ローディング中

Loading...

お弁当にぴったりな、ブロッコリーのおかずレシピをご紹介します。電子レンジで10分以内にできる簡単レシピや、お子さんにも人気のチーズや卵を使ったものも!カラフルで華やかなブロッコリーのおかずで、お弁当を彩りましょう♩

ブロッコリーのおかずでお弁当に彩りを

お弁当づくりの悩みのひとつ「彩り」。その悩みを解消してくれる救世主は「ブロッコリー」のおかずです!ブロッコリーレシピは汁気が少ないものが多いのでお弁当に入れやすく、鮮やかな緑色はお弁当をカラフルに彩ってくれます。

今回は、お弁当にぴったりなブロッコリーのおかずレシピをご紹介。冷凍ブロッコリーを使う際の、おいしくするコツもお教えしますよ。

冷凍ブロッコリーをお弁当箱に詰めるときのコツ

フニャフニャにさせないためには

市販の冷凍ブロッコリーは、加熱されて火が通ったものを冷凍しています。そのため、解凍するときにも加熱すると、火が通りすぎて柔らかくフニャフニャになってしまいます。「加熱しないで解凍」するか「短時間だけ加熱して解凍」が、おいしく解凍するポイントです。

また、自分でブロッコリーを茹でて冷凍する場合は、解凍のことも考えて固ゆでにします。小房に切り分けたもので約30秒だけ茹でて、ザルに上げてあら熱を取ります。キッチンペーパーで水分をしっかりと取り除いて冷凍しましょう。

冷凍ブロッコリーをそのままお弁当箱に入れるときは、あらかじめ冷蔵庫で自然解凍するのがベスト。時短で済ませたい場合は、沸騰したお湯に入れて30秒ほどボイルするか、電子レンジで1分ほど加熱しましょう。

水分を出さないためには

解凍して水分が出てしまった場合は、一度しっかりとキッチンペーパーで水分を取り除くことが大切。ボイルして解凍した場合は、ザルにあげてしっかりと水を切ってください。冷水につける必要はありません。
そのまま入れてもお弁当の彩り担当として活躍してくれるブロッコリーですが、ただ入れるだけだとマンネリになってしまいますよね。

そこでここからは、お弁当におすすめのブロッコリーおかずをご紹介!電子レンジのみで完結するレシピもあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

レンジで簡単!ブロッコリーの時短レシピ5選

1. ブロッコリーのマヨマスタード和え

マヨネーズに粒マスタードを加えるだけで、ワンランク上のおいしさを味わえます。マスタードのピリッとした辛さと酸味が、よいアクセントになっています。

電子レンジで加熱するときに、粉末のコンソメを加えるのもおすすめです。しっかりと下味がつくので、マヨネーズの量を減らせてカロリーダウンにも♩

2. ブロッコリーとコーンのツナマヨサラダ

ブロッコリーの緑とコーンの黄色で、カラフルで華やかなブロッコリーサラダです。お弁当に入れれば、彩りとして大活躍してくれます。

ツナの旨味たっぷりな油が、ブロッコリーによく絡みます。コーンのほんのり優しい甘さもポイント。野菜が苦手なお子さんでも食べやすいサラダです。

3. ささみとブロッコリーのゴマ酢和え

さっぱりとした甘酢で、お弁当の箸休めにもぴったりなブロッコリーサラダです。さっぱりとしていますが、ささみ入りで満足感もばっちり。

白ごまと醤油がポイント。白ごまでコクと香ばしさをプラスし、醤油の風味と旨味が甘酢の酸味を和らげ、全体をバランスよくまとめています。

4. ブロッコリーのごまマヨサラダ

すりごま、だし醤油、きび糖……ごま和えのような味付け。そこにマヨネーズが加わることで、大変身します!こってり感をプラスして、まろやかに全体を包み込みます。

だし醤油がなければ、みりんと醤油を同量混ぜ合わせたもので代用OK。きび糖も上白糖でも構いません。あっさりとした仕上がりになります。

5. ブロッコリーの茎で!ツナマヨサラダ

余ってしまいがちな、ブロッコリーの茎も、お弁当にぴったりなおしゃれサラダに大変身させましょう。

もっと簡単に作るなら、野菜はすべてピーラーでスライスするのがいいですね。水につけて絞ればリボンのようになり、見た目もとてもかわいくなります。加熱時間の短縮にもなって一石二鳥♩

子供のお弁当に!ブロッコリー×チーズのレシピ5選

1. レンジでOK♩ブロッコリーのチーズ和え

材料3つ&電子レンジ調理で完成!「あともうひと品」というときに大活躍なのが、こちらのレシピです。ブロッコリーに薄力粉をまぶし、牛乳とチーズを加えます。加熱すればホワイトソースのように!

