ローディング中

Loading...

味噌汁を毎日食べるという人は、どうしても具材に困ってしまいますよね。そこでおすすめなのが「なすの味噌汁」です。焼きなすや皮なしを使ったレシピなど20選ご紹介します。汁が黒くならない方法できれいに仕上げましょう。

具に困らない!なすの味噌汁

和食に欠かせない存在、味噌汁。多くの人に愛されている味噌汁ですが、どんな具を入れようか困ることってありますよね。味噌汁はシンプルな料理だけに、毎日作っているとどうしてもマンネリしがちです。そんなときにおすすめの野菜が「なす」です。
なすの味噌汁は、いろいろなバリエーションが楽しめます。今回は、なすの味噌汁を作る時に気をつけたい色止め方法から、焼いたり、皮をむいたりすることによって変化する味噌汁レシピを紹介します。この記事を読んだら、なすの味噌汁をリピートしたくなるかも!

味噌汁が黒くならないコツ

なすの味噌汁は定番ですが、なすのアクが出て汁が黒くなってしまうことも。せっかく作った味噌汁の色が黒っぽくなり、なんだか色合い的に気になる……。そんなことありませんか?
ここでは、黒くならない方法を3つ紹介します。知っておくと、なすの味噌汁がきれいに仕上がりますよ。

1、なすを下茹でする

なすを下茹ですると汁に色が移りません。塩を入れたお湯でしっかりと茹で、すぐに冷水に入れます。この方法でなすの色止めができ、結果としてなすの色が汁に移らずにすみます。時間があるときに試してみてください。

2、鍋にいれる直前に切って使う

下茹での時間がないときは、鍋に入れる直前になすを切って入れましょう。なすは切ってから時間を置くと切り口が空気に触れ、どんどん黒くなってしまいますが、切ってすぐ鍋に入れると色が移りません。調理まで時間をあけないことがポイントですよ。

3、皮をむいて使う

色の原因でもある、なすの皮をむいてから使う方法です。こうすることで、汁が黒くなるのを防げます。ただし、煮崩れしやすくなってしまいますし、皮にも栄養が含まれているので、可能なら上記2つの方法を試してみてください。

なすの味噌汁レシピ8選

1.ナスと玉ネギのみそ汁

なすと玉ねぎを組み合わせたレシピです。こちらは、シンプルで定番のレシピですね。なすは薄く小さく切ることが、調理時間を短縮するコツです。玉ねぎは、しっかり火を通すことで甘みが出ます。味噌を入れる前に具材だけを煮込んで、トロトロになったなすと玉ねぎを味わうのもいいでしょう。

2.ナスオンリーの味噌汁

なすだけを使ったとってもシンプルな味噌汁のご紹介。余計なものは使っていないので、なすが好きな人なら、絶対好きになれる味わいですよ。なすを煮たら一度水で冷やしましょう。なすのあくがしっかり抜けるので、食べやすい味になっています。時間がある日に作りたいレシピですね。

3.ナスとなめこのみそ汁

具材はなすとなめこ、そして玉ねぎ。順番に煮込んでいくだけで完成します。難しい工程はないので、誰でも簡単に作れるところがうれしいですね。具だくさんなので、あまり野菜のメニューが作れなかったときにおすすめ。お好みで、上から七味唐辛子をふりかけても、おいしくいただけますよ。

4.夏野菜たくさん!なすとオクラの味噌汁

夏野菜を組み合わせたレシピです。ネバネバが特徴のオクラは、お味噌汁の具材としておすすめ。そこに味しみのよい油揚げやなすを組み合わせます。オクラの食感やなすのジューシーさがクセになりますよ。

5.ナスやキャベツのみそ汁

なすとキャベツ、そして油揚げを加えたレシピです。キャベツは火を通すと、甘みが出るので生で食べるのとはまた違った味わいが楽しめます。小さめに切っておくことがポイントですね。とろっとした食感のなすと、しなしなになった食感のキャベツ、食感の違いも味わいながら召し上がれ。

6.トロなすと麩の味噌汁

普通のなすではなく、トロなすという野菜を使った味噌汁の紹介です。皮の色が緑色で、名前の通りとろっとした食感が特徴的。普通のなすよりも、さらにジューシーさが感じられるので、お味噌汁に加えてもよく合うんですよ。同じくとろっとした食感の麩と一緒に煮込んで食べたいですね。他にもなめこなども合いそうです。

7.具だくさんななすの味噌汁

なすとじゃがいも、油揚げに玉ねぎなどを使ったとっても具だくさんな味噌汁です。出汁から取って作るので、インスタントの出汁の素では引き出せないような素材の旨味が堪能できるんですよ。ちょっと手間はかかりますが、その分旨味がたっぷり詰まった味噌汁ができます。

8.白ゴマたっぷりナスのみそ汁

シンプルななすの味噌汁に、白ごまをたっぷり加えたレシピです。白ごまは香りもよく栄養価も高い食品として知られています。仕上げに加えることによって、とても香り高くてコクのある味噌汁に変身してくれるんです。ご家庭に白ごまがある人は、ぜひ一度騙されたと思って試してみてはいかがですか?

