ローディング中

Loading...

柔らかくて滑らかな口どけが魅力のブランマンジェを、お家で作ってみませんか?パンナコッタとブランマンジェの作り方の違いや人気のレシピ、簡単に作れる方法をご紹介します。ソースや混ぜる材料によって、お好きな味にアレンジできますよ。

白いお菓子「ブランマンジェ」

フランス語で白い食べ物という意味に由来する「ブランマンジェ」。ふるふるとした柔らかな食感が魅力で、一度は食べたことがあるのでは。そんなブランマンジェをお家で作ってみませんか?

ブランマンジェとパンナコッタとの違いや、ブランマンジェのコーンスターチを使ったレシピ、ゼラチンといった他の材料で固めるものなどのアレンジレシピをご紹介します。材料3つで作れる簡単レシピもありますよ。

ブランマンジェとパンナコッタの違いは?

白いプリンのようなお菓子は他にもありますよね。とくに、「パンナコッタ」と「ブランマンジェ」は似ています。

【ブランマンジェ】アーモンドで香りをつけた牛乳に砂糖を加え、コーンスターチかゼラチンで固めた冷たい菓子のこと。
洋酒、ホイップ、果物のピューレなどを加えてそのまま食べたり、果物のソースをかけたりします。アーモンドを用いないで作ることもあります。

【パンナコッタ】生クリーム、牛乳、砂糖を合わせて煮詰め、ゼラチンで固めたイタリアのデザートのこと。
生クリームを多く使用し、ゼラチンで固めに仕上げるので“ぷるんぷるん”の食感が特徴です。
ブランマンジェはアーモンドミルクや牛乳を、コーンスターチやゼラチンで固めているので、“ふるふる”とした食感の、ゆるめの仕上がりになっています。

また現在の日本では砂糖、洋酒、生クリーム、バニラなどで風味をつけた牛乳を、ゼラチンで固めたレシピが多く、アーモンドミルクを含まないものをブランマンジェとされていることもあるようです。

コーンスターチで作るブランマンジェレシピ6選

1.材料3つ!ブランマンジェキウイソース

なんと材料3つでできるブランマンジェは、レンジでできる簡単レシピ。火を使いたくない暑い時期にはぴったりですね。さっぱりしたキウイソースも混ぜておくだけで簡単にできますよ。

耐熱容器にコーンスターチと砂糖を混ぜ、牛乳を加えて溶かしたら、レンジで加熱して混ぜ、再度加熱して混ぜるのを繰り返し、とろみがついたら器に入れて粗熱をとり冷蔵庫で冷やします。

2.チョコレートのブランマンジェ

こちらも材料3つでできる、チョコレートのブランマンジェです。 市販の板チョコを使ったブランマンジェに、上から簡単チョコソースをかけています。

鍋に板チョコレート、牛乳、コーンスターチを入れて火にかけ、混ぜながらねっとりとしてきたら器に分け、粗熱が取れたらホイルで蓋をします。耐熱容器に板チョコレートと牛乳を入れてレンジにかけ、粗熱が取れたらブランマンジェの上にかけます。

3. ブランマンジェいちごソースかけ

ブランマンジェのいちごソースかけです。冷凍いちごを使って簡単に作ったソースは、シーズン問わず作れて便利ですね。

直火にかけられるボウルに牛乳、生クリーム、砂糖、コーンスターチを混ぜて火にかけ、混ぜながらとろみをつけ、煮立ったら器に入れて荒熱がとれたら冷蔵庫で冷やします。
冷凍いちご、レモン果汁、キルシュワッサー、砂糖をブレンダーにかけてソースを作り、ブランマンジェにかけてできあがり。

4.甘夏ゼリーをのせて

甘夏のゼリーをのせたブランマンジェは、爽やかなおいしさ。混ぜて冷やすだけですが、見た目もきれいでおもてなしにもいいですね。

鍋に牛乳、コーンスターチ、砂糖を入れて火にかけて混ぜ、とろみが付いたら火を止めバニラエッセンスを加え、器に入れて粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。甘夏に砂糖を振りかけ馴染ませ、水、ゼラチンを混ぜて、ブランマンジェの上にのせて冷蔵庫で冷やし固めればできあがり。

5.レンジで作れる!フルーツのブランマンジェ

ソースを別で作るのは面倒、という方にはこちら。レンジで作るブランマンジェにフルーツを混ぜ込んだレシピです。缶詰の桃を刻んでアレンジしています。

耐熱容器にコーンスターチ、砂糖、牛乳を混ぜあわせ、レンジで加熱して混ぜ、さらに加熱して混ぜるのを何度か繰り返し、とろみがついたらフルーツを混ぜ合わせます。器に入れて粗熱を取り、冷蔵庫で冷やしてできあがり。

6.抹茶のブランマンジェ

抹茶ブランマンジェの中にあんこを入れた和のデザートです。抹茶好きの方は、濃いめに作ってみても色がきれいでほろ苦く、おいしいですよ。鍋に牛乳、抹茶、きび砂糖、コーンスターチを入れて火にかけて混ぜ、とろみがついたら火を消しゼラチンを入れて溶かします。あんこを入れた容器に流し、粗熱をとったら冷蔵庫で冷やします。

