ローディング中

Loading...

6月~9月にかけてが旬のとうもろこし。暑い季節に茹でるのは面倒……なんて感じたことはありませんか?今回は、レンジを使ったとうもろこしの調理方法をご紹介!ラップを使った基本の方法や、皮ごと調理する裏技も♩茹でるより時間も節約できちゃいます。

レンジで手軽にとうもろこしを調理!

レンジで手軽にとうもろこしを調理!

Photo by macaroni

とうもろこしを食べようというとき、どんな風に調理していますか?おそらく、まずは茹でるという人が多いのではないでしょうか?お鍋でお湯を沸かしてから茹でるのは時間のかかる作業ですし、とうもろこしが旬の6月~9月は気温が高いですから、暑さを耐えながら火を使用するのはなるべくなら避けたいですよね。
そんなとうもろこしですが、実は電子レンジを使って時短で、しかも手軽に調理する方法があるんです。この記事では、レンジを使ってとうもろこしを茹でる方法の基本や、ラップを使わず皮付きのままでとうもこしをおいしく仕上げる裏ワザなど、目からウロコのアイデアたちをご紹介します♩

とうもろこしにラップをしてレンジでチン

とうもろこしにラップをしてレンジでチン

Photo by macaroni

通常はたっぷりのお湯を使って茹でるとうもろこしですが、ここではレンジとラップを使った方法をご紹介!火を使うことなく調理できるので、ガス代の節約にもつながりますよ。ぜひ試してみてください!
それではまず、基本レシピからチェックしていきましょう!

材料

・とうもろこし……1本
・塩……ひとつまみ
・ラップ……とうもろこしが包める分量

作り方

作り方

Photo by macaroni

①とうもろこしの葉とヒゲを取ります。この時、とうもろこしを両手で持ち、雑巾絞りをするようにすばやくこすると、簡単にヒゲを取ることができます。
作り方

Photo by macaroni

②水洗いをした後、とうもろこし全体を包めるサイズにカットしたラップをひろげ、その上にとうもろこしを置いて、水気を切らずに塩をすりこみます。強く揉みこむ必要はないので、コーンの粒を傷つけないよう注意しながらやさしく作業しましょう。
作り方

Photo by macaroni

③ひと回り大きめにカットしたラップで、とうもろこし全体をしっかりと包みます。なるべく空気が入らないよう気をつけながら、ラップがとうもろこしにぴったりとくっつくように包みましょう。
作り方

Photo by macaroni

④とうもろこしをレンジで加熱します。加熱時間は600Wで3分、500Wで4分を目安にしましょう。とうもろこしの本数が多い場合は、1分ほど長く温めるのがおすすめです。半分ほど温めた時点でとうもろこしを反転させておくと、熱が均等に入りやすくなります。
作り方

Photo by macaroni

⑤温めたとうもろこしはすぐに取り出さず、荒熱が取れるまで5分ほど放置しましょう。ほどよく冷めたらできあがり♩すぐにラップを外すと水分が飛んでしまうので、注意してくださいね。

レンジ調理でとうもろこしの味はどうなる?

レンジ調理でとうもろこしの味はどうなる?

Photo by macaroni

とうもろこしを茹でると、旨味や栄養分がお湯に溶け出してしまいますが、電子レンジを使えばそんな心配は無用!とうもろこしを鍋などで茹でて調理するのに比べ、糖度が高くなるとも言われているんですよ。ラップで包むことで水分を逃さないので、みずみずしい歯ごたえに仕上がります。
そのまま食べるときはもちろんですが、とうもろこしを使って料理をするときや、焼きとうもろこしを作るときにもぜひ活用してみてくださいね!

ラップなし!とうもろこしをレンジで皮ごと調理

ラップなし!とうもろこしをレンジで皮ごと調理

Photo by macaroni

とうもろこしの生産者がとうもろこしを食べる時には、皮付きのままのレンジで調理することが多いそうです。風味が増すだけでなく、皮の水分によって蒸したような状態になり、家庭で仕上げたとは思えないようなジューシーな食感が楽しめます。
買ってきたとうもろこしを下処理せずにそのまま調理できますし、加熱されたとうもろこしは、ヒゲが取りやすくなるというメリットも!ラップを必要としない分、ゴミも増えないので、エコにもつながりますね。
▼詳しい手順などは以下でチェック!