ブロッコリーにチーズ入り、ホワイトソースがよく絡みます。とても簡単なのに、濃厚クリーミな味わい……ちょっと得した気分になれます。

2. ブロッコリーのマヨたまグラタン

お子さんに人気の「卵×マヨネーズ」を、ブロッコリーに合わせます。このグラタンなら、野菜が苦手なお子さんでもきっと食べてくれますよ。

こってり濃厚なマヨたまソースが、淡白な味のブロッコリーによく合います。コーンやベーコンなどを加えてアレンジも◎

3. ブロッコリーとソーセージのカマンベールソテー

ソーセージをそのまま入れるだけでは物足りないあなた!ブロッコリーとカマンベールチーズで炒めるだけで、いつもよりも華やかなおかずになりますよ。

カマンベールチーズのクリーミーで濃厚なコクと旨味のおかげで、冷めてもおいしくいただけます。こしょうはスパイシーなブラックペッパーがおすすめ。

4. ブロッコリーとマッシュルームのチーズ和え

ベーコンからでるほどよい脂で、旨味もコクもたっぷりに仕上がります。パルメザンチーズの芳醇な香りもよいです。

パルメザンチーズの塊は、粉チーズでも代用OK。お弁当に入れるなら、マッシュルームに水は厳禁。黒く変色してしまい、見た目が悪くなってしまいます。

5. ブロッコリーとエビのタルタルサラダ

えび、チーズ、卵、マヨネーズ……お子さんが大好きな食材を4つも使った、夢のブロッコリーサラダです。えびをハムにしてアレンジもGood。

ぷりっとおいしいえび、角切りプロセスチーズ、ブロッコリー……まろやかなタルタルソースが、それらの具材を包み込みます。具材がゴロゴロと入っているから、見た目のインパクトや彩りも◎

そのほかお弁当に人気のブロッコリーレシピ5選

1. ブロッコリーのサッパリおかか和え

とてもさっぱりヘルシーな、ブロッコリーの和え物です。最近こってりなメニューが続いているな……というときの、コントロールメニューにいかがですか?

味付けはポン酢だけで楽チン♩かつお節の香りと旨味のおかげで、味付けはポン酢だけなのにとても奥深い味に仕上がっています。

2. ブロッコリーとエビのサラダ

えび入りのブロッコリーサラダを、もっとさっぱり食べたいときはこちらがおすすめ。ヨーグルトとマスタードの酸味で、さっぱりとした味わいです。

おいしい秘密は、えびを白ワインで炒め煮にすること。白ワインのよい香りをえびにまとわせるだけではなく、アルコールだから水分が残らずプリッとした食感になります。

3. ブロッコリーとカニカマのだし巻き卵

お弁当といえば卵焼きは外せません!バリエーションのマンネリを打破したいときは、こちらのレシピがおすすめです。ブロッコリーとカニカマを使えば、彩りもとても華やかな出汁巻が作れますよ。

ブロッコリーの蕾がしっかりと出汁を吸い込むから、べちゃっとしないのも嬉しいポイント。食べると適度にジュワっと出汁が出てくるのがたまりません。

4. 見た目もかわいい♩ブロッコリーの肉巻きフライ

ブロッコリーに豚肉を巻いてフライにすれば、立派な主菜に大変身します。コロンとかわいらしい見た目も、女性の心をくすぐりますね。

中の具材は火が通っていますので、周りの豚肉にだけ火が通ればOK。長時間揚げると、かえってべちゃっとなってしまうので注意してください。

5. ブロッコリーのきんぴら

甘じょっぱい味付けに、ごはんが進むこと間違いなし。唐辛子のピリッとした辛さも、あとを引くおいしさです。舞茸から旨味たっぷりな出汁がでて、とても上品な味に。

お弁当のおかずにはもちろん、お酒のおつまみや箸休めにもぴったりです。前の日にたくさん作って、次の日のお弁当にもいかがですか?