ゼラチンで作るブランマンジェレシピ6選

1.ゴマのブランマンジェ きな粉ソース

ゼラチンで固めたごまのブランマンジェ・きな粉ソースです。
鍋に牛乳、生クリーム、三温糖を入れて火にかけ、沸騰直前で火を止めて白ごまを加えて風味を移し、ミキサーで攪拌してこします。ゼラチンを湯せんで溶かして加え、混ぜながら氷水で冷やし、冷めたら器に流し冷蔵庫で冷やし固めます。

ボウルに卵黄、三温糖、きな粉、温めた牛乳を混ぜて鍋に戻し、とろみがついたら氷水で冷やし、固まったブランマンジェの上にかけます。

2. 紅茶のブランマンジェ

こちらもゼラチンを使った紅茶のブランマンジェです。優しい甘さのココナッツソースとも良く合い、ソースなしでもおいしくいただけますよ。

鍋に牛乳、生クリーム、グラニュー糖を入れて火にかけ、沸騰直前に火を止めて紅茶、ゼラチンを加えて混ぜ合わせ、氷水で冷やし器に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めます。ココナッツピューレと生クリームを混ぜ、固まったブランマンジェの上にかけ、バニラアイス、ミントの飾ります。

3.いちごとチョコのブランマンジェ

いちごとチョコレートを混ぜ込んだブランマンジェです。風味が付いているので、ソースをかけずにそのまま召し上がれ。

鍋に牛乳、生クリームを入れて火にかけ、チョコを入れて焦げないように溶かしたら、砂糖、いちご、練乳、ゼラチンを入れて混ぜ、器に流し粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固めてできあがり。

4.黒豆入り豆腐のブランマンジェ

豆腐を使ったブランマンジェに黒豆を入れたヘルシーレシピです。とろみがついてから、黒豆を加えましょう。

鍋に牛乳、砂糖を入れて火にかけ、温まったらゼラチンを入れます。ボウルに絹ごし豆腐、生クリーム、マスカルポーネチーズ、プレーンヨーグルトを入れてブレンダーでなめらかにし、牛乳を加えます。さらに、氷水にあててとろみをつけましょう。黒豆を混ぜて容器に流し、冷やし固めます。

5.ミントのブランマンジェ

爽やかなミントのブランマンジェは、ブランマンジェにミントの風味を写したもの。加える生クリームは、泡立てなければツルンとした食感に、泡立てればふんわりした仕上がりになります。

鍋に牛乳、グラニュー糖を入れて火にかけ、湧いたら火を止め、ミントを加えてふたをして置き、ミントの香りが移ったらこしてゼラチンを加えて溶かします。生クリームを加えて混ぜ合わせ、器に注ぎ冷蔵庫で冷やし固めたら、お好みでフルーツなどを飾ります。

6.カフェラテのブランマンジェ

カフェラテのブランマンジェにコーヒーゼリーをのせています。ラム酒で香りを付けていますが、苦手な方はバニラエッセンスに代えてもおいしいですよ。工程が途中まで同じなので、手軽に作ることができますよ。

濃いめに入れたコーヒーにグラニュー糖、ゼラチンを溶かしたら2つに分け、1つに生クリーム、牛乳、ラム酒を混ぜ、氷水に当てて冷やし器に流して冷蔵庫で冷やし固めます
もう1つは氷水に当てて冷やし、バットなどに入れて冷やし固め、クラッシュしてブランマンジェにのせます。

片栗粉や寒天で!ブランマンジェ風レシピ3選

1.豆乳ヨーグルトブランマンジェ

レンジでできる豆乳ヨーグルトブランマンジェです。片栗粉で固めていて、ふるっともちっとした食感になりますよ。豆乳が苦手な方は牛乳でどうぞ。

耐熱ボウルに片栗粉、砂糖、豆乳を泡立て器で混ぜ、レンジで加熱し、30秒ごとに取り出して混ぜます。とろみがつきさらに加熱したら、ヨーグルトを混ぜ、容器に入れて冷蔵庫で冷やし、いちごを飾ります。

2.ホワイトチョコのブランマンジェ

片栗粉で作るホワイトチョコのブランマンジェです。とろみがついてからも煮詰めて、片栗粉を生地としっかりなじませておくのがポイントですよ。

鍋に片栗粉、砂糖、牛乳を入れて火にかけ、とろみがついたら弱火にして1分ほど混ぜます。ホワイトチョコを混ぜ、器に流し粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やします。お好みのトッピングで仕上げましょう。

3.寒天で豆乳ブランマンジェ

寒天を使った、豆乳ブランマンジェ・ジンジャーフルーツ添えです。カラフルなフルーツをトッピングすると、テーブルが華やかになりますね。寒天で作れば、常温で溶けて形が崩れる心配もありません。

鍋に粉寒天、砂糖、水を入れ、よく混ぜて火にかけ、沸騰したら煮立たせ寒天を溶かします。火を止め豆乳を加え、粗熱をとり器に流し、冷蔵庫で冷やし固めます。小さく切ったフルーツをボウルに入れ、しょうがと砂糖を加えて混ぜ、ブランマンジェの上にのせてミントを飾ります。

ブランマンジェをお家で作ろう♩

いかがでしたか?