とうもろこしをレンジで茹でる時はここに注意

とうもろこしをレンジで茹でる時はここに注意

Photo by macaroni

茹でたとうもろこしを早く食べたい!……気持ちはわかりますが、と加熱後すぐにラップを取るのはちょっと待って。常温になるまでしっかりと冷ましましょう。すぐにラップを外してしまうと、とうもろこしの水分がとんで、粒がしわしわになる原因となってしまいます。水や冷蔵庫で急いで冷やすのもNGなので、冷ます時間を考慮して調理してくださいね。
とうもろこしは時間がたつにつれてどんどん栄養素が減っていってしまうので、できるだけ買った日に調理するのがおすすめです。すぐには食べないという場合でも、先にレンジで茹でておけば、2~3日冷蔵で保存できます。

とうもろこしの茹で方はこれで決まり!

とうもろこしの茹で方はこれで決まり!

Photo by macaroni

鍋などで茹でるよりもはるかに簡単な、電子レンジでとうもろこしを茹でる方法、いかがでしたか?手間なく調理できる上に、旨みを逃さなかったり、糖度がアップしたりと、うれしいメリットがたくさんあるのは驚きでしたね。

加熱の仕方次第で、とうもろこしの風味が損なわれてしまうこともあるので、レンジを使った失敗知らずの方法をぜひぜひ活用してください。これからは、手軽に甘くておいしいとうもろこしを楽しみましょう!

▼茹でたとうもろこしをどう食べる?おすすめはこちら

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ まとめ

焼くだけでおかずになるとても便利な塩さば。下味も不要で臭みが少なくとても便利な食材です。でも焼いただけだと、代わり映えのない食卓になりがち。今回は、フライパンで簡単にできる料理からサラダまで、覚えておけば重宝…

おにぎり トースト レシピ

インスタグラムなどでは次から次へと斬新なアイデアのトーストレシピがアップされ話題になっています。今回ご紹介するのは、三角形がかわいい「おにぎりトースト」の作り方です。アレンジは自由自在!簡単でかわいい「おにぎ…

レシピ

寒くなると恋しくなる肉まん、難しそうに感じる肉まんレシピですが、一般的な調味料で、コツを掴めば案外簡単だったりするんです。ここでは本格肉まんが作れる基本の作り方、また蒸し器不要の時短術まで、実際に作ってご紹介…

レシピ

博多名物「おきゅうと」をご存じですか?こんにゃくのような見た目ですが、こんにゃくではありません。独特の食感が人気のおきゅうととは?名前の由来や作り方、味、食べ方までご紹介。知らなかった人は、食べてみたくなるか…

レシピ スイーツ

セブンスイーツ「抹茶練乳」と「わらび餅&白玉ぜんざい」のかけ合わせレシピがTwitterで話題になっています。専門店さながらのパフェと噂を聞きつけ、さっそく作ってみました♩発案者であるディスク百合おんさんの他…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ おしゃれ アレンジレシピ まとめ

パーティーでのおしゃれ前菜として、よく見かけるのがワンスプーン料理ではないでしょうか。なんとも上品な雰囲気を醸し出すワンスプーン料理は、一口食べるとのせられた食材の味がからみ合って口の中に広がります。さぁ!家…

レシピ まとめ

多数のファッション雑誌で活躍し、歌手のZeebraさんの奥様でもある中林三和さんの作る料理がとても美味しそうなんです♡盛り付けも女子度高すぎです♡しかも簡単なので、時間がない方でも作りやすいんですよ♪

レシピ まとめ

ブログで大人気のファーマーズケイコ(Farmer's KEIKO)さん!自ら農業をして作った野菜をたっぷり使ったおかずが大人気だそうです。皆さんもファーマーズケイコさんのヘルシーレシピを参考にしてみ…

レシピ いちご スイーツ フルーツ まとめ

冷凍フルーツを使ったレシピというと、スムージーが定番ですよね。今回は冷凍いちごをそれ以外のものにも活かせるレシピをご紹介します。飲み物はもちろん、デザートにも使える冷凍いちご、ぜひ活用してみてくださいね。

メロンパン レシピ まとめ

子どもから大人までみんな大好きな「メロンパン」。コンビニやスーパーでも買うことができる「メロンパン」ですが、最近では市販の「メロンパン」にちょい足しして楽しむ人が急増中だとか♪そこで今回はすぐに試せるアレンジ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

一度タイミングを逃してしまうとなかなか捨てられない空き缶...。この記事では缶を塗装、包装紙で巻く、他の素材と組み合わせるなどの一工夫で素敵なインテリアグッズに変える方法を一気に50アイデアご紹介します♡

レシピ

木村さんが自身のInstagramに載せている料理の写真がまるでプロみたいでおいしそうだと話題に!「#ふみ飯」というハッシュタグとともにその日作った料理を紹介しています!細部にまでこだわりを感じる「ふみ飯」は…

donguri

海外のカラフルな色使いが大好きです! ラッピングや料理も、海外のア...

ページTOPに戻る