作り置きをするなら味付けは濃いめに!

お弁当に緑色のおかずがあると、とても華やかになります。ブロッコリーのおかずで、お弁当をカラフルに彩ってくださいね♩おいしくて見た目も素敵なお弁当は、食べたひとをもっとハッピーな気持ちにしてくれますよ。

お弁当はおいしいだけではなく、安全が大切です。前の日に作って作り置きした場合は、味を濃いめにした方が腐りにくいです。食材は新鮮なものを使う、しっかりと加熱して火を通す、保存する容器も消毒する……など、衛生面には細心の注意を払ってくださいね。
▼お弁当に差し色おかずをもう一品♩

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

牛肉 レシピ まとめ

みなさんは牛肉と玉ねぎがあったら、なにを作りますか?牛肉をおいしく食べるには、牛肉を如何に柔らかく食べやすくするかを考えるといいでしょう。煮ても炒めてもよし。どんな風に料理してもおいしくいただける、そんなレシ…

ケーキ おやつ まとめ

ケーキは手間と時間がかかるイメージが……しかし!今回ご紹介するレシピを参考にすれば、簡単にチーズケーキやロールケーキが作れるんです。ホットケーキミックスを使った材料少なめのレシピや、時短で作れるレシピなどを参…

まとめ

タイカレーの一種、グリーンカレー。使用される具もインドカレーや日本のカレーとは異なるようです。グリーンカレーの具は、どんなものが合うでしょう?基本的な作り方は?今回は、人気のグリーンカレーにぴたりの具、作り方…

まとめ

2017年夏、ビーチにフラミンゴを連れて行く若者が急増中!今夏はフラミンゴデザインが大ブームとなり、世界中でかわいいフラミンゴグッズが販売されているんですよ。お皿やマグカップ、ストローまでピンク一色!大人気の…

中華料理 チャーハン 中華 まとめ

中華料理屋で人気を誇る「チャーハン」!今回はそんな中華の定番メニューにスポット当ててみました。都内でやみつきになる絶品チャーハンを堪能できる穴場スポットをご紹介します。気になるお店をチェックしてみてくださいね。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

普通のたまねぎよりも甘みがあって柔らかい新たまねぎを使ったレシピを紹介します。新たまねぎは生で食べても加熱しても美味しいので、ぜひこちらのレシピをお試しくださいませ♡

レシピ まとめ たまご

朝食にぴったりのスクランブルを、アレンジして食べちゃいましょう!そのままでももちろん美味しいんですが、アレンジするとまた違った味わいを楽しめます。いつものスクランブルエッグにちょっと飽きちゃった方必見です♡

レシピ まとめ キャベツ

美味しく、これがポイントです。購入してから時間が経って、クタッてしまったキャベツを、すてずに美味しく食べるレシピ、ありますよ。冷蔵庫に元気の無いキャベツが眠っている人必見のまとめレシピです。

レシピ まとめ

最近フレンチやイタリアンでも注目の「旨み」。その「旨み」がたっぷりの「塩昆布」はアレンジ幅は無限大でメイン料理から汁物、はたまたデザートにまで使えちゃう魅力的な食品です♪今回は「塩昆布」を使ったおいしいレシピ…

レシピ まとめ

「ラクうまごはん」「のっけごはん100」の作者、瀬尾幸子さんのラクで美味しいレシピを探してみました♪あまり手間ひまかけないのに美味しく作れるコツや、作り置きしておくと便利な一品もご紹介。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

大阪 京都 レストラン まとめ

月末のお給料日後の金曜日「プレミアムフライデー」には、素敵なレストランでランチやディナーを楽しむのがおすすめ!そこで今回は、プレミアムフライデーだけのおトクなプランを用意している、大阪、京都、兵庫の人気店をご…

コーヒー

コーヒーの上に生クリームがたっぷりとのった「ウインナーコーヒー」。注文したはいいけど、上手に飲めなかった……という経験のある方、いらっしゃるのではないでしょうか?今回は、ウインナーコーヒーの飲み方やおうちでの…

調理師 製菓衛生師 kii

調理師、製菓衛生師、食育インストラクター、フードコーディネーター。...

https://kii-kitchen.blogspot.jp

ページTOPに戻る