「ポークビーンズ」だから「ポークでしょ?」とこだわってしまうのはとってももったいないです。いろいろな具材が楽しめるからこそ、ぜひ違う素材でも楽しんでみましょう。家にある材料で、または豚が苦手だから鶏でも作ってみたい!そんな方へおすすめな素材別おすすめレシピをご紹介します。

1. ロース肉のブロックで

たまねぎ、人参、ピーマン、ロースのブロック肉を小さく切って生のトマトを切ったもの、大豆の水煮を加えます。コンソメを入れて高圧で煮て完成です。野菜も一緒に取れて、なおかつタンパク質もしっかり摂れるひと品。運動をしたあとの栄養補給や、朝食などにおすすめです。

2. 赤ワインで大人ポークビーンズ

カレー用の豚肉ブロックを小さく切ります。オリーブオイルをひいた鍋でお肉をいため、じゃがいも、人参、たまねぎを加え、大豆、ホールトマトなどと煮込んでいきます。煮込むときにワインを入れると、洋食店のような仕上がりに♩ワインやバケットと一緒に洋風で一杯!な時のおつまみにいかがでしょうか。

3. お手軽ベーコンでポークビーンズ

じゃがいも、人参、たまねぎは小さく切っておきます。ベーコンをいため、野菜をまぜてよく加熱します。全体がしんなりしたら、カットトマトと調味料を加えて煮込んで完成です。みりんとざらめを加えているので、甘味がしっかりと出て、酸味の苦手なお子様でもおいしく食べられますよ。じゃがいもと大豆のほくほくな食感や満腹感を、しっかりと感じることができますね。

4. 鶏もも肉でポークビーンズ風

鶏のもも肉、カットトマト缶、大豆の水煮、カボチャを炊飯器に入れ、調味料を加えてスイッチオン♩なんと、たったそれだけの作業でできてしまう、濃厚で簡単すぎるひと品。ケチャップ、ウスターソース、砂糖の3つだけでびっくりするほどおいしい仕上がりに。朝の忙しい時間に朝食用で作ってみてはいかがでしょうか。

5. ビーフビーンズ

まさに、豚肉がない時の牛肉へ代用レシピです。にんじん、たまねぎ、大豆の水煮などを基本の作り方と同じ工程で作っていくことで完成。牛肉が濃厚なコクを出すので、酸味のあるさっぱりしたスープがベースでも、食べごたえのあるひと品に。チーズ系のリゾットなどによく合いそうですね。

スープ感覚?それともおかず感覚?

ポークビーンズをスープ感覚で食べるのか、おかず感覚で食べるのかによって、お肉の使い分けが必要となりますよね。ブロック肉で作れば、噛みごたえのあるおかずになりますし、ひき肉を使うことでスープ感覚で味わうことができます。

味がしみ込んだお肉や野菜がおいしく、たんぱく質をたくさんとれるポークビーンズ。成長期のお子さんの栄養源やダイエット中の方、オフィスにお弁当を持っていく方などの強い味方です。ぜひあなたの食べるシーンによって、具材を変えて楽しんでくださいね。
▼アメリカにちなんだレシピはこちらもありますよ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ 和食 まとめ

味噌汁を毎日食べるという人は、どうしても具材に困ってしまいますよね。そこでおすすめなのが「なすの味噌汁」です。焼きなすや皮なしを使ったレシピなど20選ご紹介します。汁が黒くならない方法できれいに仕上げましょう。

スープ レシピ サラダ まとめ

見かけは鮮やかでも、単品では物足りないナポリタン。付け合わせに困る……という経験はありませんか?今回は、そんな時におすすめのサラダやスープなどを15品、厳選してご紹介します。ナポリタンの日にぜひこのレシピを参…

レシピ まとめ

ジューシーな味わいで人気のロールキャベツ。ロールキャベツの日の献立はどうしていますか?パンやご飯をつけ合わせるだけでもよいのですが、副菜をプラスしてバランスよく立てたいもの。きっと役立つロールキャベツにおすす…

サンドイッチ レシピ まとめ

好きなものを挟んで食べるのが楽しいサンドイッチ。みなさんはサンドイッチにどんな具を入れていますか?定番野菜にハムやチーズ、鉄板具材の他、人気の食材を使って簡単でおしゃれな、おいしいサンドイッチを作りませんか?…

ブロッコリー お弁当 まとめ

お弁当にぴったりな、ブロッコリーのおかずレシピをご紹介します。電子レンジで10分以内にできる簡単レシピや、お子さんにも人気のチーズや卵を使ったものも!カラフルで華やかなブロッコリーのおかずで、お弁当を彩りまし…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ おしゃれ アレンジレシピ まとめ

パーティーでのおしゃれ前菜として、よく見かけるのがワンスプーン料理ではないでしょうか。なんとも上品な雰囲気を醸し出すワンスプーン料理は、一口食べるとのせられた食材の味がからみ合って口の中に広がります。さぁ!家…

レシピ まとめ アレンジレシピ

人気モデルで、現役Jリーガーである稲本選手の奥様でもある田中美保さんは料理上手でも有名です。そんな田中美保さんの料理をまとめてみました♪スポーツ選手の旦那様を支える彼女の料理は、とても参考になりますね♡

メイソンジャー レシピ サラダ まとめ

最近話題のジャーサラダ♡今回はノンオイルドレッシングで作るヘルシーなジャーサラダを3種類ご紹介します!是非、これからの時期のお花見にいかがでしょうか?とってもおしゃれなので差し入れにもピッタリですよ♪

サンドイッチ レシピ スイーツ まとめ

「生クリームサンド」がテレビで紹介されて話題になっているようです。スイーツパン・おやつパンとして最適な濃厚クリームが味わえる生クリームサンドを食べてみたいですよね♪では自宅で手作りしてみましょう!レシピを紹介…

レシピ まとめ 天ぷら 揚げ物

天ぷら粉を持て余してしまうことはないですか?そんな時に役立つアイディアレシピをご紹介。是非参考にしてくださいね。ちなみに天ぷらの語源はポルトガル語の「tempero」(調理)、スペイン語の「templo」など…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

爽やかな柑橘の香りと全く甘くない味わいでお肉料理と相性抜群な「ウィルキンソン・ハード」。ベランダでキャンプ気分を楽しむベランピングにおすすめなんです!こんなにお肉料理に合うのはなんで?おしゃれにベランピングを…

レシピ サンドイッチ ハム

全国各地のご当地食材を食べるのは、その土地の魅力にふれるようで、とってもうれしいことですね♩今回は、そんな食材たちとSNSで人気の「ハムぱくサンド」を組み合わせた「ご当地ハムぱくサンド」のアレンジレシピを、厳…

韓国

いま韓国の若者に人気の「お菓子冷蔵庫」。身近な材料で簡単に作れてかわいい!と日本でもブームの予感です。誕生日プレゼントにも最適なんですよ。基本の作り方とみんながどんな風にアレンジしているか、ご紹介します。

イタリア

ひとつひとつに美しいハンドプリントが施された、イタリアのリネンブランド「ベルトッツィ」をご存じですか?ルネサンス時代から引き継ぐ伝統的な手法で、リネンを美しく染め上げているんです。日常使いできるエプロンやクロ…

koku_koku

とある郊外に在住。2児の母。 自他ともに認める【健康オタク】。青汁...

ページTOPに戻る