【焼き】なすの味噌汁レシピ7選

9.焼きなす+大根の味噌汁

焼きなすと大根を組み合わせたレシピです。なすは、フライパンで焼くので、自宅にオーブンやグリルがない人でもチャレンジできますね。ポイントは油を敷かずに焼くことです。皮が黒くなるまでしっかりと焼き上げましょう。赤味噌だけでなく、白味噌などにもよく合うので、この味噌で試してみましょう。

10.グリルで作る焼きなすの味噌汁

なすやきのこ、油揚げを一緒に加えたレシピです。なすはグリルで焼き上げるので、その間に別の作業ができますね。焼けたら、皮をむいて白だしと鰹節をまぶしましょう。ポイントは、味噌汁と具材を別々に管理すること。こうすることで、焼きなすを長期的に保存することもできるんですよ。

11.焼きナスの赤みそ汁

シンプルに焼きなすとミョウガ、そして、アオサを加えた味噌汁のご紹介。焼きなすは、網の上でじっくりと焼きます。思わずそのまま食べたくなってしまうかも。焼きなすと赤だしの味噌汁だけでも十分ですが、ミョウガやアオサのおかげで味にアクセントが加わります。和食のお供にどうぞ。

12.焼きナスとミョウガの赤みそ汁

焼きなすを真っ黒になるまで焼くところがポイントの味噌汁です。香ばしいにおいがたまりませんね。具材はシンプルに焼きなすとミョウガ、そして練りからしです。熟成された赤味噌の深い香りもいいですね。

13.焼きナスとジュンサイの赤だし

焼きなすとジュンサイを加えたレシピです。ジュンサイとは、夏が旬の水草のことです。いわゆる山菜のようなものですね。なすの食べごろも夏なので、夏にぴったりな味噌汁となっています。それぞれ食感も違うので、不思議な味わいが楽しめそう。スーパーで見かけたらぜひ買ってみてはいかがでしょうか。

14.マヨ入りなすの味噌汁

こちらは、なんと味噌汁にマヨネーズを加えて作るレシピなんです。どうしてもなすだけの味噌汁は淡白な味になりがち。だけど、そこにマヨネーズで炒めたなすを使うと、コクが増します。マヨネーズは隠し味程度に使ってみてください。

15.炒めなすの味噌汁

シンプルななすの味噌汁のレシピです。ポイントは鍋にそのまま入れるのではなく、油で炒めるところ。なすと油の相性は抜群なので、トロトロとした食感になるんですよ。なので、アク抜きしたらしっかりと炒めてみましょう。

【皮なし】なすの味噌汁レシピ5選

16.辛子入り味噌汁

なすの皮をむいてトロトロになったなすの味噌汁です。辛子を加えるのがポイントで、ピリリっとしたアクセントが楽しめます。高級料亭のような、ちょっと豪華な食事にしたいときにいかがでしょうか?お寿司やお刺身などのお供にもぴったりです。

17.ナスと油揚げの赤出汁

プロの料理人直伝レシピのご紹介です。お家でもお店のような味の味噌汁が楽しめるなんて、贅沢ではありませんか?そのコツは、具材をトースターやグリルで焼き上げることと。そして、お椀に具材を入れてから出汁をかけることです。こうすることで、出汁本来の味が楽しめるんですよ。

18.ナスとモヤシの合わせみそ汁

薄くスライスしたなすをお味噌汁に加えています。薄く切ると、火の通りが早くなるので、時間がないときでも手早く作れますよ。具材はなすともやしだけ。もやしはコスパがいい食材なので、使いやすいですね。皮をむくだけで食感も変わりますので、ぜひ試してみては?

19.ナスと大葉のみそ汁

なすと大葉のコラボの味噌汁です。なすの皮をむくだけで、独特のクセが抜けます。なので、なすが苦手な人や、小さなお子さんでも食べやすくなっていますよ。また、大葉の風味がいつもの味噌汁ちょっとアレンジしたい時にはいいかも。調理時間も10分程度なので、味噌汁を作りたいときはこのレシピに決めましょう!