ブランマンジェのアレンジレシピをご紹介しました。ブランマンジェを固める材料は、コーンスターチだけでなく、ゼラチン、寒天、片栗粉などいろいろありましたね。家にある材料で作ってみてもいいし、できあがりの食感が違うから好みの食感になるよう材料を使い分けてもいいですね。

さあ、お好きな味のブランマンジェを作ってみませんか?
▼ブランマンジェのような「ぷるぷる」スイーツ紹介中♩

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

お弁当 レシピ

そろそろあちこちで花火大会が話題になる季節になってきました。そんな夏の風物詩、花火をモチーフにした花火弁当をご存知でしょうか。今回は、お弁当箱の中で打ち上がる花火とはどんなものなのか、その詳細や作り方、アレン…

スイーツ イギリス

英国スイーツブランドMONARCH of LONDON(モナークオブロンドン)から、「ユニコーンスイーツコレクション」が登場。パステルカラーがかわいい、フォトジェニックなスイーツです。SNSで映えること間違い…

渋谷 カフェ ランチ まとめ 東京

若者の街・渋谷。たくさんの人たちが行き交うこの街には、数多く人気のカフェがあります。そこでここでは、おしゃれでゆっくりできるおすすめの素敵カフェを20店舗ご紹介。駅近にあって、ひとりでも入れる隠れ家的なお店も…

まとめ

冷蔵庫にあるもので簡単に作ることができる「卵とじ」。冷蔵庫の整理もかねて、卵とじのレシピをチェックしてみませんか?絹さややほうれん草など定番の食材を使ったものや、お肉の卵とじに丼レシピなど、バリエーション豊か…

福岡 ランチ ラーメン うどん もつ鍋 まとめ

多くの人で賑わう博多や天神エリアには、グルメ通をもうならせる人気店や名物屋台が点在しています。そこで今回は、福岡でおすすめの人気グルメを徹底調査。絶対に外せない水炊き、もつ鍋、辛子明太子、ラーメン、鉄板餃子な…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

シャキシャキ食感で人気の豆苗。炒め物やサラダなど、色々なレシピで活用することができます。簡単で人気のレシピを集めていますので、ぜひ日々の料理に取り入れてみてくださいね。実は栄養価も高く、もちろんカロリーも低い…

寿司 まとめ

三月三日のひな祭りに是非作りたい、かわいいちらし寿司のアイデアを「8」個ご紹介します!女の子のための日に雛飾りと一緒にかわいいちらし寿司を作れば喜ばれること間違い無し!お子さんがいる方は必見です♫

レシピ まとめ サラダ

私がコールスローをはじめて知ったのはケンタッキーのメニューでしたが、今や日本でもすっかり定着してきましたね。そんなコールスローのアレンジレシピをご紹介します。

ポテトサラダ サラダ じゃがいも まとめ

ほくほくのじゃがいもを使って作るポテトサラダってとても美味しいですよね!おそらく各ご家庭にオリジナルレシピがあると思うのですが、色々なポテトサラダのレシピを覚えると食事にお弁当に...、と大変便利ですよね!

レシピ まとめ 揚げ物

美味しい物はやっぱりカロリーが。揚げ物もその一つですよね。。。揚げないで揚げ物が作れたらなんて素敵なんだろう。ちょっと待って下さい!そんな夢のようなレシピがあるんです☆という事で、今回は揚げないけど揚げ物が作…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

アサヒビールの「クリアアサヒ」は食事と相性がいい。まことしやかに囁かれていたこのウワサ・・・、ついに科学的に実証されました!今回は、特殊な味覚センサーによる測定で明らかになった好相性の料理を4つ、実食レビュー…

爽やかな柑橘の香りと全く甘くない味わいでお肉料理と相性抜群な「ウィルキンソン・ハード」。ベランダでキャンプ気分を楽しむベランピングにおすすめなんです!こんなにお肉料理に合うのはなんで?おしゃれにベランピングを…

マッシュルーム サラダ スープ パスタ まとめ

あらゆる料理に使われる人気のマッシュルーム。この記事では、スープにサラダ、パスタなど、あらゆる料理に大活躍のマッシュルームレシピをご紹介します。どれもお手軽で、すぐに作ってみたくなるものばかりですよ!

きゅうり サラダ まとめ

きゅうりといえば、サラダを作るうえで欠かせない食材ですよね。しかし、とてもシンプルな味わいから、マンネリになってしまいがち……。そこで今回は、きゅうりサラダの人気レシピを食材別にご紹介します!毎日でも作りたく…

Raico

スイーツ&フードアナリスト。フードライター、パティシエ。 情報誌の...

http://oishii-life.club/

ページTOPに戻る