20.ナスと天かすのみそ汁

皮をむいたなすの味噌汁に、たっぷりの天かすを加えたレシピです。どちらかというと、あっさりした味わいのなすの味噌汁ですが、天かすを加えるだけで味わいが深くなります。よりなすのトロトロ感も増すので、一度お試しあれ。かなり人気の高いレシピなので、真似する価値はありますよ!

なすの味噌汁の魅力をもっと知ろう!

なすの味噌汁はたくさんありましたが、お気にめしたものはありましたか?なすは一年中通して食べられる野菜ですが、旬は夏です。夏野菜カレーなどもいいですが、日本人なら夏野菜味噌汁も作って食べたいところですね。
なすと油を組み合わせると、とろとろとした食感になることから、油で炒めてから煮るレシピもありました。調理法も味付け方も、具材も様々ですのでぜひ気になったレシピを試してみてください。
▼味噌汁って奥が深い。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ

博多名物「おきゅうと」をご存じですか?こんにゃくのような見た目ですが、こんにゃくではありません。独特の食感が人気のおきゅうととは?名前の由来や作り方、味、食べ方までご紹介。知らなかった人は、食べてみたくなるか…

仙台 カフェ スイーツ ランチ まとめ

観光スポットでもある仙台にはおしゃれなカフェがたくさんあります!今回は仙台市内にある、思わず入りたくなるおしゃれなカフェの代表「モーツアルト」をはじめ、ランチ・スイーツに特化したカフェ、そして夜遅くまでまった…

さつまいも レシピ まとめ

秋が旬の甘いさつまいも。美容と栄養満点のさつまいもをまるごと美味しくいただくには、なんと言ってもお味噌汁が一番! 定番から新しい組み合わせの簡単レシピ20品をご紹介します。ほっこり美味しいさつまいもの新しい組…

レシピ おつまみ サラダ お菓子 まとめ

カロリーが低いだけでなく、栄養もしっかりとれるヘルシーレシピをご紹介します。普段不足しがちな栄養をとれるレシピもありますよ。サラダ、メイン、おつまみ、スープ、お菓子など人気のレシピばかりです。簡単ですので、献…

レシピ まとめ

ごはんやお酒に合う人気の定番おかず「れんこんのはさみ揚げ」を作ってみませんか?今回は、基本の作り方と、豚・鶏・合挽肉など具材別人気のレシピ20選をご紹介します。おすすめの献立レシピや、お弁当用に便利な冷凍保存…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

たこ焼き レシピ まとめ

お家にある冷凍たこ焼きはそのままでもおいしいですが、ちょっとひと工夫するとさらにおいしく、工夫次第では全く違う料理にもなるんです。知っておいて損はない!もっとおいしく食べるためのレシピをまとめました。

まとめ レシピ アレンジレシピ

レシピブログでも人気の料理ブロガー「筋肉料理人」さんの人気のレシピです♡彼の作る料理は、写真からでも美味しさが伝わってきますね!朝食向きのホットサンドから夕食にぴったりのレシピまでまとめていますので、見てみて…

レシピ まとめ

餃子の皮=餃子を包むものという認識でいましたが、これが意外にも他の料理にも参加できてしまうらしいんです。餃子の皮があまって困ったことはありませんか?このレシピを使ってあまった皮も上手に料理に使っちゃいましょう!

オムライス レシピ まとめ

オムライスはみんな大好き!ケチャップかけたシンプルオムライスはお母さんの懐かしい味♡そして進化系オムライスはひとくち食べたら驚き♪食べた人を幸せにしますよっ♡ケチャップライスの入った基本のオムライスとアレンジ…

おにぎり レシピ まとめ

天かすはうどんや蕎麦への人気のトッピングとしてだけではなく、簡単アレンジレシピにも使えるんです。味に強い特徴がないため、いろいろな素材と相性がよく、たくさんの料理に使うことができますよ。ご自宅にある方は試して…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

まとめ

「生ハム金魚」をご存知ですか?名前のとおり生ハムで作った金魚のことで、まるで本物のようなクオリティなのに、意外と簡単にできると話題のよう。今回は、見た目も涼しげなかわいい「生ハム金魚」の作り方をご紹介します。

根室を代表するお菓子「オランダせんべい」をみなさんはご存知でしょうか?長崎ならともかく、北海道の根室で、なぜ“オランダ”なのか。その由来や、歴史、普通に食べるだけではもったいない、おすすめの食べ方などご紹介し…

ネットを中心に仕事をしています。食べる楽しさを皆様に伝えるべく努力...

ページTOPに戻る